生える人をふやす

    2017年08月15日 更新

    「ストレスが原因でハゲる」説は都市伝説だった? ストレスと抜け毛の真実

    ストレスのせいで抜け毛が増え、ハゲてしまうという言説を至るところで耳にします。若いのにハゲている人を見ると、強いストレスを感じているのではないかと連想してしまうのも、ストレスが原因でハゲるという言説を信じるからこそかもしれません。
    ストレスと抜け毛にはどのような関係があるのか、科学的根拠にもとづいて考えてみましょう。

    ストレス社会に生きる以上、抜け毛は避けられないものなのか

    「ストレスをため込むとハゲる」という都市伝説

    満員電車、終わらない残業、常に連絡を受信し続けるスマートフォン。

    現代社会に生きる多くの人は、常にストレスとの闘いを強いられています。

    心労が絶えない毎日を過ごしている人はもちろん、そうでない人も、「ストレスをため込むとハゲる」という言説を一度は耳にしたことがあるでしょう。

    ストレスを感じる度に、自分も抜け毛が酷くなるのではと、戦々恐々としている人もいるかもしれません。

    実際のところ、ストレスは抜け毛に直結するの?

    過度なストレスは、身体にさまざまな変化をもたらします。

    ストレスによる影響の出方は十人十色ですが、ストレスによる変化は、身体の一番弱っている場所に現れやすいという特徴があるのです。

    ストレスによる変化が髪の毛や頭皮に現れた場合、抜け毛を引き起こすと言われています。

    しかし、科学的には、ストレスが抜け毛に「直結」するとは言えません。

    では、ストレスがもたらす影響の何が、抜け毛を引き起こす原因になり得るのでしょうか。

    抜け毛につながるかも? ストレスからくる症状4パターン

    • ホルモンバランスが崩れる
    • 血行不良
    • 睡眠障害
    • 亜鉛不足

    抜け毛につながりかねないストレスの影響①:ホルモンバランスが崩れる

    ストレスによってホルモンバランスが崩れると、抜け毛につながるおそれがあります。

    過度なストレスを感じると、テストステロンという男性ホルモンが多く分泌されます。

    男性ホルモンが過剰に分泌されると、髪の毛の正常なサイクル(毛周期)を乱すジヒドロテストステロン(DHT)という物質が増加します。

    さらに、頭皮の皮脂が増えることが頭皮環境の悪化にもつながります。

    結果的に、ホルモンバランスの崩れが抜け毛が増える状態を作ってしまうのです。

    抜け毛につながりかねないストレスの影響②:血行不良

    ストレスがきっかけに自律神経の働きが乱れると、血行不良につながります。

    血行不良が抜け毛の原因になる可能性は否定できません。

    ストレスが自律神経の働きを乱すと、筋肉が凝り固まって血液の流れが悪くなります。

    血液は栄養を運ぶ役目をしているので、血行が悪くなれば必然的に栄養分は上手くいきわたりません。

    その結果、頭皮や髪の毛にも十分な栄養がいきわたらず、栄養不足になった頭皮は硬くなり、健康な髪の毛の成長を阻害する可能性があります。

    結果として、自律神経の乱れがハゲにつながってしまうのです。

    抜け毛につながりかねないストレスの影響③:睡眠障害

    ストレスによる睡眠障害が、抜け毛の症状を誘発してしまう可能性もあります。

    ストレスによって副交感神経が弱まると、夜眠れなくなってしまうでしょう。

    不眠の症状は、髪の毛の成長を妨げると言われています。

    健康な髪の毛を成長させるには、夜しっかり寝ることがとても大切です。

    なぜなら、髪の毛は夜のうちにダメージを回復したり、成長したりするからです。

    ストレスがもたらす睡眠障害によって、髪の毛の成長や修復が阻害されると、ハゲや抜け毛につながりかねません。

    抜け毛につながりかねないストレスの影響④:亜鉛不足

    ストレスがもたらす影響の一つである亜鉛不足が、抜け毛につながる可能性があります。

    亜鉛は、髪の毛の原料となるケラチンというたんぱく質を合成するため、抜け毛を予防するには大切な栄養素の一つです。

    亜鉛が不足するとケラチンの合成ができなくなるため、髪の毛が成長しなくなったり、抜け毛が増えたりします。

    ストレスを感じると、新陳代謝や身体の働きを低下させる活性酵素が多く発生するようになります。

    この活性酵素をなくすために体内の亜鉛が消費されるため、ストレスによって亜鉛が不足するのです。

    亜鉛不足によって、髪の毛の成長に必要な亜鉛が十分に供給されなくなると、抜け毛やハゲを引き起こす可能性があります。

    「円形脱毛症」は、ストレスが直接の原因なの?

