AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは アイキャッチ画像

    2018年09月03日 更新

    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは

    成人男性に多く見られる前頭部のハゲは、男性ホルモンを原因として起こる脱毛症「AGA」のせいだと考えられます。AGAによる前頭部のハゲは、自然治癒することがないため、直ちに適切な治療・対策を始めることが必要。
    今回のAGA+では、効果が認められているAGAの「治療法」と正しい「対策」について説明します。
    目次
      +前頭部のハゲを引き起こすAGA(男性型脱毛症)って?
      1. AGAは前頭部・頭頂部の毛周期を乱すことでハゲ・薄毛を引き起こす
      2. 髪の毛の成長サイクル「毛周期」
      +前頭部のハゲを引き起こす原因って?
      1. 前頭部のハゲを引き起こす原因
      2. 前頭部がハゲる原因①:男性ホルモン
      3. 前頭部がハゲる原因②:遺伝
      4. 前頭部・頭頂部のハゲに関係する遺伝子情報
      +前頭部がハゲる予兆を知って早期対策
      1. 前頭部がハゲる予兆
      2. 前頭部がハゲる予兆①:髪の毛が細く柔らかくなる
      3. 前頭部がハゲる予兆②:短い抜け毛が増える
      4. 前頭部がハゲる予兆③:頭皮が脂っぽくなる
      5. 5αリダクターゼの種類と分布
      +男性は頭頂部・前頭部がハゲる! 女性の場合は?
      1. 女性は薄毛・ハゲになりにくい
      2. 女性は前頭部・頭頂部ではなく、頭部全体が薄毛になる
      3. 女性の薄毛・ハゲの原因は女性ホルモンの乱れ
      +前頭部のハゲを助長してしまう原因
      1. 前頭部のハゲを助長してしまう原因
      2. 前頭部のハゲを助長してしまう原因①:血行不良
      3. 前頭部のハゲを助長してしまう原因②:乱れた生活習慣
      4. 前頭部のハゲを助長してしまう原因③:ストレス
      5. ストレスが前頭部ハゲに関係する理由
      +前頭部がハゲやすい理由
      1. 前頭部がハゲやすい理由
      2. 前頭部がハゲやすい理由①:5αリダクターゼの分泌量が多い
      3. 前頭部がハゲやすい理由②:血管が少ない
      4. 前頭部がハゲやすい理由③:皮膚が固くなりやすい
      +前頭部ハゲの治療効果が認められている治療薬
      1. 男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン には、前頭部のハゲを治療する効果的な方法が記されている
      2. 【推奨度別】男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン に記載されている治療法
      3. 前頭部のハゲを治す薄毛治療薬①:ミノキシジル外用薬
      4. 前頭部のハゲ治療薬「ミノキシジル外用薬」
      5. 前頭部のハゲを治す薄毛治療薬②:フィナステリド
      6. 前頭部のハゲを治す薄毛治療薬③:デュタステリド
      +前頭部ハゲの治療薬は医薬品! 人や体調によっては副作用の可能性も
      1. 前頭部のハゲを治す薄毛治療薬「ミノキシジル外用薬」の副作用
      2. 前頭部のハゲ治療薬「ミノキシジル外用薬」の副作用
      3. 前頭部のハゲを治す薄毛治療薬「フィナステリド(プロペシア)」の副作用
      4. 前頭部ハゲの治療薬「フィナステリド(プロペシア)」の副作用
      5. 前頭部のハゲを治す薄毛治療薬「デュタステリド(ザガーロ)」の副作用
      6. 前頭部ハゲの治療薬「デュタステリド(ザガーロ)」の副作用
      +前頭部のハゲを治す? 投薬治療以外のハゲ治療
      1. 前頭部のハゲを治す? 投薬治療以外のハゲ治療
      2. 前頭部のハゲを治す? 投薬治療以外のハゲ治療①:植毛
      3. 即効性のあるハゲ治療「植毛治療」
      4. 前頭部のハゲを治す? 投薬治療以外のハゲ治療②:育毛メソセラピー治療
      5. 前頭部のハゲを治す? 投薬治療以外のハゲ治療③:HARG治療
      +医薬品でない育毛剤も、前頭部のハゲに効果あるの?
      1. 医薬部外品の育毛剤では前頭部のハゲを治せない
      2. 前頭部のハゲ対策:育毛剤(医薬部外品)の主な種類
      3. 【前頭部のハゲ対策】頭皮の血行をよくする育毛剤
      4. 【前頭部のハゲ対策】頭皮を清潔に保つ育毛剤
      5. 【前頭部のハゲ対策】髪の毛や頭皮に直接栄養を与える育毛剤
      +前頭部のハゲ・薄毛対策は、シャンプーの見直しから
      1. 前頭部のハゲ・薄毛対策:正しいシャンプーの仕方
      2. 前頭部のハゲを予防する洗髪法①:入浴前に髪をとかす
      3. 前頭部のハゲを予防する洗髪法②:お湯だけで予洗い
      4. 前頭部のハゲを予防する洗髪法③:シャンプーをしっかり泡立てる
      5. 前頭部のハゲを予防する洗髪法④:指の腹を使ってやさしく洗う
      6. 前頭部のハゲを予防する洗髪法⑤:シャンプーをしっかりすすぐ
      7. 前頭部のハゲを予防する洗髪法⑥:タオル、ドライヤーでしっかり乾かす
      +前頭部のハゲ予防には、シャンプーの成分にもこだわりを
      1. シャンプーに含まれる洗浄成分の種類
      2. 【前頭部のハゲ対策】高級アルコール系シャンプー
      3. 【前頭部のハゲ対策】石けん系シャンプー
      4. 【前頭部のハゲ対策】アミノ酸系シャンプー
      5. 前頭部のハゲ・薄毛対策には、自分の頭皮に合ったシャンプーを使おう
      +前頭部のハゲ・薄毛対策には生活習慣の見直しが重要
      1. 前頭部ハゲの予防・対策方法:生活習慣を整えよう
      2. 前頭部のハゲ・薄毛対策①:栄養バランスのとれた食事をとる
      3. 前頭部ハゲを予防するために摂りたい栄養素
      4. 前頭部のハゲ・薄毛対策②:適度に運動する
      5. 【前頭部ハゲを予防するために】有酸素運動で期待できる効果
      6. 前頭部のハゲ・薄毛対策③:十分な睡眠をとる
      7. 前頭部のハゲ・薄毛対策④:過度な飲酒を控える
      8. 前頭部のハゲ・薄毛対策⑤:喫煙を控える
      +前頭部のハゲが気になったら?
      1. 前頭部のハゲが気になったら病院へ
      2. AGA専門クリニックのカウンセリングは基本無料
    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは 1番目の画像

    前頭部のハゲを引き起こすAGA(男性型脱毛症)って?

