生える人をふやす

その薄毛、諦めなくていいかも?   薄毛は科学的根拠が認められた治療薬で治せます アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2018年04月03日 更新

    その薄毛、諦めなくていいかも? 薄毛は科学的根拠が認められた治療薬で治せます

    薄毛治療と聞くと、「怪しい」「本当に治るの?」と感じる人も多いかもしれません。しかし、近年の薄毛治療の中には、科学的根拠が認められた治療法も存在します。今回は、効果の認められた薄毛治療法と、その治療を行う上での注意点を紹介します。難攻不落に見えていた薄毛の症状は、意外と簡単に治せるのかもしれません!
    目次
      +科学的根拠のある薄毛治療薬ってあるの?
      1. 薄毛に悩む男性のほとんどはAGA(男性型脱毛症)
      2. 市販されてる多くの育毛剤(医薬部外品)では薄毛を治せない
      3. 男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版
      +3つの薄毛治療薬
      1. 薄毛治療に効果的な治療薬
      +薄毛治療薬①ミノキシジル外用薬
      1. 【薄毛治療薬】ミノキシジル歴史
      2. 【薄毛治療薬】ミノキシジル外用薬の発毛効果
      3. 【薄毛治療薬】ミノキシジルの発毛効果
      4. 【薄毛治療薬】ミノキシジル外用薬の副作用
      5. 【薄毛治療薬】ミノキシジル外用薬の注意点
      6. 【薄毛治療薬】ミノキシジル外用薬の値段
      +薄毛治療薬②プロペシア(フィナステリド)
      1. 【薄毛治療薬】プロペシア(フィナステリド)の歴史
      2. 国内で販売認可を受けているフィナステリド配合(プロペシア)ジェネリック薬
      3. 【薄毛治療薬】プロペシア(フィナステリド)の発毛効果
      4. 【薄毛治療薬】プロペシア(フィナステリド)の副作用
      5. 【薄毛治療薬】プロペシア(フィナステリド)の主な副作用と発生率
      6. 【薄毛治療薬】プロペシア(フィナステリド)の注意点
      7. 【薄毛治療薬】プロペシア(フィナステリド)の値段
      +薄毛治療薬③ザガーロ(デュタステリド)
      1. 【薄毛治療薬】ザガーロ(デュタステリド)の歴史
      2. 【薄毛治療薬】ザガーロ(デュタステリド)の育毛効果
      3. 【薄毛治療薬】ザガーロ(デュタステリド)の副作用
      4. 【薄毛治療薬】ザガーロ(デュタステリド)の副作用と発生率
      5. 【薄毛治療薬】ザガーロ(デュタステリド)の注意点
      6. 【薄毛治療薬】ザガーロ(デュタステリド)の値段
      +似ている? 薄毛治療薬「プロペシア」と「ザガーロ」を比較
      1. 【薄毛治療薬】プロペシアとザガーロのメカニズムの違い
      2. 【薄毛治療薬】プロペシアとザガーロの有効性の違い
      3. 【薄毛治療薬】プロペシアとザガーロの副作用は思い込みの可能性がある
      +薄毛治療薬の処方を行っているクリニック
      1. 薄毛治療薬の処方を行っているクリニック:AGA専門クリニック
      2. AGA専門クリニックでの薄毛治療の特徴
      3. 薄毛治療薬の処方を行っているクリニック:皮膚科
      4. 皮膚科での薄毛治療の特徴
      5. 薄毛治療薬の処方を行っているクリニック:美容クリニック
      6. 美容クリニックでの薄毛治療の特徴
      +女性の薄毛治療薬、適切な薄毛治療薬とは
      1. 【薄毛治療薬】プロペシア・ザガーロを女性が服用することは危険
      2. 【薄毛治療薬】女性の薄毛治療にはミノキシジルが有効とされている
      3. 【薄毛治療薬】パントガールを処方しているクリニックもある
      4. 女性の薄毛に有効な治療薬:パントガール
      5. 薄毛治療薬(プロペシア・ザガーロ)の個人輸入は危険?
      +投薬治療以外で気をつけたいこと
      1. 投薬治療以外で気をつけたいこと:頭皮環境の悪化
      2. 投薬治療以外で気をつけたい! 頭皮環境を悪化させる原因
      3. 投薬治療以外で気をつけたいこと:生活習慣
      4. 投薬治療以外で気をつけたい! 生活習慣
      -薄毛治療薬を試したいなら、AGA専門クリニックへ

    科学的根拠のある薄毛治療薬ってあるの?

    その薄毛、諦めなくていいかも?   薄毛は科学的根拠が認められた治療薬で治せます 1番目の画像

    一度、薄毛が進行し始めると「もう薄毛は治らない……」と、半ば諦めがちになってしまう人も多いのではないでしょうか。

    しかし、適切な治療を行うことで、薄毛は改善することがあります。

    まずは薄毛の主な原因と、効果的な薄毛治療法を見ていきましょう。

    薄毛に悩む男性のほとんどはAGA(男性型脱毛症)

    男性の薄毛のほとんどは、「AGA(男性型脱毛症)」という脱毛症が原因。

    AGAとは、思春期を過ぎた成人男性に起こる脱毛症のことです。

    日本の成人男性のおよそ3人に1人、1,200万人もの人がこのAGAを発症していると言われています。

    AGAは男性ホルモンが原因で起こると考えられており、おでこや前頭部から徐々に薄毛が進行していく特徴を持ちます。

    市販されてる多くの育毛剤(医薬部外品)では薄毛を治せない

    髪の毛を増やすために、薬局などで市販される育毛剤(医薬部外品)に頼ったことがある、もしくは、現在、育毛剤を使っているという人もいるのではないでしょうか。

    実は、この医薬部外品に分類される育毛剤では、AGAによる薄毛を治療することはできません。

    薬局などで販売される育毛剤(医薬部外品)は、基本的に頭皮環境を整えるものと認識しましょう。

    薬局などで販売される育毛剤(医薬部外品)の目的は、薄毛を予防すること。

    残念ながら薄毛を治療する効果はありません。

    本気で薄毛を治療したいのであれば、以下の3つの治療薬の服用がおすすめです。

    男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン2017年版

    「男性型および女性型脱毛診療ガイドライン」とは、日本皮膚科学会によって2010年に策定された、男性型脱毛症の標準的治療試案「男性型脱毛症診療ガイドライン」の改訂版です。

    男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインにおいてAGA治療に推奨されているのは、「ミノキシジル外用薬」、「フィナステリド内服薬」、そして今回新たに加わった「デュタステリド内服薬」の3つの治療薬です。

    3つの薄毛治療薬

    その薄毛、諦めなくていいかも?   薄毛は科学的根拠が認められた治療薬で治せます 2番目の画像

    現在、薄毛治療に効果的だとされる治療薬は3つあります。

    薄毛治療に効果的な治療薬

    • 薄毛治療薬①:ミノキシジル外用薬
    • 薄毛治療薬②:プロペシア(フィナステリド内服薬)
    • 薄毛治療薬③:ザガーロ(デュタステリド内服薬)

