AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
適度な運動でハゲに強い身体を! ハゲ対策には有酸素運動がおすすめ アイキャッチ画像

    2018年08月02日 更新

    適度な運動でハゲに強い身体を! ハゲ対策には有酸素運動がおすすめ

    ハゲ・抜け毛の対策として、育毛剤やスカルプケアを行なっている人は多いと思います。
    しかし、肝心な生活習慣を見落としていませんか? 適度に運動をすることで、ハゲの原因となりうる頭皮環境の改善を図りましょう。
    ハゲ・薄毛を改善するために必要な有酸素運動の話をお届けします。

    適度な運動がハゲにくい生活習慣作りに一役買う

    運動不足は肥満や集中力の低下など、体にさまざまな悪影響を与えます。

    この運動不足によって頭皮環境が乱され、ハゲの原因となる可能性があるのです。

    日々の生活の中で、適度な運動を取り入れることが、ハゲ対策や頭皮環境の改善につながるかもしれません。

    適度な運動でハゲ対策①:血行不良による髪の栄養不足を解消

    血管は筋肉があるところ全てに通っており、筋肉を動かすことで血管が刺激され、血行が促進されるのです。

    普段運動をしない人は筋肉をあまり使っていないためか、血行不良になる傾向があります。

    血行が悪いと、身体の末端である髪の毛まで栄養が届かなくなります。

    適度な運動でハゲ対策②:ストレス発散にも効果あり

    他にも運動は、ストレス発散にも効果があり、髪の毛に好影響を与える可能性があります。

    ストレスは自律神経やホルモンバランスを崩す原因となり、ハゲの原因にもなりうる存在。

    もちろん、人によって個人差はありますが、運動によるストレス発散は、ハゲ対策の1つとして良いかもしれません。

    また、適度な運動は肉体的にも精神的にも生活習慣を整えることにつながります。

    心身ともに健康であることは、頭皮環境悪化の原因となる肥満の対策にもなります。

    適度な運動でハゲ対策③:髪の毛の天敵「ジヒドロテストステロン」を抑制する

    ハゲについて調べていると、高確率でヒットする「ジヒドロテストロテン」。

    このジヒドロテストステロンとは、ハゲ・抜け毛を引き起こす最大の原因です。

    ジヒドロテストステロンは、男性ホルモンである「テストステロン」と「5αリダクターゼ」が結合することで生成されます。

    ではなぜ、運動がハゲ・薄毛を引き起こすジヒドロテストステロンの抑制につながるのでしょうか。

    これは、テストステロンが筋肉増量や骨の生成に使われることが挙げられます。

    また、ジヒドロテストステロンが汗や尿によって排出されるとも言われています。

    しかし、無理な運動、ハゲにくい身体作りに適さない運動には注意が必要です。

    ハゲ対策として運動をする時の注意点

    ハゲにくい身体を作ろうとする上で、2つ注意点があります。

    1つ目は無理な運動や、適さない運動方法では効果が望めないこと。

    もう1つは、運動がハゲの進行抑制に直接作用するわけではないことです。

    ハゲ対策の注意点①:適度な有酸素運動で生活習慣を改善

    運動をすることで血行をよくする効果が期待できます。

    血行良化には、有酸素運動がおすすめ。

    ウエイトトレーニングや短距離走といった短時間で体に大きな負担をかける無酸素運動とは異なり、有酸素運動はランニング、水泳などの中・長時間続けられる運動のこと。
    有酸素運動は血液内の脂肪分を燃焼するため、血行をよくすることができます。

    また、無酸素運動と比べると体への負担が少ないため、継続が比較的容易なことから生活習慣の改善法として取り入れやすいでしょう。

    ハゲ対策の注意点②:あくまで運動は“生活習慣を改善する”方法の1つ

    先にも説明したとおり、運動がハゲを治すわけではないということを心に留めておいてください。

    あくまで運動をすることは、日常生活からハゲにくい体質を作る試み、すなわち生活習慣を正す方法の1つにすぎません。

    運動だけではなく、食生活や睡眠など、生活習慣全体を見直すよう心がけましょう。

    ハゲを諦めたくないなら、AGAクリニックへ

    このように、運動はハゲを根本から治す方法としてではなく、ハゲにくい身体を作る方法として実践しましょう。

    それでも、運動をはじめとする生活習慣の改善が身体に良い影響を与えることに間違いはありません。

    正しい運動や食生活、睡眠を意識することで、髪の毛に良い効果が生まれるでしょう。

    前述したように、ハゲの原因の多くは男性ホルモンにあります。

    根本的なハゲの問題を解決するには、AGAクリニックなどの医療機関で治療する必要があります。

    すでにハゲで頭を抱えている人は、生活習慣を見直すとともに、AGAクリニックをはじめとする専門機関に足を運んでみてはいかがでしょう。

    AGAクリニックへの一歩が、ハゲを治すための大きな一歩になります。

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    でも大丈夫! 「まずは相談だけで◎」というクリニックがたくさんあります!

    病院に行かずにスマホで相談できちゃう「ヘアクリ」

    ヘアクリ(AGAヘアクリニック)

    欅坂46長濱ねるさんが出演するテレビCMで話題の『ヘアクリ』ことAGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    サッカー日本代表 長友佑都とヘアクリ院長が語るAGA治療本当の話

    オーダーメイド治療薬の処方も受けられる「AGAINメディカルクリニック」

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」!

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です♪

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    AGAINメディカルクリニック

    モニター割引など費用面でのサポートも充実!「ウィルAGAクリニック」

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、ウィルAGAクリニック表参道本院では費用面のサポートも行っています。

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    もちろん無料カウンセリングを実施していて、メールからいつでも予約可能です♪

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー