生える人をふやす

    2017年08月15日 更新

    ザガーロの価格は1ヶ月8,000円...... 安く手に入れる方法はあるのか?

    2016年6月に発売された新しいAGA治療薬「ザガーロ(デュタステリド)」。AGA治療の費用は高額なため「ザガーロの価格を少しでも安く抑えたい!」と思うことはありませんか? ザガーロの価格で悩む前に、まずはザガーロについての正しい知識をおさえておく必要があります。

    ザガーロ(デュタステリド)とは

    2016年6月に発売された新しいAGA治療薬

    ザガーロ(デュタステリド)は、2015年9月に厚労省から認可され、2016年6月に発売された新しいAGA治療薬です。

    科学的根拠に基いた検証の結果、推奨できると判断されたAGA治療薬は、日本皮膚科学会が策定した「男性型脱毛症診療ガイドライン」に記載されています。

    ここにザガーロの記載はありませんが、それはガイドラインが2010年に策定されたものだからであり、ザガーロも2015年9月にきちんと厚生省から認可を受けているAGA治療薬です。

    「男性型脱毛症診療ガイドライン」についてもっと詳しく知りたい人はこちらから

    ザガーロの有効成分「デュタステリド」とは

    ザガーロは、「デュタステリド」という物質を有効成分とする薬です。

    AGAの原因は、ジヒドロテストステロン(DHT)という物質によって、髪の毛が持つ毛周期が短期化されてしまうこと。

    ジヒドロテストステロンを構成するのは、男性ホルモンである「テストステロン」と「5αリダクターゼ」と呼ばれる還元酵素。

    デュタステリドは、この5αリダクターゼを阻害することで、ジヒドロテストステロンの生成を妨げることができます。

    ザガーロの効果について詳しく知りたい人はこちらから

    ザガーロ(デュタステリド)とプロペシア(フィナステリド)の違いとは?

    ザガーロ(デュタステリド)は5αリダクターゼを阻害する効果が強力

    5αリダクターゼの働きを阻害するという点では、フィナステリドとデュタステリドは同じ効果を持っています。

    しかし、5αリダクターゼには1型・2型の2種類があり、フィナステリドは主に5αリダクターゼ2型を阻害する効果があります。

    一方、ザガーロの有効成分であるデュタステリドは、5αリダクターゼ2型に加えて5αリダクターゼ1型の働きも阻害することができるのです。

    そして、デュタステリドは5αリダクターゼ2型に対してフィナステリドの約3倍、5αリダクターゼ1型に至っては約100倍もの阻害効果を持っているので、AGAへの強い治療効果が期待できます。

    実際に、海外の臨床試験でフィナステリド1mg/日を6ヶ月間投与しても効果がなかったAGA患者に対し、ザガーロ0.5mgを6ヶ月間投与したところ約77%の改善率が示されたという結果も。

    もしプロペシア(フィナステリド)で効果が得られなかった場合は、ザガーロの服用を医師に相談してみるといいかもしれません。

    ザガーロ(デュタステリド)の価格

    ザガーロをAGAの専門クリニックで処方してもらった場合の価格相場は、1ヶ月で8,000〜12,000円。

    AGA治療は自由診療であるため、ザガーロに限らずAGA治療薬の価格はクリニックの意向によって大きく変動します。

    AGAの専門クリニックで治療を受けると、薬代だけでなく診察や検査費用もかかるので、1ヶ月のAGA治療費用はかさんでしまいますよね。

    クリニックによっては、ザガーロの初回費用を半額にしているところもあるので、そちらを利用してみるのもよいでしょう。

    高い! ザガーロの価格を少しでも抑えられないの?

    AGA治療では高額な費用を全額負担しなければならない

    1ヶ月あたり8,000〜12,000円というザガーロの価格は、AGA治療が長期的であることを考えると、とても高価なAGA治療薬であると言えます。

    さらにAGA治療は自由診療なので、健康保険の適用対象外。

    薬代も含めたAGAの治療費用は、患者自身が全額負担をする必要があります。

    そうなると、「AGA治療薬であるザガーロの費用を少しでも安くしたい……」と思うことはありませんか?

    ザガーロ(デュタステリド)のジェネリックは国内には存在しない

    AGA治療薬を含めた一般的な治療薬を少しでも安く購入する方法として、ジェネリック・通販・個人輸入があります。

    ザガーロは製薬会社の特許権が満了していないため、ジェネリックは存在していません(2017年7月現在)。

    ザガーロのジェネリックはありませんが、ザガーロの有効成分であるデュタステリドを配合した薬は販売されています。(※ ただし、国内でAGA治療薬としては承認されていません)

    デュタステリド配合薬

    • デュタス 3,780円(30錠) インドのドクター・レッディーズ社製造販売
    • アボダート 4,780円(30錠) グラクソスミスクライン製造販売
    これらのデュタステリド製剤に関しては、通販や個人輸入代行で購入することができますが、偽造品や粗悪品が混入しているケースもあるので注意が必要です。

    ザガーロの価格にまつわる本当の話

    ザガーロ(デュタステリド)を海外から個人輸入することは危険!

    ザガーロに限らず、多くの偽造品や粗悪品が流通する海外から、AGA治療薬を個人で輸入することはとても危険。

    医薬品の個人輸入が認められるケース

    • 外国で受けた薬物治療を継続する必要がある場合
    • 海外からの旅行者が常備薬として携行する場合
    偽造品を使用すると、副作用とは別に思わぬ体調不良を招いてしまうおそれがあります。

    AGA治療の費用やザガーロの価格を抑えたい気持ちはわかりますが、医薬品の個人輸入は避けましょう。

    ザガーロ(デュタステリド)はAGAの専門クリニックの処方から

    ザガーロは、AGAの専門クリニックで医師の診断を受けた上で処方してもらうことが大切。

    少しでも治療費を安く抑えたいと思ったら、ザガーロの初回価格を安くしてくれるAGAの専門クリニックに足を運ぶといいでしょう。

    また、医師が医療行為として海外製のデュタステリド錠を処方することは許されています。

    AGAの専門クリニックでは、基本無料のカウンセリングを受けられるだけでなく、経済状況を含めて一人ひとりに合った最適なAGA治療法を提案してくれます。

    ザガーロの価格を安くすることを考える前に、AGAの治療はAGA専門クリニックでの治療をおすすめします。

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加