生える人をふやす

    2017年09月06日 更新

    AGA治療に有効な薬「フィナステリド(プロペシア)」その効果とは?

    AGA(男性型脱毛症)の改善に効果的な治療薬「フィナステリド(プロペシア)」。今回は、フィナステリドを服用する上で想定される効果や副作用について説明するとともに、フィナステリドと併せて処方されることの多い“併用薬”などについて紹介します。

    フィナステリド(プロペシア)とは

    厚生労働省の認可を受けているプロペシアというAGA治療薬があります。

    そして、そのプロペシアに含まれる主成分がフィナステリドです。

    AGA(男性型脱毛症)への効果が認められた治療薬「プロペシア(フィナステリド)」

    フィナステリドを主成分とするプロペシアは、5αリダクターゼという還元酵素の働きを阻害する効果を持っています。

    この5αリダクターゼは、男性ホルモンの一種である、「テストステロン」を「ジヒドロテストステロン(DHT)」に変化させる物質。

    ジヒドロテストステロンには前頭部および頭頂部の毛髪の成長サイクルを短くする効果があり、正常な毛周期を阻害することによってAGAが引き起されます。

    プロペシアの中に含まれるフィナステリドは、男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)において、科学的根拠に基づきAGA治療に効果的であると認められました。

    また、フィナステリドは男性型脱毛症診療ガイドラインの中で、推奨度Aランクの効果「行うよう強く勧められる治療」に指定されています。
    • A(行うよう強く薦められる)
    • B(行うよう薦められる)
    • C1(行うことを考慮してもよいが根拠がない)
    • C2(根拠がないので薦められない)
    • D(行わないよう薦められる)

     「男性型脱毛症診療ガイドライン」についての詳しい説明はこちら。
    【ハゲ薄毛】結局何が効果的? 科学的根拠のあるAGA治療法はこれだ

    フィナステリド(プロペシア)における副作用

    厚労省の認可を受け、男性型脱毛症診療ガイドラインでも推奨度Aランクの効果を持つフィナステリドですが、副作用が発生する可能性はあります。

    では具体的に、フィナステリドを含むプロペシアにはどのような副作用があるのでしょうか。

    ●男性が服用する場合

    非常に低い確率ではありますが、以下のような副作用が起こるおそれがあると報告されています。

    フィナステリド(プロペシア)の主な副作用と発生率

    • 性欲減退(1〜5%未満)
    • 勃起機能の低下(1%未満)
    • 精液量の減少(1%未満)
    これら性欲低下などについての副作用は、プラシーボや投薬以外のストレスによって発生している場合もありうると言われています。

    ただし、肝臓に持病のある人は、重篤な副作用が出てしまうことも。

    肝機能に不安のある人は特に注意が必要ですが、そうでない人もプロペシアを服用する前に医師とよく相談するようにしましょう。

    ●女性が服用する場合

    プロペシアを女性が服用することは厳禁です。

    そもそも女性に対しては、試験において改善効果が認められていません。

    さらに、妊娠中・授乳中の女性の場合、胎児の生殖器の成長(主に男の子)に悪影響を与える可能性が高いとされています。

    服用せずとも経皮呼吸してしまうおそれもあるため、妊娠中・授乳中の女性はプロペシアに触れないよう気をつけましょう。

    プロペシア(フィナステリド)はどこで入手すべきか?

    薄毛を本気で治したい男性ならば、プロペシアの効果が気になっている人も多いのではないでしょうか。

    そんなプロペシアは、主にAGA専門のクリニックで処方してもらえます。

    病院でプロペシアを処方してもらうメリットは、安全性だけでなく生活習慣の指導や、服用にあたっての不安を医師との相談によって解決できる点にあります。

    なお、プロペシアは薬価基準未収載薬のため、健康保険の適用対象外です。

    プロペシア1mgは、1箱(28錠)でおよそ6,000~7,500円程度が相場とされており、1日1錠の服用で1ヶ月の治療費はおよそ6,000〜7,500円となるでしょう。

    中には個人輸入をして、プロペシアを安く手に入れようと考えている方もいるかもしれませんが、個人輸入品の中には偽物も出回っているおそれがあります。

    AGA治療に全く効果を示さないものや、健康被害のリスクを被ることになる可能性があるので、きちんとした医療機関でプロペシアを処方してもらいましょう。

    発毛効果が出るまでの期間

    プロペシアを服用するにあたって、どれくらいの期間で効果が出てくるのか気になる方もいるでしょう。

    風邪やインフルエンザなどは、薬を飲めば、1〜2週間もあれば完全に完治してしまうことがほとんどなため、AGA治療もすぐに効果がみられると考えている人も多いはずです。

    しかし、プロペシアによるAGA治療の効果は、一朝一夕では得られません。

    人によって差はありますが、およそ6ヶ月以上は服用を続ける必要があります。

    一度プロペシアの服用を中止してしまえば、それまで食い止めていたAGAの症状を再び進行させてしまうこととなりかねません。

    さらに、個人差こそありますが、プロペシアの服用によって「初期脱毛」と呼ばれる症状が現れる可能性があります。

    この初期脱毛は、プロペシアの効果によって毛周期が整いつつあるため起こると言われています。

    プロペシアとミノキシジルの併用がより効果的

    多くのAGA専門クリニックでは、「プロペシア」と「ミノキシジル外用液」の併用を勧められます。

    ミノキシジル外用薬には、頭皮に直接働きかけることで発毛を促す効果があります。

    ミノキシジルもフィナステリドと同じく男性型脱毛症診療ガイドラインにおいて、発毛効果が認められており、推奨度はAランクです。

    さらにミノキシジルは、女性の脱毛症治療においても、第一選択薬として推奨されるほどの効果を持っています。

    元々は高血圧の患者向けの降圧剤として開発されましたが、服用した患者の体毛が濃くなったことから臨床試験を行なった結果、AGAに対して有効な治療薬であることが発見されました。

    ミノキシジルの副作用として、外用薬ではかゆみや湿疹などの皮膚トラブルが現れる場合が報告されています。

    また内服薬では、血圧の低下に伴う頭痛や動悸といった副作用が出る可能性が稀にあります。

    プロペシアの「本当の話」

    今回は、AGAに有効な治療薬プロペシアの効果について説明してきました。

    AGAを本気で治すのなら、科学的根拠に基づき治療効果が認められた治療薬を使うことがヘア充への一番の近道です。

    AGA専門のクリニックでは、無料のカウンセリングなども行っています。

    薄毛の症状をどうにかしようと一人で悩んでいる人は、お近くのAGAクリニックでカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか。


    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加