    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは 2番目の画像

    現在、約1,200万人の日本人男性が薄毛・ハゲと言われており、その割合は成人男性の3人に1人。

    さらに、薄毛・ハゲの多くはAGA(男性型脱毛症)の影響だと言われています。

    多くの成人男性を悩ませるAGA(男性型脱毛症)とは、どんなハゲ・薄毛なのでしょうか?

    AGAは前頭部・頭頂部の毛周期を乱すことでハゲ・薄毛を引き起こす

    AGAとは、前頭部・頭頂部の「毛周期」を乱し、薄毛・ハゲを引き起こす脱毛症。

    毛周期とは、髪の毛の成長サイクルのことで、約1,000〜2,000日の周期で発毛・脱毛を繰り返しています。

    髪の毛の成長サイクル「毛周期」

    • 成長期(2〜6年程度):髪の毛が太く長く成長する
    • 退行期(1ヶ月程度):髪の毛の成長が徐々に止まり始める
    • 休止期(5ヶ月程度):髪の毛の成長が完全に止まる

    AGAを発症すると、本来1,000〜2,000日ほどの毛周期が、約100日程度に短縮されます。

    毛周期が短くなると、髪の毛は太く長く成長しきる前に抜け毛となり、結果として前頭部の薄毛・ハゲが引き起こされるのです。

    前頭部のハゲを引き起こす原因って?

    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは 3番目の画像

    多くの成人男性を悩ませるAGA(男性型脱毛症)。

    実は、男性であれば誰しもがこのAGAによる薄毛・ハゲになり得るのです。

    前頭部のハゲを引き起こすAGAの原因について見ていきましょう。

    前頭部のハゲを引き起こす原因

    • 前頭部がハゲる原因①:男性ホルモン
    • 前頭部がハゲる原因②:遺伝

    前頭部がハゲる原因①:男性ホルモン

    前頭部・頭頂部のハゲを引き起こすAGAの原因は、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン

    このジヒドロテストステロンが、前頭部・頭頂部にある男性ホルモン受容体に作用すると、髪の毛の成長を阻害するシグナルが出されます。

    このシグナルによって毛周期は乱され、前頭部・頭頂部が薄毛になってしまうのです。

    また、この男性ホルモンの一つ「ジヒドロテストステロン」は、同じく男性ホルモンの一種であるテストステロンが、5αリダクターゼによって変換されることで生成されます。

    • ジヒドロテストステロン(DHT)
      AGAの原因となる通称「脱毛ホルモン」。男性ホルモン受容体と結合すると、髪の毛の成長を阻害するシグナルを出す
    • テストステロン
      骨・筋肉の形成や性欲に関わるホルモン
    • 5αリダクターゼ
      還元酵素の一種。分泌量には個人差がある

    テストステロンは、筋肉・骨の形成や性欲に関わる重要なホルモン。

    しかし、テストステロンが5αリダクターゼと結合すると、薄毛・ハゲの原因であるジヒドロテストステロンに変換されるのです。

    前頭部がハゲる原因②:遺伝

    「ハゲや薄毛は遺伝する」という噂を聞いたことはありますか?

    実は、AGAには遺伝も関係していると言われています。

    前頭部のハゲとの関係が疑われている遺伝子は2つ。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    前頭部・頭頂部のハゲに関係する遺伝子情報

    • 前頭部・頭頂部のハゲに関係する遺伝子情報①:男性ホルモン受容体の感受性
    • 前頭部・頭頂部のハゲに関係する遺伝子情報②:5αリダクターゼの分泌量

    ◯前頭部・頭頂部のハゲに関係する遺伝子情報①:男性ホルモン受容体の感受性
    男性ホルモンであるジヒドロテストステロンは、男性ホルモン受容体と結合することで、ハゲ・薄毛を引き起こす脱毛をシグナルを発します。

    そのため、男性ホルモン受容体がジヒドロテストステロンと結合しやすい性質を持っていた場合、毛周期は乱されやすくなり、ハゲ・薄毛が起こりやすいのです。

    男性ホルモン受容体の感受性に関する遺伝子情報は、X染色体上にあると言われており、母方に薄毛・ハゲの人がいる人は要注意。

    ◯前頭部・頭頂部のハゲに関係する遺伝子情報②:5αリダクターゼの分泌量
    また、ジヒドロテストステロンの生成に関わる5αリダクターゼの活性は、顕性遺伝(優性遺伝)すると言われています。

    5αリダクターゼの分泌量が多ければ、前頭部のハゲを引き起こすジヒドロテストステロンの生成量も増えるのです。

    このように、前頭部のハゲ・薄毛自体が遺伝するわけではありませんが、ハゲを引き起こす要因は遺伝の影響を受けると考えられています。

    しかし、「ハゲやすい遺伝子情報を持っているか」を自分一人で判断することはできません。

    AGA専門クリニック、薄毛専門病院では遺伝子検査を行っています。

    「父親がハゲている」「母方に薄毛の人がいる」などの心配がある人は、一度検査を受けてみましょう。

    前頭部がハゲる予兆を知って早期対策

    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは 4番目の画像

    前頭部・頭頂部のハゲを引き起こしているAGAは、進行性の脱毛症。

    一度AGAを発症すると、前頭部や頭頂部のハゲはどんどん悪化していきます。

    そのため、AGAによるハゲを改善するためには、早期対策が重要と言われています。

    少しでも早くAGAの症状に気づくためにも、ここではAGAによる髪の毛・頭皮の変化について見ていきましょう。

    前頭部がハゲる予兆

    • 前頭部がハゲる予兆①:髪の毛が細く軟らかくなる
    • 前頭部がハゲる予兆②:短い抜け毛が増える
    • 前頭部がハゲる予兆③:頭皮が脂っぽくなる

    前頭部がハゲる予兆①:髪の毛が細く柔らかくなる

    「最近、髪の毛が細くなってきた」という人はいませんか?

