AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
サプリメントで薄毛は治せる? 育毛サプリが持つ薄毛への治療効果とは アイキャッチ画像

    2018年08月02日 更新

    サプリメントで薄毛は治せる? 育毛サプリが持つ薄毛への治療効果とは

    薄毛の改善を目指す人にとって、薄毛に効果があると謳っている「育毛サプリメント」はとても魅力的かもしれません。しかし、こうしたサプリを試しても「薄毛が改善された!」という声は少なく、本当に育毛効果があるのか疑問に思う人も多いでしょう。サプリを購入しようか迷っているあなたに向けて、育毛サプリがどういう効果を発揮するのか、そして薄毛治療に効くのか、それぞれ解説します!

    育毛サプリメントは、薄毛・抜け毛に効果があるのか?

    インターネット上では、「薄毛に効く」という謳い文句で、さまざまな育毛サプリメントが販売されていますよね。

    また最近では、薬局やドラッグストアで幅広い種類の育毛サプリメントが気軽に購入できるようになりました。

    このような育毛サプリメントを飲めば、本当に薄毛が改善されるのかというと、その効果は疑問だらけ。

    まずは、薄毛改善や育毛効果があると言われる育毛サプリメントには、どのようなものがあるのか見ていきましょう。

    薄毛に効果的とされるサプリメント①:アミノ酸

    髪の毛の素となるタンパク質「ケラチン」は、18種のアミノ酸が結合してできたものです。

    アミノ酸が不足すると、ケラチンが十分に生成されなくなるため、毛髪が細くなり、抜け毛や薄毛につながるおそれがあります。

    そのため、健康な髪の毛を保つためには、アミノ酸を不足なく摂取することが大切でしょう。

    18種のアミノ酸の中でも、とくに意識して摂取すべきアミノ酸は、「シスチン」「メチオニン」です。

    シスチンを豊富に含む食べ物は、魚類ならカツオやマグロ、野菜類であればブロッコリーやたまねぎなど。

    メチオニンは、アサリ・シジミ・牡蠣などの貝類や、にんじん・ほうれん草・キャベツ・白菜などの野菜、牛乳や乳製品から摂取することができます。

    これらの栄養素は食事から摂取するのが理想的ですが、食事で摂ることが難しい人は、アミノ酸系のサプリメントで補うのもよいでしょう。

    薄毛に効果的とされるサプリメント②:ビタミン類

    ビタミン類は、髪の毛の成長に関わる重要な栄養素で、摂取した栄養素の吸収を高める効果を持ちます。

    その中でも、髪の毛の健康のために意識して摂取したいのは、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンC・ビオチン(ビタミンB7)の4種類。

    各種ビタミンの効果

    • ビタミンA: 新陳代謝を整えることで、頭皮環境を清潔に保つ
    • ビタミンB(B2・B6): 皮脂の量を調整する、たんぱく質の吸収をスムーズにする
    • ビタミンC: 鉄分の吸収とコラーゲン生成の補助を行う
    • ビオチン(ビタミンB7): アミノ酸、コラーゲンの生成を補助し、代謝を整える
    ビタミンは体内で生成することができないため、食事やサプリメントから摂取する必要があります。

    効率よくビタミン類を摂るには、複数のビタミン類を含む「マルチビタミン」のサプリメントがおすすめです。

    薄毛に効果的とされるサプリメント③:ノコギリヤシ

    海外における研究で、AGA(男性型脱毛症)を抑える効果があるとされたのが、ノコギリヤシです。

    AGAの原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)という男性ホルモンですが、ノコギリヤシには、ジヒドロテストステロンを生成する酵素「5αリダクターゼ」を抑制する効果があります。


    ただし、ノコギリヤシの効果はあくまで海外における研究で謳われているもので、国内においてはまだ効果が認められていないことを覚えておきましょう。

    ノコギリヤシが含まれたサプリメントを飲むことで、AGAの改善に効果があるかは定かではありませんが、日本でも薬局・ドラッグストアで購入することが可能です。

    薄毛に効果的だとされるサプリメント④:亜鉛

    髪の毛にいい栄養素として名高い亜鉛は、2種類の働きで髪の毛の成長をサポートします。

    1つ目は、髪の毛のもとになるタンパク質「ケラチン」の生成を助ける働きです。

    亜鉛はアミノ酸の結合を助け、ケラチンの生成を後押しします。

    亜鉛のもう1つの働きは、AGAの要因の1つである酵素「5αリダクターゼ」を抑制する効果が期待できること。

    AGAは、男性ホルモンの一種であるテストステロンに、5αリダクターゼが結びつき、ジヒドロテストステロンに変化することで起こる病気です。

    亜鉛は、5αリダクターゼを抑制することで、抜け毛の元凶であるジヒドロテストステロンの生成を食い止める効果があるのではないかと言われています。

    牡蠣、レバー、納豆は、亜鉛が豊富に含まれる食品として代表的ですが、十分に摂れない場合は、サプリメントでの摂取を検討しましょう。

    薄毛に効果的だとされるサプリメント⑤:ミレットエキス

    ミレットエキスは、キビの一種から抽出されるエキスで、多くの育毛サプリメントに配合されています。

    欧州では「飲む育毛剤」などと称されるほど、薄毛の改善効果が期待されているサプリメント。

    ミレットエキスには、アミノ酸やビタミン類、亜鉛を含むミネラルなど、髪の毛が育つのに必要な栄養素が含まれており、髪や頭皮によい影響を与えると言われているのです。

    Sponsored Link

    薄毛を治すのはサプリメントではなく「AGA治療薬」

    AGA(男性型脱毛症)はサプリメントでは治せない。専門医への受診が必要!

    薄毛に効くとされるサプリメントは、薄毛を治すための医薬品ではなく、あくまで不足した栄養素を補う“食品”であることに注意しましょう。

    サプリメントにより栄養を補給することで、頭皮環境の改善は期待できますが、薄毛が進行してしまっている場合には、AGA治療薬による投薬治療が必要です。

    自分に足りていない栄養を知るためにも、一度AGA専門クリニックで無料カウンセリングを受けてみませんか?

    進行してしまったAGA(男性型脱毛症)を改善する方法をもっと知りたい人はこちら
    厚労省が認めたAGA治療薬! ハゲ治療の“三種の神器”

    薄毛治療のイメージを掴みたい人はこちら

     【画像あり】薄毛は病院で治せる!と聞いたので行ってみた


    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    でも大丈夫! 「まずは相談だけで◎」というクリニックがたくさんあります!

    病院に行かずにスマホで相談できちゃう「AGAヘアクリニック」

    AGAヘアクリニック

    欅坂46長濱ねるさんが出演するテレビCMで話題の『AGAヘアクリニック』は、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    オーダーメイド治療薬の処方も受けられる「AGAINメディカルクリニック」

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」!

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です♪

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    モニター割引など費用面でのサポートも充実!「ウィルAGAクリニック」

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、ウィルAGAクリニック表参道本院では費用面のサポートも行っています。

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    もちろん無料カウンセリングを実施していて、メールからいつでも予約可能です♪

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー