生える人をふやす

    2017年08月17日 更新

    「亜鉛を飲むと髪の毛が生える!」これって本当の話?

    「亜鉛を飲めば、髪の毛が生えてくる」このような話を耳にしたことはないでしょうか?
    実際に、亜鉛を摂取すれば髪の毛は増えるのか。どうして亜鉛が髪の毛を増やすと言われているのか。今回は、そんな亜鉛についての疑問を解消します。

    髪の毛が増える? 亜鉛の持つ効果とは

    亜鉛は、健康な髪の毛の成長に欠かすことのできない栄養素と言われています。

    では実際、亜鉛は髪の毛にとってどんな効果を持つのでしょうか。

    亜鉛が育毛によいとされる理由

    亜鉛には、髪の毛の約9割を構成するケラチン(18種のアミノ酸を素としたタンパク質)という栄養素の合成を助ける働きがあります。

    亜鉛は髪の毛の他にも、骨や皮膚、脳、肝臓、腎臓など体内のあらゆる器官で必要とされ、細胞分裂や代謝が活発な部分ほど、亜鉛が必須となり、それと同時に亜鉛不足にもなりがちです。

    亜鉛がどれほど身体にとって欠かすことのできない栄養素かということがわかったかと思いますが、注目される理由はもう1つあります。

    亜鉛には、AGA(男性型脱毛症)の原因を作る5αリダクターゼの働きを抑える効果があると言われているためです。

    5αリダクターゼとは、AGAの原因とされる男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」の生成を助けてしまう物質です。

    このジヒドロテストステロンが髪の成長を抑制し、薄毛・抜け毛の症状を引き起こしています。

    このように、亜鉛には髪の毛の主成分の合成を助ける働きや、AGAの原因物質の働きを阻害する効果が期待されています。

    「亜鉛を摂取すると髪の毛が増える」という話は、このような点から来ているのです。

    亜鉛をたくさん摂取すれば髪の毛は生えてくる?

    亜鉛が髪の毛にとって重要な栄養であることがわかりました。
    では、亜鉛をどのくらい摂取すればよいのでしょうか。

    亜鉛の1日あたりの摂取量

    亜鉛の食事摂取基準は厚生労働省によって定められています。

    厚生労働省の日本人の食事摂取基準(2015年版)によれば、1日に推奨される亜鉛摂取量は成人男性で10mg、成人女性で8mgとなっています。

    いくら亜鉛が髪の毛や臓器にとって必要な栄養素だとしても取り過ぎはよくありません。

    摂取の上限量として成人男性は45mg、成人女性では35mgとなっています。

    過剰な亜鉛の摂取は、吐き気や発熱などの症状をともなう「急性亜鉛中毒」を引き起しかねません。

    亜鉛の摂り過ぎには注意しましょう。

    亜鉛を多く含む食べ物

    亜鉛は、牡蠣などの貝類、レバーなどの肉類に多く含まれています。

    また、ご飯やパンなど私たちが日頃からよく摂取する穀類にも含まれています。

    しかし、亜鉛は多くの食べ物から摂取可能である一方で、身体が吸収しにくい栄養素なのです。

    そこでここからは、亜鉛の吸収を促進させる栄養素、逆に悪化させてしまう栄養素を見ていきましょう。

    亜鉛の吸収を促進させる栄養素

    • タンパク質(動物性)
    • ビタミンC
    • クエン酸
    上記の栄養素とともに亜鉛を摂ることで、吸収の効率がよくなると言います。

    (例)牡蠣(亜鉛・タンパク質)にレモン(ビタミンC・クエン酸)を搾って食べる

    過剰摂取すると亜鉛の吸収を悪化させるおそれがある栄養素

    • カルシウム
    • 葉酸
    • 食物繊維
    • 食品添加物(ポリリン酸・フィチン酸)
    上記の栄養素を過剰に摂取し過ぎると、亜鉛の吸収を悪くする可能性があります。

    食べ過ぎには気をつける必要がありそうです。

    亜鉛で髪の毛が生えるという科学的根拠は?

    亜鉛には、AGA(男性型脱毛症)の原因物質である5αリダクターゼの働きを抑える効果があると言われていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

    亜鉛は5αリダクターゼを抑制しない?

    俗説として、亜鉛には5αリダクターゼを抑制する効果があると言われていますが、現状では抑制効果は科学的に立証されてません。

    亜鉛が、髪の毛を増やすために必要な栄養成分であることには変わりありませんが、「亜鉛を摂取するだけで髪の毛が増える」とは言い難いでしょう。

    薄毛の原因のほとんどは男性ホルモンの影響によるものです。

    薄毛の原因を根本から解決し、髪の毛を増やそうと考えるのであれば亜鉛だけで解決を目指すのではなく、AGA専門のクリニックへの受診をおすすめします。

    「亜鉛で髪の毛が生える!」これは本当の話……ではない

    今回は、髪の毛を増やすと言われる栄養素「亜鉛」について紹介しました。

    亜鉛は髪の毛にとって必要な栄養素。

    しかし、亜鉛を摂ると薄毛が改善するとは、まだ断言できなさそうです。

    あくまで、栄養管理をしていく上でのワンポイントとして捉えるようにしましょう。

    また、亜鉛に限らず、健康な髪の毛の成長を助けるためには、栄養バランスのとれた食事や総合的な栄養管理が必要となります。

    適切な栄養管理によって薄毛になるリスクを減らすことはできますが、すでに抜け毛や薄毛の進行している人がどんなに亜鉛を摂取しても劇的な育毛効果は見込めません。

    髪の毛を増やすのであれば、亜鉛だけに頼るのでなく、AGA専門のクリニックでの治療が必要となります。

    適切な治療で、ヘア充を目指しましょう!

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加