AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
【原因究明】ハゲを治すために知っておくべき真実 アイキャッチ画像

    2018年08月02日 更新

    【原因究明】ハゲを治すために知っておくべき真実

    一口に「ハゲ」と言っても、原因や症状は十人十色です。あなたは、自分がどうしてハゲているのか、原因を知っていますか? ハゲを治すためには、なぜ薄毛が起こっているのか、原因を知ることから始まります。ハゲる原因と、それぞれの治療法をチェックしましょう。
    目次
      +【ハゲ治療を始める前に】ハゲにもさまざまな種類がある
      1. ハゲにはさまざな原因があると考えられている
      2. ハゲの原因①:AGA(男性型脱毛症)の原因は「男性ホルモン」
      3. 【原因別ハゲを治す方法】こんなハゲはAGA(男性型脱毛症)かも!
      4. ハゲの原因②:円形脱毛症の原因は「自己免疫疾患」説が有力!
      5. 【原因別ハゲを治す方法】こんなハゲは円形脱毛症かも!
      6. ハゲの原因③:脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症
      7. 【原因別ハゲを治す方法】こんなハゲは頭皮環境の悪化が原因かも!
      8. ハゲの原因④:牽引性脱毛症・圧迫性脱毛症
      9. 【原因別ハゲを治す方法】こんなハゲは髪の負担をかけすぎ?
      +原因別に見る「ハゲを治す方法」
      1. 【原因別】ハゲを治す方法
      2. ハゲを治す方法①:AGAの場合
      3. ハゲを治す方法②:円形脱毛症の場合
      4. ハゲを治す方法③:脂漏性脱毛症・粃糠性脱毛症の場合
      5. ハゲを治す方法④:牽引性脱毛症・圧迫性脱毛症の場合
      +【ハゲを治そう!】ハゲ治療と一緒にやっておきたい頭皮ケア
      1. 正しい頭皮ケア①:シャンプーとドライヤー
      2. シャンプーを使った正しい「髪の毛の洗い方」
      3. 正しい髪の毛の乾かし方
      4. 正しい頭皮ケア②:正しく育毛剤を使う
      5. 前髪の薄毛予防:育毛剤(医薬部外品)の効果
      6. 正しい頭皮ケア③:正しい食生活
      7. 【薄毛予防】理想の頭皮環境を手に入れるために意識したい栄養素
      -確実にハゲを治すためには、まず医師に相談すること

    【ハゲ治療を始める前に】ハゲにもさまざまな種類がある

    【原因究明】ハゲを治すために知っておくべき真実 1番目の画像
    ハゲを治すためには、なぜハゲが起こっているのか原因を知ることが大切です。

    適切な対策を行うためにも、ハゲるメカニズムを理解しておきましょう。

    ハゲにはさまざな原因があると考えられている

    • AGA(男性型脱毛症):男性ホルモンが原因のハゲ
    • 円形脱毛症:自己免疫疾患の影響が疑われるハゲ
    • 粃糠性脱毛症・脂漏性脱毛症:頭皮環境の悪化が原因のハゲ
    • 牽引性脱毛症・圧迫性脱毛症:外的要因が原因のハゲ

    ハゲの原因①:AGA(男性型脱毛症)の原因は「男性ホルモン」

    成人男性の薄毛は、多くの場合AGA(男性型脱毛症)に当てはまります。

    あなたのハゲがAGAの症状だとしたら、原因は男性ホルモンの1つ「ジヒドロテストステロン」。

    男性ホルモン「テストステロン」と還元酵素「5αリダクターゼ」によって生成されるジヒドロテストステロンが、正常な毛周期を乱すためハゲるというのが、AGAの仕組みです。
    【原因究明】ハゲを治すために知っておくべき真実 2番目の画像

    また、遺伝もAGAになる原因の1つ。

    ジヒドロテストステロンを感知する「アンドロレセプター」という器官の感度は、遺伝すると考えられています。

    アンドロレセプターの感度が高い遺伝子を持っている人は、毛根がジヒドロテストステロンの影響を受けやすいため、薄毛になりやすいという説があるのです。

    さらに、5αリダクターゼの活性を持つ遺伝子を持つ人は、ジヒドロテストステロンが作られやすいため、ハゲる確率が高いという一説も……。

    しかし、薄毛遺伝子を持っていてもハゲない人もいるので、必要以上に気に病む必要はないでしょう。

    【原因別ハゲを治す方法】こんなハゲはAGA(男性型脱毛症)かも!

