生える人をふやす

    2017年10月18日 更新

    【調査結果】ハゲXデー到来!そのときあなたは?薄毛体験者のリアルな声

    薄毛はちょっと気になるけど、自分はまだまだ大丈夫だろう……そう考えている人も多いはず。でもいざ「ハゲXデー」が来てしまったとき、あなたには心の準備ができていますか?

    今回のAGA+では、すでに頭髪クライシスを迎えてしまった先人たちにアンケートを実施。その「ハゲ・ファーストコンタクト」の瞬間を赤裸々に語っていただきました。

    Xデーはまだまだ先だとタカをくくっている人、自分は薄毛とは無縁だと思っている人、この魂の叫びにぜひ耳を傾けてください!

    薄毛経験者が振り返る「ハゲとの遭遇」その瞬間

    今回、すでに薄毛を迎えた男性にアンケート調査を敢行。26人の方から回答をいただきました。アンケートの項目は、以下のとおり。

    アンケート項目

    • 薄毛に気づいたのはいつですか?徐々に?あるいは突然に?
    • 薄毛に気づいたとき、どのように感じましたか?
    • 薄毛に気づいたとき、どう対処しようと思いましたか?
    • 薄毛になったとき、その原因として思い当たることは?
    • 薄毛になって人生や生活、恋愛、人付き合いになにか変化はありましたか?
    • 今振り返って「こうしておけばよかった」と思うことはありますか?
    • 今薄毛について「知りたい」と思うことは?

    多少、というか相当デリケートゾーンにズカズカ入り込む質問もありますが、それでも真摯に答えてくださった薄毛先輩のみなさまに感謝します。

    では、そのアンケートの中身を見てみましょう。

    薄毛は徐々にやってくる、ショックと絶望を連れてなっ!

    まずは第一の設問

    ●薄毛に気づいたのはいつですか?徐々に?あるいは突然に?

    についての回答を紹介。これは圧倒的に「徐々に」という人が多い結果になりました。少しずつ、にじり寄るように迫り来る薄毛の恐怖。

    まるでホラー映画です。

    ですが、これは裏を返せば、薄毛の初期段階で異変に気づくチャンスがあるということ。頭髪ケアやAGA治療など適切な対処を講じれば、被害(失礼な言い方ですが)を最小限にとどめられる可能性があります。

    ただ一方で、「突然に」という回答が若干あったことも記しておきましょう。その中で20代で突然「来た」方もいらっしゃいました。その衝撃、いかばかりかとお察しします。やはり、薄毛の魔の手はいつでも、誰にでも伸びてくるものなのです。

    さて、それに関連して、次の質問

    ●薄毛に気づいたとき、どのように感じましたか?

    については、やはり「ショック」という回答が多勢を占めました。中には「恐怖」「絶望」と答えた人もいます(前述の20代で突然薄毛に襲われた方も「絶望」と答えています)。やはり薄毛とのファーストコンタクトがもたらす心の動揺は計り知れないようです。

    そんな中、「特にネガティブに感じなかった」という人も少数ながら見受けられました。こう回答した人はいずれも40代以上。

    それだけ「心の準備ができていた」ということでしょうか。あるいは、ハゲは決してカッコ悪くないという信念をお持ちの方なのでしょうか。こういう達観した男性、ちょっと惚れますね。

    薄毛対処は育毛剤からが大多数。「剃る」派も台頭!

    薄毛に直面したとき、人はどのような対処法を取るのでしょうか。次の質問は

    ●薄毛に気づいたとき、どう対処しようと思いましたか?

    です。これには、ちょっと興味的な結果が表れました。

    多数を占めたのは、「市販の育毛剤を使う」。たしかに現在は、薬用効果を謳うものなど、育毛商品が手軽にドラッグストアなどで買えるようになりました。当サイトとしてはAGA専門クリニックに相談してほしいなーとも思うんですが、とりあえず薄毛対策の入口として、比較的敷居が低いのでしょう。

    意外だったのは、育毛剤に迫る数で、「潔く剃って坊主にする」という回答が多く見られたということ。残った数少ない毛髪で悪あがきをするよりは、さっぱり全剃りするほうがよいと考える人が一定数いるというわけです。

    たしかに、海外ではハゲは男のセクシーさを表すポジティブなものと捉えられています。古くはユル・ブリンナーやショーン・コネリー、最近ではジェイソン・ステイサムなど「ハゲはイケてる」のです。

    その考え方がわが国にも浸透しつつあるということでしょうか。これはこれで素晴らしいことだと思います。

    でも、そこまで思い切った決断に踏み切れない人も多いのは事実。スキンヘッドはああ見えて意外と毎日の手間がかかりますしね。二の足を踏んでいる人は、剃る前にAGAケアを検討してみるのもよいのではないでしょうか。

    自分の薄毛を「ハゲてる親族のせい」にしがち

    では、薄毛と遭遇してしまった人は、その原因がどこにあると考えているのでしょうか。

    ●薄毛になったとき、その原因として思い当たることは?

    この設問に対する回答として圧倒的に多かったのは、「そういえば父親も薄毛・ハゲだった」というものでした。「父親の  頭頂を見て 知る未来」……思わず一句詠んでしまいましたが、薄毛の理由を父親をはじめとする親族の遺伝に求める人は少なくないようです。

    薄毛の原因にはさまざまなファクターがあり、遺伝は重要視されてるものの、そのすべてではありません。でも、思いがけずハゲてしまったとき「血筋のせいだ!」と考えてしまう心情は痛いほどよくわかります。

    ご親族に薄毛の方が多くいる場合、先回りしてしかるべきAGA専門クリニックに相談してみるのも悪くはないでしょう。

    実際、ハゲとは無縁だと思っていた筆者も、スマホによるAGA無料診断を体験してみたら、頭頂部がちょっと薄くなってて凹みました。

    回答者が薄毛の原因と考えているものとしては、「食生活が乱れていた」「慢性的な睡眠不足だった」といった生活習慣に関わるもの、また「ストレスが溜まっていた」という心的要因も多く見られました。

    これらは外野から「生活を改めろ」と言われてもなかなかままならないもの。それでも、薄毛予備軍の人たちは先人からの重大な警鐘として心に留めておくべきでしょう。深夜のラーメンはひかえめにね!

    薄毛でも周囲は優しい!  でも心の傷を持つ人も

    薄毛予備軍にとって最大の心配事は、おそらく「ハゲた自分を周囲がどう思うか」。その点についても聞いてみました。

    ●薄毛になって人生や生活、恋愛、人付き合いになにか変化はありましたか?

    これに関して、最も多かったのは「特にない」。つまり、薄毛になったからといって周囲との関係性が悪くなることはないというのが多勢の意見でした。

    「人付き合いに変化はありませんでした」(Dさん・ 20代)

    「周りが気を使ってくれているのかあまり変化は感じない」(Bさん・40代)

    ただ、その中で「ある」と回答した人は、以下のような実感を挙げています。

    「人目が気になって積極性が落ちてきた気がします」(Mさん・20代)

    「自分に自信が持てなくなり何事にも消極的になってしまった」(Jさん・40代)

    「人付き合いがとても苦手になりました」(Yさん・40代)

    「会う人々が頭の生え際を見るようになったような気がする」(Kさん・40代)

    これらの例は、実際に周囲から傷つけられたというよりは、自分自身が薄毛のコンプレックスによって萎縮してしまったのでしょう。

    それだけ、薄毛に対する世間の目を当人は敏感に感じ取っているということですね。これは薄毛に悩む人だけでなく、フッサフサ男や女子も含んだ社会全体の課題と言えます。

    「独身なので恋愛関係に変化はありませんでしたが、当時は同僚に馬鹿にされることが苦痛だった」(Kさん・40代)

    おい、クソ同僚!
    今からでも反省しなさい!

    「若いころ大事にしておけば」薄毛民の後悔

    薄毛予備軍にとって、一番知りたいであろう質問にも答えていただいています。

    ●今振り返って「こうしておけばよかった」と思うことはありますか?

    これに関しては、若いころの髪への酷な扱いを反省する意見が多くありました。

    「若いころずっと髪を染めていたのでそれのせいかもと思ってしまう」(Kさん・40代)

    「脂っこい食事ばかりしていたので、健康的な食事をしてればよかったと思います」(Wさん・20代)

    「タバコやお酒など、髪の毛に悪影響のありそうなものをあの時止めておけば良かったと思っています」(Rさん・40代)

    「若い時、サッカーをやっていましたが、夏場でも帽子を被らずに、常に地肌に紫外線を浴び続けていたのは後悔しています」(Uさん・30代)

    「後の祭り」という言葉がありますが、それをこの人々に言うのは酷なこと。若毛、もとい若気の至りというのは誰にでもあることですから。

    でも、今薄毛を気にしている人は、少しでも「今そこにある頭髪」をいたわってあげてください。

    AGA専門クリニックの口コミ情報が知りたい!

    いつかあなたにも訪れるかもしれない、ハゲXデー。それに備えるためには、どんな知識が必要なのでしょうか。

    ●今薄毛について「知りたい」と思うことは?

    アンケート最後の設問は、すでに薄毛になった人へのものだけに

    「薄毛に関する知識・雑学」
    「薄毛でも似合うヘアスタイルまとめ」
    「薄毛の人が行きやすいヘアサロン紹介」
    「おすすめ育毛剤ランキング」


    といった「薄毛後のケア」に関するものが多く寄せられました。

    ですが、そんな中で目立ったのが、「薄毛治療法の情報」「薄毛治療クリニックの口コミ」

    昨今クローズアップされているAGA治療の情報は、すでに薄毛ショックを体験した人にとっても興味を引くもののようです。

    すでに薄毛になってしまった人も、決してあきらめてはいない! いわんや予備軍をや! 薄毛に対する対処はさまざまですが、頭髪への侵攻と戦う意志のある人は

    今からでも遅くない!

    ということを覚えておいてください。


    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加