    前頭部のハゲを引き起こすAGAの症状の中には、髪の毛が細く柔らかくなる軟毛化現象というものがあります。

    AGAは、前頭部・頭頂部の毛周期を乱すことで、ハゲ・薄毛を引き起こす脱毛症。

    毛周期が乱れた髪の毛は、太く成長することができず、前頭部・頭頂部に産毛のような髪の毛が増えてしまうのです。

    前頭部がハゲる予兆②:短い抜け毛が増える

    人の髪の毛は、毛周期によって脱毛・発毛を繰り返しているため、1日に一定量の抜け毛が現れるのは当然のこと。

    しかし、短い抜け毛が多いという人は要注意。

    前項でも説明したように、前頭部のハゲを引き起こすAGAは、毛周期を乱す脱毛症です。

    毛周期が乱された髪の毛は、太く長く成長しきる前に脱毛してしまうため、細くて短い抜け毛が増えるのです。

    「髪の毛が長い割に、抜け毛は短い」といった人は、AGAの予兆が現れているかもしれません。

    前頭部がハゲる予兆③:頭皮が脂っぽくなる

    頭皮が脂っぽい人も前頭部のハゲに注意が必要です。

    前頭部のハゲ・薄毛を引き起こすAGAの原因は、ジヒドロテストステロン。

    このジヒドロテストステロンの生成に関わる5αリダクターゼには1型・2型の2種類があります。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    5αリダクターゼの種類と分布

    • 5αリダクターゼ1型:全身の皮脂腺
    • 5αリダクターゼ2型:毛乳頭

    前頭部のハゲに関わる5αリダクターゼのうち1型は、皮脂腺に多く存在するため、皮脂の分泌量が多い人・頭皮が脂っぽい人は5αリダクターゼ1型の分泌量が多いと言えます。

    5αリダクターゼ1型の分泌量が多ければ、前頭部のハゲを引き起こすジヒドロテストステロンが生成されやすくなるでしょう。

    そのため、頭皮が脂っぽい人は前頭部のハゲに注意が必要なのです。

    男性は頭頂部・前頭部がハゲる! 女性の場合は?

    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは 5番目の画像

    男性に多く見られる前頭部・頭頂部のハゲは、男性ホルモンが原因で起こるAGAの影響だとわかりました。

    では、女性に見られるハゲ・薄毛の場合はどうでしょう?

    女性のハゲ・薄毛の場合、男性とは症状も原因も異なります。

    次に、女性に見られるハゲ・薄毛について見ていきましょう。

    女性は薄毛・ハゲになりにくい

    男性と比べると、女性は薄毛・ハゲになりにくいと言われています。

    これには、女性ホルモンが関係しています。

    前頭部のハゲを引き起こす男性ホルモンとは異なり、女性ホルモンには髪の毛の成長を助ける働きがあるのです。

    女性は前頭部・頭頂部ではなく、頭部全体が薄毛になる

    女性に見られる薄毛は、症状の現れ方も男性とは異なります。

    前頭部・頭頂部から薄毛が進行する男性とは違い、女性の薄毛は頭部全体が薄くなる「びまん性」。

    女性ホルモンには髪の毛の成長を助ける働きがあるため、男性のように頭皮がむき出しになるほどの薄毛にはなりにくいと考えられています。

    女性の薄毛・ハゲの原因は女性ホルモンの乱れ

    女性の薄毛を引き起こす原因は、主に女性ホルモンの乱れ。

    女性ホルモンの乱れによって、女性体内にある男性ホルモンの働きが優位に現れ、薄毛になると考えられています。

    女性ホルモンの乱れが起こる原因として挙げられるのが、妊娠・出産

    妊娠すると母体と胎児を守るために、女性ホルモンが多く分泌されますが、出産を終えると分泌量は正常に戻ります。

    この一時的な女性ホルモンの激減による脱毛症は、出産後脱毛と呼ばれているようです。

    また、女性ホルモンの分泌量は加齢とともに減少するため、40歳頃から薄毛に悩む人も多いと言われています。

    前頭部のハゲを助長してしまう原因

    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは 6番目の画像

    男性に多く見られる前頭部のハゲは、男性ホルモンが原因です。

    しかし、前頭部のハゲに関係しているのは男性ホルモンだけではありません。

    頭皮環境の乱れは、髪の毛の成長を阻害し、前頭部のハゲを悪化させるおそれがあります。

    ここでは、前頭部のハゲを悪化させる原因について見ていきましょう。

    前頭部のハゲを助長してしまう原因

    • 血行不良
    • 生活習慣の乱れ
    • ストレス

    前頭部のハゲを助長してしまう原因①:血行不良

    髪の毛は、頭皮の毛細血管から栄養を受け取ることで成長します。

    そのため、頭皮の血行が悪くなれば、髪の毛の成長に必要な栄養が不足し、前頭部のハゲが悪化するかもしれません。

    頭皮環境を整えるためには、頭皮マッサージなどによって前頭部の血行不良を防ぐことが大切です。

    前頭部のハゲを助長してしまう原因②:乱れた生活習慣

    また、生活習慣の乱れが続くことも、前頭部のハゲを悪化させる要因です。

    偏食による髪の毛・頭皮の栄養不足、運動不足や喫煙による血行不良などは、頭皮環境を悪化させます。

    前頭部のハゲを悪化させないためには、健康的な生活を送ることが大切なのです。

    前頭部のハゲを助長してしまう原因③:ストレス

    「ストレスはハゲの原因だ」と言われることがありますが、ストレスは前頭部ハゲの直接的な原因ではありません。

    しかし、慢性的なストレスは、血行不良・内分泌異常・免疫異常などを引き起こし、前頭部のハゲを悪化させる要因の一つです。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    ストレスが前頭部ハゲに関係する理由

    • ストレスが前頭部ハゲに関係する理由①:血行不良を引き起こす
    • ストレスが前頭部ハゲに関係する理由②:内分泌異常を引き起こす
    • ストレスが前頭部ハゲに関係する理由③:免疫異常を引き起こす

    また、頭部全体に局所的な脱毛が見られる円形脱毛症は、ストレスと深い関係があると考えられています。

    前頭部がハゲやすい理由

    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは 7番目の画像

    前頭部は、頭部の中でもハゲやすい場所と言われています。

    側頭部、後頭部などとは違って、どうして前頭部はハゲやすいと言われているのでしょうか?

    前頭部がハゲやすい理由について見ていきましょう。

    前頭部がハゲやすい理由

    • 前頭部がハゲやすい理由①:5αリダクターゼの分泌量が多い
    • 前頭部がハゲやすい理由②:血管が少ない
    • 前頭部がハゲやすい理由③:皮膚が固くなりやすい

    前頭部がハゲやすい理由①:5αリダクターゼの分泌量が多い

    前頭部がハゲやすい理由の一つに、「5αリダクターゼの分泌量が多い」ことが挙げられます。

    5αリダクターゼは、AGAの原因であるジヒドロテストステロンの生成に関わる還元酵素。

    この5αリダクターゼには1型と2型の2種類があり、5αリダクターゼ2型は前頭部・頭頂部に多く見られます。

    5αリダクターゼの分泌量が多ければ、それだけジヒドロテストステロンが生成されやすくなります。

    ジヒドロテストステロンが多く生成されると、毛周期は乱されやすくなるため、前頭部はほかの頭部より薄毛になりやすいのです。

    前頭部がハゲやすい理由②:血管が少ない

    前頭部は、ほかの頭部と比べると血管が少ない場所です。

    髪の毛が成長するためには栄養が必要であり、その栄養は血管を通って髪の毛へ届けられます。

    もともと血管が少ない前頭部は、ほかの頭部と比べて髪の毛の栄養が滞りやすいのです。

    前頭部がハゲやすい理由③:皮膚が固くなりやすい

    前頭部は、もっとも顔の皮膚に近い場所。

    そのため、顔の皮膚が緊張すれば、前頭部の皮膚も緊張しやすいのです。

    皮膚が緊張すると、血行が悪くなるため、髪の毛に必要な栄養が不足しやすくなります。

    前頭部ハゲの治療効果が認められている治療薬

    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは 8番目の画像

    前頭部のハゲ・薄毛を引き起こすAGA(男性型脱毛症)。

    AGAによるハゲだった場合、効果が認められた治療薬の使用で前頭部・頭頂部のハゲを改善することができます。

    ここでは、前頭部ハゲの改善効果が認められたAGA治療薬について見ていきましょう。

    男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン には、前頭部のハゲを治療する効果的な方法が記されている

    2010年、日本皮膚科学会と毛髪科学研究会が共同で策定した男性型脱毛症診療ガイドライン。

    その改訂版が、「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 」として、新しく2017年に策定されました。

    このガイドラインでは、治療の有効性・副作用の頻度などの観点から、ハゲの治療法を5段階で評価しています。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    【推奨度別】男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン に記載されている治療法

    • A:行うよう強く勧められるハゲ治療
      ミノキシジル外用療法、フィナステリド内服療法(女性ではD)、デュタステリド内服療法(女性ではD)
    • B:行うよう勧められるハゲ治療
      自毛植毛(女性ではC1)、低出力レーザー照射など
    • C1:行ってもよいハゲ治療
      ケトコナゾール外用、カルプロニウム塩化物外用など
    • C2:行わない方がよいハゲ治療
      成長因子導入療法など
    • D:行うべきではないハゲ治療
      人工毛植毛、ミノキシジル内服療法

    男性型脱毛症診療ガイドラインの中で、行うよう強く勧められたハゲ治療は、ミノキシジル外用療法とフィナステリド内服療法、デュタステリド内服療法の3つ。

    前頭部のハゲを治す薄毛治療薬①:ミノキシジル外用薬

    ミノキシジル外用薬の投薬治療は、男性型および女性型脱毛診療ガイドラインで前頭部ハゲの治療効果が認められています。

    ミノキシジルは、もともと高血圧患者の降圧剤として使われていた医薬成分。

    ミノキシジルを投薬した患者に「多毛症」が見られたため、発毛効果がある治療薬として開発が進められました。

    ミノキシジル外用薬は、頭皮の血行をよくするだけでなく、髪の毛の成長に関わる毛乳頭細胞に働きかけ、毛周期の短縮を防ぎます。

    男性型および女性型脱毛診療ガイドラインでは、ミノキシジル成分を5%含有した外用薬を、前頭部のハゲ治療の第一選択薬として推奨しています

    また、ミノキシジル外用薬は、女性のハゲ治療にも効果が認められた治療薬。

    同ガイドラインでは、女性患者に対してミノキシジル成分を1%含有した外用薬の使用を勧めています

    前頭部のハゲ治療薬「ミノキシジル外用薬」

    • 男性患者の場合:ミノキシジル成分5%含有の外用薬
    • 女性患者の場合:ミノキシジル成分1%含有の外用薬

    前頭部のハゲを治す薄毛治療薬②:フィナステリド

    男性型および女性型脱毛診療ガイドラインでは、内服薬による前頭部のハゲ治療についても記載があります。

    効果が認められたのは、フィナステリドの内服によるハゲ治療。

    フィナステリドは、前頭部のハゲを引き起こすジヒドロテストステロンの生成を抑制することで、毛周期を正常に戻す効果を持ちます。

    フィナステリドは、主に頭頂部・前頭部に分布している5αリダクターゼ2型を阻害することでハゲの進行を防止します。

    この前頭部ハゲの治療効果が認められた医薬成分「フィナステリド」を含んだ治療薬がプロペシアです。

    また、このフィナステリドが持つ前頭部ハゲの進行を防止する効果と、ミノキシジル外用薬の発毛効果は相性がいいため、多くのAGA専門クリニックでは両薬の併用を勧めています。

    前頭部のハゲを治す薄毛治療薬③:デュタステリド

    男性型脱毛症診療ガイドライン2010年版が策定された頃には、まだ発売されていなかったため、未記載だったデュタステリド内服療法。

    しかし、2017年の改訂を経て、デュタステリド内服療法も「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン 」にて、男性型脱毛症に対する推奨度Aの治療法として記載されました。

    ザガーロに含まれる医薬成分「デュタステリド」は、フィナステリドと同様に5αリダクターゼの阻害によってジヒドロテストステロンの生成を抑制し、前頭部のハゲを治療します。

    また、デュタステリドが持つ前頭部ハゲの治療効果は、フィナステリドよりも強力です。

    フィナステリドは、主に5αリダクターゼ2型を阻害することでハゲを治療しますが、デュタステリドは5αリダクターゼ1型も阻害することができます。

    さらに、5αリダクターゼ2型に対する阻害効果もフィナステリドの約3倍と高く、デュタステリドが持つ前頭部のハゲ治療効果はフィナステリドの約1.6倍とも言われています

    フィナステリドより高いハゲ治療効果を持つこと、フィナステリドでは十分な治療効果が得られなかった人にもハゲの改善が期待できることから、AGA専門クリニックによってはデュタステリドの使用を勧める場合もあるようです。

    デュタステリドが持つ前頭部ハゲの進行を防ぐ効果も、ミノキシジル外用薬が持つ発毛効果と相性がいいと言われており、クリニックによっては両薬の併用を勧められる場合もあります。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    前頭部ハゲの治療薬は医薬品! 人や体調によっては副作用の可能性も

    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは 9番目の画像

    前頭部ハゲの治療効果が認められたAGA治療薬は、医薬品です。

    その人の体質や体調によっては、副作用が現れる可能性があることも知っておきましょう。

    前頭部のハゲを治す薄毛治療薬「ミノキシジル外用薬」の副作用

    前頭部のハゲ治療薬「ミノキシジル外用薬」の副作用

    • 皮膚:頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
    • 精神神経系:頭痛、気が遠くなる、めまい
    • 循環器:胸の痛み、心拍が速くなる
    • 代謝:原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

    前頭部ハゲの治療効果が認められたミノキシジル外用薬には、主に頭皮のかゆみ・発疹などの副作用が報告されています。

    また、ミノキシジルには血管を広げる作用があるため、循環器系や代謝に関わる副作用が見られる場合があります。

    前頭部のハゲ治療としてミノキシジル外用薬を使用する際は、医師や薬剤師に相談するようにしましょう。

    前頭部のハゲを治す薄毛治療薬「フィナステリド(プロペシア)」の副作用

    前頭部ハゲの治療薬「フィナステリド(プロペシア)」の副作用

    • 性欲減退(1〜5%未満)
    • 勃起不全(1%未満)
    • 精液量の減少(1%未満)

    前頭部のハゲ治療薬「フィナステリド(プロペシア)」の副作用として報告されているのは、主に性欲減退・勃起不全・精液量の減少

    また、プロペシアの服用によって肝機能障害が起こる可能性もあります。

    しかし、これは医薬品が肝臓で代謝されるためであり、前頭部のハゲ治療薬に限ったことではありません。

    プロペシアの二重盲検比較試験で報告された副作用の発生頻度は1〜5%程度ですが、プロペシア(フィナステリド)の副作用が心配な人は、医師や薬剤師に相談してみましょう。

    前頭部のハゲを治す薄毛治療薬「デュタステリド(ザガーロ)」の副作用

    前頭部ハゲの治療薬「デュタステリド(ザガーロ)」の副作用

    • 性欲減退(3.9%)
    • 勃起不全(4.3%)
    • 精液量の減少(1.3%)

    前頭部のハゲ治療薬「デュタステリド(ザガーロ)」の副作用として報告されているのは、フィナステリドと同じく、性欲減退・勃起不全・精液量の減少

    しかし、第Ⅱ・Ⅲ相国際共同試験で報告されたデュタステリドの副作用は、フィナステリドと比べるとやや高め。

    デュタステリドは、フィナステリドより強力な前頭部ハゲの治療効果を発揮しますが、副作用の発生頻度が気になる人は、医師や薬剤師に相談してみましょう。

    前頭部のハゲを治す? 投薬治療以外のハゲ治療

    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは 10番目の画像

    前頭部のハゲを引き起こすAGAは、効果が認められたAGA治療薬の投薬によって症状を改善することができます。

    しかし、前頭部のハゲを治療する方法は投薬治療だけではありません。

    ここからは、一部のAGA専門クリニックや病院で行われている、投薬以外の薄毛治療について見ていきましょう。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    前頭部のハゲを治す? 投薬治療以外のハゲ治療

    • 前頭部のハゲを治す? 投薬治療以外のハゲ治療①:植毛
    • 前頭部のハゲを治す? 投薬治療以外のハゲ治療②:育毛メソセラピー治療
    • 前頭部のハゲを治す? 投薬治療以外のハゲ治療③:HARG治療

    前頭部のハゲを治す? 投薬治療以外のハゲ治療①:植毛

    ハゲの治療法として、植毛を思い浮かべる人は多いかもしれません。

    事実、植毛治療はハゲた場所に髪の毛を直接植え込むため、即効性のある治療法とも言われています。

    そんな植毛治療には、自毛植毛と人工毛植毛という2つのハゲ治療法があります。

    即効性のあるハゲ治療「植毛治療」

    • 自毛植毛:患者自身の髪の毛を毛組織ごと移植するハゲ治療
    • 人工毛植毛:化学繊維できた人工毛を移植するハゲ治療

    人工毛植毛には多くの有害事象の報告があるため、男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインでは「行わない方がよいハゲ治療」とされています。

    一方の自毛植毛は、行うよう勧められるハゲ治療。

    しかし、ガイドラインにおける自毛植毛は、AGA治療薬の投薬治療で十分な改善効果が見られなかった場合、十分な技術と経験を持つ技師が行う場合に限って「行うよう勧められるハゲ治療」であるとしています。

    まだまだ標準的な前頭部のハゲ治療ではないため、植毛によるハゲ治療を行う際は技師・医師にしっかりと相談するようにしましょう。

    前頭部のハゲを治す? 投薬治療以外のハゲ治療②:育毛メソセラピー治療

    育毛メソセラピー治療は、投薬によるハゲ治療とは異なり、有効成分を頭皮に直接注入する治療法です。

    しかし、その治療効果については未だ根拠が不十分なため、今後が期待される治療法といったところでしょう。

    また、頭皮を傷つけるハゲ治療でもあるため、育毛メソセラピーによるハゲ治療を行う際は、医師としっかり相談するようにしましょう。

    前頭部のハゲを治す? 投薬治療以外のハゲ治療③:HARG治療

    HARG治療とは、成長因子という成分を頭皮に直接注入し、髪の毛が生えていたときの状態に戻そうとするハゲ治療です。

    前頭部・頭頂部のハゲが進行していても、脱毛前の状態に再生できると言われていますがHARG治療もまだ新しい治療法で、十分な根拠はありません。

    植毛、育毛メソセラピーによるハゲ治療と同じく、投薬治療で十分な効果が得られなかったときに医師と相談の上で、治療を検討してみるのもいいでしょう。

    医薬品でない育毛剤も、前頭部のハゲに効果あるの?

    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは 11番目の画像

    「前頭部のハゲ・薄毛を治すもの」として、育毛剤を思い浮かべる人は多いかもしれません。

    育毛剤は、本当に前頭部のハゲ・薄毛を治療できるのでしょうか?

    医薬部外品の育毛剤では前頭部のハゲを治せない

    結論から言うと、医薬部外品に分類される育毛剤では、前頭部の薄毛・ハゲを改善することができません。

    市販されている多くの育毛剤は、医薬部外品や化粧品に分類されており、抜け毛の予防や頭皮のケア目的で販売されています

    そのため、医薬品ほどの発毛効果やハゲの進行を防止する効果は期待できないのです。

    しかし、医薬部外品の育毛剤が、前頭部のハゲ対策として無意味というわけでもありません。

    市販されている多くの育毛剤は、主に3つの作用によって抜け毛が起きにくい頭皮環境を作り、前頭部のハゲを予防してくれるでしょう。

    前頭部のハゲ対策:育毛剤(医薬部外品)の主な種類

    • 【前頭部のハゲ対策】頭皮の血行をよくする育毛剤
    • 【前頭部のハゲ対策】頭皮を清潔に保つ育毛剤
    • 【前頭部のハゲ対策】髪の毛や頭皮に直接栄養を与える育毛剤

    【前頭部のハゲ対策】頭皮の血行をよくする育毛剤

    育毛剤の中には頭皮の血行をよくすることで、前頭部のハゲを予防してくれるものがあります。

    髪の毛が健康に成長するためには、頭皮の毛細血管から十分な栄養を受け取らなければいけません。

    そのため、頭皮の血行が悪化すれば、髪の毛の成長は滞り、前頭部や頭頂部のハゲを悪化させるおそれがあります。

    頭皮の血行をよくする育毛剤を使うことで、頭皮のすみずみまで栄養が行き渡るようになるでしょう。

    【前頭部のハゲ対策】頭皮を清潔に保つ育毛剤

    たとえ、髪の毛の成長に必要な栄養が足りていても、不潔な頭皮環境では健康な髪の毛は育ちません。

    むしろ、不潔な頭皮を放置していれば、頭皮の炎症や脱毛症によってハゲ・薄毛が悪化するおそれも。

    育毛剤の中には、頭皮を清潔に保つことでハゲ・薄毛を予防してくれるものもあります。

    殺菌作用を持つ育毛剤を使えば、頭皮に存在する常在菌の繁殖を防ぐことができるでしょう。

    【前頭部のハゲ対策】髪の毛や頭皮に直接栄養を与える育毛剤

    育毛剤の中には、髪の毛・頭皮に必要な栄養素が含まれているものがあります。

    本来、髪の毛に必要な栄養は、頭皮の毛細血管を通って髪の毛に運ばれますが、育毛剤を使えば頭皮・髪の毛に直接栄養を与えることができます。

    髪の毛や頭皮に直接栄養を与える育毛剤を使えば、髪の毛の成長がスムーズになるかもしれません。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    前頭部のハゲ・薄毛対策は、シャンプーの見直しから

    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは 12番目の画像

    前頭部のハゲ・薄毛を予防するためには、育毛剤によって頭皮環境を整えることが大切です。

    しかし、ハゲ・薄毛を予防するための対策方法は、育毛剤だけではありません。

    正しくシャンプーをするだけでも、頭皮環境を整えることができます。

    みなさんは、正しく髪の毛・頭皮を洗えていますか?

    前頭部のハゲ・薄毛対策:正しいシャンプーの仕方

    • 前頭部のハゲを予防する洗髪法①:髪をとかす
    • 前頭部のハゲを予防する洗髪法②:お湯だけで予洗い
    • 前頭部のハゲを予防する洗髪法③:手でシャンプーを泡立てる
    • 前頭部のハゲを予防する洗髪法④:シャンプーは爪を立てない
    • 前頭部のハゲを予防する洗髪法⑤:しっかりすすぐ
    • 前頭部のハゲを予防する洗髪法⑥:タオル、ドライヤーでしっかり乾かす

    前頭部のハゲを予防する洗髪法①:入浴前に髪をとかす

    入浴前にブラシを使って髪の毛をとかしましょう。

    事前に髪の毛をとかすことで、絡まった髪の毛をほどき、髪の毛の表面についた汚れを落とすことができます。

    しかし、髪が濡れていたり、整髪料を付けているときにブラッシングをすると、余計な抜け毛を増やすかもしれません。

    ブラッシングは、髪の毛が乾いている状態で行いましょう。

    前頭部のハゲを予防する洗髪法②:お湯だけで予洗い

    「湯シャン」という洗髪法を聞いたことありませんか?

    お湯だけでも、髪の毛や頭皮に付いたホコリ・皮脂などの汚れをある程度落とすことができます。

    また、事前に髪の毛や頭皮をしっかり濡らすことで、シャンプーの泡立ちもよくなるでしょう。

    前頭部のハゲを予防する洗髪法③:シャンプーをしっかり泡立てる

    シャンプー剤を頭皮に直接付けてしまうと、刺激が強すぎるかもしれません。

    手に取ったシャンプー剤は、しっかりと泡立ててから頭皮・髪の毛に付けましょう。

    前頭部のハゲを予防する洗髪法④:指の腹を使ってやさしく洗う

    前頭部のハゲ・薄毛を予防しようとして、爪を立ててゴシゴシと洗ってはいませんか?

    爪を立ててシャンプーをしてしまうと、頭皮が傷つくだけでなく、傷ついた頭皮が炎症を起こすおそれもあります。

    指の腹を使って頭皮をマッサージするようにシャンプーをしましょう。

    前頭部のハゲを予防する洗髪法⑤:シャンプーをしっかりすすぐ

    前頭部のハゲを予防する上で、重要なのがシャンプーのすすぎです。

    たとえ、シャンプーで髪の毛・頭皮の汚れを浮かせていても、すすぎが不十分であれば意味がありません。

    むしろ、シャンプーの洗浄成分が頭皮・髪の毛に残ると、炎症やかゆみの原因にもなります。

    十分な時間と水量を使って、髪の毛・頭皮をすすぐようにしましょう。

    前頭部のハゲを予防する洗髪法⑥:タオル、ドライヤーでしっかり乾かす

    ドライヤーをかけるのが面倒になって、髪の毛・頭皮を自然乾燥させてはいませんか?

    髪の毛が濡れたままだとホコリや汚れが付着しやすくなり、雑菌が繁殖する原因にもなります。

    さらに、髪の毛のキューティクルは濡れると柔らかくなるため、キューティクルが剥がれ、髪の毛が傷みやすくなります。

    しっかりと髪の毛・頭皮を乾かすことも、前頭部のハゲを予防する対策方法の一つです。

    前頭部のハゲ予防には、シャンプーの成分にもこだわりを

    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは 13番目の画像

    シャンプーに含まれる洗浄成分は、界面活性剤と呼ばれる成分。

    この界面活性剤にはいくつかの種類があります。

    界面活性剤の種類とその特徴について知ることも、前頭部ハゲの対策方法の一つです。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    シャンプーに含まれる洗浄成分の種類

    • 高級アルコール系
    • 石けん系
    • アミノ酸系

    【前頭部のハゲ対策】高級アルコール系シャンプー

    市販されている多くのシャンプーには、高級アルコール系の洗浄成分が使われています。

    この高級アルコール系シャンプーの特徴は、洗浄力が強く、比較的安価なものが多いこと。

    しかし、高級アルコール系のシャンプーは洗浄力が高すぎるため、頭皮が乾燥する可能性があります。

    【前頭部のハゲ対策】石けん系シャンプー

    シャンプーの中には、自然由来の界面活性剤である石けんを使ったものがあります。

    石けん系の界面活性剤は、自然由来の成分を使っているため、アレルギーの心配が少ないと言われているようです。

    しかし、石けん系はアルカリ性なので、敏感肌の人は注意しましょう。

    【前頭部のハゲ対策】アミノ酸系シャンプー

    アミノ酸系の界面活性剤は、ほかの2つと比べる洗浄力が控えられているのが特徴。

    洗浄力がマイルドなので、頭皮に適度な皮脂を残すことができ、頭皮や髪の毛を清潔に保ちやすいと言われています。

    市販されている育毛シャンプーの多くには、このアミノ酸系の界面活性剤が使われているようです。

    前頭部のハゲ・薄毛対策には、自分の頭皮に合ったシャンプーを使おう

    市販のシャンプーに含まれている界面活性剤は、主に高級アルコール系・石けん系・アミノ酸系の3種類と言われています。

    頭皮環境を整え、前頭部のハゲ・抜け毛を予防する上で大切なのは、自分の頭皮・髪の毛に合ったシャンプーを使うこと

    自分の頭皮・髪の毛に合ったシャンプーを使うことも、前頭部のハゲを予防する対策方法の一つです。

    前頭部のハゲ・薄毛対策には生活習慣の見直しが重要

    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは 14番目の画像

    前頭部のハゲ・薄毛を予防するには、頭皮環境を整えることが大切です。

    しかし、頭皮環境を整えることができるのは、育毛剤やシャンプーだけではありません。

    頭皮環境が乱れる原因は、私たちの生活習慣の中にあります。

    前頭部の抜け毛・ハゲを予防するためにも、頭皮のケアだけでなく、日々の生活習慣を見直してみましょう。

    前頭部ハゲの予防・対策方法:生活習慣を整えよう

    • 前頭部のハゲ・薄毛対策①:栄養バランスのとれた食事をとる
    • 前頭部のハゲ・薄毛対策②:適度に運動する
    • 前頭部のハゲ・薄毛対策③:十分な睡眠をとる
    • 前頭部のハゲ・薄毛対策④:過度な飲酒を控える
    • 前頭部のハゲ・薄毛対策⑤:喫煙を控える

    前頭部のハゲ・薄毛対策①:栄養バランスのとれた食事をとる

    前頭部のハゲ・抜け毛を予防するためには、髪の毛が頭皮から十分な栄養を受け取る必要があります。

    私たちの身体は、主に口にしたものから栄養を摂取しています。

    そのため、栄養バランスの偏りや偏食などの食生活の乱れは、前頭部のハゲを悪化させる要因でもあるのです。

    前頭部のハゲを予防する上で、とくに摂りたい栄養はタンパク質・亜鉛・ビタミン類

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    前頭部ハゲを予防するために摂りたい栄養素

    • 前頭部ハゲを予防するために摂りたい栄養素①:タンパク質
    • 前頭部ハゲを予防するために摂りたい栄養素②:亜鉛
    • 前頭部ハゲを予防するために摂りたい栄養素③:ビタミン類

    髪の毛はケラチンと呼ばれるアミノ酸の集合体によって作られており、この合成を助けているのが亜鉛です。

    また、ビタミン類は血行をスムーズにし、頭皮を健康に保つ上で欠かせない栄養素。

    前頭部のハゲを予防する上でビタミン類もしっかり摂るようにしましょう。

    前頭部のハゲ・薄毛対策②:適度に運動する

    運動不足は、頭皮の血行不良を引き起こす原因の一つ。

    頭皮の血行が悪くなれば、髪の毛の成長に必要な栄養が届けられなくなり、前頭部のハゲ・薄毛を悪化させるおそれもあります。

    また、慢性的な運動不足は肥満の原因でもあり、皮脂の過剰分泌による頭皮環境の悪化を引き起こします。

    そのため、前頭部のハゲを予防するためには、適度な運動が大切なのです。

    また、適度に身体を動かすことは、ストレス解消にもつながるでしょう。

    前頭部の薄毛を始めとしたハゲ対策でおすすめなのは、ウォーキングや水泳などの有酸素運動。

    下記のような頭皮環境を改善する効果が期待でき、身体への負荷も少ないため、気軽に始めることができます。

    まずは、一駅分歩いてみたり、階段を使うようにするなど、無理のない範囲で身体を動かすようにしてみましょう。

    【前頭部ハゲを予防するために】有酸素運動で期待できる効果

    • 有酸素運動で期待できる効果①:新陳代謝促進
    • 有酸素運動で期待できる効果②:血行促進
    • 有酸素運動で期待できる効果③:頭皮のターンオーバー促進

    前頭部のハゲ・薄毛対策③:十分な睡眠をとる

    慢性的な睡眠不足は、ストレスや血行不良の原因の一つ。

    前頭部のハゲを予防するためには、十分な睡眠をとることも大切です。

    厚生労働省は、一日に必要な睡眠時間を6〜8時間程度としているため、なるべく6時間は睡眠をとるようにしましょう。

    また、前頭部のハゲ予防には睡眠の質も大切です。

    部屋が明るいままで就寝すると、眠りが浅くなると言われています。

    前頭部を抜け毛・ハゲから守るためにも、質のよい睡眠を十分にとるようにしましょう。

    前頭部のハゲ・薄毛対策④:過度な飲酒を控える

    少量の飲酒であれば、血管拡張作用によって頭皮の血行をよくしてくれるため、前頭部のハゲを予防するのに役立ちます。

    しかし、お酒の飲み過ぎは、身体の健康にとっても前頭部のハゲにとっても毒。

    アルコールの分解に体内の栄養が消費されると、髪の毛・頭皮に必要な栄養が不足し、前頭部のハゲが悪化するかもしれません。

    また、アルコールの代謝時に発生するアセトアルデヒドは、睡眠障害を引き起こす原因です。

    お酒は百薬の長と言われていますが、あくまで適量を守って楽しむようにしましょう。

    前頭部のハゲ・薄毛対策⑤:喫煙を控える

    タバコを吸うと、血管が収縮することで血行が悪くなります。

    頭皮の血行が悪くなれば、髪の毛の成長に必要な栄養が滞り、前頭部のハゲや抜け毛を助長するかもしれません。

    しかし、タバコには強い依存性があるため、無理な禁煙はストレスの原因です。

    前頭部のハゲを予防するためにも、まずは無理のない範囲で減煙を始めてみましょう。

    前頭部のハゲが気になったら?

    前頭部がハゲる原因は男性ホルモン! 薄毛を改善するための正しい対策とは 15番目の画像

    前頭部のハゲを引き起こすAGAは、進行性の脱毛症です。

    また、一度発症すると自然治癒することがないため、前頭部・頭頂部の薄毛はどんどん進行してしまいます。

    そのため、前頭部ハゲを改善するためには、早期対策が重要です。

    前頭部のハゲが気になったら病院へ

    前頭部のハゲは、効果が認められたAGA治療薬によって改善することができます。

    しかし、このAGA治療薬は医薬品であるため、体質や体調によっては副作用が見られる可能性もあります。

    前頭部のハゲを改善する上で大切なことは、医師と患者が治療の経過を観察しながら、自分に合った治療法を見つけること。

    「プロペシアでは前頭部のハゲが十分に改善されなかったから、次は何を試そう?」

    「前頭部の薄毛が改善されてきたけど、薬の量はどうしよう?」

    このように、前頭部の薄毛・ハゲを改善するためには、状況に合わせた治療が必要なのです。

    AGA専門クリニックのカウンセリングは基本無料

    前頭部の薄毛・ハゲを改善するためには、一人ひとりに合った治療法が必要です。

    AGA専門クリニックでは、前頭部のハゲに関するカウンセリングを基本無料で行っています。

    「おでこが広いのは前頭部ハゲの影響なのか」「将来、前頭部ハゲの心配はあるか」などの疑問を医師に直接相談することができます。

    また、前頭部ハゲを予防するためのアドバイスを受けることもできるでしょう。

    前頭部ハゲの改善には、少しでも早い対策が必要です。

    「これってもしかして、ハゲかな?」と思ったら、早めにAGA専門クリニックのカウンセリングを受けてみましょう。

    AGAクリニック人気ランキング

    AGAクリニックランキング

    AGA+読者に選ばれたAGAクリニックの人気ランキングを紹介します!
    ※ 人気=予約件数

    1位:AGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック

    テレビCMで話題の「ヘアクリ」ことAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリングを無料で行っているため、全国どこからでも、医師に直接相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることも可能です。

    2位:AGAINメディカルクリニック

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です。

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    3位:ウィルAGAクリニック

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、費用面のサポートも行っているウィルAGAクリニック

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    カウンセリングは無料、メールからいつでも予約可能です!



    >>毛髪診断士によるクリニックレビューはこちら<<

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー