生える人をふやす

    2017年09月07日 更新

    【ヘア充Q&A】AGA治療への疑問にお答えします!

    AGA(男性型脱毛症)という言葉を知っていますか? 薄毛に悩む男性のほとんどが、AGAを発症していると言われています。AGAによる薄毛を改善し、ヘア充になるためには病院での治療が最も確実。今回は、AGA治療に対するさまざまな疑問にQ&A形式で答えていきます。

    【ヘア充Q&A】Q1: カウンセリングにいくらかかりますか?

    A:無料です。

    AGA専門クリニックは、無料カウンセリングを行っているところがほとんどです。

    無料カウンセリングでは、すでに治療を受けている人が体調不良を感じた場合や、他院で処方された薬の飲み合わせについても相談することができます。

    確実にヘア充を目指すためには、このカウンセリングでの相談が重要なので、疑問点・不安点はカウンセリングでとことん相談しましょう。

    治療をするかしないか、それを選択するのは自分です。

    治療への強引な勧誘などは、まずないので気軽に予約してみましょう。

    無料カウンセリングを実施している「AGAヘアクリニック」を詳しく知りたい人はこちら

    【ヘア充Q&A】Q:診療にどれくらい時間がかかりますか?

    A:無料カウンセリングは30〜60分が目安です

    無料カウンセリングは、およそ30〜60分程度です。

    ただし、あくまで目安なので、納得いくまでいくらでも相談することはできます。

    「60分経ったのでカウンセリング終了です!」ということはないので、安心してください。

    また、1度のカウンセリングで治療を決断できない場合は、何度でも無料カウンセリングを受けることができます

    真のヘア充になるために、何度でも何時間でも納得いくまで相談しましょう。

    【ヘア充Q&A】Q:どのような治療を行いますか?

    A:その人の体質や症状に合わせた治療を医師が提案します

    体質や症状によって、適切な薬や治療法は異なります。

    主な治療は投薬治療で、最も一般的かつ効果が見込める治療です。

    投薬治療において使用される治療薬は、3種類あります。

    3つのAGA治療薬

    • プロペシア(フィナステリド)
    • ミノキシジル
    • ザガーロ(デュタステリド)
    この3つの治療薬は、厚生労働省の認可を受けていて、科学的に安全性・有効性が認められている薬です。

    投薬治療の他にも、成長因子を頭皮に直接注入するHARG療法や植毛などがあります。

    AGA治療薬について詳しく知りたい人はこちら

    【ヘア充Q&A】Q:治療費はどれくらいですか?保険は適用されますか?

    A:治療費は病院によってさまざま。保険はほとんどの場合、適用されません

    薄毛治療のほとんどは、保険が適用されない自由診療です。

    保険が適用される薄毛治療は、免疫異常が原因の脱毛症と、皮膚炎が原因の脱毛症のみ。

    薄毛男性のほとんどが発症していると言われているAGA(男性型脱毛症)の治療では、保険は適用されません。

    薄毛治療は、薬代や診療費などを病院で独自に決定することができます。

    そのため、病院によって治療費は異なるのです。

    参考として、「AGAヘアクリニック」と「AGAスキンクリニック」の治療費を以下にまとめました。

    AGA治療費目安

    • AGAヘアクリニック:5,500円〜
    • AGAスキンクリニック:3,400円〜(※ 2回目以降 6,000円〜)
    上記の治療費目安は、各病院で扱う1番安い治療薬の値段です。

    治療内容によっては、ここに診療費や検査費などがプラスされる場合があります。

    治療費について詳しく知りたい人はこちら

    【ヘア充Q&A】Q:誰でも治療を受けられますか?

    A:治療・処方を受けられない場合もあります

    AGA専門クリニックでは、医師が患者の体調・体質に合わせた治療法を提案しています。

    ただし、患者の過去の病歴や体調によって、治療や処方ができないこともあります。

    また、AGA治療薬の「フィナステリド」「デュタステリド」に関しては、成人男性以外への有効性・安全性は認められていないので、未成年・女性に対して処方することはできません

    とくに、妊婦・授乳中の女性は、薬に触れることも厳禁。

    AGAの治療成分は経皮吸収するので、薬に手を触れるだけでも、胎児の生殖機能に悪影響を及ぼす可能性があります。

    病院によっては、女性に向けた薬を処方しているところもあるので、女性で投薬治療を受けたい人は、無料カウンセリング時に相談してみるといいでしょう。

    【ヘア充Q&A】Q:通院頻度はどれくらいですか?

    A:1〜2ヶ月に1度の来院を勧める病院が多いです

    投薬治療では、治療経過・体調に合わせて増薬・減薬・薬の変更を行います。

    そのため、定期的に通院する必要があり、多くの病院では1〜2ヶ月に1度のペースでの来院を勧めているようです。

    また、「AGAヘアクリニック」ではテレビ電話診察も行なっており、基本的な診察はテレビ電話で完結します。

    症状によっては、半年に1度のペースでの来院を勧められることもあるようです。

    【ヘア充Q&A】Q:治療は一生続けなければなりませんか?

    A:ほとんどの場合、一生治療することはありません

    症状の重さや、投薬治療の経過によって、治療期間は異なります。

    通常、投薬治療の場合、投薬を初めて3〜6ヶ月ほどで効果が現れ始めます。

    しかし、人によって薬の効果にも差異があるので、一概に「○年で治療は終了します」とは言えません。

    一般的に、AGAの原因となる男性ホルモンの分泌量は40歳前後から減少傾向にあるため、一生治療を続ける必要がない場合がほとんどです

    また、薄毛治療の場合、治療終了の見極めも非常に難しく、最終的には患者個人に治療終了の判断を委ねているクリニックが多いようです。

    【ヘア充Q&A】Q:絶対に薄毛は治りますか?

    A:絶対とは言い切れませんが、ほとんどの人が効果を実感しています

    どの病気も、「絶対に治る」とは言い切れません。

    しかし、処方薬によって99.4%の人が発毛を実感したというデータが出ているクリニックもあります。

    AGA治療実体験記事はこちら


    また、若ければ若いほど、治療によって薄毛が改善する可能性は高まります。

    今、薄毛に悩んでいる人は、すぐにでも病院で相談しましょう。

    内科や皮膚科でも薄毛治療をすることはできますが、やはりAGA専門クリニックでの治療がおすすめ。

    AGA専門クリニックは無料カウンセリングを行っているところが多く、気軽に薄毛の相談をすることが可能です。

    また、AGA専門クリニックには薄毛の専門医が在籍しており、皮膚科や内科に比べ、より
    専門的な治療を受けることができます。

    ヘア充になるためには、早めの対策が吉。

    まずは、AGA専門クリニックの無料カウンセリングを受け、ヘア充への第一歩を踏み出しましょう。

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加