生える人をふやす

    2017年09月06日 更新

    「AGAの治療費はいくら?」AGAの治療法別にAGA治療費を比較してみた!

    男性の抜け毛・薄毛の多くはAGA(男性型脱毛症)と言われていますが、そもそもAGAの治療費って一体どれくらいかかるんでしょうか。
    今回のAGA+では、AGA専門クリニックなどで受けられる効果的なAGA治療別に、AGAの治療費を比較していきます。

    AGA(男性型脱毛症)の主な治療法

    主なAGA治療法については、2010年に日本皮膚科学会が科学的根拠に基づいた情報をまとめた男性型脱毛症診療ガイドラインを発表しています。

    男性型脱毛症診療ガイドラインによると、AGAの治療に効果的とされているのが「フィナステリド(プロペシア)」内服療法、「ミノキシジル」外用療法の2つ。

    また、2016年6月に新しく販売された「ザガーロ」という医薬品の医薬成分「デュタステリド」も「フィナステリド」と同様、AGAの治療に有効とされています。


    「男性型脱毛症診療ガイドライン」について、詳しく知りたい人はこちら。

    【ハゲ薄毛】結局何が効果的? 科学的根拠のあるAGA治療法はこれだ

    プロペシアの効果と治療費

    AGA(男性型脱毛症)の効果的な治療:「プロペシア」の服用による治療

    先に述べた男性型脱毛症診療ガイドラインでは、AGAの効果的な治療として、「フィナステリド」の内服療法が勧められています。

    「プロペシア」は、「フィナステリド」というAGAの進行を遅らせる効果のある医薬成分を含みます。

    「フィナステリド」は、AGAの原因となる「5αリダクターゼ」の働きを阻害する働きがあり、AGAの進行を抑制するAGA治療薬として使われています。

    AGA(男性型脱毛症)の治療費:「プロペシア」の服用による治療費

    AGA治療に有効な成分「フィナステリド」を含む「プロペシア」は、1ヶ月分の処方で5,000〜7,500円前後です。初回割引を実施しているAGA専門クリニックもあります。

    「プロペシア」は、AGAに効果的な成分である「フィナステリド」を含んだAGA治療薬です。

    その他にも「フィナステリド」のジェネリック医薬品や、各病院オリジナルの「フィナステリド」配合AGA治療薬を扱うAGA専門クリニックもあり、それぞれ価格が異なります。

    ザガーロの効果と治療費

    AGA(男性型脱毛症)の効果的な治療:「ザガーロ」の服用による治療

    AGA治療薬「ザガーロ」は2016年6月に発売された、AGAに効果的な治療成分「デュタステリド」を含む医薬品です。

    「フィナステリド」と同様「5αリダクターゼ阻害薬」として分類されており、AGAの治療に効果的です。

    AGAの原因となる「5αリダクターゼ2型」を阻害する「プロペシア」に対し、AGA治療薬「ザガーロ」は2型だけでなく、「5αリダクターゼ1型」も阻害する効果があります。

    更に、「デュタステリド」は「フィナステリド」と比べてAGAに対し、約1.3倍もの薬効があることも報告されています。

    AGA(男性型脱毛症)の治療費:「ザガーロ」の服用による治療費

    AGA治療に有効な成分「デュタステリド」を含んだ「ザガーロ」は、「プロペシア」よりもAGA治療に高い効果が期待でき、1ヶ月の価格は8,000〜12,000円前後です。

    また、このAGA治療薬「ザガーロ」は、治療の効果が「プロペシア」と比べて高い上に、値段もさほど高くないため、最近ではAGA患者と相談の上で「プロペシア」ではなく、「ザガーロ」を勧めるAGA専門クリニックも増えているようです。

    ミノキシジルの効果と治療費

    AGA(男性型脱毛症)の効果的な治療:ミノキシジル含有の外用薬の塗布による治療

    「ミノキシジル外用療法」は、AGA治療の初期治療として代表的であり、1年以上の長期投与において発毛を促進させる効果的なAGA治療だと認められています。

    しかし、「ミノキシジル外用液」のみ使用したAGA患者の中には、十分なAGA治療効果を得られなかったAGA患者もいました。

    このため、発毛を促進させる「ミノキシジル外用液」とAGAによる抜け毛の原因物質を抑える「プロペシア」はAGA治療において相性が良く、併用したAGA治療を勧めるAGAクリニックがほとんどです。

    AGA(男性型脱毛症)の治療費③:ミノキシジル含有の外用薬の塗布による治療費

    「ミノキシジル」は「プロペシア」や「ザガーロ」との併用が可能で、男性だけでなく女性も使用できます。

    「ミノキシジル」含有の外用薬は、処方される「ミノキシジル」の濃度によっても値段が異なりますが、7,000〜15,000円程度の価格で販売されています。

    AGA治療は医療機関へ

    主に3つの効果的なAGA治療方法・治療費について説明しました。

    こうした信頼性の高いAGA治療を受けられる主な病院は、「AGA専門クリニック」「皮膚科」「美容クリニック」等の各医療機関です。

    「皮膚科」及び「美容クリニック」はAGA治療を担当する医師が在籍しない病院が多く、あくまでも、AGA治療も行なっているに過ぎない上に、受けられるAGA治療の種類も多くない傾向にあります。

    AGA(男性型脱毛症)の治療費は保険適用外の自己負担

    これまで、各AGA治療ごとにAGAの治療費を見てきましたが、AGA治療は保険が適用されない自由診療であるため、初診料はクリニックによってさまざまです。

    このためか、最近ではほとんどのAGA専門クリニックが初回カウンセリングを無料で行なっているようです。

    診察が無料でない場合は、AGAの処方箋とは別に初診料として3,000〜5,000円前後の費用がかかり、処方されたAGA治療薬が「プロペシア」や「ザガーロ」なら、一度の通院にかかる費用はおよそ5,000〜13,000円前後です。

    しかし、これは一般的なAGA治療メニューを受ける場合のため、初診とは別に血液検査や遺伝子検査といった特別なAGAの検査をすると、別途で費用が追加されることもあります。

    まとめ

    これまで、AGA専門クリニックをはじめとした各医療機関で受けられるAGA治療について触れてきました。

    「髪の毛によい」と聞きかじった商品を使い続けたところで不毛です。

    「プロペシア」や「ザガーロ」、「ミノキシジル」は医薬品であるため副作用のリスクこそありますが、AGA(男性型脱毛症)に明確な効果があると認められたAGA治療薬です。

    AGA治療の担当医師と相談した上で、的確なAGA治療さえ行えば「ヘア充」になれるのです。

    AGA専門クリニックでは、初回無料のカウンセリングだけでなく、プライバシーへの配慮もあり、ビデオ通話によるカウンセリングや完全予約制の病院もあります。

    料金的な心配だけでなく、AGA患者の繊細な悩みまでフォローしてくれるAGA専門クリニック。

    髪の毛が充実した「ヘア充」になるためにも一度、AGA専門クリニックへ足を運んでみてください。


    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加