生える人をふやす

    2017年10月27日 更新

    「ミノタブ」はダメ? ミノキシジルタブレットのネット購入が勧められない理由

    AGAの治療薬としてよく耳にする「ミノタブ」ことミノキシジルタブレット。ミノキシジルには、外用薬・内服薬の2種類がありますが、AGA治療効果が認められているのはミノキシジル外用液です。
    有効成分が一緒であるミノキシジル外用液とミノキシジルタブレット。この2つにはどのような違いがあるのでしょうか?

    ミノキシジルタブレットってどんな薬?

    「ミノキシジル」という成分は、血管拡張剤としてアメリカ合衆国で開発されました。

    高血圧を治療するために服用していた患者に「多毛症」の症状が確認されたことから、発毛剤として新たに研究・開発されるようになったのです。

    AGA治療薬として推奨されているのは、ミノキシジル外用薬

    ミノキシジルは、患部に直接塗る「ミノキシジル外用液」と、内服する「ミノキシジルタブレット」の2つに分けられます。

    しかし、AGA治療効果が認められているのは「ミノキシジル外用液」のみ

    ミノキシジルタブレットは、内服薬が国内国内承認を得られていないため、男性型脱毛症診療ガイドラインでの対象とはなっていません。

    ミノキシジルが持つ効果とは?

    ミノキシジルは、AGA治療に効果が認められており、発毛効果が期待できる成分。

    どのような作用・効果をもってAGAを治療できるのでしょうか?

    ミノキシジルは2つのアプローチで発毛を促す

    日本皮膚科学会が発表した男性型脱毛症診療ガイドラインでは、ミノキシジル外用薬をAGA治療の第一選択薬として推奨しています。

    ミノキシジルが持つ発毛効果は、大きく分けて2つ。

    ミノキシジルの発毛効果

    • ①成長期の延長・維持
    • ②休止期にある髪の毛を成長期に移行させる
    ミノキシジルは、髪の毛の毛包に働きかけることで、髪の毛が太く長く成長するセクションである「成長期」を維持する効果があります。

    また、髪の毛は成長期・退行期・休止期の3段階の成長サイクルを繰り返しています。

    ミノキシジルが持つもう1つの発毛効果は、髪の毛が脱毛し新しい髪の毛が生える準備をしている休止期から成長期への移行を助けること。

    休止期から成長期への移行がスムーズに行われることで、新しい髪の毛が発毛・成長しやすくなるのです。

    ミノキシジルタブレットによる副作用は?

    AGA治療薬として効果が認められているのはミノキシジル外用薬ですが、ミノキシジルには錠剤(タブレット)タイプのものもあります。

    ミノキシジルタブレットの代表的な副作用は、以下の6つ。

    ミノキシジルタブレットの副作用

    • 血圧低下
    • 手足のむくみ
    • 体毛増加
    • 吐き気
    • 嘔吐
    • 腹痛
    副作用は薬につきものであり、心配し過ぎる必要はありませんが、自分が服用する薬については理解しておく必要があるでしょう。

    上記の症状が出た場合は服用を一度中止し、すぐに医師の診察を受けてください。

    ミノキシジルタブレットの注意点

    ミノキシジルタブレットは推奨されるAGA治療薬ではない

    男性型脱毛症診療ガイドラインで、AGAに有効な治療として認められたのは、ミノキシジル成分を5%含有した外用薬による外用療法。

    ミノキシジルタブレットの内服によるAGA治療は推奨されていません。

    また、ミノキシジルタブレットは高血圧患者の降圧剤として使われていたもので、発毛のために作られた医薬品ではありません。

    ミノキシジルタブレットは日本で認可されたAGA治療薬ではない

    ミノキシジルタブレットは、AGA治療薬として国内では認可されていません。


    そのためか、個人輸入によって安価なミノキシジルタブレットを入手する人が多いようです。

    しかし、個人輸入によって入手された医薬品の中には粗悪品・偽物が混入しているおそれがあり、思わぬ副作用が出てしまう可能性があります。

    ミノキシジルタブレットの服用によるAGA治療を考えている方は、必ず医療機関で受診して処方してもらいましょう。

    AGA専門クリニックに在籍する医師の医療行為の下では、AGA治療としてミノキシジルタブレットの処方が許可されています。

    ミノキシジルタブレットの処方はAGA専門クリニックで

    ミノキシジル外用薬は認可されたAGA治療薬ですが、内服薬のミノキシジルタブレットは未認可のAGA治療薬です。

    ミノキシジルタブレットは本来、血圧を低下させる薬として開発されたもので、AGAの治療目的の医薬品ではありません。

    認可されていないAGA治療薬を、医師の処方なしに服用することは非常に危険です。

    万が一、個人輸入によって入手したミノタブの服用で副作用が現れても、完全自己責任のもとで対処しなければいけません。

    しかし、医師の処方による投薬治療であれば、副作用や効果の現れ方によって、適切な措置を受けることができます。

    安全で確実な発毛効果を得るためにも、まずはAGA専門のクリニックで診察を受けてみましょう。

    AGA治療薬の中には、プロペシアやザガーロといった効果が認められている内服薬が存在し、多くのAGA専門クリニックで処方されています。

    AGAのプロが、あなたに合った治療薬・治療法を見つけてくれます!


    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加