AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
あなたを悩ませる抜け毛! 抜ける原因と予防方法 アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2018年09月03日 更新

    あなたを悩ませる抜け毛! 抜ける原因と予防方法

    多くの人を悩ませる「抜け毛」。今回は、なぜ抜け毛が起こるのか、対処方法や予防方法はあるのか、 生活習慣や食生活・ホルモンは関係あるのかなど、 抜け毛にまつわる多くの疑問に答えていきます!
    目次
      +抜け毛予防の前に知っておきたい抜け毛に関する基礎知識
      1. 抜け毛予防の前に知るべきこと①:抜け毛は誰にでも起こるもの
      2. 抜け毛予防の前に知るべきこと②:男性の抜け毛・薄毛は男性ホルモンの影響
      3. 抜け毛予防の前に知るべきこと③:女性の抜け毛・薄毛の原因は女性ホルモンの減少
      4. 抜け毛予防の前に知るべきこと④:頭皮環境の悪化も抜け毛の増加を招く!
      5. 抜け毛増加の可能性を高める生活習慣
      +抜け毛予防のポイントはコレ!
      1. 抜け毛予防のポイント①:食生活の見直し
      2. 抜け毛予防のために摂りたい栄養素
      3. 【抜け毛予防】アミノ酸を含む食品
      4. 【抜け毛予防】亜鉛を含む食品
      5. 【抜け毛予防】各種ビタミンを含む食品
      6. 抜け毛予防のポイント②:適度な運動
      7. 抜け毛予防のポイント③:ストレスを溜めない
      8. 抜け毛につながるかも? ストレスからくる症状4パターン
      9. 抜け毛予防のポイント④:睡眠をしっかりとる
      10. 抜け毛予防のポイント⑤:飲酒・喫煙
      11. 飲酒による抜け毛の原因
      12. 喫煙による抜け毛の原因
      13. 抜け毛予防のポイント⑥:シャンプーの仕方
      14. 【抜け毛予防】正しいシャンプーの方法
      15. 抜け毛予防のポイント⑦:カラーリングやパーマは控えめに
      +抜け毛予防のカギは「自分に合ったシャンプー選び」
      1. 抜け毛予防のための育毛シャンプー剤選び
      2. 【抜け毛予防】おすすめのシャンプー
      +抜け毛予防にサプリメントは効果的?
      1. 育毛サプリに含まれる抜け毛予防効果が謳われる成分
      2. 育毛によいと言われる成分
      3. サプリメントは、あくまでも抜け毛予防のサポート役。
      +抜け毛予防に育毛剤は効果的? 
      1. 医薬部外品の育毛剤は抜け毛が起こりにくい頭皮環境を作ってくれる
      2. 育毛剤の効果①:頭皮の血行促進
      3. 育毛剤の効果②:頭皮を清潔に保つ
      4. 育毛剤の効果③:頭皮・髪の毛の栄養補給
      5. 抜け毛予防するために正しく育毛剤を使う
      +効果的な抜け毛予防とは?
      1. 自分でできる抜け毛予防には限界がある
      2. 効果的な抜け毛予防法は「病院」へ行くこと
    あなたを悩ませる抜け毛! 抜ける原因と予防方法 1番目の画像

    抜け毛予防の前に知っておきたい抜け毛に関する基礎知識

    あなたを悩ませる抜け毛! 抜ける原因と予防方法 2番目の画像

    抜け毛を正しく予防するには、まず抜け毛を引き起こす原因を知らなければいけません。

    効果的な抜け毛予防のために、まずは「抜け毛」に関する基礎知識を押さえておきましょう!

    抜け毛予防の前に知るべきこと①:抜け毛は誰にでも起こるもの

    髪には、生えてから成長し、抜け落ちるまでの「毛周期」と呼ばれる期間があります。

    あなたを悩ませる抜け毛! 抜ける原因と予防方法 3番目の画像

    毛周期の中でも、髪が太く長くなっていく期間を「成長期」、成長が止まる期間を「退行期」、そこから毛が抜け落ちるまでを「休止期」と呼びます。 

    通常、成長期が2~6年、退行期が2週間、休止期が4ヶ月ほど。

    休止期を迎えた髪は自然と抜け落ちていくため、健康な人であっても抜け毛は発生するのです。

    1日に50〜100本ほどの抜け毛であれば、休止期を迎えた髪が自然に抜け落ちたと考えることができます。

    しかし、私たちの頭皮は敏感なため、生活習慣やホルモンバランスの乱れが原因で過剰な抜け毛を引き起こしてしまうことも。

    毛周期を終えたことで生じる通常の抜け毛よりも明らかに脱毛の量が多い場合、何らかの異常が考えられます。

    抜け毛予防の前に知るべきこと②:男性の抜け毛・薄毛は男性ホルモンの影響

    男性の抜け毛・薄毛の要因は、「ジヒドロテストステロン」がほとんどと言われています。

    ジヒドロテストステロンとは、「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という酵素と結合することで生成される男性ホルモンのこと。