    • 生え際や頭頂部から薄毛が進んでいる
    • ハゲがM字の形になっている
    • 1日に50本以上髪が抜ける

    ハゲの原因②:円形脱毛症の原因は「自己免疫疾患」説が有力!

    自己免疫疾患は、円形脱毛症の原因として有力視されている病気の1つ。

    円形脱毛症は免疫異常によって、Tリンパ球が毛根を異物として攻撃することで発症すると考えられています。


    自己免疫疾患はストレスが原因と言われるため、円形脱毛症の発症にはストレスが関係していると考えてもいいでしょう。

    「ストレスでハゲる」という噂は、この円形脱毛症に起因しているのかもしれません。

    また、円形脱毛症を発症する患者の多くがアトピー患者であることから、皮膚の疾患も関係していると考えられています。

    【本当の話】治療費に不安があるならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    「○円〜」といった最低価格のみ掲載されていると、実際にどのくらいの金額になるのかわからず、不安ですよね。 AGAヘアクリニックは、治療にかかる費用をすべてオープンにしています。 診察は何度でも無料なので、まずはご予約を。スマートフォンから受けられる無料カウンセリングもこちらから!
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    【原因別ハゲを治す方法】こんなハゲは円形脱毛症かも!

    • 髪の所々に10円玉サイズのハゲが見られる
    • 最近、深刻なストレスに悩んでいる

    ハゲの原因③:脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症

    頭皮環境が悪化することで、ハゲてしまうこともあります。

    ストレスや偏食、過度な飲酒や喫煙、体質に合わない頭皮・毛髪ケア用品の使用など、頭皮環境を悪化させる原因は、生活のあちらこちらに潜んでいるのです。

    最近フケが気になるという人は、特に要注意かもしれません。

    頭皮が乾燥することによって発生する乾性フケは、毛穴までも塞いでしまうことがあり、粃糠(ひこう)性脱毛症を引き起こします。

    頭皮の過剰分泌や、カビの一種である「マラセチア菌」の繁殖によって発生する脂性フケも、とても困りもの。

    偏食が続いたり、頭皮の皮脂が長期にわたって過剰分泌されたりすると、脂漏性(しろう)皮膚炎
    が起こり、抜け毛の原因になることがあります。

    【原因別ハゲを治す方法】こんなハゲは頭皮環境の悪化が原因かも!

    • 最近、抜け毛と同時にフケが多い
    • 脂っこい食事ばかりとっている
    • 乾燥しやすい肌(乾燥肌)である

    ハゲの原因④:牽引性脱毛症・圧迫性脱毛症

    牽引性脱毛症圧迫性脱毛症は、外的要因によってハゲてしまう脱毛症。

    髪の毛を強く引っ張ったり、髪の毛を圧迫したりすることが続くと毛が抜ける原因になります。

    牽引性脱毛症は、ポニーテールやエクステンションなどによって髪の毛を引っ張り続けた結果、髪が抜けてしまうものです。

    女性が悩みがちな脱毛症ですが、ワックスで強めにスタイリングする男性にも、牽引性脱毛症のリスクはあります。

    圧迫性脱毛症は、長時間ヘルメットや帽子をかぶっていることで、頭皮が圧迫されて血行不良になり、毛が抜けてしまうというもの。

    ハゲを導いてしまう習慣に心当たりのある人は、それぞれに潜む外的要因を取り除く努力をしてみるといいかもしれません。

    【原因別ハゲを治す方法】こんなハゲは髪の負担をかけすぎ?

    • 髪をしょっちゅう結ぶ(ポニーテールなど)
    • ヘルメットや帽子を頻繁にかぶる

    原因別に見る「ハゲを治す方法」

    【原因究明】ハゲを治すために知っておくべき真実 3番目の画像
    ハゲを治すためには、やみくもに育毛剤を使うのではなく、原因に合わせた対策を行うことが必要です。

    ハゲの原因別に、最も効果的な治療方法や対策をみていきましょう!

    【本当の話】治療費に不安があるならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    「○円〜」といった最低価格のみ掲載されていると、実際にどのくらいの金額になるのかわからず、不安ですよね。 AGAヘアクリニックは、治療にかかる費用をすべてオープンにしています。 診察は何度でも無料なので、まずはご予約を。スマートフォンから受けられる無料カウンセリングもこちらから!
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    【原因別】ハゲを治す方法

    • AGA(男性型脱毛症)を治す方法→主に「フィナステリド」「デュタステリド」「ミノキシジル」による投薬治療。
    • 円形脱毛症を治す方法→局所免疫療法・ステロイド局所注射・かつらの着用など。
    • 脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症を治す方法→生活習慣を見直し、正しい頭皮ケアを心がける。
    • 牽引性脱毛症や圧迫性脱毛症を治す方法→髪に負担をかけすぎないよう心がけ、正しく頭皮ケアを行う。

    ハゲを治す方法①:AGAの場合

    男性ホルモンによるハゲ「AGA」を発症した場合、最も推奨されているのが投薬治療です。

    厚労省から認可されAGA治療薬「ミノキシジル」と「フィナステリド」「デュタステリド」のどちらかを併用します。


    フィナステリドやデュタステリドはAGA治療の原因「ジヒドロテストステロン」の生成を抑え、ミノキシジルは髪の毛を生やす効果があります。


    投薬治療は、日本皮膚科学会の「男性型および女性男性型脱毛症診療ガイドライン」においてもランクAに認定。

    しかし、投薬治療では薬代が毎月かかるだけでなく、副作用のおそれがあることにも注意が必要です。

    「投薬はちょっと……」という人のためにも、育毛メソセラピーや自毛植毛など、薬を使わない治療法を選択することもできます。

    AGAは進行性の病気なので、放っておくとどんどんハゲていきます。

    もしAGAを発症している可能性がある場合、まずは早めにクリニックの相談をおすすめします

    薬剤師監修記事!AGA治療薬について詳しくはこちらから

    [薬剤師監修]ハゲは薬で治療できます。厚労省が認可した3つの「AGA治療薬」

    ハゲを治す方法②:円形脱毛症の場合

    円形脱毛症によるハゲを治す方法は、主に局所免疫療法ステロイド局所注射の2種類。


    2017年版「円形脱毛症診療ガイドライン」で最も高いランクB(行うよう勧める)に指定されています。

    局所免疫治療法とは、薬品によって人工的にかぶれを起こし、頭皮のリンパ球の作用を抑制して発毛を促してハゲを治す方法。

    ステロイド局所注射は、ステロイドを脱毛部分に注射によって注入し、ハゲを治す方法です。

    ステロイドには炎症や免疫機能を抑える効果があり、高い発毛効果が期待できる一方で、注射には痛みが伴い、注射部分が陥没するという副作用があります。

    また、円形脱毛症では特別な治療法を行わず、かつらの着用もランクBに指定されています。


    自然治癒のケースもあると言われているため、注射などがどうしても嫌だという人は、治さないという選択肢も存在するのです。

    いずれにせよ、円形脱毛症で悩んだらまずはクリニックや皮膚科での相談をしてみるとよいでしょう。

    ハゲを治す方法③:脂漏性脱毛症・粃糠性脱毛症の場合

    脂漏性脱毛症や粃糠性脱毛症など、頭皮環境の悪化によるハゲは、正しい頭皮・毛髪ケアを行って頭皮環境を改善すれば治すことができます。

    シャンプーやコンディショナーなど、自分の頭皮環境や体質にあったケア用品を選ぶようにしましょう。

    乾性フケが気になる人はアミノ酸系シャンプーを、脂性フケが気になる人は「ミコナゾール硝酸塩」が配合されたシャンプーを選ぶのがおすすめ。

    また、真菌の発育抑制・抗真菌作用をもつ「ケトコナゾール」配合のシャンプーを使うと、頭皮を清潔に保つことができるでしょう。

    ケトコナゾール配合のシャンプーは、AGA専門クリニックなどで処方されます。

    また、炎症を鎮める内服薬や抗アレルギー剤、抗ヒスタミン剤などの薬で治療することもできますが、副作用の懸念があるため、投薬治療をする場合はよく医師に相談しましょう。

    食生活や飲酒・喫煙習慣、ストレスなどを見直すだけでも、頭皮環境が改善されたり、ハゲを予防したりすることはできます。

    まずは普段の生活を見直して、確実にハゲを治していきましょう。

    ハゲを治す方法④:牽引性脱毛症・圧迫性脱毛症の場合

    外的要因によるハゲに悩む人は、とにかくその外的要因を取り除いて治すことを考えましょう。

    牽引性脱毛症や圧迫性脱毛症については、明確な治療法が見つかっていません。

    しかし、そもそもハゲの原因となっている外的要因を取り除けば、自然と髪が生えてきて、ハゲが緩和されると言われています。

    ポニーテールやエクステンション、ヘアアイロンや、髪に負担がかかるようなワックスを使ったスタイリング、帽子やヘルメットを長くかぶりっぱなしという習慣を変えていきましょう。

    髪を引っ張ったり圧迫したりする習慣を止めてもハゲが治らないという人は、専門の医師に相談すべきかもしれません。

    【本当の話】治療費に不安があるならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    「○円〜」といった最低価格のみ掲載されていると、実際にどのくらいの金額になるのかわからず、不安ですよね。 AGAヘアクリニックは、治療にかかる費用をすべてオープンにしています。 診察は何度でも無料なので、まずはご予約を。スマートフォンから受けられる無料カウンセリングもこちらから!
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    【ハゲを治そう!】ハゲ治療と一緒にやっておきたい頭皮ケア

    【原因究明】ハゲを治すために知っておくべき真実 4番目の画像

    ハゲは、正しい治療法をただ実践すればいいというわけではありません。

    日頃の頭皮ケアを正しく行い、頭皮環境を改善する必要があるのです。

    頭皮環境は、病院で改善するのではなく、自分自身でケアをするようにしましょう。

    正しい頭皮ケア①:シャンプーとドライヤー

    頭皮環境を悪化させないためには、日頃から正しく髪を洗うことが大切。

    ここでは、抜け毛を防ぐシャンプー方法を簡単に紹介します。

    シャンプーを使った正しい「髪の毛の洗い方」

    • ①: あらかじめブラッシングをする
      →髪の毛の絡まりをとるため
    • ②:お湯でよく予洗いする
      →汚れを落とし、泡立ちを良くするため
    • ③:手の平にシャンプーを取り泡立てる
      →直接つけると頭皮ダメージに
    • ④:頭皮に馴染ませる
    • ⑤:指の腹でマッサージするように洗う
      →爪を立てると頭皮を傷つけるため
    • ⑥:しっかりすすぐ
      →すすぎ残しは頭皮トラブルの原因になるため
    • ⑦:リンスは頭皮につけない
      →頭皮トラブルの原因になるため
    • ⑧:リンスもしっかりと洗い流す
    • ⑨:タオル・ドライヤーで乾かす
      →乾かさないと菌が繁殖するため

    また、シャンプーの後は、ドライヤーを使ってしっかりと髪を乾かす必要があります。

    ドライヤーをするときも、頭皮にダメージを与えないよう、正しい使い方で乾かすようにしましょう。

    正しい髪の毛の乾かし方

    • ①:タオルを使い、しっかり水気をとる→事前にしっかりとタオルドライすることで、ドライヤーをかける時間を短縮できる。
    • ②:ドライヤーは髪の毛から20センチほど離して行う→ドライヤーによって頭皮の表面温度が上がると、頭皮にダメージを与えてしまう。
    • ③ドライヤーは根元→毛先の順で乾かす→髪の毛は毛根から毛先にかけて熱を伝導するため、ドライヤーの時間を短縮できる。
    • ④:ある程度乾いたら冷風に→仕上げの冷風によって髪の毛のキューティクルが引き締まる。

    正しい頭皮ケア②:正しく育毛剤を使う

    頭皮ケアにおすすめなのが、医薬部外品の育毛剤を使うこと。

    市販されている多くの育毛剤は、髪を生やす効果こそないものの、頭皮環境を良好に保つにはおすすめのアイテムと言えます。

    前髪の薄毛予防:育毛剤(医薬部外品)の効果

    • 頭皮の血行をよくする
    • 頭皮に栄養を与える
    • 頭皮の殺菌作用

    【毛髪診断士】市販の育毛剤について詳しくはこちらから!

    毛髪診断士の解説付き! 市販の育毛剤まとめ

    正しい頭皮ケア③:正しい食生活

    食生活の乱れは、頭皮環境の悪化を起こすリスクを高めます。

    また、偏食によって脂漏性脱毛症などどいったハゲの直接的な原因にもなりかねません。

    頭皮環境を改善したいのであれば、高脂肪な食生活は避けるのが望ましいでしょう。

    偏った食習慣は皮脂の過剰分泌を促し、頭皮の炎症や脱毛症を悪化させる原因となります。

    栄養バランスに配慮した食習慣を心がけ、髪によい食べ物を積極的に摂っていきましょう。

    サプリメントを使って栄養をとってもかまいません。

    頭皮を健やかな状態に保ちたいのであれば、アミノ酸・亜鉛・ビタミン類という3種の栄養素を意識して摂ることをおすすめします。

    【本当の話】治療費に不安があるならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    「○円〜」といった最低価格のみ掲載されていると、実際にどのくらいの金額になるのかわからず、不安ですよね。 AGAヘアクリニックは、治療にかかる費用をすべてオープンにしています。 診察は何度でも無料なので、まずはご予約を。スマートフォンから受けられる無料カウンセリングもこちらから!
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    【薄毛予防】理想の頭皮環境を手に入れるために意識したい栄養素

    • アミノ酸の効果:髪が作られるもととなる「ケラチン」の構成
      〇アミノ酸を含む食品:豚肉(ロース)、アジ、たまご、牛乳、大豆
    • 亜鉛の効果:細胞分裂を助け、新陳代謝を改善。ケラチンの生成補助
      〇亜鉛を含む食品:牡蠣、アーモンド、卵黄、レバー、いわし
    • ビタミン類の効果:頭皮環境の改善。亜鉛やタンパク質の吸収向上
      〇ビタミン類を含む食品:
       にんじん、にら、レバー、うなぎ(ビタミンA)
       豚肉、レバー、カツオ、バナナ(ビタミンB)
       レモン、いちご、ブロッコリー、菜の花(ビタミンC)

    薄毛予防によい食べ物14選はこちらから!

    発毛は食事から! 髪の毛・頭皮のためにとりたい食べ物14選

    確実にハゲを治すためには、まず医師に相談すること

    【原因究明】ハゲを治すために知っておくべき真実 5番目の画像
    薄毛の人は自分の頭の状態を見て「ハゲている」と悩みますが、「ハゲ」と一括りにできないほど、ハゲる原因は様々です。

    なぜハゲているのか、原因を知ることができれば、最も効果的な方法でハゲを治すことができます。

    ハゲの原因や症状を、自分一人で正しく判断するのは難しいでしょう。

    まずは病院に行き、専門医に相談したり、検査を受けたりすることで、自分のハゲがどのハゲなのかを知ることが大切。

    ハゲてしまったと落ち込む前に、まずはクリニックに足を運び、着実に治していきましょう!


    AGAクリニック人気ランキング

    AGAクリニックランキング

    AGA+読者に選ばれたAGAクリニックの人気ランキングを紹介します!
    ※ 人気=予約件数

    1位:AGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック

    テレビCMで話題の「ヘアクリ」ことAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリングを無料で行っているため、全国どこからでも、医師に直接相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることも可能です。

    2位:AGAINメディカルクリニック

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です。

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    3位:ウィルAGAクリニック

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、費用面のサポートも行っているウィルAGAクリニック

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    カウンセリングは無料、メールからいつでも予約可能です!



    >>毛髪診断士によるクリニックレビューはこちら<<

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー