AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
生え際を後退させる「AGA」とは? おでこが広くなったら要注意! アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2019年03月26日 更新

    生え際を後退させる「AGA」とは? おでこが広くなったら要注意!

    「おでこが広くなった」「生え際が後退した」と感じませんか? 生え際を後退させるAGA(男性型脱毛症)は、発症すると自然治癒しません。生え際の後退を引き起こす原因・対策を解説します。
    目次
      +生え際が後退しているかチェックしよう
      1. おでこの広がり・生え際の後退チェック法
      +生え際を後退させるAGA(男性型脱毛症)
      1. AGAはヘアサイクルを乱し、生え際の後退や頭頂部の薄毛を引き起こす脱毛症
      +生え際が後退し、おでこが広くなる原因って?
      1. 生え際の後退・おでこの広がりを引き起こす原因
      2. 生え際の後退・おでこの広がりを引き起こす原因①:男性ホルモン
      3. 生え際の後退・おでこの広がりを引き起こす原因②:遺伝
      4. 生え際の後退に関係する遺伝子情報
      +生え際の後退、おでこの広がりが起きやすい理由
      1. 生え際が後退しやすい理由
      2. 生え際が後退しやすい理由①:5αリダクターゼが多い
      3. 生え際が後退しやすい理由②:血管が少ない
      +生え際の後退、おでこの広がりを止める方法とは?
      1. AGA治療の推奨度と治療法
      2. 【薄毛対策】生え際の後退を防ぐ治療薬①:ミノキシジル外用薬
      3. ミノキシジルが持つAGA治療効果
      4. 【薄毛対策】生え際の後退を防ぐ治療薬②:プロペシア(フィナステリド)
      5. 【薄毛対策】生え際の後退を防ぐ治療薬③:ザガーロ(デュタステリド)
      +医薬部外品の育毛剤で生え際の後退は止められる?
      1. 育毛剤(医薬部外品)は生え際の後退を予防するためのもの
      2. 市販されている育毛剤(医薬部外品)の目的
      3. 育毛剤の目的①:頭皮の血行をよくする
      4. 育毛剤の目的②:頭皮を清潔に保つ
      +生え際の後退を予防するためには、生活習慣の見直しも大切
      1. 【生え際の後退予防】生活習慣の中にある薄毛の対策方法
      2. 【生え際の後退予防】バランスのとれた食事をとる
      3. 【生え際の後退予防】適度に身体を動かす
      4. 【生え際の後退予防】十分な睡眠をとる
      5. 【生え際の後退予防】過度な飲酒を控える
      6. 【生え際の後退予防】喫煙を控える
      +生え際の後退を予防! 正しいシャンプーの方法って?
      1. 生え際の後退を予防するためには、シャンプーのすすぎが大切
      2. 生え際の後退予防につながるシャンプーの方法
      3. 生え際の後退を予防するためには、シャンプーの洗浄成分にも気をつける
      4. 【生え際の後退予防】界面活性剤の主な種類
      +生え際の後退を防ぐAGA治療薬の副作用って?
      1. 生え際の後退を防止する「ミノキシジル外用薬」に報告された副作用
      2. 【生え際の後退防止】ミノキシジル外用薬の主な副作用
      3. 生え際の後退を防止する「プロペシア」に報告された副作用
      4. 【生え際の後退防止】プロペシアの主な副作用
      5. 生え際の後退を防止する「ザガーロ」に報告された副作用
      6. 【生え際の後退防止】ザガーロの主な副作用
      +おでこの広がり、生え際の後退を悪化させる要因
      1. 生え際の後退を悪化させる要因
      2. 生え際の後退を悪化させる要因①:頭皮環境の乱れ
      3. 生え際の後退を悪化させる要因②:ストレス
      4. ストレスによって引き起こされる体調の変化
      +生え際の後退、おでこの広がりを止めたいなら病院へ
      1. 生え際の後退を止めるには、早期対策が大切
      2. 生え際の後退が気になったら、AGA専門クリニックのカウンセリングを受けよう
    生え際を後退させる「AGA」とは? おでこが広くなったら要注意! 1番目の画像

    生え際が後退しているかチェックしよう

    生え際を後退させる「AGA」とは? おでこが広くなったら要注意! 2番目の画像

    「最近、生え際が後退してきた気がする……」

    そう感じた場合、何らかの脱毛症によって薄毛の症状が進行しているかもしれません。

    まずは、生え際が後退しているか、薄毛の症状が進行しているかチェックしてみましょう。

    おでこの広がり・生え際の後退チェック法

    • 生え際の後退チェック①:おでこに指を当ててみる
    • 生え際の後退チェック②:抜け毛量の変化をチェック

    生え際の後退をチェックするために、まずは生え際と眉毛の距離を測りましょう。

    小指を眉毛の上に置き、薬指、中指をおでこに沿うように揃えて当ててみてください。

    このとき、中指と髪の生え際までの距離が大きく離れている場合、おでこが広がっているかもしれません。

    おでこの広さには個人差があるため、必ずしもこの方法が正しいとは限りませんが、以前よりも距離が離れたという場合は要注意です。

    また、脱毛症などによって後天的におでこが広くなっている場合は、抜け毛の量にも変化があります。

    お風呂やドライヤー時に抜ける髪の毛が、以前よりも多くなっていると感じたら薄毛が進行しているおそれがあります。

    生え際を後退させるAGA(男性型脱毛症)

    生え際を後退させる「AGA」とは? おでこが広くなったら要注意! 3番目の画像

    現在、成人男性に見られる生え際の後退やハゲ・薄毛の多くは、AGA(男性型脱毛症)の影響と言われています。

    薄毛・ハゲを引き起こすAGAとは、どのような脱毛症なのでしょうか?

    AGAはヘアサイクルを乱し、生え際の後退や頭頂部の薄毛を引き起こす脱毛症

    生え際を後退させる「AGA」とは? おでこが広くなったら要注意! 4番目の画像

    髪の毛は、一定の周期で発毛と脱毛を繰り返しています。

    ヘアサイクルとは、この「髪の毛の成長サイクル」のこと。

    本来、ヘアサイクルは約1,000〜2,000日ほどの周期で行われており、成長期・退行期・休止期という3つのセクションで成り立っています。

    しかし、AGAを発症すると、ヘアサイクルが最短で約100日ほどに短縮され、髪の毛が太く長く成長しきる前に脱毛してしまうのです。

    また、AGAによるヘアサイクルの乱れは、男性の頭頂部と前頭部で顕著に見られ、M字ハゲや頭頂部の薄毛を引き起こします。

    「ヘアサイクル」についてもっと詳しく知りたい人はこちらから
    細い抜け毛はハゲの前兆? 薄毛を引き起こすヘアサイクルの乱れとは

    生え際が後退し、おでこが広くなる原因って?

    生え際を後退させる「AGA」とは? おでこが広くなったら要注意! 5番目の画像

    ヘアサイクルが乱れ、生え際や頭頂部の薄毛を引き起こすAGA。

    では、AGAが生え際を後退させる原因を見ていきましょう。

    【本当の話】治療費に不安があるならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    「○円〜」といった最低価格のみ掲載されていると、実際にどのくらいの金額になるのかわからず、不安ですよね。 AGAヘアクリニックは、治療にかかる費用をすべてオープンにしています。 診察は何度でも無料なので、まずはご予約を。スマートフォンから受けられる無料カウンセリングもこちらから!
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    生え際の後退・おでこの広がりを引き起こす原因

    • 男性ホルモン
    • 遺伝

    生え際の後退・おでこの広がりを引き起こす原因①:男性ホルモン

    生え際の後退や頭頂部の薄毛を引き起こすAGAの原因は、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)

    DHTは、頭頂部や生え際(前頭部)に存在する男性ホルモン受容体に作用すると、髪の毛の成長を阻害するシグナルを出します。

    このシグナルによってヘアサイクルが乱され、生え際の後退や頭頂部の薄毛が引き起こされるのです。

    また、薄毛・ハゲの原因であるDHTは、男性ホルモンの一種「テストステロン」が還元酵素「5αリダクターゼ」に変換されることで生成されます。

    本来のテストステロンは、性欲や筋肉・骨の形成に関わる重要なホルモンですが、5αリダクターゼによって薄毛・ハゲを引き起こす男性ホルモンに変換されるのです。

    生え際の後退・おでこの広がりを引き起こす原因②:遺伝

    生え際の後退によるM字ハゲや、頭頂部の薄毛を引き起こすAGAには、遺伝との関係も疑われています。

    生え際の後退、頭頂部の薄毛に関わる可能性がある遺伝子情報は2つ。

    生え際の後退に関係する遺伝子情報

    • 男性ホルモン受容体の感受性
    • 5αリダクターゼの活性

    AGAの原因であるDHTは、頭頂部・前頭部にある男性ホルモン受容体と結合し、ヘアサイクルを乱すシグナルを出すことで、生え際の後退や薄毛を引き起こします。

    そのため、男性ホルモン受容体がDHTを受け取りやすい体質だった場合、ヘアサイクルを乱すシグナルが多く出されるようになるのです。

    また、テストステロンの分泌量は個人差はあまりありませんが、5αリダクターゼの分泌量は人によって大きく異なります。

    そのため、5αリダクターゼが活性(分泌量が多い)という体質を持っていた場合、ヘアサイクルを乱すDHTが多く生成され、生え際の後退や薄毛が起こりやすくなるかもしれません。

    この2つの体質は、親から遺伝することがわかっています。

    生え際の後退に関わる遺伝子情報は、AGA専門クリニックなどで行われている遺伝子検査によって知ることができます。

    生え際の後退に関わる2つの遺伝子についてもっと詳しく知りたい人はこちらから
    薄毛が遺伝するのは本当の話! ハゲやすい2つの遺伝子とは?

    生え際の後退、おでこの広がりが起きやすい理由

    生え際を後退させる「AGA」とは? おでこが広くなったら要注意! 6番目の画像

    AGAは生え際の後退、頭頂部の薄毛・ハゲを引き起こす脱毛症。

    とくにおでこや前頭部は、生え際の後退や薄毛の進行が顕著に見られる場所とされています。

    どうして、おでこや前頭部の薄毛は進行しやすいのでしょうか?

    生え際が後退しやすい理由

    • 生え際が後退しやすい理由①:5αリダクターゼが多い
    • 生え際が後退しやすい理由②:血管が少ない
    • 生え際が後退しやすい理由③:皮膚が固くなりやすい

    生え際が後退しやすい理由①:5αリダクターゼが多い

    AGAは主に頭頂部の薄毛、生え際の後退を引き起こす脱毛症で、これには男性ホルモンの1つであるジヒドロテストステロン(DHT)が関係しています。

    そして、このDHTの生成に関わっているのが5αリダクターゼという還元酵素。

    5αリダクターゼには1型と2型の2つの種類がありますが、AGAに関係しているのは主にの5αリダクターゼ2型だと言われています。

    5αリダクターゼ2型は頭頂部・前頭部に多く存在しています。

    そのため、前頭部や頭頂部は他の部位よりも、顕著に薄毛や抜け毛の症状が見られるのです。

    生え際が後退しやすい理由②:血管が少ない

    生え際が後退しやすい理由には、血液が通る血管も関係しているようです。

    他の頭部と比べると、生え際は血管が少ない場所に位置しています。

    髪の毛が健康に成長するためには、血液によって頭皮まで栄養を届ける必要があります。

    しかし、もともと血管が少ない生え際は栄養が不足しやすいため、髪の毛が発毛しにくいのです。

    【本当の話】治療費に不安があるならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    「○円〜」といった最低価格のみ掲載されていると、実際にどのくらいの金額になるのかわからず、不安ですよね。 AGAヘアクリニックは、治療にかかる費用をすべてオープンにしています。 診察は何度でも無料なので、まずはご予約を。スマートフォンから受けられる無料カウンセリングもこちらから!
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    生え際の後退、おでこの広がりを止める方法とは?

    生え際を後退させる「AGA」とは? おでこが広くなったら要注意! 7番目の画像

    市販されている多くの育毛剤は医薬部外品であるため、医薬品のような改善効果を持つ成分が含まれていません。

    では、生え際の進行を抑制し、ハゲを改善する方法とは何なのでしょうか?

    生え際の後退を止める治療法が記された「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」

    日本皮膚科学会と毛髪科学研究会によって策定された「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」には、効果的な薄毛治療の方法が記されています。

    AGA治療の推奨度と治療法

    • A:行うよう強く勧められるAGA治療法
      ミノキシジル外用療法、フィナステリド内服療法(女性はD)、デュタステリド内服療法(女性はD)
    • B:行うよう勧められるAGA治療法
      自毛植毛(女性はC1)、アデノシンの外用(女性はC1)、LEDおよび低出力レーザー照射
    • C1:行なってもよいAGA治療法
      医薬部外品・化粧品の育毛剤の外用、かつらの着用
    • C2:行わない方がよいAGA治療法
      成長因子導入および細胞移植療法、ビマトプロストおよびラタノプロストの外用
    • D:行うべきではないAGA治療法
      人工毛植毛、ミノキシジル内服

    このガイドライン内で、生え際の後退を防止する治療法として推奨されたのは「ミノキシジル外用療法」と「フィナステリド内服療法」「デュタステリドの内服療法」の3つ。

    これら3つの治療法は医学的根拠に基づいて発毛効果が認められており、ガイドラインでは最高ランクのAに位置づけられています。

    男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインについて、もっと詳しく知りたい人はこちら
    科学的根拠に基づいた正しい薄毛治療がわかる「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)」

    【薄毛対策】生え際の後退を防ぐ治療薬①:ミノキシジル外用薬

    ミノキシジルは、もともと高血圧患者の降圧剤(血圧を下げる薬)として使われていた医薬成分。

    しかし、ミノキシジルを投薬された患者に多毛症が報告されたため、発毛効果がある医薬品として研究が進められました。

    ミノキシジル外用薬は髪の毛の毛包に働きかけ、AGAによる生え際の後退を防止することができます。

    ミノキシジルが持つAGA治療効果

    • 髪の毛の休止期から成長期への移行を促す
    • 成長期を維持・延長させる

    ミノキシジルは、休止期に入った毛包を活性化させ、新しい髪の毛の発毛を促進させます。

    さらにミノキシジルは成長期を維持・延長し、髪の毛を太く長く成長させることで、生え際の後退を防止し、薄毛の改善効果を発揮するのです。

    男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインでは、男性患者に対してミノキシジル5%含有の外用液を、女性患者に対してミノキシジル1%含有の外用液を推奨しています。

    【薄毛対策】生え際の後退を防ぐ治療薬②:プロペシア(フィナステリド)

    ガイドラインではAGAの治療法として、フィナステリド内服療法も推奨しています。

    プロペシアの有効成分「フィナステリド」は、DHTのもととなる5αリダクターゼの生成を抑制する効果をもつ成分。

    フィナステリドは、ミノキシジル外用薬と異なるアプローチで生え際の後退を防止し、発毛効果を発揮するため、多くのAGA専門クリニックでは両薬の併用が勧められています。

    【薄毛対策】生え際の後退を防ぐ治療薬③:ザガーロ(デュタステリド)

    ザガーロの有効成分「デュタステリド」は、フィナステリドと同じく、5αリダクターゼを阻害しDHTの生成を抑制することで生え際の後退を防止するAGA治療薬。

    また、デュタステリドが持つAGA治療効果は強力で、増毛本数はフィナステリドの約1.6倍であるとも報告されています。

    デュタステリドについても、多くのAGA専門クリニックではミノキシジル外用薬との併用を勧めているようです。

    【本当の話】治療費に不安があるならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    「○円〜」といった最低価格のみ掲載されていると、実際にどのくらいの金額になるのかわからず、不安ですよね。 AGAヘアクリニックは、治療にかかる費用をすべてオープンにしています。 診察は何度でも無料なので、まずはご予約を。スマートフォンから受けられる無料カウンセリングもこちらから!
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    医薬部外品の育毛剤で生え際の後退は止められる?

    生え際を後退させる「AGA」とは? おでこが広くなったら要注意! 8番目の画像

    現在、薬局やドラックストアには、たくさんの育毛剤が販売されています。

    「ハゲ・薄毛になったら育毛剤を使おう」と思っている人も少なくないでしょう。

    さて、市販されている育毛剤を使えば、生え際の後退や薄毛の進行を止めることができるのでしょうか?

    育毛剤(医薬部外品)は生え際の後退を予防するためのもの

    市販されている多くの育毛剤は、医薬部外品や化粧品に分類されており、主に薄毛の予防頭皮ケアを目的として販売されています。

    そのため、市販されている多くの育毛剤の使用だけでは、「生え際の後退を止める」「薄毛を改善する」といった効果は期待できないのです。

    しかし、育毛剤が生え際の後退や薄毛に対して、全く効果を持たないわけではありません。

    育毛剤によって頭皮環境を整えることができれば、生え際の後退を予防することができるかもしれません。

    市販されている育毛剤(医薬部外品)の目的

    • 頭皮の血行をよくする
    • 頭皮を清潔に保つ

    育毛剤の目的①:頭皮の血行をよくする

    髪の毛が健康に成長するためには、頭皮から十分な栄養を受け取る必要があります。

    そのため、頭皮の血行が悪ければ、髪の毛に必要な栄養が不足し、髪の毛の成長が滞る可能性があるのです。

    とくにおでこや生え際付近は血管が少ないため、頭皮の血行をよくする育毛剤を使ってみるといいかもしれません。

    「センブリエキス」「ニンジンエキス」などが、血行良化作用のある成分だと言われています。

    育毛剤の目的②:頭皮を清潔に保つ

    生え際の後退を予防する上で、頭皮や髪の毛に十分な栄養を届けることが重要です。

    しかし、十分な栄養が届けられていても、頭皮が不潔な状態であれば、髪の毛は健康に成長することができません。

    そればかりか、フケや皮脂の過剰分泌などの頭皮トラブルによって、薄毛やハゲが悪化する可能性もあるでしょう。

    生え際の後退や薄毛を予防するためには、抗菌作用を持つ育毛剤を使って、頭皮を清潔に保つことも大切です。

    「グリチルリチン酸2K」などが抗菌作用を持つ成分です。

    生え際の後退を予防するためには、生活習慣の見直しも大切

    生え際を後退させる「AGA」とは? おでこが広くなったら要注意! 9番目の画像

    生え際の後退を予防するためには、育毛剤(医薬部外品)の使用や正しいシャンプーの仕方によって頭皮環境を整えることが大切です。

    しかし、生え際の後退や薄毛を予防できるのは、頭皮・髪の毛のケアだけではありません。

    実は私たちの生活の中にこそ、生え際の後退や薄毛を予防する対策方法が転がっているのです。

    【生え際の後退予防】生活習慣の中にある薄毛の対策方法

    • バランスのとれた食事をとる
    • 適度に身体を動かす
    • 十分な睡眠をとる
    • 過度な飲酒を控える
    • 喫煙を控える

    【生え際の後退予防】バランスのとれた食事をとる

    髪の毛が成長するためには、頭皮の毛細血管から十分な栄養を受け取る必要があります。

    そのため、偏食や過度なダイエットによって栄養が不足すると、髪の毛の成長が滞り、生え際の後退を助長するかもしれません。

    また、脂っこい食事を続けていれば、皮脂の過剰分泌や頭皮の血行不良を引き起こす可能性もあるでしょう。

    このように、栄養バランスがとれた食事をとることも、生え際の後退を予防する方法の1つです。

    薄毛を予防する上で、とくに摂りたい栄養素は、アミノ酸・亜鉛・ビタミン類など。

    アミノ酸は髪の毛を作っているケラチンの構成要素で、亜鉛はケラチンの合成を助ける働きがあります。

    また、多くのビタミン類は血行不良を防ぎ、皮膚の健康を保つ上で重要な栄養素。

    日々の生活で、アミノ酸・亜鉛・ビタミン類が不足しないように注意しましょう。

    【生え際の後退予防】適度に身体を動かす

    仕事やプライベートが忙しいせいか、運動不足が気になっている人はいませんか?

    実は、適度に身体を動かすことも、生え際の後退を予防する方法の1つです。

    筋肉が伸縮すると血管が刺激され、血液の流れがスムーズにになります。

    さらに、運動によって汗をかくと、生え際を後退させる原因であるDHTが汗と一緒に体外に排出されると言われています。

    また、適度な運動はストレス発散にもおすすめです。

    「最近、身体を動かしてないな」と感じる人は、身体に負荷があまりかからないウォーキングやストレッチなどから、生え際の後退や薄毛の対策を始めてみましょう。

    【生え際の後退予防】十分な睡眠をとる

    慢性的な睡眠不足は、血行不良やストレスの原因です。

    そのため、十分な睡眠をとることも、生え際の後退を予防するのに役立ちます。

    厚生労働省は「健康づくりのための睡眠指針2014」で、一日に必要な睡眠時間を6〜8時間程度としているため、最低でも一日に6時間は睡眠をとるようにしましょう。

    また、生え際の後退を予防するためには、睡眠の質にも注意が必要です。

    部屋を明るくしたまま就寝したり、寝る直前までスマートフォンやPCの画面を見ていると、睡眠が浅くなりやすいと言われています。

    生え際の後退を予防するためにも、朝スッキリと目覚めるためにも、質のよい睡眠をとるようにしましょう。

    【生え際の後退予防】過度な飲酒を控える

    適度な飲酒であれば、アルコールが持つ血管拡張作用によって血行がよくなり、生え際の後退予防に役立ちます。

    厚生労働省は「健康日本21」の中で、「節度ある適度な飲酒」を1日平均純アルコールで20g程度としており、ビール中ビン1本、日本酒1合、チュウハイ(7%)350mL缶1本などがこれにあたります。

    しかし、お酒の飲み過ぎには注意が必要です。

    アルコールの代謝には、体内の栄養が大量に消費されるため、髪の毛・頭皮の栄養が不足する可能性があります。

    また、アルコールの代謝時に発生するアセトアルデヒドは、生え際を後退させるDHTの生成量を増やす作用があると言われています。

    さらに、このアセトアルデヒドは、二日酔いや睡眠障害を引き起こす原因です。

    生え際の後退を予防するためにも、お酒と上手に付き合うためにも、お酒の飲み過ぎには気をつけましょう。

    【生え際の後退予防】喫煙を控える

    タバコを吸うと、ニコチンの血管収縮作用によって血行が悪くなり、生え際の後退を助長するおそれがあります。

    また、タバコを吸うと、皮膚や粘膜を健康に保つビタミンCが大量に消費されます。

    生え際の後退を予防するために、すぐにでも止めたい喫煙習慣ですが、ニコチンには強い依存性がありますよね。

    無理な禁煙は、精神的ストレスを生む原因になります。

    タバコを吸う人は、1日に吸う本数を少しずつ減らすなど、減煙から始めてみましょう。

    【本当の話】治療費に不安があるならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    「○円〜」といった最低価格のみ掲載されていると、実際にどのくらいの金額になるのかわからず、不安ですよね。 AGAヘアクリニックは、治療にかかる費用をすべてオープンにしています。 診察は何度でも無料なので、まずはご予約を。スマートフォンから受けられる無料カウンセリングもこちらから!
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    生え際の後退を予防! 正しいシャンプーの方法って?

