生える人をふやす

    2017年09月19日 更新

    その薄毛の原因、アミノ酸不足かも?

    髪の毛が成長するためには、必要不可欠な栄養素が数多くあります。今回のAGA+では、「アミノ酸」が持つ効果や、髪の毛に与える影響、薄毛との関連性についてわかりやすく解説します!

    【薄毛の原因を知る】アミノ酸と薄毛の関係

    薄毛が改善されない原因はアミノ酸にある?

    「薄毛対策と思って、いろいろな方法を試してきたのに、なかなか症状が改善されない……」

    こんな風に、正しい薄毛対策がわからずに、頭を抱えている方は多いのではないでしょうか?

    育毛シャンプーや育毛剤を使うことは、頭皮環境を整えることにつながり、薄毛になりにくい健康な頭皮を作ることができるかもしれません。

    しかし、そもそも髪の毛に必要な栄養素が足りていない状態では、いくらケアをしたところで、薄毛を予防・改善するための育毛効果が十分に発揮されない可能性があります。

    「育毛剤などを使ってもいまいち薄毛が改善されない」「原因がわからない」という方は、 とくにアミノ酸が不足しているのかもしれません。

    【薄毛の原因を知る】アミノ酸が毛髪に与える影響とは?

    皆さんは、髪の毛がどのような成分で構成されているか知っていますか?

    髪の毛は、18種類のアミノ酸が結合したタンパク質「ケラチン」という物質によって構成されています。

    すなわち、アミノ酸が不足すると、このケラチンが体内で十分に作られなくなります。

    そうすると、髪の毛のハリやコシが次第に失われていくとともに、薄毛や抜け毛の原因になりかねません。

    ここからは、18種類のアミノ酸の中でも、とくに重要だとされている2種類のアミノ酸をピックアップして紹介します。

    薄毛対策のために摂取したいアミノ酸①:シスチン

    ケラチンを構成するアミノ酸の中でも多く含まれる成分がシスチンです。

    シスチンの不足が、薄毛の原因になる可能性があります。

    シスチンは丈夫で抜けにくい髪の毛を作る働きがある他、皮膚や爪を強くするなどの効果も持っているのです。

    シスチンを多く含む食べ物には、牛肉、ラム肉、鮭、牛乳などがあります。

    これらを安定的に摂取するのが難しい人は、サプリメントなどで補うのもいいでしょう。

    シスチンは、丈夫な髪の毛を作るケラチンを構成することから、薄毛を予防する上でプラスになるのではないかと言われています。

    しかし、単独で服用したところで劇的な育毛効果があるというものではないため、あくまで「髪の毛の健康を保ち、抜け毛や薄毛になりにくくするため」と認識しておきしょう。

    シスチンを豊富に含む食品

    • 牛肉
    • ラム肉
    • 牛乳

    薄毛対策のために摂取したいアミノ酸②:メチオニン

    体内でシスチンを生成しているのが、このメチオニンです。

    髪の毛を構成する18種類のアミノ酸の中で、メチオニンが占める割合は1%ほどですが、最も多くの割合を占めるシスチンの生成を助ける働きがあります。

    このようなことから、薄毛を予防する上でメチオニンは、重要なアミノ酸の1つとされ、不足することで薄毛の原因となりうると言えるでしょう。

    必須アミノ酸であるメチオニンは体内で生成できないため、食べ物から摂取する必要があります。

    メチオニンを多く含む食べ物としては、魚介では、アサリ、しじみ、カキ、アジ、昆布など。

    野菜ではキャベツ、ほうれん草、にんじん、大豆、白菜。

    その他、牛乳やチーズといった乳製品にも含まれています。

    このようにメチオニンは多くの食品に含まれているため、健康的な食生活を送っていれば極端にメチオニンが不足することはないでしょう。

    メチオニンを豊富に含む食品

    • 魚介類:アサリ、しじみ、カキ、アジ、昆布
    • 野菜:キャベツ、ほうれん草、にんじん、大豆、白菜
    • 乳製品:牛乳、チーズ

    【薄毛の原因を知る】アミノ酸を摂取する上で注意したいこと

    特定のアミノ酸を大量に摂取することで、アミノ酸全体の総和が崩れると、十分な量のアミノ酸を摂取していたとしても、相対的にアミノ酸が不足していると身体が錯覚を起こしてしまいます。

    これは「アミノ酸インバランス」と呼ばれる現象で、この状態が長期間続くと、脂肪肝などの副作用を引き起す危険性があります。

    このため、アミノ酸をサプリで摂取する際は、各種アミノ酸がバランスよく含まれた商品を選ぶように心がけましょう。

    個人での判断が難しい場合は、医師へ相談することをおすすめします。

    また、アミノ酸の過剰摂取は腎臓や肝臓に負担をかけるおそれもあります。

    腎臓や肝臓に障害がある方、また妊娠中の方はサプリを摂取される際、必ず医師に相談するようにしましょう。

    バランスを考えてアミノ酸を摂取することが、薄毛になりにくい環境を作る上で大切でしょう。

    【薄毛の原因を知る】健康的な生活と「適切な治療」を

    アミノ酸は薄毛を予防する上で、とても大切な栄養素であることがわかったでしょうか。

    アミノ酸に限らず、どんな栄養もバランスよく摂ることが大切。

    最近薄毛が目立ってきた人で、食生活が乱れていると感じる場合は、食生活の乱れを正すところから始めてみましょう。

    アミノ酸を摂取するだけでは薄毛は治らない

    AGAと呼ばれる「男性型脱毛症」という、薄毛の病気があります。


    この薄毛は男性ホルモンが原因で発症するため、アミノ酸をはじめとした栄養素を摂取したところで、薄毛が根本的に改善されることはありません。

    もちろん、健康的な頭皮環境を作るためには栄養補給も大切ですが、薄毛の原因である男性ホルモンに直接作用するAGA治療薬が、薄毛の治療には必要不可欠なのです。

    また、AGAは進行型の脱毛症なので、早期治療により深刻化を防ぐことができます。

    気になった今が受診のタイミングです。

    多くのAGA専門クリニックで無料カウンセリングを受け付けているので、一度相談してみてはいかがでしょうか?


    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加