    円形脱毛症は、ストレスが原因でおこると言われる代表的な抜け毛の症状です。

    しかし、ほかの抜け毛の症状と同じように、円形脱毛症も、ストレスが直接の原因であるとは言えません。

    ストレスが引き金で頭皮が炎症をおこすと、円形脱毛症を引きおこすことがある

    ストレスと円形脱毛症の関係は、厳密には解明されていません。

    しかし、これまでの事例からは、円形脱毛症を患っている人のなかにはアトピーを併発している人が多いと言われます。

    ストレスを感じることによって免疫が弱まり、アトピーなどの皮膚炎になってしまう事例がたくさんあります。

    似たような皮膚炎の症状が頭皮に現れることで、頭皮環境が悪くなり、髪の毛が生えづらくなったり、抜け毛が増えたりするかもしれないということです。

    結果として、円形脱毛症のような抜け毛の症状がみられる可能性があります。

    ストレスはあくまで引き金であり、円形脱毛症の原因は頭皮の炎症であると考えられます。

    頭皮の健康を妨げるという意味で、ストレスは健康な髪の毛の敵なのです。

    抜け毛になる原因の多くは「男性ホルモン」

    抜け毛に悩んでいる男性の多くは、AGAを発症していると言われています。

    そのAGAの原因は、男性ホルモンです。

    ストレスが、抜け毛に間接的に影響していることはあっても、抜け毛の直接の原因であるとは証明されていません。

    ジヒドロテストステロン(DHT)という脱毛ホルモンが毛周期を乱し、ハゲにつながる

    男性ホルモンが抜け毛をもたらすメカニズムには、ジヒドロテストステロンという物質が大きく関わっています。

    男性ホルモンの代表である「テストステロン」が、ヒゲや胸毛、前頭部、頭頂部の毛乳頭細胞に存在する「5αリダクターゼ」という酵素と結合することで、さらに活性の強い「ジヒドロテストステロン」に変換されます。

    毛根の部分のジヒドロテストステロンは、髪の毛の成長するサイクルである毛周期を短くしてしまいます。

    その結果、髪の毛が抜けやすくなり、ハゲにつながるのです。

    抜け毛やハゲの直接の原因をつぶすには、このジヒドロテストステロンの分泌に対処するほかありません。

    健康な髪を育てて抜け毛を予防するために、ストレス解消は大切

    抜け毛の原因が男性ホルモンにあったとしても、頭皮の健康にストレスが悪影響を及ぼさないとも限りません。

    抜け毛のリスクを少しでも低くするためにも、ストレスは解消しておきましょう。

    抜け毛予防のために気を付けるべき、4つのストレス解消法

    • 栄養バランスのとれた食事
    • 規則正しい睡眠
    • 適度な運動
    • 定期的な入浴

    抜け毛予防のためのストレス解消法①:栄養バランスのとれた食事

    ストレス解消のためには、栄養バランスのとれた食事をしっかりとることがとても大切です。

    栄養の偏った食事は、身体にも髪の毛にもよい効果をもたらすことがありません。

    野菜や肉、魚、炭水化物などの量に気をつけて、バランスに配慮した食事を心がけましょう。

    また、美味しいものや好きなものを食べると幸福感を得られます。

    幸せな気持ちはストレスの緩和につながるでしょう。

    ときどき好きなものを美味しく食べることも、忘れないようにしましょう。

    抜け毛予防のためのストレス解消法②:規則正しい睡眠

    ストレス解消と健康な髪の毛の成長のためには、質のよい睡眠をしっかりとることが大切です。

    夜遅すぎない時間帯に、毎日規則正しく睡眠をとるようにしましょう。

    夜決まった時間にぐっすり眠って、朝決まった時間にすっきり目覚めることは、ストレス解消につながります。

    また、髪の毛は夜眠っている間に成長します。

    髪の毛が伸びるだけでなく、髪の毛のダメージが補修・回復も、夜寝ている間に行われます。

    睡眠不足が続くと髪の毛の成長や補修が妨げられてしまい、抜け毛を招く恐れがあるので、規則正しい睡眠はハゲ予防にとても大切なのです。

    抜け毛予防のためのストレス解消法③:適度な運動

    適度に運動をする習慣をつけて、ストレス解消に努めましょう。

    適度な運動をすることで、気分がすっきりしたり、適度な疲労によって夜しっかり眠れるようになったり、血行がよくなったりするので、運動することはいいことずくめです。

    ストレスが解消されるだけでなく、血行がよくなれば髪の毛に栄養がいきわたるようになるため、抜け毛の予防に一役買ってくれるでしょう。

    時間に余裕を持って出発して一駅ぶん歩いたり、エスカレーターを避けて階段を使ったりするだけでも、何もしないよりは効果があります。

    無理せず小さなことを継続し、運動する習慣をつけるようにしましょう。

    抜け毛予防のためのストレス解消法④:定期的な入浴

    いつもシャワーを浴びるだけで済ませてしまうという人も、定期的にお風呂に浸かって入浴すると、ストレス解消につながります。

    お風呂に浸かると身体が温まり、交感神経が活性化され、夜ぐっすり眠れるという効果が期待できます。

    また、身体が温まると血行がよくなるため、髪の毛の成長に必要な栄養分が頭皮までいきわたるようになるでしょう。

    人によって症状はさまざま。正しい抜け毛対策は病院で!

    ハゲや抜け毛の症状は人によってさまざまですが、科学的な原因はみんな同じです。

    抜け毛は、男性ホルモンの働きによってのみ起こります。

    全国で1,200万人の人が、男性ホルモンの影響でハゲてしまうAGA(男性型脱毛症)を患っていると言われているのです。

    ストレスによる睡眠不足や血行不良は、頭皮環境に悪化につながる可能性がありますが、ストレスが直接抜け毛につながるわけではありません。

    的確な抜け毛対策のために、一度医師に相談してみる

    ハゲや抜け毛に悩む人は、一度医師に相談することが一番大切です。

    頭皮の現状や状態を知らないことには、的確な抜け毛対策は実現しません。

    まずは病院に行って、頭皮環境や抜け毛について医師に相談してみましょう。

    自分ひとりで抜け毛の原因を判断することはできません。

    「過度なストレスを感じるとハゲる」という言説を信じて、最近ハゲてきているのはストレスのせいだと断定するのは性急です。

    まずは専門の医師に相談したうえで、生活習慣を改善して発毛に適した健康な頭皮を作りながら、AGAの治療薬で薄毛を改善させましょう。

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加