生える人をふやす

    2017年11月30日 更新

    若いからこそ対策すべし! 20代から始めるハゲ予防&ハゲ治療まとめ

    「将来ハゲたらどうしよう」と思っている人、そして「どうしよう、まだ20代なのにもうハゲてきた気がする」と焦っている人へ。将来を案じてのハゲ予防も、現状を打開するためのハゲ治療も、若いうちから取り組めば抜群の効き目を発揮します。逆に言うと、「ハゲ治療のことはもっと年をとってから考えよう」というのは、とても勿体ないことです。
    今回は、20代でハゲてしまう原因について、そして、20代から始めるハゲ予防や薄毛治療についてまとめました。すでにハゲに悩んでいる人も、今は関係ないと思っている人も、要チェックです!

    20代でハゲちゃった? 若年性脱毛症の原因とは

    「まだ20代なのに、最近ハゲてきた……」

    そんな人は、何が原因でハゲてしまったのか、ハゲを改善するためには何をしたらいいのか、必死で考えていることでしょう。

    「自分よりもっと年を取った人がハゲになるはずだ」と思っていただけに、その不安は計り知れないものがあります。

    しかし、「若年性脱毛症」と呼ばれることの多い20代のハゲも、その正体を知れば、対策や改善が可能です。

    焦らずその実態を探っていきましょう。

    若年性脱毛症と呼ばれる20代のハゲの多くはAGA(男性型脱毛症)による症状

    20代のうちに薄毛になってしまうような、若い人のハゲのことは、若年性脱毛症という仰々しい名前で呼ばれがちです。

    しかし、若年性脱毛症とは俗称であり、医学的な病名ではありません。

    実は、若年性脱毛症と呼ばれる20代のハゲの多くは、AGA(男性型脱毛症)の症状なのです。

    つまり、20代でハゲてしまったからと言って、若い人に特有の原因があるわけではありません。

    日本人男性のおよそ1,200万人を悩ませるAGAの症状が、たまたま20代という若さで発症してしまっただけ。

    AGAを改善するためのハゲ治療を行えば、20代のハゲも治せるかもしれません。

    20代でも、AGAによるハゲの原因は男性ホルモン

    発症したのが20代だったとしても、AGA(男性型脱毛症)によるハゲの原因やメカニズムは変わりません。

    AGAによるハゲの原因は、男性ホルモンです。

    テストステロン」という男性ホルモンが、「5αリダクターゼ」という酵素の働きによって、脱毛ホルモン「ジヒドロテストステロン」に変化します。

    そのジヒドロテストステロンを、髪の毛の毛根部分にある器官(男性ホルモン受容体)が感知すると、毛周期に異常が現れ、毛が抜けるようになります。

    こうして、まだまだ成長していくはずだった髪の毛が早めに抜けてしまう状況が続くと、ハゲになってしまうのです。

    AGAは進行性の病気なので、一度ハゲ始めてから放置すると、症状はどんどん悪化していきます。

    ミノキシジル」や「プロペシア(フィナステリド)」、「ザガーロ(デュタステリド)」などのAGA治療薬によって発毛を促し、早めにハゲ治療を行うことが大切です。

    20代からハゲてしまう原因は?

    20代の若さでもハゲてしまうのは、決して珍しいことではありません。

    若年性脱毛症の多くはAGA(男性型脱毛症)による症状ですが、それ以外にも、20代でハゲてしまう理由はいくつかあります。

    ハゲ対策をするためには、ハゲる原因を知っておかなければなりません。

    20代のハゲについて、考えられる原因を見ていきましょう。

    20代でハゲてしまう原因

    • ハゲる原因①:男性ホルモン
    • ハゲる原因②:遺伝
    • ハゲる原因③:頭皮環境の悪化
    • ハゲる原因④:血行不良
    • ハゲる原因⑤:生活習慣の乱れ
    • ハゲる原因⑥:偏った食事
    • ハゲる原因⑦:ストレス

    20代でハゲる原因①:男性ホルモン

    20代でハゲる原因の多くは、AGA(男性型脱毛症)の元凶である男性ホルモン

    脱毛ホルモンであるジヒドロテストステロンは、誰もが持っているテストステロンという男性ホルモンと、5αリダクターゼという酵素が結びついて発生します。

    男性なら誰もがテストステロンを多く持っている以上、AGAの症状を発症してハゲてしまうリスクは避けられないのです。

    20代でハゲる原因②:遺伝

    20代でハゲてしまうのは、遺伝が関係しているかもしれません。

    男性ホルモンが原因のAGA(男性型脱毛症)は、遺伝との関係も疑われています。

    AGAの原因物質である、5αリダクターゼという酵素の活性の高さは、遺伝子レベルで決まっています。

    男性の場合はこの遺伝子を含むX染色体を母親から受け継ぐのです。

    よって、母方の家系にハゲている人が多い場合、5αリダクターゼの活性が高い遺伝子を受け継いでいる可能性があります。

    また、「アンドロゲンレセプター」と呼ばれる、ジヒドロテストステロンを感知する器官の感受性についても、高低が遺伝子レベルで決まっており、感受性が高いほどハゲやすいと言えます。

    アンドロゲンレセプターの感受性が高い遺伝子は優性遺伝されるため、両親のどちらかが持っていれば子に必ず受け継がれるのです。

    よって、20代のハゲは、親からの遺伝によってAGAを発症しやすくなった結果なのかもしれません。

    20代でハゲる原因③:頭皮環境の悪化

    頭皮環境の悪化は、世代を問わずハゲる原因になります。

    頭皮環境が悪化する原因の多くは、生活習慣の乱れ。

    20代くらいの若い人はつい無理をしがちですが、身体は平気でも頭皮は悲鳴を上げているかもしれません。

    頭皮の皮脂が過剰分泌されたり、逆に皮脂が足りず乾燥しすぎてしまったり、頭皮に栄養が行き届かず栄養不足になったりすると、髪の毛が健康に育たなくなります。

    頭皮は清潔に、そして健康に保つことが、20代でハゲることを防ぐ道でしょう。

    20代でハゲる原因④:血行不良

    20代でハゲるのには、血行不良が関係している可能性があります。

    身体が冷えたり、頭皮が長時間圧迫されたりすると、頭皮の血行は悪くなってしまいます。

    血行不良になると、健康な髪の毛が育つために必要な栄養分が頭皮まで行き渡らなくなるのです。

    頭皮の栄養不足は、髪の毛が細く弱々しくなり、抜けやすくなる原因となります。

    頭皮をマッサージをして、血行がよくなるよう努めましょう。

    20代でハゲる原因⑤:生活習慣の乱れ

    身体の不調につながるような生活習慣は、頭皮の不調にもつながり、20代でもハゲる可能性を高めてしまいます。

    頭皮の健康は、食生活や睡眠、運動などの生活習慣と密接に関わっているのです。

    20代という若さでも、無理をすると、身体より髪の毛が先に負けて、気付いたらハゲてしまうかも。

    ハゲへの道に進まないよう、健康的な生活習慣を意識しましょう。

    20代でハゲる原因⑥:偏った食事

    偏食が続くと、頭皮環境は悪化し、20代という若さでハゲを引き起こすかもしれません。

    ラーメンやファストフードなどの脂っこい食事を好み、つい食べ過ぎてしまう人もいるのではないでしょうか。

    脂質の多い食事は、頭皮の皮脂を過剰分泌させるため、頭皮環境の乱れを招き、ハゲを引き起こすおそれがあります。

    また、血行不良を導く塩分過多の食事も、ハゲに一躍買ってしまう可能性があります。

    頭皮の健康は、ビタミン類や亜鉛、たんぱく質などの栄養分によって支えられているもの。

    野菜を中心に、肉や魚、大豆、炭水化物などをバランスよく摂取するようにしましょう。

    身体によい食事は、頭皮や髪の毛の健康にもつながり、ハゲ予防の一つになります。

    20代でハゲる原因⑦:ストレス

    ストレス社会を生きる20代は、ストレスがハゲの一因となっているかもしれません。

    過剰なストレスによる自律神経が乱れは、血行不良の原因です。

    ストレスによる血行不良は、頭皮環境を悪化させ、ハゲる原因となる可能性があります。

    日頃からストレスを解消できるような生活習慣を意識するといいでしょう。

    20代女性のハゲの原因となる脱毛症は?

    20代のハゲ「若年性脱毛症」の多くがAGA(男性型脱毛症)だというのは、男性に限った話。

    20代女性のハゲの場合は、また別です。

    ここから、若い女性がハゲてしまう原因について紹介します。

    20代女性がハゲる場合

    • 20代のハゲはFAGAであるとは考えにくい
    • 牽引性脱毛症によるハゲかも?
    • 円形脱毛症によるハゲかも?

    20代女性のハゲがFAGAであるとは考えにくい

    比較的高齢な女性の薄毛は、FAGA(女性男性型脱毛症)が原因である場合が多々あります。

    FAGAとは、女性ホルモンが減少することによって抜け毛が増え、ハゲてしまう病気です。

    FAGAは、更年期や、出産によるホルモンバランスの乱れが原因で発症するのが一般的。

    よって、高齢者や出産直後ではない20代女性のハゲは、FAGAとは考えにくいでしょう。

    しかし、何らかの原因で女性ホルモンが乱れたり急に減少したりする場合はあるため、FAGAである可能性がゼロだと言うわけではありません。

    20代女性のハゲは牽引性脱毛症かも?

    20代女性のハゲは、牽引性脱毛症によるものかもしれません。

    女性は、髪型を整える際、髪を強く引っ張ってしまいがちです。

    ポニーテールやエクステンション、ヘアアイロン、過度なブラッシングなどは、毛根を強く引っ張ってしまうため、髪の毛が抜けやすくなる原因となります。

    このような外的要因によって髪の毛が引っ張られ、抜け毛が増えることによって起こるハゲは、牽引性脱毛症と呼ばれます。

    心当たりのある人は、髪の毛を引っ張ってしまう習慣を控え、ハゲ対策としましょう。

    20代女性のハゲは円形脱毛症かも?

    20代女性のハゲは、円形脱毛症によって部分的にハゲてしまっているという場合もあります。

    円形脱毛症の詳しい原因はまだ明らかにされていませんが、自己免疫疾患が原因とされています。

    Tリンパ球が毛根を異物と間違えて攻撃してしまい、部分的に髪の毛が抜け落ちてハゲてしまうという説が有力なようです。

    多くの円形脱毛症患者がアトピーを併発していることから、皮膚疾患とも関わりが深いと考えられていますが、詳しいことはわかっていません。

    20代のハゲに育毛剤は効果ある?

    若くしてハゲてしまったことに慌て、育毛剤を使っている人もいるのではないでしょうか。

    その育毛剤、本当にハゲに効果的かどうか知っていますか?

    育毛剤は頭皮環境を整えてくれますが、「発毛剤」とも呼ばれるようなAGA治療薬(医薬品)とは違い、ハゲを改善する効果を持っていません。

    育毛剤は頭皮環境を整えることで、ハゲを予防する効果を持ちます。

    次に、育毛剤が持つハゲを予防する効果について見ていきましょう。

    育毛剤のハゲ予防効果

    • 頭皮の血行を良化する
    • 頭皮を清潔に保つ
    • 頭皮や髪の毛に栄養を与える

    育毛剤のハゲ予防効果①:頭皮の血行を良化する

    育毛剤には、頭皮の血行をよくする効果が見込めます。

    育毛剤に含まれているセンブリエキスなど、末梢血管拡張作用を持つ成分が、頭皮の血行を促進してくれます。

    頭皮の血行をよくすることで、髪の毛まで必要な栄養分が十分に行き渡り、健康な髪の毛が育つ土壌が作られるのです。

    育毛剤のハゲ予防効果②:頭皮を清潔に保つ

    育毛剤には、頭皮を清潔に保つために必要な成分が含まれています。

    オウゴンエキスなどがその役目を果たします。

    育毛剤を使うと、頭皮の雑菌が一掃され、ハゲ予防につながるのです。

    育毛剤のハゲ予防効果③:頭皮や髪の毛に栄養を与える

    頭皮や髪の毛に栄養を与えるのも、育毛剤に期待できる効果の一つです。

    育毛剤には、アミノ酸ギアシンなど、髪の毛によいとされる栄養分が含まれています。

    育毛剤を使うことで、栄養分を頭皮に直接塗布できることが魅力でしょう。

    育毛剤とは今ある髪の毛を育てるもので、ハゲを治すものではない

    育毛剤は、頭皮環境を整えて、今ある髪の毛が健康に育つようにサポートするもの。

    すでに薄毛が進行している場合、育毛剤はほぼ無力です。

    ハゲ予防・薄毛対策として育毛剤を使用するのは効果的ですが、育毛剤を使い続ければハゲが治るという考えは間違いです。

    ハゲ予防・薄毛対策は20代から

    ハゲ予防・薄毛対策は、早く始めるに越したことはありません。

    日常的に少し注意するだけで、頭皮環境の悪化を抑えて、ハゲを予防することができます。

    20代から始めるハゲ予防・薄毛対策

    • 育毛剤を使って頭皮環境を整える
    • 正しいシャンプーケアを実践する
    • 栄養バランスのとれた食事をとる
    • 運動をする
    • ストレスを解消する
    • 過度な飲酒・喫煙を控える

    20代からのハゲ予防・薄毛対策①:育毛剤を使って頭皮環境を整える

    ハゲ予防のためには、とにかく頭皮環境を健康に保つことが大切です。

    頭皮環境を整える段階で役立つのが、育毛剤。

    育毛剤の成分によって、頭皮を清潔にし、栄養補給を行いましょう。

    20代からのハゲ予防・薄毛対策②:正しいシャンプーケアを実践する

    毎日何気なくシャンプーを使って洗髪しますが、正しいシャンプーケアを実践することがハゲ予防につながります。

    逆に、間違ったシャンプーケアを続けていると、頭皮環境を悪化させ、かえってハゲてしまうかも。

    まず、一日に2回以上シャンプーで頭を洗っている人は、一日1回にとどめるようにしましょう。

    一日に何回もシャンプーをすると、皮脂の分泌異常が起こって頭皮環境が悪化し、ハゲてしまうおそれがあります。

    シャンプーで洗髪する際は、まず髪をお湯でよく濡らし、シャンプーの薬剤を手のひらで泡立ててから髪の毛につけます。

    爪を立てないように注意しながら、指の腹で頭皮を揉みこむようにして、シャンプーを全体に広げましょう。

    洗髪後はすすぎ残しのないようよく洗い流し、ドライヤーで髪を乾かしてください。

    シャンプーのすすぎ残しや自然乾燥は、頭皮に雑菌が繁殖する原因となるため、ハゲを助長しかねません。

    正しいシャンプーケアを続けて、ハゲ対策・薄毛予防に努めましょう。

    20代からのハゲ予防・薄毛対策③:栄養バランスのとれた食事をとる

    20代からハゲ対策・薄毛予防を万全にするならば、栄養バランスのとれた食事が大切です。

    脂質や塩分が過剰な食事が続くと、頭皮の皮脂が過剰に分泌されたり、血行が悪くなったりする原因となります。

    また、たんぱく質や亜鉛、ビタミン類が不足すると、健康な髪の毛が育たず、薄毛の原因となってしまうかも。

    野菜を中心とした、バランスのよい食事を心がけましょう。

    20代からのハゲ予防・薄毛対策④:運動をする

    運動には、ハゲ予防や薄毛対策につながる、頭皮にとって嬉しい効果がたくさんあります。

    運動をすると血行がよくなり、ストレス解消につながります。

    また有酸素運動を行うことで、髪の毛の栄養不足を解消でき、ハゲ予防につながるかもしれません。

    さらに、運動をすると、AGA(男性型脱毛症)の原因物質である男性ホルモン・テストステロンが、筋肉増量や骨生成に使われるため、ジヒドロテストステロンの生成を抑えられるという説もあります。

    このように、運動をすることでハゲのリスクを少しでも減らすことができるでしょう。

    生活習慣に有酸素運動を取り入れて、ハゲ予防に取り組みましょう!

    20代からのハゲ予防・薄毛対策⑤:ストレスを解消する

    日々ストレス解消に努めることも、立派なハゲ予防法です。

    ストレスが過多になると、自律神経が乱れ、血行が悪くなります。

    血行不良による栄養不足で、ハゲにつながってしまう可能性があるのです。

    「ストレスを溜めない」というのは簡単なことではありませんが、自分なりの解消方法を見つけて、こまめにストレスを発散することを心がけましょう。

    20代からのハゲ予防・薄毛対策⑥:過度な飲酒・喫煙を控える

    過度な飲酒や喫煙を控えることは、ハゲ予防につながるでしょう。

    アルコールを大量に摂取すると、頭皮の皮脂の過剰分泌や、栄養不足を引き起こします。

    タバコを吸うと、血管収縮作用によって血行が悪くなり、ニコチンの作用によってビタミンが不足します。

    飲酒や喫煙の習慣がある人は、その都度頭皮にダメージを与え、ハゲのリスクを高めているということを覚えておきましょう。

    一切のお酒・タバコをいきなり断つことは難しいですが、可能な範囲でだんだんと減らしていけるといいですね。

    ハゲを予防する人のためのシャンプーの選び方

    正しい方法でシャンプーをすることも、ハゲ予防の一つ。

    もっと頭皮環境に気を遣い、ハゲを予防するためには、シャンプーにもこだわりたいところです。

    ハゲ対策のための、シャンプーの選び方を紹介します。

    ハゲを予防するためのシャンプー選び①:シャンプーの洗浄成分を知っておこう

    シャンプー使用されている洗浄成分(界面活性剤)によって、性質が異なるのです。

    シャンプーの洗浄成分には、大きく分けて3種類あります。

    シャンプーに使われる界面活性剤は、アミノ酸系、石鹸系、石油系(高級アルコール系)のものに分けられます。

    それぞれ洗浄力が異なるので、自分の肌の乾燥度合によって、体質に合ったものを選ぶとよいでしょう。

    シャンプー選びからハゲ予防! 知っておくべきシャンプーの洗浄成分

    • アミノ酸系界面活性剤:低刺激で洗浄力が弱い
    • 石鹸系界面活性剤:アミノ酸系に比べるとやや洗浄力が強い
    • 石油系(高級アルコール系)界面活性剤:洗浄力が強い

    ハゲを予防するためのシャンプー選び②:自分の頭皮に合ったものを選ぼう

    自分に合ったシャンプーを選ぶことで健康な頭皮環境を保ち、ハゲの予防をしましょう。

    乾燥肌の人はアミノ酸系シャンプーを、オイリー肌の人は石鹸系シャンプーを選ぶといいかもしれません。

    ドラッグストアなどで安価で販売されているシャンプーのほとんどは、石油系(高級アルコール系)シャンプー。

    石油系シャンプーは洗浄力が強いため、頭皮に気を遣いたい人は使用を控えたほうがいいかもしれません。

    20代からのハゲ予防におすすめの育毛剤は?

    まだハゲに悩んでいないという20代の人でも、育毛剤を使って頭皮環境をケアすることは、育毛対策やハゲ予防として、とても効果的です。

    育毛剤にはさまざまな種類があるため、「どれを買えばいいのかわからない」という人はたくさんいるでしょう。

    今回は、育毛剤の例として、人気の育毛剤ブブカ(育毛剤BUBKA)について紹介します。

    育毛剤ブブカの有効成分

    育毛剤ブブカには、ハゲ予防によいと言われる成分が多く配合されています。

    女性にも人気のコラーゲンや、海藻から抽出された成分M-034、定番のンブリエキスグリチルリチン酸2Kなどの成分が、全部で59種類。

    乱れ気味な生活習慣によって荒れた頭皮も、これら59種類の成分によって丁寧にケアすることができるでしょう。

    育毛剤ブブカの効果

    59種類の成分が配合されている育毛剤ブブカですが、実際にはどのようなハゲ予防効果が期待できるのでしょうか?

    コラーゲンには毛根部分の毛包をコーティングして守る効果が、海藻から抽出された成分には頭皮を保湿してくれる効果が期待できます。

    他にも、栄養を頭皮に浸透させる効果や血行を促進させる効果が見込めるでしょう。

    どの育毛剤を買おうか迷ったら、育毛剤ブブカを選んでハゲ対策に挑んでみてもいいかもしれません。

    20代からでもハゲ・薄毛治療を受けるべき? 

    ハゲの予防や薄毛治療は、もっと年を取ってからすればいいと思っている人も多いでしょう。

    しかし、20代だからこそハゲ予防・薄毛治療に効果があるとも言えるのです。

    若いうちにハゲ予防や薄毛治療をしておくべき理由を紹介します。

    毛周期には限りがあるからこそ、20代からハゲ予防・薄毛治療する価値がある

    抜け毛はハゲの前兆ではなく、いつも誰にでも起こるもの。 

    髪の毛には、毛周期と呼ばれる成長サイクルがあります。 

    髪の毛は、発毛してから自然に抜けるまでのサイクルを何度も繰り返すのです。

    そして、つの毛根が毛周期を繰り返す回数は決まっているというところがミソなのです。

    20代からハゲ予防・薄毛治療を行えばより高い効果が見込める

    20代の若い人は、毛周期が繰り返された回数もそこまで多くないでしょう。

    若いうちなら、AGA(男性型脱毛症)によるハゲの進行が始まって、有限な毛周期をいたずらに無駄にしてしまう前に、ハゲ予防や薄毛治療を行うことができるのです。

    年を取ってからだと、毛周期をたくさん繰り返した後にハゲ予防や薄毛対策を行うことになり、「もう後がない」と焦ってしまうかもしれません。

    ハゲ予防も薄毛治療も、毛周期のストックが多い20代のうちにやっておけば、より安心なのです。

    まずはAGA専門クリニックでカウンセリングを

    「ハゲ予防や薄毛治療をすると言ったって、何から始めればいいんだろう?」

    そう思った人は、AGA専門クリニックの無料カウンセリングを申し込んでみましょう。

    ハゲ・薄毛のことだけでなく、髪の毛や頭皮についてなら、どんなことでも無料で医師に相談できます。

    ハゲ予防につながる生活習慣に関する相談をすることも、もちろんです。

    何事も、思い立ったが吉日。

    一生フサフサでいるために、20代の今からハゲ予防に取り組みましょう!


    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加