    生え際を後退させる「AGA」とは? おでこが広くなったら要注意! 10番目の画像

    生え際の後退や薄毛を予防するためには、頭皮環境を整えることが大切です。

    シャンプーは頭皮環境を整える方法の1つ。

    生え際の後退や薄毛を予防するために、正しいシャンプーの方法についても知っておきましょう。

    生え際の後退を予防するためには、シャンプーのすすぎが大切

    生え際の後退を予防する上で、最も大切なのはシャンプーをよくすすぐこと。

    シャンプーのすすぎが不十分だと、洗浄成分が頭皮に残り、頭皮トラブルを招く可能性があります。

    生え際の後退予防につながるシャンプーの方法

    • ①お湯でしっかり予洗い
    • ②シャンプーをしっかり手で泡立てる
    • ③指の腹を使ってしっかり洗う
    • ④しっかりと洗浄剤をすすぐ
    • ⑤髪の毛・頭皮をしっかり乾かす

    髪の毛や頭皮に付いた汚れは、お湯だけでもある程度落とすことができます。

    シャンプー前にしっかりと予洗いをすることで、シャンプーの泡立ちもよくなるでしょう。

    また、爪を立てるような洗い方をすると頭皮が傷つく可能性があるため、指の腹を使って頭皮をマッサージするようにシャンプーするのがポイント。

    そして、お風呂上がりはタオルやドライヤーを使って、髪の毛と頭皮をしっかり乾かすことが大切です。

    髪の毛・頭皮が濡れたままだと、髪の毛が傷みやすくなるだけでなく、頭皮に雑菌が繁殖しやすくなり、頭皮トラブルの原因になることもあります。

    生え際の後退を予防するためには、シャンプーの洗浄成分にも気をつける

    生え際の後退や薄毛を予防するためには、シャンプーの洗浄成分「界面活性剤」にも気をつける必要があります。

    シャンプーに含まれる界面活性剤にはいくつかの種類があり、異なる性質や特徴を持ちます。

    自分の頭皮・髪の毛に合った界面活性剤を使うことも、薄毛を予防する方法の1つです。

    【生え際の後退予防】界面活性剤の主な種類

    • 高級アルコール系
    • 石けん系
    • アミノ酸系

    ◯高級アルコール系

    高級アルコール系の界面活性剤の特徴は、洗浄力が強いこと。

    また、比較的安価なものが多いことも特徴の1つで、市販されている多くのシャンプーには、この高級アルコール系の界面活性剤が使われています。

    ◯石けん系

    石けん系の界面活性剤の特徴は、洗浄力が強い上に、自然由来の洗浄成分を使っていること。

    しかし、石けんはアルカリ性なので、髪の毛・頭皮に合わないことがあります。

    髪の毛は弱酸性で、アルカリ性の界面活性剤に触れるとキューティクルが開いてしまい、髪の毛がパサつくことがあるのです。

    ◯アミノ酸系

    アミノ酸系の界面活性剤の特徴は、ほかの2つと比べると洗浄力が控えられていること。

    そのため、頭皮に適度な皮脂を残すことができ、頭皮の保湿に役立ちます。

    生え際の後退を防ぐAGA治療薬の副作用って?

    生え際を後退させる「AGA」とは? おでこが広くなったら要注意! 11番目の画像

    AGA治療薬は、生え際の後退を防ぐことができる医薬品です。

    そのため、人や体調によっては副作用が見られる可能性があります。

    生え際の後退を防止し、より確実な発毛を目指すのなら、AGA治療薬の副作用についてもチェックしておきましょう。

    生え際の後退を防止する「ミノキシジル外用薬」に報告された副作用

    ミノキシジル外用薬の使用で見られる副作用は、主に頭皮のかゆみや発疹などの頭皮トラブル。

    また、もともと降圧剤として使われていたミノキシジルには、代謝や血圧に関する副作用も報告されているようです。

    【本当の話】治療費に不安があるならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    「○円〜」といった最低価格のみ掲載されていると、実際にどのくらいの金額になるのかわからず、不安ですよね。 AGAヘアクリニックは、治療にかかる費用をすべてオープンにしています。 診察は何度でも無料なので、まずはご予約を。スマートフォンから受けられる無料カウンセリングもこちらから!
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    【生え際の後退防止】ミノキシジル外用薬の主な副作用

    • 皮膚:頭皮の発疹・発赤、かゆみ、かぶれ、ふけ、使用部位の熱感等
    • 精神神経系:頭痛、気が遠くなる、めまい
    • 循環器:胸の痛み、心拍が速くなる
    • 代謝:原因のわからない急激な体重増加、手足のむくみ

    ミノキシジル外用薬の副作用には個人差がありますが、生え際の後退を防止する上で副作用が心配な場合は、医師に相談しましょう。

    生え際の後退を防止する「プロペシア」に報告された副作用

    プロペシアは、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)を抑制し、生え際の後退を防止する医薬品。

    男性ホルモンに働きかける医薬品であるためか、報告されている主な副作用は、男性機能に関わるものです。

    【生え際の後退防止】プロペシアの主な副作用

    • 性欲の減退(1〜5%未満)
    • 勃起不全(1%未満)
    • 精液量の減少(1%未満)

    プロペシアの二重盲検比較試験では、性欲の減退が1〜5%未満、勃起不全が1%未満、精液量の減少が1%未満と報告されています。

    さらに、プロペシアの投薬では肝機能障害が見られる可能性もあります。

    しかし、これは内服薬が肝臓で代謝されるためであり、生え際の後退を防止するAGA治療薬に限った副作用ではありません。

    しかし、肝機能に不安がある人は、プロペシアの投薬前に医師との相談が必要でしょう。

    生え際の後退を防止する「ザガーロ」に報告された副作用

    ザガーロはプロペシアと同様、AGAの原因であるDHTを抑制し、生え際の後退を防止します。

    そのためか、ザガーロに報告されている副作用も性欲や男性機能に関わるもの。

    【生え際の後退防止】ザガーロの主な副作用

    • 性欲の減退(3.9%)
    • 勃起不全(4.3%)
    • 精液量の減少(1.3%)

    プロペシア以上に生え際の後退を抑える一方で、ザガーロに報告されている副作用の発生頻度はやや高めのようです。

    また、ザガーロにも重大な副作用として肝機能障害が報告されているため、肝機能に不安がある人は投薬前に医師と相談するようにしましょう。

    おでこの広がり、生え際の後退を悪化させる要因

    生え際を後退させる「AGA」とは? おでこが広くなったら要注意! 12番目の画像

    生え際の後退や頭頂部の薄毛を引き起こしているAGAは、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」がヘアサイクルを乱すことで引き起こされます。

    しかし、AGAの直接的な原因でなくても、生え際の後退や頭頂部の薄毛を悪化させる可能性があるものがあります。

    ここでは、生え際の後退を助長しかねない要因について見ていきましょう。

    生え際の後退を悪化させる要因

    • 生え際の後退を悪化させる要因①:頭皮環境の悪化
    • 生え際の後退を悪化させる要因②:ストレス

    生え際の後退を悪化させる要因①:頭皮環境の乱れ

    髪の毛が健やかに成長するためには、整った頭皮環境が必要です。

    生え際の後退や薄毛・ハゲといった症状には個人差がありますが、髪の毛が生えている土壌が乱れていれば、AGAの症状が顕著に現れる可能性があるでしょう。

    また、薄毛・ハゲを引き起こす脱毛症の中には、頭皮環境の乱れが原因となるものがあります。

    たとえば、乾燥や頭皮トラブルによる皮脂分泌過多は「脂漏性脱毛症」という疾患を引き起こすおそれがありますし、血行不良や紫外線のダメージなども髪の毛の成長を妨げる原因となります。

    日々の頭皮ケアだけでなく、生活習慣全体を見直して頭皮環境を整えるようにしましょう。

    生え際の後退を悪化させる要因②:ストレス

    「ストレスがハゲの原因だ!」と噂されることがありますが、ストレスはハゲや薄毛の直接的な原因ではありません。

    しかし、ストレスは私たちの身体にさまざまな影響を与えています。

    【本当の話】治療費に不安があるならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    「○円〜」といった最低価格のみ掲載されていると、実際にどのくらいの金額になるのかわからず、不安ですよね。 AGAヘアクリニックは、治療にかかる費用をすべてオープンにしています。 診察は何度でも無料なので、まずはご予約を。スマートフォンから受けられる無料カウンセリングもこちらから!
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    ストレスによって引き起こされる体調の変化

    • 血行不良
    • ホルモンバランスの乱れ
    • 免疫異常
    • 亜鉛不足

    ストレスは、血行不良・ホルモンの乱れ・免疫異常などを引き起こす原因です。

    とくに血行が悪くなると、髪の毛の成長に必要な栄養が頭皮まで届けられなくなり、髪の毛の成長を阻害する可能性があります。

    さらに、強いストレスを受けると、髪の毛の生成に必要な亜鉛が大量に消費されると言われています。

    また、免疫異常の1つである自己免疫疾患は、円形脱毛症の原因として有力視されている病気。

    このように、ストレスは生え際の後退や薄毛と間接的に関係しているため、日々の生活の中でストレスを溜め込みすぎないようにしましょう。

    生え際の後退、おでこの広がりを止めたいなら病院へ

    生え際を後退させる「AGA」とは? おでこが広くなったら要注意! 13番目の画像

    生え際の後退を防止し、薄毛を改善することができるAGA治療薬。

    このAGA治療薬による投薬治療には、いくつか大切なポイントがあります。

    生え際の後退を止めるには、早期対策が大切

    生え際が後退し、おでこが広がるのは、AGAの原因であるDHTがヘアサイクルに働きかけ、髪の毛が早期脱毛してしまうから。

    また、この発毛・脱毛を繰り返すヘアサイクルには回数に限りがあり、ヘアサイクルを終えた頭皮からは髪の毛が生えてきません。

    そのため、生え際の後退を止めるためには、早期対策が大切なのです。

    生え際の後退が気になったら、AGA専門クリニックのカウンセリングを受けよう

    生え際の後退を防止し、薄毛・ハゲを改善するAGA治療薬による投薬治療。

    ここで1つ注意したいのは、AGA治療薬が持つ生え際の後退を防止する効果は、AGAに対してのみ認められているということ。

    現在、成人男性の3人に1人にあたる約1,200人が薄毛・ハゲと言われており、このほとんどが生え際を後退させ、頭頂部の薄毛を引き起こすAGA(男性型脱毛症)とされています。

    しかし、薄毛に悩む男性の全てがAGAを発症しているとは限りません。

    薄毛・ハゲを引き起こす脱毛症の中には、生え際を後退させるAGA以外の脱毛症もあります。

    「生え際が後退してきた気がする」という自己判断だけでAGA治療薬を使うのは危険です。

    生え際の後退や薄毛を改善する上で大切なのは、その人に合った対策をとること。

    たとえ生え際の後退がAGAの影響であっても、その人に合った対策や治療法は異なります。

    そのため、多くのAGA専門クリニックでは、カウンセリングを基本無料で行っており、問診や検査によって、その人に合った治療法を提案してくれます。

    最近、おでこの広がりや生え際の後退が気になる人はいませんか?

    薄毛・ハゲの対策で重要なのは、自分に合った対策を早めに始めること。

    まずは、医師に髪の毛・頭皮の悩みを相談することから、生え際の後退・薄毛の対策を始めましょう。

    AGAクリニック人気ランキング

    AGAクリニックランキング

    AGA+読者に選ばれたAGAクリニックの人気ランキングを紹介します!
    ※ 人気=予約件数

    1位:AGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック

    テレビCMで話題の「ヘアクリ」ことAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリングを無料で行っているため、全国どこからでも、医師に直接相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることも可能です。

    2位:湘南美容外科クリニック

    湘南美容外科クリニック

    薄毛治療にも力を入れている「湘南美容外科クリニック」

    院長自ら出演するテレビCMが印象的ですよね。

    1ヶ月あたり最安3,000円から治療を受けられるリーズナブルな価格設定が、湘南美容外科の特徴です。

    治療薬の処方の他に、植毛やメソセラピー・ダブルマトリックスといった最新技術を駆使した治療も扱っています。

    カウンセリング・初診・再診すべて無料のため、治療を受けるべきかも含めて、一度相談してみるといいでしょう。

    3位:AGAスキンクリニック

    AGAスキンクリニック

    日本全国50ヶ所以上で展開している「AGAスキンクリニック」

    北は北海道、南は沖縄まで、関東だけでも20ヶ所にクリニックがあり、通院のしやすさが一番の強みでしょう。

    高い発毛実感率を叩き出しているオリジナルのAGA治療薬「Rebirth」の他に、「Dr’sメソ」によるメソセラピー治療を扱っています。

    初診料は5,000円、カウンセリングは無料です。

    4位:親和クリニック

    親和クリニック

    自分の髪の毛を使って行う「自毛植毛」でお馴染みの親和クリニック

    親和クリニックの施術法は、メスではなく極細なブレードを使うことで、より高密度な植毛を実現しています。

    一人ひとりの骨格に合わせ、ボリューム感のある自然な仕上がりにすることが可能です。

    5位:AGAINメディカルクリニック

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代の男性を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です。

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!



    >>毛髪診断士によるクリニックレビューはこちら<<

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー