生える人をふやす

    2017年09月29日 更新

    認められしAGA治療薬の1つ「ザガーロ」が持つ効果はいかに?

    「ザガーロ(デュタステリド)」は、2016年6月に発売された新しいAGA治療薬。AGAへの高い治療効果が期待されており、日本のみならず世界でAGA治療に用いられています。そんなザガーロをより効果的に服用するために、まずはザガーロの効果を正しく理解しておきましょう。

    ザガーロの主成分は「デュタステリド」

    ザガーロの有効成分は、「デュタステリド」と呼ばれる医薬成分。

    デュタステリドは、もともと前立腺肥大症の治療薬「アボルブ」の有効成分として知られてきました。

    「アボルブ」は2001年にアメリカで開発された薬で、のちに薄毛改善の効果があることが判明。

    その後、AGA治療薬「ザガーロ」として再開発され、日本では2015年9月に厚労省が認可をし、2016年6月に発売されました。

    ザガーロ(デュタステリド)の効果は?

    ザガーロ(デュタステリド)の効果は5αリダクターゼの阻害

    ザガーロの効果を知る前に、AGA(男性型脱毛症)のメカニズムも併せて理解しておきましょう。

    AGAの原因は、「ジヒドロテストステロン(DHT)」と呼ばれる物質。

    ジヒドロテストステロンは、男性ホルモン「テストステロン」に、「5αリダクターゼ」と呼ばれる還元酵素が結合することで発生します。

    髪の毛には「毛周期」と呼ばれる、生えてから抜けるまでのサイクルがありますが、ジヒドロテストステロンの働きによって毛周期が縮まり、薄毛が増えてしまうのです。

    ザガーロの有効成分である「デュタステリド」は、5αリダクターゼを阻害し、ジヒドロテストステロンの生成を抑制することで、短くなった毛周期を正常化させる効果を発揮するのです。

    5αリダクターゼには、側頭部や後頭部に多い5αリダクターゼ1型と、前頭部や頭頂部に多い5αリダクターゼ2型があります。

    同じAGA治療薬の1つであるプロペシア(フィナステリド)は、5αリダクターゼ2型の働きを阻害するのに対して、ザガーロは5αリダクターゼ1型と2型の両方に作用します。

    さらにザガーロは、5αリダクターゼ2型をプロペシアのおよそ3倍阻害できるとされているので、より強力なAGAの治療効果が期待できるでしょう。

    効果的なザガーロ(デュタステリド)の使い方

    ザガーロ(デュタステリド)の服用は1日1回

    ザガーロには、デュタステリド成分を0.1mg配合したものと0.5mgの2種類があります。

    どちらも一日に1回1錠を服用しますが、服用するタイミングは指定されないことが多いようです。

    万が一飲み忘れても、1日に2錠以上服用してはいけないので注意しましょう。

    効果的なザガーロ(デュタステリド)の処方はAGA専門のクリニックで!

    ザガーロは、AGA治療の専門クリニックで医師からの処方を受けるのが最も安全です。

    ネット通販ではザガーロと同じように、デュタステリドを含んだ錠剤が多く出回っていますが、粗悪品や偽物が紛れているリスクもあり、思わぬ体調不良を招かないとも限りません。

    ザガーロと成分が同じでも、デュタステリド錠を海外から個人輸入したり、通販で類似品を購入するのは避けましょう。

    ザガーロを服用する際は、AGA治療の専門クリニックできちんと診断を受け、医師の指示に従って服用することが大切です。

    ザガーロ(デュタステリド)の効果が出るまでの期間

    ザガーロを服用しても、すぐに効果が出るわけではありません。

    人によっては3ヶ月で効果を感じ始めることもありますが、一般的には6ヶ月ほどかかると言われています。


    ザガーロカプセルの添付文書においても、使用上の注意において以下の記述がされています。

    投与開始後12週間で改善が認められる場合もあるが、治療効果を評価するためには、通常 6 ヵ月間の治療が必要である

    出典:ザガーロカプセル 0.1 mg ザガーロカプセル 0.5 mg

    したがって、ザガーロの効果を実感するためには、6ヶ月ほど継続して服用する必要があります。

    AGAは、生活環境の見直しも含めた長期的な治療を心がけていくことが大切です。

    まずはAGA治療の専門クリニックで、医師と相談しながら自分に合った治療法探してみましょう。

    薄毛を本気で治したいなら「ザガーロ」が効果的

    ザガーロ(デュタステリド)は効果が認められたAGA治療薬

    現在、日本において効果が認められているAGA治療薬は、プロペシア・ミノキシジル・ザガーロの3つ。

    ザガーロは、2015年9月に厚労省の認可を受けたAGA治療薬です。

    日本皮膚科学会が作成した男性型脱毛症診療ガイドラインには、「ミノキシジルとプロペシアの有効成分であるフィナステリドによる投薬治療がAGA治療には効果的である」と記されています。

    ガイドラインにザガーロの記載はありませんが、これはガイドラインの策定が2010年で、当時はまだザガーロが開発されていなかったため。

    2015年9月に厚労省の認可を受けたことで、ザガーロはプロペシアやミノキシジルと並んで「効果が認められたAGA治療薬」の1つとして仲間入りをしました。

    AGA(男性型脱毛症)は育毛剤に頼らず、AGA専門のクリニックで正しい治療を

    「育毛剤だけで薄毛が治る」と思っている人もいるのではないのでしょうか。

    科学的根拠に基づいて効果が認められたAGA治療法は、「ザガーロ」「プロペシア」「ミノキシジル」による投薬治療。

    市販の育毛剤は、あくまで「頭皮環境を整えるためのもの」に過ぎません。

    根本的にAGAを治療するためには、ザガーロをはじめとするAGA治療薬を、医師の指導のもと正しく服用することが一番の近道。

    「自分に合った最も効果的な治療法を、医師と見つけていく」ことがAGA治療では大切。
     
    AGA治療の専門クリニックでは、無料のカウンセリングを行っているところも多く、一人ひとりの薄毛の進行状況や経済状況も考慮した上で、最適なAGAの治療法を提案してくれます。

    一人で悩むのではなく、まずは医師に相談してみることをおすすめします!


    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加