    薄毛治療薬①ミノキシジル外用薬

    その薄毛、諦めなくていいかも?   薄毛は科学的根拠が認められた治療薬で治せます 3番目の画像

    薄毛治療に効果的とされる「ミノキシジル外用薬」とは、どのような薄毛治療薬なのでしょうか。

    【薄毛治療薬】ミノキシジル歴史

    薄毛治療薬「ミノキシジル」はもともと、降圧薬(血圧降下剤)としてアメリカで開発されていた薬。

    降圧薬として用いられていた際に、患者の多くから体毛が濃くなるという副作用が見られました。

    その後の研究によってAGA治療に効果があると実証され、1988年にアメリカで医薬品として認可を受け、発売されました。

    【薄毛治療薬】ミノキシジル外用薬の発毛効果

    薄毛治療薬であるミノキシジル外用薬。

    男性が発症するAGAの場合、濃度5%外用薬が外用療法の第一選択薬として推奨されています。

    ミノキシジルの発毛メカニズムは、大きく分けて2つあると言われています。


    Sponsored Link
     

    【薄毛治療薬】ミノキシジルの発毛効果

    • 【薄毛治療薬】ミノキシジルの効果①:髪の毛の成長期の延長・維持
    • 【薄毛治療薬】ミノキシジルの効果②:休止期にある髪の毛を成長期に移行させる

    ミノキシジル外用薬は、髪の毛の毛包に直接働きかけることで、髪の毛が太く長く成長する期間(成長期)を維持する効果が見込まれます。

    髪の毛は「成長期」「退行期」「休止期」の3段階の成長サイクルを繰り返しています。

    その薄毛、諦めなくていいかも?   薄毛は科学的根拠が認められた治療薬で治せます 4番目の画像

    ミノキシジル外用薬は、このうち髪の毛の成長期を伸ばすことで、薄毛を改善するのです。

    また、ミノキシジルは、髪の毛が脱毛し新しい髪の毛が生える準備期間である「休止期」から「成長期」への移行を助ける効果があるとも考えられています。

    休止期から成長期への移行がスムーズに行われることで、新しい髪の毛が発毛・成長しやすくなるのです。

    【薄毛治療薬】ミノキシジル外用薬の副作用

    ミノキシジル外用薬の使用によって、発現するおそれがある副作用は、主にかゆみ、かぶれ、湿疹などの頭皮トラブルに関するものが多いようです。

    【薄毛治療薬】ミノキシジル外用薬の注意点

    ミノキシジルを使用する際、低血圧の人は、さらに血圧を低下させてしまう危険があるので注意が必要です。

    血圧に不安がある人は、投薬前に、AGA治療の専門クリニックに在籍する医師や、薬剤師に相談するようにしましょう。

    【薄毛治療薬】ミノキシジル外用薬の値段

    AGA専門のクリニックなどで処方されるミノキシジルの相場は、およそ7,000〜15,000円程度。

    ミノキシジル外用薬は濃度や容量によって値段が異なります。

    また、AGA治療は自由診療であるため、治療にかかる費用はクリニックによって大きく異なります。

    薄毛治療薬②プロペシア(フィナステリド)

    その薄毛、諦めなくていいかも?   薄毛は科学的根拠が認められた治療薬で治せます 5番目の画像

    薄毛治療に効果的とされる「プロペシア(フィナステリド)」とは、具体的にどのような薄毛治療薬なのでしょうか。

    【薄毛治療薬】プロペシア(フィナステリド)の歴史

    薄毛治療薬「プロペシア」は、アメリカのメルク社によって開発されました。

    薄毛治療薬プロペシアには「フィナステリド」と呼ばれる有効成分が配合されています。

    現在は、特許が切れていることから、以下のようなプロペシアのジェネリック医薬品も販売されています。

    国内で販売認可を受けているフィナステリド配合(プロペシア)ジェネリック薬

    • プロペシアのジェネリック薬:沢井製薬株式会社「サワイ」
    • プロペシアのジェネリック薬:東和薬品株式会社「トーワ」
    • プロペシアのジェネリック薬:クラシエ製薬株式会社「クラシエ」
    • プロペシアのジェネリック薬:あすか製薬株式会社「SN」
    • プロペシアのジェネリック薬:武田薬品工業株式会社「武田テバ」
    • プロペシアのジェネリック薬:辰巳化学「TCK」
    • プロペシアのジェネリック薬:ファイザー株式会社:「ファイザー」

    【薄毛治療薬】プロペシア(フィナステリド)の発毛効果

    薄毛治療薬「プロペシア」の中に含まれる「フィナステリド」には、「5αリダクターゼ」の活動を阻害する効果があります。

    5αリダクターゼは、「テストステロン」という男性ホルモンを、AGAの原因物質である「ジヒドロテストステロン」に変換させます。

    そのため、5αリダクターゼの働きを阻害できれば、ジヒドロテストステロンの生成を抑制し、AGAの進行を食い止めることができるのです。

    5αリダクターゼには1型と2型の2種類が存在しますが、フィナステリドは主にAGAの症状が出やすい頭頂部や前頭部に存在する「5αリダクターゼ2型」を阻害する働きを持っています。

    【薄毛治療薬】プロペシア(フィナステリド)の副作用

    厚労省の認可を受け、男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインでもランクAに推奨されているフィナステリドですが、人によっては副作用が発生する可能性があります。

    以下のプロペシア(フィナステリド)の副作用は、二重盲検比較試験(臨床試験)で報告された内容に沿ったものです。


    Sponsored Link
     

    【薄毛治療薬】プロペシア(フィナステリド)の主な副作用と発生率

    • 【薄毛治療薬】プロペシア(フィナステリド)の副作用:性欲減退(1〜5%未満)
    • 【薄毛治療薬】プロペシア(フィナステリド)の副作用:勃起機能の低下(1%未満)
    • 【薄毛治療薬】プロペシア(フィナステリド)の副作用:精液量の減少(1%未満)

    プロペシア(フィナステリド)の副作用は主に性機能に関するものですが、これらの副作用は思い込みや投薬以外のストレスによって発生している場合もあると考えられています。

    【薄毛治療薬】プロペシア(フィナステリド)の注意点

    プロペシア(フィナステリド)の投薬による重大な副作用として、肝機能障害が報告されています。

    肝臓に持病のある人は、重大な副作用が出てしまうことも考えられるため注意が必要です。

    肝機能に不安のない人でも、プロペシア(フィナステリド)を服用する前に医師とよく相談するようにしましょう。

    また、妊娠中・授乳中の女性は、プロペシアを服用をしないようにしましょう。

    プロペシアが生成を抑制するジヒドロテストステロンは、胎児の生殖器形成に関わる重要なホルモン。

    そのため、女性がプロペシアを投薬すると、胎児の生殖器形成に悪影響を及ぼす可能性があります。

    さらに、フィナステリドは経皮吸収のおそれがあるため、割れた錠剤や薬の粉末が手に触れることも危険です。

    【薄毛治療薬】プロペシア(フィナステリド)の値段

    AGA専門のクリニックで処方されるプロペシア(フィナステリド)の相場は、1箱28錠で6,000~7,500円前後。

    初回割引を実施しているクリニックもあるので、相場よりも安くなる場合も考えられます。

    ミノキシジル外用薬と同じく、プロペシア(フィナステリド)の価格もクリニックで自由に設定することができるため、治療にかかる費用はクリニックによって大きく異なる場合があります。

    薄毛治療薬③ザガーロ(デュタステリド)

    その薄毛、諦めなくていいかも?   薄毛は科学的根拠が認められた治療薬で治せます 6番目の画像

    薄毛治療に効果的とされる「ザガーロ(デュタステリド)」とは、具体的にどのような薄毛治療薬なのでしょうか。

    【薄毛治療薬】ザガーロ(デュタステリド)の歴史

    薄毛治療薬「ザガーロ」を販売しているのは、グラクソ・スミスクライン株式会社というイギリスの製薬会社です。

    ザガーロに含まれる「デュタステリド」はプロペシアに含まれるフィナステリド同様に、もとは前立腺肥大症を治療する薬として扱われていました。

    その後、AGAへの治療効果が見受けられ、臨床試験を経てAGA治療薬として販売されるようになりました。

    日本では2015年9月に厚生労働省の認可を受け、2016年6月から販売が開始されています。

    【薄毛治療薬】ザガーロ(デュタステリド)の育毛効果

    薄毛治療薬「ザガーロ」に含まれる有効成分「デュタステリド」の効果は、フィナステリドと同様に5αリダクターゼの働きを抑制すること。

    5αリダクターゼには、1型と2型が存在します。

    デュタステリドが持つ5αリダクターゼ2型の阻害効果は、プロペシアに含まれるフィナステリドの約3倍。

    また、フィナステリドでは5αリダクターゼ1型をほとんど阻害できませんが、デュタステリドは1型にも効果を発揮します。

    デュタステリドはフィナステリドと比べ、5αリダクターゼの阻害効果が強く、その発毛効果はフィナステリドの約1.6倍とも言われています。

    つまり、デュタステリドを含んだザガーロは、フィナステリドを含んだプロペシアよりも強い薄毛改善および発毛効果が期待できるのです。

    【薄毛治療薬】ザガーロ(デュタステリド)の副作用

    厚労省の認可を受ける薄毛治療薬ザガーロ(デュタステリド)ですが、人によっては副作用が発生する可能性があります。

    ザガーロ(デュタステリド)の服用によって以下のような副作用が起こるおそれがあると報告されています。

    【薄毛治療薬】ザガーロ(デュタステリド)の副作用と発生率

    • 【薄毛治療薬】ザガーロ(デュタステリド)の副作用:性欲減退(3.9%)
    • 【薄毛治療薬】ザガーロ(デュタステリド)の副作用:勃起機能の低下(4.3%)
    • 【薄毛治療薬】ザガーロ(デュタステリド)の副作用:精液量の減少(1.3%)

    ザガーロの投薬によるAGA治療には、プロペシア以上の発毛効果が期待されていますが、その一方で副作用の発生率はやや高めのようです。

    また、ザガーロの投薬による重大な副作用には、肝機能障害や黄疸といった症状が報告されています。

    ザガーロの投薬によって必ずしもこのような副作用が現れるわけではありませんが、副作用が心配な人は医師や薬剤師に相談してみましょう。

    【薄毛治療薬】ザガーロ(デュタステリド)の注意点

    ザガーロ(デュタステリド)もプロペシア同様に、妊娠中・授乳中の女性が服用することは、子どもの発育に悪影響を及ぼしかねません。

    胎児は母親の血液を通じて栄養やホルモンを吸収するので、万が一妊婦にザガーロに含まれるデュタステリドが行き渡ってしまうと、プロペシア(フィナステリド)同様、胎児の生殖器形成に悪影響が出るおそれがあります。

    また、デュタステリド(ザガーロ)も経皮吸収のおそれがあるため、薬の粉末が女性の手などに触れることも危険です。

    【薄毛治療薬】ザガーロ(デュタステリド)の値段

    クリニックで処方されるザガーロの相場は、1箱30錠でおよそ8,000〜9,000円前後。

    ザガーロはプロペシアと比べてより効果が期待されている一方で、値段設定はプロペシアよりも若干高めのようです。


    Sponsored Link
     

    似ている? 薄毛治療薬「プロペシア」と「ザガーロ」を比較

    その薄毛、諦めなくていいかも?   薄毛は科学的根拠が認められた治療薬で治せます 7番目の画像

    上記ですでに少し触れましたが、薄毛治療薬「プロペシア」と「ザガーロ」についてここで一度整理しておきましょう。

    【薄毛治療薬】プロペシアとザガーロのメカニズムの違い

    プロペシアの中に含まれるフィナステリドには、主にAGAの原因物質とされる5αリダクターゼ2型を阻害する効果があります。

    一方でザガーロに含まれるデュタステリドは、5αリダクターゼ2型を阻害するだけでなく5αリダクターゼ1型の阻害効果も持ちます。

    【薄毛治療薬】プロペシアとザガーロの有効性の違い

    プロペシアと比べると、ザガーロの5αリダクターゼ2型の阻害効果は約3倍。

    また、プロペシアに含まれるフィナステリドでは5αリダクターゼ1型をほとんど阻害できませんが、ザガーロに含まれるデュタステリドは1型にも効果を発揮します。

    ザガーロの発毛効果は、プロペシアの約1.6倍と言われています。

    【薄毛治療薬】プロペシアとザガーロの副作用は思い込みの可能性がある

    プロペシアとザガーロに報告されている副作用は、主に性欲減退や性機能障害に関するもの。

    しかし、性欲や男性機能はメンタルの影響を受けやすいと言われています。

    事実、プロペシアとザガーロの臨床試験では、プラセボ(偽薬)の投薬でも性欲の減退や性機能障害を訴える人が一定数存在しました。

    もちろん、副作用のリスクがゼロとは言い切れませんが、必ずしも副作用が見られるわけではないので、一度AGA専門クリニックの医師に相談してみるといいでしょう。

    薄毛治療薬の処方を行っているクリニック

    その薄毛、諦めなくていいかも?   薄毛は科学的根拠が認められた治療薬で治せます 8番目の画像

    薄毛治療薬の処方を行っているクリニックを以下で分けて紹介します。

    薄毛治療薬の処方を行っているクリニック:AGA専門クリニック

    AGA専門クリニックは、名前の通りAGAに特化した医療機関で、薄毛治療薬の処方を受けることができます。

    AGA専門クリニックの特徴を簡単に紹介します。

    AGA専門クリニックでの薄毛治療の特徴

    • AGAの担当医が在籍、多種多様な薄毛治療の中から、患者一人ひとりに合った薄毛治療法を見つけてもらえる
    • 投薬以外の治療を行っているクリニックもある
    • 無料カウンセリングやテレビ通話によるカウンセリングを行っているクリニックもある
    • 完全予約制、待合室の完全個室など、患者同士が顔を合わせない工夫がされているクリニックが多い

    薄毛治療薬の処方を行っているクリニック:皮膚科

    一部の皮膚科では、薄毛治療薬の処方を行っている病院もあるようです。

    皮膚科で受けられる薄毛治療の特徴を簡単に紹介します。

    皮膚科での薄毛治療の特徴

    • AGAの担当医がいないことがある
    • 皮膚の問題が招く薄毛治療に強い(皮膚炎や湿疹などが原因で起こった抜け毛などには、適切な治療が期待できる)
    • 薄毛の治療にあたって、血液や遺伝などの検査は行わなず、視診が多い
    • プロペシアの投薬治療が主な治療法として提供されることが多い

    薄毛治療薬の処方を行っているクリニック:美容クリニック

    美容クリニックでも薄毛治療薬の処方を受けることができます。

    美容クリニックで受けられる薄毛治療の特徴を簡単に紹介します。


    Sponsored Link
     

    美容クリニックでの薄毛治療の特徴

    • 女性の薄毛治療を専門としているクリニックなどもあり、女性が通いやすい
    • クリニックによっては、AGA担当医が在籍していることもある
    • AGA専門のクリニックと比べると治療方法や治療薬の選択肢が狭まることがある

    女性の薄毛治療薬、適切な薄毛治療薬とは

    その薄毛、諦めなくていいかも?   薄毛は科学的根拠が認められた治療薬で治せます 9番目の画像

    薄毛治療というと、男性の薄毛治療・治療薬ばかりが注目されがちですが、女性の薄毛にも適切な治療法・治療薬はあるのでしょうか。

    以下で女性の薄毛治療と治療薬について見ていきましょう。

    【薄毛治療薬】プロペシア・ザガーロを女性が服用することは危険

    女性が薄毛治療において注意すべきことは、AGA治療薬「プロペシア」や「ザガーロ」を服用してはいけないということです。

    女性の薄毛はAGAとはメカニズムが異なるため、プロペシアやザガーロなどのAGA治療薬を服用しても、薄毛治療効果を実感することはできません。

    プロペシアやザガーロは、AGA(男性型脱毛症)の原因である男性ホルモンの一種「ジヒドロテストステロン」の生成を助ける5αリダクターゼを抑制することによって発毛を促します。

    この男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロンは、胎児の生殖器に関わる重要な男性ホルモン。

    妊娠中の女性がプロペシアやザガーロを服用してしまうことで、AGA治療成分が女性の体内を通して胎児に運ばれ、胎児の生殖器に悪影響を与えてしまう可能性があります。

    また、プロペシアやザガーロなどの治療薬は経皮吸収のおそれもあるため、女性はAGA治療薬に触れるのも厳禁です。

    AGA治療薬は女性にとって治療効果がないどころか、むしろ悪影響を及ぼす危険性があるのです。

    【薄毛治療薬】女性の薄毛治療にはミノキシジルが有効とされている

    女性のAGAに効果が認められている治療法は、ミノキシジルによる外用療法。

    ミノキシジルは、AGA(男性型脱毛症)への治療効果が認められた成分ですが、女性のAGA(FAGA)にも治療効果が期待できます。

    しかし、ミノキシジルを服用する上で1つ注意しておきたいことがあります。

    それは、男性・女性とで効果的なミノキシジルの「濃度」が異なるということ。

    男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインにて、AGA(男性型脱毛症)の治療効果が認められているのは、ミノキシジル成分5%配合の外用薬

    一方、女性のAGA(FAGA)に治療効果が認められたのは、ミノキシジル成分1%配合の外用薬です。

    ミノキシジルは、AGA治療の第一選択薬として十分な発毛効果を持っていますが、男性・女性とで推奨されるミノキシジル濃度が異なります。

    薬局などで市販されている唯一の発毛剤「リアップシリーズ」でも、女性用のAGA治療薬「リアップジェンヌ」は、女性用としてミノキシジル成分が1%配合となっています。

    薄毛の症状は似ていても、男性・女性とでは有効な治療薬の配合量が異なるため、女性が男性用のミノキシジル外用薬を使用しないようにしましょう。

    【薄毛治療薬】パントガールを処方しているクリニックもある

    女性のための薄毛治療薬「パントガール」はびまん性の脱毛症の治療に有効な内服薬。

    パントガールはドイツのメルツ社によって製造・販売がされており、現在世界30ヶ国以上で使用されています。

    女性の薄毛に有効な治療薬:パントガール

    • 治療薬パントガールの成分:パントテン酸カルシウム、Lシスチン、ビタミンB1、ケラチンなど
    • 治療薬パントガールの効果:びまん性の脱毛症に高い効果を発揮するとされる
    • 治療薬パントガールの副作用:配合成分がビタミンやアミノ酸など、サプリメントに似た成分のため、今のところ報告されていない。ただし、未成年や妊娠中の人の使用は控えた方がよい
    • 治療薬パントガールの価格:1ヶ月(90錠)でおよそ10,000円ほど

    薄毛治療薬(プロペシア・ザガーロ)の個人輸入は危険?

    個人輸入で薄毛治療薬を手に入れることで、日本で発売されていない安価なAGA治療薬を購入することも可能でしょう。

    しかし、個人輸入の場合、その薄毛治療薬が本物である保障はありません。

    実際、有効成分が含まれていないのにもかかわらず、AGA治療薬として発売されている偽物も流通している可能性があります。

    また、個人輸入で入手できる薄毛治療薬の多くは、日本で認可を受けていないため、安全性も保障されていません。

    さらに、個人輸入によって入手した海外製の医薬品を使用して、副作用や体調不良が起きた場合、公的救済の対象になりません。

    つまり、個人輸入の医薬品は、完全自己責任のもとで使用する必要があるのです。

    薄毛治療に確かな効果を示し、安心安全な薄毛治療薬を求めるのであれば、個人輸入は控えた方が懸命でしょう。


    Sponsored Link
     

    投薬治療以外で気をつけたいこと

    その薄毛、諦めなくていいかも?   薄毛は科学的根拠が認められた治療薬で治せます 10番目の画像

    ここからは、投薬治療以外で気をつけたいことを紹介していきます。

    投薬治療以外で気をつけたいこと:頭皮環境の悪化

    頭皮トラブルは悪化すると、薄毛を悪化させる要因となるおそれがあります。

    薄毛に発展するおそれがある頭皮トラブルについては、以下の通りです。

    投薬治療以外で気をつけたい! 頭皮環境を悪化させる原因

    • 投薬治療以外で気をつけたい! 頭皮環境を悪化させる原因①:血行不良
    • 投薬治療以外で気をつけたい! 頭皮環境を悪化させる原因②:頭皮の乾燥・皮脂の過剰分泌
    • 投薬治療以外で気をつけたい! 頭皮環境を悪化させる原因③:頭皮の炎症

    投薬治療以外で気をつけたいこと:生活習慣

    生活習慣が乱れると、上記のような頭皮環境の乱れを引き起こす可能性があります。

    投薬治療をおこなっているという人も、薬の効果を最大限実感するために、生活習慣の見直しをしてみましょう。

    頭皮環境悪化を招く生活習慣は、以下の通りです。

    投薬治療以外で気をつけたい! 生活習慣

    • 投薬治療以外で気をつけたい! 生活習慣①栄養バランスの偏った食事
    • 投薬治療以外で気をつけたい! 生活習慣②飲酒
    • 投薬治療以外で気をつけたい! 生活習慣③喫煙
    • 投薬治療以外で気をつけたい! 生活習慣④睡眠不足
    • 投薬治療以外で気をつけたい! 生活習慣⑤運動不足

    Sponsored Link
     

    薄毛治療薬を試したいなら、AGA専門クリニックへ

    その薄毛、諦めなくていいかも?   薄毛は科学的根拠が認められた治療薬で治せます 11番目の画像

    今回は、科学的根拠に基づいた薄毛治療法・治療薬について紹介しました。

    AGA専門クリニックでは担当医が在籍しており、患者それぞれの症状に合わせた、適切な治療を提供してくれます。

    またAGA専門クリニックには、スマホのビデオ通話でもカウンセリングを受けられるところもあり、気軽に相談することができるのが魅力の1つです。

    AGA専門クリニックでは無料カウンセリングを行っているところも多くあります。

    薄毛について悩み・相談がある人は、一度無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

    薄毛の悩みを、直接専門医に相談してみましょう!

    ● 毛髪診断士コメント

    市販の育毛剤だけで、AGAによる薄毛を改善するのは難しいでしょう。
    「髪の毛が薄くなった」「おでこが広くなった」と感じる人は、早めに病院へ。

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手が出演するCMでも話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニックなら、病院に行かなくてもスマホで相談できちゃう!

    AGAヘアクリニック

    サッカー日本代表の長友選手が出演するテレビCMで話題の『AGAヘアクリニック』は、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー