生える人をふやす

    2017年09月28日 更新

    ハゲる原因は偏食にあり? 食生活を見直して、ハゲの原因を断とう!

    ハゲを予防したいのであれば、日常生活でハゲにつながる原因を取り除いていくことが重要。その中でも毎日の食事は、とくに気を遣いたい要素ですよね。脂っこい食事やジャンクフードばかりの食生活は、ハゲを進行させてしまうかも。 今回は薄毛改善のために見直したい食生活と、取り入れるべき食事について紹介します! ハゲの原因となる食生活を改善し、ヘア充を目指しましょう。

    偏食がもたらす「頭皮環境の悪化」に要注意!

    食生活の乱れは「脂漏性(しろうせい)脱毛症」などのハゲる原因に

    ハゲを予防したい人にとって、日々の食生活は見直すべきポイントの1つ。

    食生活が乱れると、かゆみやフケ・頭皮ニキビなどの頭皮の炎症を招きやすくなるためです。

    さらに頭皮の炎症が悪化してしまうと、「脂漏性(しろうせい)脱毛症」などの脱毛症に発展するおそれも。

    将来ハゲてしまうか不安な人は、日々の食生活に気を遣い、ハゲる原因になりうる「頭皮環境の悪化」を防いでいきましょう。

    頭皮環境の悪化の原因は「脂っこいもの」と「お酒」にあり?

    「世界一の薄毛大国」チェコの食生活から、ハゲる原因を学べ!

    一説によると、世界の国の中で最もハゲの男性が多い国はチェコで、成人男性の4割近くがハゲていると言われています。

    これは、チェコの人々に根付いている高脂肪な食生活に原因があるとされています。


    彼らの食生活は、野菜の摂取量が少なく、肉料理が中心で、ラードを多用した味付けが特徴。

    脂肪分や油分の摂りすぎが、皮脂の過剰分泌を招き、頭皮環境を悪化させているようですね。

    加えてチェコは、「1人あたり年間149リットルのビールを飲む」という調査結果があるほどの飲酒大国。

    実はお酒の飲みすぎも、頭皮環境の悪化を招きやすくなるため、ハゲる原因の1つだとされています。

    ハゲの原因を断つ方法①:高脂肪な食品を控え、バランスのとれた食生活を送る

    みなさんの中にも、野菜の摂取量が少なく、肉類ばかりの食生活を送っている人は多いのではないでしょうか。

    高脂肪な食生活は、皮脂の分泌量を増加させる原因となり、頭皮の炎症を招きやすくなるため要注意です。

    また、野菜に含まれるビタミン類は、頭皮環境を整える効果を持っているため、不足すると頭皮や毛髪の健康を損なうおそれも。

    頭皮環境の悪化を防ぐためには、油分を控え、野菜を取り入れた食生活を心がけるとよいでしょう。

    ハゲの原因を断つ方法②:過度な飲酒を控える

    チェコ人の話で触れたとおり、過度な飲酒も頭皮環境に悪影響を及ぼす可能性があります。

    飲み過ぎによって引き起こされる睡眠不足が、実は頭皮環境の悪化と関係しているのです。

    アルコールを分解する際に発生する「アセトアルデヒド」と呼ばれる有害物質が、睡眠を阻害する作用を持っています。

    お酒の飲みすぎによってアセトアルデヒドが一定量を超えると、眠りが浅くなり、結果として睡眠不足に。

    睡眠不足によってホルモンバランスが乱れると、皮脂の過剰分泌を引き起こしやすくなるため、頭皮環境の悪化につながります。

    またアセトアルデヒドには、AGA(男性型脱毛症)の原因であるジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンを増加させる作用があるとも言われています。

    頭皮環境を正常に保ち、ハゲを予防したいのであれば、過度な飲酒は控えるべきなのです。

    厚生労働省が発表したアルコール摂取の適量は、「純アルコールで1日平均20g程度」ですが、適量は人によって異なるため、飲む量を抑える目安として使いましょう。

    アルコール摂取の適量と換算の目安(1日あたり)

    • 清酒: 1合(180ml)
    • ビール: 1本(500ml)
    • ウィスキー: ダブル(60ml)
    飲酒に加えて、喫煙の習慣のある人も要注意。より詳しい解説はこちら。

    バランスのよい食事で、頭皮環境の悪化を防げ!

    高脂肪な食生活や飲酒がハゲの原因になることについて触れてきましたが、ここからはハゲを予防するために取り入れたい栄養素について紹介していきます。

    ハゲに効くとされる栄養素①:亜鉛

    髪によい栄養素として名高い亜鉛には、毛髪のもとになるタンパク質「ケラチン」の生成を助ける働きがあるため、ぜひ摂り入れたい栄養素の1つ。

    また、亜鉛にはAGAの一因である還元酵素「5αリダクターゼ」を抑制する効果があるという一説も。

    AGAとは、男性ホルモンの1種である「テストステロン」に、5αリダクターゼが結びつき、「ジヒドロテストステロン」というホルモンに変化することで進行する脱毛症のこと。

    あくまで一説なのでAGAに対する効果は断言できませんが、毛髪を健康に保つには是非摂っておきたい栄養素でしょう。

    亜鉛を豊富に含む食材

    • 牡蠣・レバー・納豆・ナッツ類

    ハゲに効くとされる栄養素②:アミノ酸

    毛髪のもととなるタンパク質「ケラチン」は、18種類のアミノ酸が結合してできたもの

    アミノ酸が不足すると、ケラチンが十分に生成されなくなるため、髪の毛が細くなり、抜け毛や薄毛につながるおそれがあります。

    そのため、健康な毛髪を保つためには、アミノ酸を不足なく摂取することが大切です。

    18種類のアミノ酸の中でも、とくに摂取したいのは「シスチン」と「メチオニン」。

    シスチンは、ケラチンを生成するアミノ酸の中で最も多く含まれる成分で、体内でも作られますが、年齢とともに減少するため、食事で摂取するのが望ましいとされています。

    シスチンを豊富に含む食べ物としては、魚類ならカツオマグロ、野菜類であればブロッコリーたまねぎなどが代表例です。

    もう一つの成分であるメチオニンは、体内でシスチンを生成する役目を持ちますが、メチオニン自体は体内で作られないため、食事で摂り入れる必要があります。

    メチオニンを豊富に含む食べ物としては、アサリ・シジミ・牡蠣などの貝類、野菜類では、にんじん・ほうれん草・キャベツ・白菜など。

    加えて牛乳や、チーズ・ヨーグルトなどの乳製品にも豊富に含まれています。

    これらの栄養素は食事から摂取するのが望ましいとされていますが、忙しい人は各種アミノ酸を含むサプリメントで代用してもいいでしょう。

    ハゲに効くとされる栄養素③:ビタミン類

    ビタミン類は、頭皮環境を整えてくれるだけでなく、摂り入れた亜鉛やタンパク質の吸収率を高めてくれます。

    毛髪の健康のために意識して摂取したいビタミンは、ビタミンA・ビタミンB・ビタミンC・ビオチン(ビタミンB7)の4種類。

    ビタミンAは、身体の新陳代謝や頭皮環境を整える効果を持ちます。

    一方で、ビタミンAを摂取しすぎるとかえって頭皮の乾燥を招きやすくなり、抜け毛や薄毛の原因となるので注意しましょう。

    ビタミンBは、毛根にある毛母細胞の働きを活性化してくれる効果が期待できます。

    その中でもとくに重要とされる栄養素が、ビタミンB2ビタミンB6の2種類。

    ビタミンB2は皮脂の量を調整する役目を、ビタミンB6はタンパク質の吸収を高める役目を持ち、それぞれ頭皮環境を整えることで、健康的な太い毛髪の成長に一役買ってくれるかもしれません。

    ビタミンCの効果は、太い毛髪を育てるのに必要な鉄分の吸収とコラーゲン生成の補助

    加えてストレスを緩和させる効果も期待され、ストレスによって薄毛が進行している人にとってはぜひ摂り入れたい栄養素です。

    ビオチン(ビタミンB7)は、毛髪の成長を促すアミノ酸やコラーゲンの生成を助けます。

    さらに、身体の新陳代謝を整える効果も持つため、健康な頭皮環境を維持する効果も期待できます。

    各種ビタミンを豊富に含む食材の例

    • ビタミンA: (肉類)レバー (野菜類)
    • ビタミンB: (肉類)豚肉・レバー(野菜類)ほうれん草・グリンピース・枝豆
    • ビタミンC: (野菜類)赤・黄ピーマン (果物)アセロラ・レモン
    • ビオチン: (野菜類)大豆 (魚介類)まがれい・アサリ・ししゃも・たらこ

    ハゲる原因・頭皮環境の悪化を防ぎ、薄毛を改善しよう

    頭皮や毛髪の健康を維持するためには、バランスのよい食事を心がけたいところです。

    偏食の自覚がある人は、まずは普段の食事をしっかりと見直し、改善していきましょう。

    ただし、食事だけがハゲの原因になるわけでもなく、また食事を改善したところでハゲが治るとは限りません。

    規則正しい食生活を送ることで頭皮環境を整えることは、育毛や薄毛治療をする上での前提

    薄毛の改善には、科学的根拠に基づいた治療が必要になります。

    ハゲの症状や原因は人それぞれ異なるため、その人に合った治療法も変わってきます。

    まずは基本無料のカウンセリングにで、ハゲの原因について詳しく説明を受けることをおすすめします。


    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加