生える人をふやす

  • 新着
  • PR

2017年10月19日 更新

【本当の話】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療本当の話【AGAとは】

サッカー日本代表 長友佑都選手による「本当の話」CMで話題のAGAヘアクリニック(ヘアクリ)。

AGA(男性型脱毛症)という言葉は聞いたことがあっても、それが何かはわからないという人は多いかもしれません。
男性の3人に1人が薄毛に悩み、そのほとんどがAGAだと言われています。

嘘のような情報があふれ信じられない、何が本当の話なのかわかりにくい薄毛・AGA治療の世界。そんなAGAの「本当の話」について、サッカー日本代表 長友佑都選手とAGAヘアクリニック院長水島医師が対談を行いました。

長友佑都×AGAヘアクリニック院長による「本当の話」

AGAヘアクリニック院長・水島豪太さん(以下、院長)とプロサッカー選手としてイタリアセリエAインテル及び日本代表として活躍している長友
佑都
さんによる「本当の話」をテーマにした対談が行われました。
長友佑都
セリエA・インテルナツィオナーレ・ミラノ所属。日本代表。ポジションはディフェンダー及びミッドフィールダー。

AGAヘアクリニック院長・水島豪太 
日本大学医学部を卒業後、東京医科歯科大学医局へ入局、同時期に大手AGA専門クリニックで定期勤務を開始する。大学病院および市中病院での勤務、後の留学で研鑽を積み、表参道皮膚科にてAGA担当医として勤務。2016年7月にAGAヘアクリニックを開業し、日々患者に寄り添った診療を行っている。


>> AGAヘアクリニック公式サイト「本当の話」<<


世界を舞台に活躍する一流サッカー選手と、AGA治療のエキスパートによる「本当の話」対談。一体、どんな話が聞けるのでしょうか。

そもそも「AGA」とは? 知っているようで知らない本当の話

2人のプロフェッショナルが語る「本当の話」とは
院長 早速ですが、長友さんは、「AGA」についてどのようなイメージを持っていらっしゃいますか?

長友さん 「AGA」という言葉は聞いたことがあるのですが、しっかりと理解はできていませんね。この機会にぜひ教えていただきたいです。

AGA(男性型脱毛症)は、成人男性の3人に1人が抱える症状


院長 AGAは、「男性型脱毛症」の略称なのですが、この病気は、日本の成人男性の3人に1人が罹患している病気と言われているんです。私としては、このAGAに対する一般的な意識を変えていきたいと考えています。

長友さん 「意識を変える」……というのは、どういうことでしょうか?

院長 「女性の脱毛治療」を例にお話ししますね。
昔は、女性が脱毛をするということ=「恥ずかしいこと」と思われてしまう傾向にあったせいか、実際に治療に踏み出せる人が少なかったんです。しかし、今ではごく当たり前に「自分のメンテナンス」として行っている人が増えてきました。

それと同じように、AGA治療も正しい情報発信や理解を促すことで、「AGA治療はハードルが高い」という意識を変えていきたいと考えているんです。

身体が変われば、心も変わる

「身体が変われば、心が変わる」というのが、長友佑都の「本当の話」
院長 AGAを治療をする際は、髪の毛を生やすということだけではなく、「患者様一人ひとりの満足」や「症状改善による前向きな気持ち」を生み出すことを最終的な目標にしています。
 
長友さん 「身体が変われば、心も変わる」というのは間違いないと思います。
僕自身に置き換えて考えてみると、トレーニングがそれと近いかもしれません。トレーニングをすると、まず身体が変わっていきますよね。身体が変わると自分に自信を持つことができ、最終的には心も変わっていくんです。こうした「変化」を、多くの人に体験してほしいなと考えているんです。
 
院長  なるほど。その点は、我々AGAヘアクリニックが目指すものと似ていると感じます。

身長が小さいというコンプレックスと向き合い、人生を変えた

院長 長友さんは、ご自身が抱えているコンプレックスに対して、どのように向き合っていますか?

長友さん  昔から身長が小さいことがコンプレックスでした。でも、トレーニングをして、体幹、スピード、アジリティでそれを克服することによって、自分のコンプレックスがいつしか、自分のストロングポイントになっていったんです

院長  なるほど。
 
長友さん その点に関しては「AGA」も、僕が抱えていた「コンプレックス」も同じかなと。AGAで悩んでいる人たちも、見た目が変わることによって心が、また人生が変わっていくと思うんです。悩みを抱えている人たちには、そういった変化を体験してほしいなと思っています。

僕は、努力で自分の見た目や中身を変えることによって、アスリート人生だけではなく自分の人生自体が大きく変わっていくと確信しています。AGAに悩んでいる人も、まずは一歩を踏み出して、勇気を持って人生を歩んでほしいなと思います。

「本当の話」で人々が抱える不安を「見える化」する

「本当の話」で人々の不安を解消したい

「どれが正しい情報かわからない」を解消する

長友さん ところで、AGAヘアクリニックは他のクリニックと何が違うんですか?
 
院長 医療保険の適用されないいわゆる「自由診療」は、費用が高く設定されている部分があったり、実際の内容がいまいちわからなかったりすることがあります。いざ気になってネットで調べてみても、さまざまな情報があり「どれが正しい情報なのかわかりにくい」という問題もあります。
 
私たちはそうした現状を踏まえ、「治療の内容」や「金額」を完全に透明化し、詳細を患者様にしっかりお伝えした上で治療方法を選んでいただくなど、全ては患者様のためという思いを念頭に治療を行っています。 

そういったところが、他のクリニックとは少し違うところなのかな、と思います。

  悩んでいる人が、一歩踏み出せる環境を作る

長友さん  なるほど。金額や治療方法だけでなく、「AGAの人が抱えている不安を見える化する」というのはとても大事ですよね。
 
 「何が本当に良いのか」がわからないというのが、AGA治療に踏み出せない人が抱えている不安だと思うんです。そうした不安をしっかりと見える化することによって、悩んでいる人が安心して一歩踏み出すことができるような環境を作るのはとても大事だと感じます。

悩みを解決するための勇気を与えるという意味では、すごく大事なことだなって思いますね。

診察料0円、明朗な治療費とスマホアプリ遠隔診察という革新:本当の話

AGAヘアクリニックは「本当の話」でAGA治療をわかりやすくし、薄毛に悩む人に寄り添っていく

成人男性の3人に1人が薄毛に悩み、そのほとんどがAGA(男性型脱毛症)であると言われていますが、AGAはクリニックでの治療で改善ができるというのが本当の話。

AGAヘアクリニック(ヘアクリ)では、患者一人一人の悩みに向き合い、目的に合わせた治療を行うとともに、スマートフォンさえあれば自宅や全国どこからでもテレビ電話診察を受けられる革新的サービスを提供しています。

Webから予約を行えば、アプリをインストールし予約時間を待つだけ。

予約時間になるとアプリにTV電話がかかってくるので、そのまま医師の診察を受けてください。

診察後に自宅など指定の住所に薬が発送されるため、毎日忙しくてAGA専門クリニックに行けなかったという人にも最適です。

診察は毎回無料。治療費はお薬代のみです。「ネットの嘘のような育毛剤の情報は本当なの?」「薄毛になる前に予防したいけど治療費はいくら?」「治療薬の副作用の可能性について本当の話が聞きたい!」といった、わざわざ病院に行って聞きにくいことも、テレビ電話ならば気軽に医師に相談できます。

診察後に、「薬による治療は必要ない」と判断されることもあります。AGAヘアクリニック(ヘアクリ)は不要な勧誘はせず、「本当の話」をお伝えします。

AGAヘアクリニック(ヘアクリ)の特長:本当の話

  • これらが0円!:初診料・再診料・テレビ電話診察料・医療相談料
  • 月々の治療費(お薬代)は5,500円~最大31,000円まで:本当に必要な治療を明朗な会計で!
  • スマホTV電話で全国どこからでも診察が受けられる(診察無料)
  • 東京・秋葉原のクリニックでは医師と対面での診察も可能!
AGAヘアクリニック(ヘアクリ)は遠隔診察でも「本当の話」をします。「不透明でイマイチ信じられない」と言われがちなAGA治療をわかりやすく透明にします

男性の3人に1人が発症!?そもそもAGAとは何か

AGAとは、「Androgenetic Alopecia」の略で「男性型脱毛症」のことです。

薄毛・脱毛症の多くは、頭皮環境の悪化が原因だと思ってはいませんか? AGAは頭皮環境の悪化から来る薄毛・脱毛症とは、原因と症状が異なります。

AGAが発生する最も大きな原因は、男性ホルモンの影響にあります。

男性ホルモンの一種である「テストステロン」は、「5αリダクターゼ」という物質と結合し、「ジヒドロテストステロン(DHT)」という物質に変化します。

このジヒドロテストステロンは、髪の毛が持つ毛周期の中でも「成長期」の期間を短くする働きを持ち、ジヒドロテストステロンが作用しやすい人ほど、毛周期が乱れやすくなります。

通常は約4年かけて成長し抜けていく髪の毛が、AGAになると3か月程度に短縮してしまう

ジヒドロテストステロンが原因となる毛周期の乱れによって、髪が十分に育たなくなり、薄毛が目立つようになるというのが、AGAなのです。

AGAを治すには、ドラッグストアやネットで買える育毛剤・サプリメントではNG!

上述のように、AGAは男性ホルモンが引き起こす病気です。

ドラッグストアやネットで購入できる育毛剤(医薬部外品)やサプリメントではAGAの改善は見込めません。

また、「育毛シャンプー」として販売されているシャンプーもあくまで頭皮の環境を整えるものであり、髪の毛を生やす効果はありません。

脱毛の原因となる悪玉男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の生成を抑える医薬品が効果的です。

生えるって本当の話? AGAヘアクリニック(ヘアクリ)の治療事例

AGAヘアクリニック(ヘアクリ)で薄毛を改善した方々の治療事例です。

CASE 1

AGA治療薬:デュタステリド配合内服薬、ミノキシジル配合内服薬、ミノキシジル外用液

AGA治療期間:5ヶ月(現在継続中)

CASE2

AGA治療薬:デュタステリド配合内服薬、ミノキシジル配合内服薬、ミノキシジル外用液

AGA治療期間:5ヶ月(現在継続中)

CASE3

AGA治療薬:デュタステリド配合内服薬、ミノキシジル配合内服薬

AGA治療期間:5ヶ月(現在継続中)

AGA+編集部員もAGAヘアクリニックでの治療を受けてみました

AGA治療薬:デュタステリド配合内服薬、ミノキシジル配合内服薬

AGA治療期間:10ヶ月(現在継続中)

左がAGA治療開始前、右がAGA治療開始10か月後です。

詳しくはこちらの記事から:
【画像あり】AGAの薄毛は病院で治せる!と聞いたので行ってみた。AGA治療体験記

編集部員「22歳くらいから、AGAによる薄毛で悩んでいました。
通院とかは続かないと思っていたんですが、ヘアクリはスマホのTV電話で診てもらえたので楽に続けられました。
薬を飲み始めて3か月くらいで頭皮を手で触った時の感触が変わってきて、5〜6か月ではツルっとしていた部分にも産毛がびっしり生えていて感動しました!今のところ治療薬の副作用もないので、このまま治療を続けて、数年振りの前髪をつくりたいです!」

AGAヘアクリニック(ヘアクリ)では女性の薄毛(FAGA)の治療も可能です

FAGA(女性男性型脱毛症)とは、女性の薄毛の総称です。

FAGAの場合はAGA(男性型脱毛症)とは異なり、頭部全体が薄くなっていくという特徴があります。このような症状は、主に40〜50代頃に起こることが多いとされていますが、稀に20代頃にも起こる場合があります。

FAGAはAGAと同じく、ホルモンが関係しているとされていますが、原因はまだはっきり解明されていません。

AGAと同じく女性の薄毛も治療をしない限り進行を食い止めることはできません。放置していれば加齢とともに進行してしまうため、早めの治療が重要です。

仕事や家事・育児などで忙しい場合でも、AGAヘアクリニック(ヘアクリ)のスマホビデオ通話診察ならばFAGA治療を無理なく続けられます。

女性の薄毛治療では、妊娠の可能性がある方や授乳中の方など、男性とは異なる様々な状況や体調に考慮した治療法や治療薬が必要となります。

更にストレスの軽減や日頃の生活習慣の見直しなど、あらゆる角度からの適切なアドバイスも育毛促進に関わってきます。AGAヘアクリニック(ヘアクリ)は女性の薄毛治療にも豊富な実績を持っており、女性も安心できるAGA治療を提供しています。

もっとAGAについて知りたいならこちらの記事へ
AGA(男性型脱毛症) とはどんな脱毛症なの?治療法や事例、他の薄毛との違いを解説!

AGAの薄毛は治せる!これ、本当の話です

「本当の話」として、今まで不透明だったAGA治療を透明にしていくAGAヘアクリニック(ヘアクリ)。その想いが、薄毛に悩む方の人生を変えていくことでしょう。