生える人をふやす

    2017年10月13日 更新

    シャンプーじゃ抜け毛対策にならない? 育毛シャンプーが持つ効果とは

    抜け毛対策の一つとして、シャンプー選びにこだわっているという人も多いのではないでしょうか。最近は、「抜け毛予防シャンプー」と謳われた商品もたくさんあります。しかし、そうしたシャンプーを使うだけで抜け毛対策になるとは言えません。
    今回はシャンプーが持つ効果と正しいシャンプー方法、抜け毛対策について紹介します!

    シャンプーのみでは抜け毛対策として不十分

    シャンプーだけでは、万全な抜け毛対策にはなりません。

    まずは抜け毛が発生する主な原因を見ていきましょう。

    抜け毛の主な原因

    主な抜け毛の原因は以下の7つです。

    抜け毛の原因7つ

    • AGA(男性型脱毛症):男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」が原因。男性が発症する
    • FAGA(女性男性型脱毛症):女性ホルモンの減少が原因だと言われている。女性が発症する
    • 脂漏性脱毛症:過剰分泌された皮脂が毛穴につまることが原因
    • 粃糠(ひこう)性脱毛症:大量のフケが頭皮を覆い、毛穴が詰まることが原因
    • 円形脱毛症:自己免疫疾患やストレスなどが原因
    • 老化による抜け毛:老化によって毛母細胞の働きが鈍くなることが原因
    このように、抜け毛の原因はさまざま。

    ホルモンや自己免疫疾患、ストレスなどが抜け毛の原因となる場合、シャンプーだけで抜け毛を改善することは難しいでしょう。

    シャンプーが頭皮・髪の毛に与える効果

    シャンプーはあくまでも、健康な頭皮・髪の毛を保つためのもの。

    「育毛シャンプー」「抜け毛予防シャンプー」として売られているシャンプーにも、髪の毛を生やす効果はありません。

    つまりシャンプーは、直接的な抜け毛改善にはならないのです。

    では、シャンプーにはどのような効果があるのでしょうか?

    頭皮環境改善・髪の毛のケア

    シャンプーには頭皮環境を整える効果があります。

    シャンプーは、頭皮や髪の毛に付着した皮脂や汚れを落とし、清潔に保つことができます。

    とくに脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症は、過剰な皮脂やフケが原因となるので、シャンプーには十分に気を遣いましょう。

    また、シャンプーには皮脂や汚れを落とす以外にも、保湿成分なども含まれているため、髪の毛にハリやコシを与えることができるでしょう。

    界面活性剤の効果

    シャンプーには「界面活性剤」という、髪の毛や頭皮を清潔にする成分が含まれています。

    界面活性剤にもさまざまな種類があり、自分の髪の毛に合った界面活性剤を選ぶことが重要です。

    シャンプーに含まれる主な界面活性剤の種類

    • アミノ酸系:弱酸性で低刺激。洗浄力は弱め。皮膚や髪を保護する効果もある
    • 高級アルコール系:刺激が強く、洗浄力も強い。市販のシャンプーによく使われる
    • 石けん系:強いアルカリ性で乾燥肌には向かない。洗浄力は強めだが、低刺激
    洗浄力の強い界面活性剤は皮脂や汚れをよく落としてくれます。

    しかし、皮脂は頭皮をバリアする効果も持っているので、落としすぎには注意が必要。

    皮脂を落としすぎると身体が危険を感じ、皮脂を過剰分泌させてしまうこともあります。

    【頭皮環境改善】正しいシャンプーの選び方・シャンプーの方法

    頭皮は、髪の毛が生えるための土壌となります。

    シャンプーは、抜け毛改善に直接的な効果はありませんが、「髪の毛が抜けにくい環境作りをする」という面では欠かせない存在。

    しかし、自分に合わないシャンプーを使ったり、間違った方法でシャンプーをしたりしていては、せっかくのシャンプーの効果が台無しです。

    シャンプーの効果を最大限に得るためにも、シャンプー選びと、シャンプーの仕方には十分に注意しましょう。

    正しいシャンプーの選び方

    シャンプーを選ぶときに見るべきポイントは、以下の2つです。

    シャンプー選びのポイント

    • 界面活性剤の種類は何か
    • 無添加かどうか
    まず、界面活性剤の種類に注意してみましょう。

    乾燥肌や肌の弱い人は、洗浄力が弱く肌に優しいアミノ酸系界面活性剤が含まれるシャンプーを使うといいでしょう。

    整髪料などを使用する人は、低刺激で洗浄力が強い石けん系界面活性剤が含まれるシャンプーがおすすめ。

    また、添加物にも注意してみましょう。

    添加物が多く含まれるシャンプーは、頭皮に悪影響を及ぼすおそれがあります。

    抜け毛に悩む方は、なるべく無添加のシャンプーを選ぶといいかもしれません。

    自分に合うシャンプーがわからない場合は、自分の頭皮環境を詳しく理解するために、一度薄毛治療の専門クリニックや皮膚科などで、医師に相談してみましょう。

    正しいシャンプーの方法

    シャンプーをするときに気をつけるべきポイントは、以下の4つです。

    シャンプーをするときに気をつけるべきこと:その理由

    • ぬるま湯で洗う:熱いお湯は皮脂を過剰に洗い流してしまうため
    • 優しく揉むように洗う:頭皮の血行をよくするため。頭皮を傷つけてしまうため、爪を立てるのはNG
    • すすぎ残しのないように:頭皮に残ったシャンプーがフケやかゆみの原因になるため
    • ドライヤーでしっかり乾かす:濡れた状態の髪は雑菌が繁殖しやすいため
    また、アミノ酸系シャンプーなどは洗浄力がやや弱いため、洗い残しがないようにしっかり洗いましょう。

    ただし、優しく揉むように洗うことを忘れてはいけません。

    しっかり洗いつつも、頭皮を傷つけないように注意しましょう。

    抜け毛対策は、薄毛治療の専門クリニックで!

    抜け毛対策の一環としてシャンプーに気を遣うことは、とても大切なこと。

    ただし、シャンプーだけでは抜け毛対策として十分とは言えません。

    抜け毛対策に最も効果的な方法は、薄毛治療の専門家を頼ることです。

    薄毛治療の専門クリニックで治療を受ける

    薄毛治療の専門クリニックでは、科学的根拠に基づいた正しい治療を受けることができます。

    抜け毛の原因を自分で判断し、闇雲に育毛シャンプーや育毛剤を試すよりも、医師の診断のもと正しい治療を受けた方が、安全で確実な抜け毛対策になりますよね。

    また、抜け毛は早期に治療を始めることで、改善する可能性が高まると言われています。

    「病院」と言うとハードルが高いイメージかもしれませんが、無料カウンセリングを行っているクリニックも多くあり、ちょっとした悩みから気軽に相談することができます。

    本気で薄毛を改善したいのであれば、病院で正しい治療を受けるのが一番の抜け毛対策です。


    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加