    外生殖器を生成に関わるジヒドロテストステロンは胎児に不可欠な男性ホルモンですが、成人男性にとっては厄介なホルモンの1つ。

    なぜなら、このジヒドロテストステロンは、髪の成長サイクル「毛周期」を乱し、過度な抜け毛を引き起こす原因となるからです。

    髪の成長期には、髪の根本部分にある「毛乳頭細胞」という細胞が分裂し、髪が太く長く成長していくのですが、ジヒドロテストステロンが増加すると、この細胞分裂が抑制されてしまいます。

    そのため、通常2~6年間ほど維持される髪が、細胞分裂が抑制されることで十分育たなくなり、成長途中で抜け落ちてしまうようになるのです。

    抜け毛予防の前に知るべきこと③:女性の抜け毛・薄毛の原因は女性ホルモンの減少

    女性の抜け毛にも、性ホルモンが関係しています。

    女性の場合、女性ホルモンの減少によって抜け毛が増加することがあるのです。

    女性の抜け毛の特徴は、部分的に脱毛が見られるのではなく、頭髪全体に抜け毛を引き起こして薄くなるという点。

    女性の抜け毛の症状は、女性ホルモンが減少する40~50歳の壮年期に起こりやすいとされていますが、20代などの若年で発症する人もいます。

    また、出産後や経口避妊薬(ピル)の服用中止後なども、女性ホルモンが著しく乱れることから、抜け毛が増加する場合があります。

    その他に女性の抜け毛の原因として挙げられるのが、鉄欠乏や過度のダイエットによる栄養不足。

    抜け毛を予防したいのであれば、食生活にも気を配る必要があるのです。

    抜け毛予防の前に知るべきこと④:頭皮環境の悪化も抜け毛の増加を招く!

    性ホルモンに関する抜け毛以外にも、頭皮トラブルを原因として抜け毛が増加する場合があります。

    頭皮トラブルは、意外にも私たちの普段の生活習慣に起因するものが多いようです。

    頭皮環境の悪化につながりかねない要素は、以下の通り。

    抜け毛増加の可能性を高める生活習慣

    • 抜け毛につながる生活習慣①:食生活の乱れ
    • 抜け毛につながる生活習慣②:運動不足
    • 抜け毛につながる生活習慣③:ストレス過多
    • 抜け毛につながる生活習慣④:睡眠不足
    • 抜け毛につながる生活習慣➄:飲酒・喫煙
    • 抜け毛につながる生活習慣⑥:誤ったシャンプーの仕方

    これらの影響により、頭皮が栄養不足や血行不良に陥ると、抜け毛増加のリスクが高まるおそれがあります。

    抜け毛を予防したいのであれば、頭皮トラブルの原因となる習慣を改善していくことが大切です。

    薄毛の疑問は無料で聞ける!長濱ねるさんのCMで話題のAGAヘアクリニック

    ヘアクリ!長濱ねるのCMで話題AGAヘアクリニックの評判や口コミ、料金、悪い評判もあるか徹底調査しました!


    抜け毛予防のポイントはコレ!

    あなたを悩ませる抜け毛! 抜ける原因と予防方法 4番目の画像

    ここまで、抜け毛の原因についてご紹介してきました。

    抜け毛の原因が分かったら、次は抜け毛の予防方法が知りたいですよね。

    以下では、抜け毛の予防法についてお伝えします。

    抜け毛の予防は、運動や食事の改善だけではなく、総合的なケアが大切です。

    とくに、頭皮環境が悪化すると抜け毛のリスクが高まるので、頭皮環境の改善は最重要事項。

    抜け毛予防のポイントを押さえ、効率的な抜け毛を予防をしましょう!

    抜け毛予防のポイント①:食生活の見直し

    頭皮環境を整えるには、バランスの良い食事を取ることが大切です。

    脂っぽいものは避け、野菜中心の健康的な食事を心がけましょう。

    抜け毛予防をしたい人には、とくに以下の栄養素を意識して摂ることをおすすめします。

    抜け毛予防のために摂りたい栄養素

    • 【抜け毛予防】栄養素①:アミノ酸
    • 【抜け毛予防】栄養素②:亜鉛
    • 【抜け毛予防】栄養素③:ビタミン類

    意識して摂りたい栄養素の1つ目は、「アミノ酸」

    私たちの髪は、18種類のアミノ酸が結合したたんぱく質「ケラチン」で構成されています。 

    アミノ酸が不足すると、ケラチンが十分に生成されなくなるため、抜け毛の原因となるかもしれません。

    そのため、普段の食事からアミノ酸が不足しないよう対策する必要があります。

    【抜け毛予防】アミノ酸を含む食品

    • 豚肉(ロース)、アジ、たまご、牛乳、大豆

    意識して摂るべき栄養素の2つ目が、「亜鉛」

    亜鉛には、細胞分裂を助けて新陳代謝を整える働きがあります。 

    髪は、毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことによって成長します。

    そのため、亜鉛をしっかりと摂ることは、抜け毛の防止や髪の成長に効果が期待できるでしょう。

    加えて、亜鉛には髪のもととなる、ケラチンの生成を促す働きもあります。 

    亜鉛が不足すると、髪の毛を構成するケラチンの生成が進まず、抜け毛や細毛化の原因となる可能性があります。 

    髪の成長に有効とされる亜鉛を、食事でしっかりと摂れるよう意識してみましょう。 

    【抜け毛予防】亜鉛を含む食品

    • 牡蠣、アーモンド、卵黄、レバー、いわし

    抜け毛予防のために摂りたい栄養素の3つ目は「ビタミン類」。

    ビタミン類は、頭皮環境の改善を助ける働きだけでなく、摂り入れた亜鉛やタンパク質の吸収率を高めるなど、さまざまな作用を持ちます。 

    髪の健康のために意識して摂取したいビタミンは、ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンCの3種類です。

    【抜け毛予防】各種ビタミンを含む食品

    • ビタミンA
      にんじん、ほうれん草、レバーなど
    • ビタミンB群
      豚肉、レバー、魚、牛乳など
    • ビタミンC
      レモン、いちご、ブロッコリーなど

    抜け毛予防のポイント②:適度な運動

    運動不足は、肥満や集中力の低下など、抜け毛のみならず身体にさまざまな悪影響を及ぼします。

    適度な運動が抜け毛予防になるのは、運動によって血流が良くなり、血行不良による頭皮の栄養不足が解消されるため。

    加えて、運動はストレス発散にもなるので、頭皮にとって良いこと尽くしの抜け毛予防法だと言えるでしょう。

    また、さまざまな運動の中から抜け毛予防としてとくにおすすめしたいのが、「有酸素運動」

    ランニングや水泳などの中・長時間続けられる有酸素運動は、身体に与える負荷が少なく比較的継続しやすい運動と言えます。

    有酸素運動で頭皮の血流を良化して、体調と頭皮環境を整えましょう。

    抜け毛予防のポイント③:ストレスを溜めない

    ストレスが抜け毛を引き起こす科学的根拠はありませんが、ストレスは以下の症状をもたらすと言われています。

    薄毛の疑問は無料で聞ける!長濱ねるさんのCMで話題のAGAヘアクリニック

    ヘアクリ!長濱ねるのCMで話題AGAヘアクリニックの評判や口コミ、料金、悪い評判もあるか徹底調査しました!


    抜け毛につながるかも? ストレスからくる症状4パターン

    • ストレスが起こす症状①:ホルモンバランスの乱れ
    • ストレスが起こす症状②:血行不良
    • ストレスが起こす症状③:睡眠障害
    • ストレスが起こす症状④:亜鉛不足

    上記4つの症状により頭皮環境が悪化すると、抜け毛を引き起こすこともあるかもしれません。

    ストレスは、抜け毛の直接な原因とまではならないものの、抜け毛を引き起こす「きっかけ」となることがあるのです。

    抜け毛予防と心身の健康のためにも、可能な限りストレスを溜めないよう、適度にスポーツや気分転換を行いストレスを発散しましょう。

    抜け毛予防のポイント④:睡眠をしっかりとる

    抜け毛を予防したい人にとって、睡眠不足は大敵。

    睡眠不足や浅い眠りが続くと、成長ホルモンや性ホルモンの分泌量が低下し、ダメージを受けた心身の修復が進みません。 

    日中に受けた紫外線などの頭皮ダメージが回復しなければ、頭皮の炎症やフケ、かゆみなどの頭皮トラブルも起こりやすくなるでしょう。

    また、自律神経やホルモンバランスの乱れも、睡眠不足が一因。 

    交換神経が過敏になると、ストレス耐性の低下や血行不良を起こしやすくなり、抜け毛が増加するきっかけとなってしまいます。 

    そしてホルモンバランスの乱れは、女性にとっては深刻な問題。 

    先述のように、女性ホルモンの減少は抜け毛増加や肌荒れのリスクを高めてしまいます。

    抜け毛を予防したいのであれば、睡眠不足への対策も大切です。

    抜け毛予防のポイント⑤:飲酒・喫煙

    飲酒や喫煙は大人の息抜きですが、抜け毛を予防するならば控えたほうがいいものなのです。

    飲酒と喫煙は、抜け毛を引き起こす原因になりえると言われています。

    飲酒と喫煙が抜け毛を引き起こすと考えられている原因について、見ていきましょう。

    飲酒による抜け毛の原因は、以下の2つ。

    飲酒による抜け毛の原因

    • 抜け毛の原因①:皮脂量の増加
    • 抜け毛の原因②:睡眠障害につながる「アセトアルデヒド」

    適量の飲酒は頭皮の血行をよくすると言われていますが、過度の飲酒は頭皮環境を悪化させ抜け毛を引き起こしてしまいます。

    とくにアルコールが分解される過程で生じるアセトアルデヒドという物質は、睡眠障害を引き起こす原因の1つでもあります。

    休肝日は、肝臓だけではなく頭皮にとっても必要だと言えるのです。

    また、喫煙による抜け毛の原因は以下の2つ。

    喫煙による抜け毛の原因

    • 抜け毛の原因①:血管の収縮
    • 抜け毛の原因②:ニコチンによるビタミン不足

    喫煙によって血管が収縮すると、髪に十分な栄養が行き渡らなくなります。

    髪に十分な栄養が行き渡らないと、頭皮環境が悪化して、薄毛になる可能性を高めてしまうのです。

    加えて、ニコチンには栄養吸収を促す「ビタミンC」を破壊する働きがあります。

    ビタミンCが不足すると栄養吸収効率が下がってしまい、頭皮に栄養が行き渡らなくなってしまうかも。

    禁煙は身体の変調を改善するだけでなく、頭皮環境の改善にもつながります。

    しかし、無理な禁酒・禁煙はかえってストレスの原因となってしまうおそれも。

    嗜好品は心と体の健康バランスを考えて、適量を楽しむことを心がけましょう。

    抜け毛予防のポイント⑥:シャンプーの仕方

    抜け毛予防の対策として最も始めやすいのが、シャンプー。

    まずは、抜け毛を起こしやすいシャンプーの仕方を見ていきましょう。

    薄毛の疑問は無料で聞ける!長濱ねるさんのCMで話題のAGAヘアクリニック

    ヘアクリ!長濱ねるのCMで話題AGAヘアクリニックの評判や口コミ、料金、悪い評判もあるか徹底調査しました!


    【抜け毛予防】正しいシャンプーの方法

    • 抜け毛を予防する洗髪法①:入浴前にブラッシングする
    • 抜け毛を予防する洗髪法②:シャンプーをつける前にお湯で洗う
    • 抜け毛を予防する洗髪法③:洗うときのお湯の温度は40℃を超えない
    • 抜け毛を予防する洗髪法④:洗うときは下から頭頂部にかけて優しく洗う
    • 抜け毛を予防する洗髪法⑤:「自然乾燥」は厳禁!
    • 抜け毛を予防する洗髪法⑥:ドライヤーは「長すぎず、熱すぎず」を心がける

    シャンプーは、「しっかり洗えばそれで良い」というわけではありません。

    頭皮を傷つけない、洗い残しをしないなど、気をつけるべき点は多々あります。

    上記のポイントを抑えながらシャンプーすることで、日々の抜け毛予防へと繋げていきましょう。

    抜け毛予防のポイント⑦:カラーリングやパーマは控えめに

    抜け毛予防を意識する人にとっては過度なカラーリングやパーマは厳禁!

    人工的なカラーリングやパーマは頭皮に大きな負担を与えます。

    抜け毛が気になっている人は、予防の一貫としてカラーリングやパーマを控えるといいかもしれません。

    抜け毛予防のカギは「自分に合ったシャンプー選び」

    あなたを悩ませる抜け毛! 抜ける原因と予防方法 5番目の画像

    抜け毛予防の上で、意外と見落としがちなのがシャンプー剤です。

    毎日するシャンプーだからこそ、抜け毛予防・薄毛対策の要にしていきましょう!

    抜け毛予防のための育毛シャンプー剤選び

    市販のシャンプー剤には、必要以上の香料や洗浄成分が配合されています。

    強すぎる香料や洗浄成分は、頭皮環境を悪化させるおそれも……。

    抜け毛予防がしたい人はどのシャンプーを使えばよいのでしょうか。

    ここでは、抜け毛予防を目指す人におすすめしたい、育毛シャンプーの特徴について紹介します。

    【抜け毛予防】おすすめのシャンプー

    • 抜け毛予防①:スカルプシャンプー
    • 抜け毛予防②:ノンシリコンシャンプー

    「スカルプシャンプー」には、頭皮環境を整える上でおすすめのシャンプー。

    高級アルコール(石油)系の安価なシャンプーよりも洗浄力が抑えられており、頭皮に必要な皮脂を残してくれるのです。

    皮脂には頭皮を守る効果があるため、皮脂を落としすぎると頭皮トラブルを招きやすくなります。

    頭皮が敏感な人は、洗浄力を抑えたシャンプーを試してみると良いかもしれません。

    スカルプシャンプーの中でも、アミノ酸系シャンプーはとくに頭皮に優しいと言われています。

    スカルプシャンプーを選ぶときは成分表を見て、アミノ酸系シャンプーであることを確認しましょう。

    もう一方の「ノンシリコンシャンプー」とは、シリコンが入っていないシャンプー。

    市販のシャンプーに多く含まれるシリコンは、髪の毛を覆うことでツヤを出し、髪のダメージを軽減するとされていますが、頭皮の炎症や抜け毛の原因になるという批判的な意見もあります。

    シリコンの安全性は証明されつつありますが、髪の痛みを気にしている人や薄毛を予防したい人は、ノンシリコンシャンプーを使うようにしましょう。

    自分の頭皮と髪に適したシャンプー剤を見つけるのも、重要な抜け毛予防・薄毛対策です!

    抜け毛予防にサプリメントは効果的?

    あなたを悩ませる抜け毛! 抜ける原因と予防方法 6番目の画像

    「育毛や発毛に効果がある」という売り文句のサプリメントを目にする機会も多いのではないでしょうか。

    しかし、これらのサプリメントを使うだけで効果があるのかという点は疑問ですよね。

    育毛サプリメントに含まれる成分についてしっかりと理解し、適切な摂取を心がけましょう。

    育毛サプリに含まれる抜け毛予防効果が謳われる成分

    育毛サプリが含む栄養成分は、タンパク質、亜鉛、ビタミン類、ノコギリヤシなどの成分。

    薄毛の疑問は無料で聞ける!長濱ねるさんのCMで話題のAGAヘアクリニック

    ヘアクリ!長濱ねるのCMで話題AGAヘアクリニックの評判や口コミ、料金、悪い評判もあるか徹底調査しました!


    育毛によいと言われる成分

    • 髪の毛によい栄養素①:タンパク質
    • 髪の毛によい栄養素②:亜鉛
    • 髪の毛によい栄養素③:ビタミン類
    • 髪の毛によい栄養素④:ノコギリヤシ

    タンパク質は、髪の毛を構成しているケラチンの素となる栄養素で、亜鉛はこのケラチンの合成を助けてくれます。

    そして、多くのビタミン類は頭皮の血行不良を防いだり、皮膚の健康を保つ上で大切です。

    また、ノコギリヤシには、ジヒドロテストステロンの生成に関わる5αリダクターゼの働きを抑制する効果があると言われています。

    多くの育毛サプリには、このノコギリヤシから抽出されたノコギリヤシが含まれています。

    サプリメントは、あくまでも抜け毛予防のサポート役。

    サプリメントはあくまで、「栄養補助食品」です。

    サプリメント摂取も抜け毛対策の1つに数えられますが、サプリメントだけでは不十分。

    サプリメントを飲むだけでは薄毛の改善は見込めず、もちろん新たに髪が生えてくるということもありません。

    ただし、しっかりと栄養が摂れていれば、頭皮環境が改善する見込みはあります。

    健康的な食生活を意識した上で、不足した栄養素をサプリメントで補うようにしましょう。

    抜け毛予防に育毛剤は効果的? 

    あなたを悩ませる抜け毛! 抜ける原因と予防方法 7番目の画像

    抜け毛予防・薄毛対策といえば「育毛剤」。

    大手製薬会社も多くの商品を発売している、育毛剤の効果を詳しく見ていきましょう。

    医薬部外品の育毛剤は抜け毛が起こりにくい頭皮環境を作ってくれる

    市販されている育毛剤の多くは、医薬部外品や化粧品に分類され、主に抜け毛の予防や頭皮ケア目的で販売されています。

    そのため、ほとんどの育毛剤には、医薬品に使われているような改善効果を持った医薬成分が含まれていません。

    このように、多くの育毛剤は頭皮環境を整えることで、抜け毛の予防に役立ってくれる商品なのです。

    育毛剤の効果①:頭皮の血行促進

    頭皮の血流をよくすることは、頭皮ケアにおいて重要なポイントです。

    なぜなら、頭皮の血流が悪ければ、食事で摂り入れた栄養を毛根まで届けることができないため。

    栄養不足になった頭皮は不健康な状態となり、健康な髪は生えてきません。

    頭皮のコリをほぐし、頭皮マッサージをするように、育毛剤を頭部全体に馴染ませ、血流を改善させましょう。

    育毛剤の効果②:頭皮を清潔に保つ

    頭皮を清潔に保つのも、育毛ケアで意識すべきポイント。

    頭皮をシャンプー剤で洗浄しすぎると、敏感な頭皮は乾燥し、皮脂を過剰に分泌するなどの変調を引き起こす場合があります。

    このようなトラブルに対し、育毛剤には「殺菌消毒作用」や「抗炎症作用」があるので、頭皮が清潔な状態になるのを促してくれます。

    頭皮を清潔に保つのも、育毛剤の効果の1つです。

    育毛剤の効果③:頭皮・髪の毛の栄養補給

    育毛剤には、頭皮に栄養を補給する効果があります。

    頭皮ケアを懸命に行っていたとしても、栄養が不足していれば髪は育ちません。

    頭皮ケアと育毛を進める上で、育毛剤で頭皮に栄養を補給させることは大切です。

    抜け毛予防するために正しく育毛剤を使う

    育毛剤は頭皮ケアを目的とした商品であり、「新たに髪の毛を生やす」商品ではありません。

    したがって、育毛剤を使うだけでは、脱毛した髪を取り戻すことはできないのです。

    育毛剤単体で髪を生やすことは難しいので、サプリメントと同じく、頭皮環境のサポートをしてくれる製品と覚えておきましょう。

    効果的な抜け毛予防とは?

    あなたを悩ませる抜け毛! 抜ける原因と予防方法 8番目の画像

    ここまで多様な抜け毛予防を見てきましたが、一番効果的な抜け毛予防とは何なのでしょうか。

    数ある抜け毛予防の中で、最も効果的とされる方法を考えましょう。

    自分でできる抜け毛予防には限界がある

    生活習慣の改善・頭皮マッサージ・頭皮の血行良化・ストレス解消は、頭皮ケアをして抜け毛を予防する方法の1つであり、完璧な方法とは言えません。

    自分に合った抜け毛予防法を見つけるのが大切なことであり、それにはプロの手助けが必要です。

    効果的な抜け毛予防法は「病院」へ行くこと

    ジムに専属のトレーナーがいるように、抜け毛予防にも専属の医師が必要。

    男女を問わず、抜け毛対策・育毛・発毛に関して、少しでも悩んだらプロに相談してみましょう。

    数ある方法の中から、あなたに一番マッチした育毛方法を教えてくれるはずです。

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    でも大丈夫! 「まずは相談だけで◎」というクリニックがたくさんあります!

    病院に行かずにスマホで相談できちゃう「ヘアクリ」

    ヘアクリ(AGAヘアクリニック)

    欅坂46長濱ねるさんが出演するテレビCMで話題の『ヘアクリ』ことAGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    サッカー日本代表 長友佑都とヘアクリ院長が語るAGA治療本当の話

    オーダーメイド治療薬の処方も受けられる「AGAINメディカルクリニック」

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」!

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です♪

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    AGAINメディカルクリニック

    モニター割引など費用面でのサポートも充実!「ウィルAGAクリニック」

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、ウィルAGAクリニック表参道本院では費用面のサポートも行っています。

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    もちろん無料カウンセリングを実施していて、メールからいつでも予約可能です♪

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー