AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
抜け毛が多いのは脱毛症の影響! 髪の毛が抜ける原因と正しい薄毛対策 アイキャッチ画像

    2018年05月07日 更新

    抜け毛が多いのは脱毛症の影響! 髪の毛が抜ける原因と正しい薄毛対策

    脱毛症の影響で、必要以上に抜け毛が起こる可能性があります。しかし、頭皮や髪に問題を抱えていない人でも、毎日50~100本ほどの髪が抜けるのだそう。そこには、具体的にどのような違いがあるのでしょうか?
    今回のAGA+では、抜け毛を引き起こす脱毛症とその原因、抜け毛を予防する正しいケア法について解説します。
    目次
      +どうして抜け毛って起きるの?
      1. 抜け毛は「毛周期」によって誰にでも起こる
      2. 抜け毛の本数は、1日に50〜100本ほど
      3. 抜け毛は秋に多い
      +抜け毛が多いのは脱毛症の影響かも?
      1. 100本が境目! 抜け毛が多い人は要注意!
      2. 抜け毛を引き起こす主な脱毛症
      3. 抜け毛を引き起こす脱毛症①:AGA(男性型脱毛症)は、成人男性に多い
      4. AGA(男性型脱毛症)による抜け毛
      5. 抜け毛を引き起こす脱毛症②:FAGA(女性男性型脱毛症)は、更年期の女性に多い
      6. FAGA(女性男性型脱毛症)による抜け毛
      7. 抜け毛を引き起こす脱毛症③:円形脱毛症は、局所的な抜け毛を引き起こす
      8. 円形脱毛症による抜け毛
      9. 抜け毛を引き起こす脱毛症④:脂漏性脱毛症による抜け毛は、頭皮が脂っぽい人に多い
      10. 脂漏性脱毛症による抜け毛
      11. 抜け毛を引き起こす脱毛症⑤:粃糠(ひこう)性脱毛症は、頭皮のフケが多いと起きる
      12. 粃糠性脱毛症による抜け毛
      13. 抜け毛を引き起こす脱毛症⑥:牽引性脱毛症は、髪の毛を結んでいる人に多い
      14. 牽引性脱毛症による抜け毛
      +抜け毛予防には、正しいヘアケアと生活習慣の見直しが大切
      1. 抜け毛が多い人は、髪の毛にはあまり負担をかけないようにしよう!
      2. 抜け毛が多い人は、シャンプーの仕方やドライヤーの使い方を見直そう!
      3. 【抜け毛予防】覚えておきたい正しいシャンプー法
      4. 医薬部外品の育毛剤を使って抜け毛を予防!
      5. 抜け毛予防に役立つ育毛剤の主な種類
      6. 抜け毛が多い人は、生活習慣の見直しも忘れずに!
      7. 抜け毛を予防するための生活習慣
      -「抜け毛が多い」悩みは病院で解決!
    抜け毛が多いのは脱毛症の影響! 髪の毛が抜ける原因と正しい薄毛対策 1番目の画像

    どうして抜け毛って起きるの?

    抜け毛が多いのは脱毛症の影響! 髪の毛が抜ける原因と正しい薄毛対策 2番目の画像

    シャンプー後の排水口や、起床後の枕を見て「抜け毛が多いような……」と不安に感じたことはありませんか?

    しかし、普段気づかないだけで、健康な人であってもある程度の抜け毛は生じています。

    まずは、抜け毛が起きるメカニズムについて見ていきましょう。

    抜け毛は「毛周期」によって誰にでも起こる

    抜け毛が多いのは脱毛症の影響! 髪の毛が抜ける原因と正しい薄毛対策 3番目の画像

    髪の毛には、毛周期という「髪の毛が成長して抜け落ちるまでの一定の周期」があります。

    この毛周期は、成長期・退行期・休止期の3つのフェーズに分かれており、髪の毛は発毛してから約1,000〜2,000日で抜け毛となります。

    つまり、抜け毛の量に多い少ないはあっても、抜け毛自体は誰にでも起こりうるものなのです。

    抜け毛の本数は、1日に50〜100本ほど

    日本人の髪の毛は、平均で10万本程度と言われています。

    このうち、毛周期によって起こる自然な抜け毛は、1日あたり50~100本ほど。

    つまり、どんなに健康な人でも、1日に50本以上の抜け毛は起こるということです。

    また抜け毛が多いと言われる秋には、1日に100本ほど髪が抜けることも珍しくありません。

    しかし、季節などの要因に関わらず1日に起こる抜け毛が100本より多い場合、何らかの要因によって毛周期に乱れが生じていたり、脱毛症にかかっていたりする可能性があるでしょう。

    抜け毛は秋に多い

    前述の通り、秋は1年の中で最も抜け毛が多い季節だと言われています。

    秋に抜け毛が多いのは、夏に浴びた紫外線などのダメージが蓄積されたためでもありますが、人間が動物であるためだとも考えられています。

    動物は体温を調節するために、季節に合わせて体毛を生え変わらせています。

    普段私たちは、体毛ではなく衣服によって体温を調節していますが、動物だった頃の名残が髪の毛に現れると言われているようです。

    抜け毛が多いのは脱毛症の影響かも?

    抜け毛が多いのは脱毛症の影響! 髪の毛が抜ける原因と正しい薄毛対策 4番目の画像

    100本が境目! 抜け毛が多い人は要注意!

    前項で説明したように、抜け毛の本数に個人差はあれど、毛周期によって1日に50本ほどの抜け毛が生じます。

    しかし、抜け毛の本数が100本より多い場合、何らかの脱毛症にかかっている可能性があります。

    ここからは「抜け毛が100本より多い」という人に知ってもらいたい、いくつかの脱毛症について説明します。

    抜け毛を引き起こす主な脱毛症

    • 抜け毛を引き起こす脱毛症①:AGA(男性型脱毛症)
      男性ホルモンによって毛周期が短縮され、抜け毛が起きる
    • 抜け毛を引き起こす脱毛症②:FAGA(女性男性型脱毛症)
      女性ホルモンの乱れが原因で抜け毛が起きる。頭部全体が薄毛になる
    • 抜け毛を引き起こす脱毛症③:円形脱毛症
      自己免疫疾患が原因として有力視されている。局所的な抜け毛が起きる
    • 抜け毛を引き起こす脱毛症④:脂漏性脱毛症
      頭皮に生息する「マラセチア菌」の異常繁殖によって炎症が起き、抜け毛が引き起こされる
    • 抜け毛を引き起こす脱毛症⑤:粃糠性脱毛症
      頭皮の乾燥によってフケが大量発生し、育毛を妨げることで抜け毛が起きる
    • 抜け毛を引き起こす脱毛症⑥:牽引性脱毛症
      髪の毛を強く引っ張ることで毛根がダメージを受け、抜け毛が起きる

    抜け毛を引き起こす脱毛症①:AGA(男性型脱毛症)は、成人男性に多い

    現在、薄毛・抜け毛に悩む約1,200万人のうち、ほとんどがAGAだと言われています。

    AGAは毛周期を乱し、髪の毛の細毛化・軟毛化、そして早期脱毛を引き起こす脱毛症です。

    毛周期を乱す原因は、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)

    ジヒドロテストステロンは、頭皮の男性ホルモン受容体と結合することで、毛周期を短縮させるシグナルを出します。

    このシグナルによって毛周期が短縮され、抜け毛が引き起こされるのです。

    また、AGAによる抜け毛は、前頭部や頭頂部に多く見られるという特徴があります。


    Sponsored Link
     

    AGA(男性型脱毛症)による抜け毛

    • 症状
      成人男性に多い。前頭部・頭頂部に抜け毛が見られる
    • 抜け毛の原因
      男性ホルモンの一種「ジヒドロテストステロン(DHT)」

    抜け毛を引き起こす脱毛症②:FAGA(女性男性型脱毛症)は、更年期の女性に多い

    女性特有の脱毛症であるFAGAは、AGAと異なり、頭皮全体が薄毛になる「びまん性」という特徴があります。

    この女性に見られる抜け毛の原因は、主に女性ホルモンの乱れ。

    女性ホルモンは男性ホルモンとは異なり、髪の毛の成長を助ける作用があります。

    そのため、女性は男性と比べると、抜け毛や薄毛が起こりにくいと考えられています。

    しかし、女性ホルモンは加齢とともに減少し、更年期に入ると急激に女性ホルモンが崩れる女性も多いようです。

    そのため、女性の抜け毛・薄毛は更年期に多いとされています。

    また、女性ホルモンが乱れる原因には、ストレスや過度なダイエットなどさまざまな要因が考えられるため、抜け毛の改善には生活習慣全体の見直しが必要になるでしょう。

    FAGA(女性男性型脱毛症)による抜け毛

    • 症状
      頭部全体に抜け毛が現れる(びまん性)
    • 抜け毛の原因
      女性ホルモンの乱れ

    抜け毛を引き起こす脱毛症③:円形脱毛症は、局所的な抜け毛を引き起こす

    「ストレスが原因だ!」と言われることも多い円形脱毛症ですが、本当の原因は解明されていません。

    その中で、原因として有力視されているのが自己免疫疾患

    円形脱毛症は、免疫細胞のTリンパ球が髪の毛を異物と誤認し、毛根を攻撃してしまうことで発症すると考えられています。

    また、この局所的な抜け毛を引き起こす円形脱毛症には、アトピー素因や遺伝的要素、女性ホルモンの乱れとの密接な関係も疑われているようです。

    円形脱毛症は、抜け毛や脱毛斑の現れ方によって単発型・多発型・蛇行型・全頭型・汎発型に分類されます。

    そして、局所的な抜け毛を引き起こす円形脱毛症は、自然治癒することも多いと言われています。

    円形脱毛症による抜け毛

    • 症状
      局所的に抜け毛が現れる。
    • 抜け毛の原因
      自己免疫疾患が有力視されている

    抜け毛を引き起こす脱毛症④:脂漏性脱毛症による抜け毛は、頭皮が脂っぽい人に多い

    「頭皮がベタベタする」「皮脂量が多い」という人はいませんか?

    脂漏性脱毛症は、この皮脂の過剰分泌による「マラセチア菌の異常繁殖」が原因です。

    マラセチア菌とはカビの一種で、皮脂を食料として活動している頭皮の常在菌。

    頭皮の皮脂が過剰に分泌されると、このマラセチア菌が異常繁殖し、頭皮に炎症を引き起こします。

    この炎症によって抜け毛が引き起こされる症状を脂漏性脱毛症と呼ぶのです。

    とくに男性は女性と比べると皮脂量が多いため、脂漏性脱毛症による抜け毛には注意が必要です。

    脂漏性脱毛症による抜け毛

    • 症状
      頭皮がベタベタと脂っぽくなり、抜け毛が起きる
    • 抜け毛の原因
      マラセチア菌(頭皮の常在菌)の異常繁殖による頭皮の炎症

    抜け毛を引き起こす脱毛症⑤:粃糠(ひこう)性脱毛症は、頭皮のフケが多いと起きる

    フケが多い人は粃糠性脱毛症による抜け毛にも気をつけましょう。

    粃糠性脱毛症の原因は、頭皮の乾燥からくる乾性フケですが、この粃糠性脱毛症の進行にも常在菌の繁殖が関わっているとされているのです。

    乾燥したフケが頭皮を覆うと、頭皮の常在菌の繁殖が進みます。

    この繁殖した菌が頭皮に炎症を起こし、抜け毛を引き起こしてしまうのです。

    頭皮が乾燥しやすい人、1日に何度もシャンプーすることが多い人は、粃糠性脱毛症による抜け毛にも気をつけましょう。


    Sponsored Link
     

    粃糠性脱毛症による抜け毛

    • 症状
      大量のフケが頭皮や毛根を覆い、抜け毛が起こる
    • 抜け毛の原因
      頭皮の乾燥、乾性フケの発生

    抜け毛を引き起こす脱毛症⑥:牽引性脱毛症は、髪の毛を結んでいる人に多い

    髪の毛を結ぶことが多い人、髪の毛が長い人は、牽引性脱毛症による抜け毛が起こる可能性があります。

    ポニーテールやお団子ヘアのようなヘアスタイルを作る際、髪の毛を強く引っ張っていると毛根が弱くなり、抜け毛が起こることがあります

    また、髪の毛が長ければ長いほど、1つの毛根にかかる負担は大きくなるため、ロングヘアの人も牽引性脱毛症による抜け毛に注意しましょう。

    牽引性脱毛症は女性に多いと言われていますが、同じ分け目にすることが多い男性も注意が必要です。

    牽引性脱毛症による抜け毛

    • 症状
      髪の毛を強く引っ張ることで毛根がダメージを受け、抜け毛が起こる
    • 抜け毛の原因
      髪の毛を無理に引っ張ること。髪の毛が長い人も注意が必要

    抜け毛予防には、正しいヘアケアと生活習慣の見直しが大切

    抜け毛が多いのは脱毛症の影響! 髪の毛が抜ける原因と正しい薄毛対策 5番目の画像

    抜け毛が多い人は、髪の毛にはあまり負担をかけないようにしよう!

    当然のことですが、抜け毛を予防するためには、まず今生えている髪の毛を大切にしなければいけません。

    髪の毛を無理に引っ張る髪型や、頻繁なカラー・パーマは、髪の毛・毛根にダメージを与えます。

    このようなダメージが蓄積されれば、抜け毛を悪化させることもあるかもしれません。

    また、カラーやパーマに使われる薬剤は刺激が強いため、人によっては頭皮に炎症が起こることもあるでしょう。

    抜け毛が多い人は、シャンプーの仕方やドライヤーの使い方を見直そう!

    髪の毛・頭皮のケア法として、シャンプーを思い浮かべる人は多いでしょう。

    正しくシャンプーするだけでも髪の毛・頭皮を健やかに保ち、毛穴の詰まりからくる薄毛を予防する効果が期待できるかもしれません。

    しかし、中には「1日に何度もシャンプーする」「爪を立ててゴシゴシ擦るようにシャンプーしてる」といった、誤ったシャンプーの仕方をしている人もいるのではないでしょうか。

    このようなシャンプーを続けていれば、頭皮環境が乱れ、最終的には抜け毛を悪化させてしまうおそれも。

    抜け毛予防の基本である「正しいシャンプー法」について知っておきましょう。

    【抜け毛予防】覚えておきたい正しいシャンプー法

    • 抜け毛を予防するシャンプー法①:シャンプー前に髪の毛をブラッシングする
      ブラッシングで髪の毛の絡まりを解いておくと、シャンプー時の抜け毛予防になります。
    • 抜け毛を予防するシャンプー法②:ぬるま湯でしっかりと予洗いする
      お湯だけでも頭皮・髪の毛に付いた汚れをある程度落とすことができます。
    • 抜け毛を予防するシャンプー法③:シャンプーを手のひらでしっかり泡立てる
      シャンプーをしっかり泡立ててから使えば、頭皮・髪の毛への刺激を少なくすることができます。
    • 抜け毛を予防するシャンプー法④:爪は立てず、指の腹を使ってシャンプーする
      爪を立てて、擦るようにシャンプーすると、髪の毛が傷み、抜け毛を助長する可能性があります。
    • 抜け毛を予防するシャンプー法⑤:十分な水量と時間を使ってすすぐ
      すすぎが不十分だと、汚れや洗浄成分が頭皮に残り、頭皮トラブルや抜け毛の原因になりえます。

    医薬部外品の育毛剤を使って抜け毛を予防!

    「育毛剤は抜け毛・薄毛を治すもの」と思っている人はいませんか?

    実は、市販されている多くの育毛剤では、抜け毛・薄毛を治すことはできません

    多くの育毛剤は、医薬部外品や化粧品に分類されており、抜け毛の予防や頭皮のケア目的に販売されています。

    そのため、市販されている多くの育毛剤には、医薬品のような抜け毛を治療する成分が含まれていないのです。

    育毛剤には主に3つの種類があり、頭皮環境を整えることで抜け毛を予防するのに役立ちます。


    Sponsored Link
     

    抜け毛予防に役立つ育毛剤の主な種類

    • 育毛剤の種類①:頭皮の血行をよくする育毛剤
    • 育毛剤の種類②:頭皮・髪の毛に直接栄養を与える育毛剤
    • 育毛剤の種類③:頭皮を清潔に保つ育毛剤

    ◯頭皮の血行をよくする育毛剤
    髪の毛が健康に成長するためには、頭皮の毛細血管から栄養を受け取る必要があります。

    そのため、頭皮の血行が悪くなれば、髪の毛に必要な栄養が滞ってしまうのです。

    頭皮の血行をよくする育毛剤を使えば、頭皮の血行不良を防ぐことで髪の毛の成長をスムーズにし、抜け毛を予防してくれるでしょう。

    ◯頭皮・髪の毛に直接栄養を与える育毛剤
    育毛剤の中には、髪の毛・頭皮によい栄養を配合したものがあります。

    髪の毛や頭皮が健康を保つ上で必要な栄養は、血液によって運ばれますが、育毛剤を使えば必要な栄養をダイレクトに届けることができるでしょう。

    育毛剤は、十分な栄養を頭皮・髪の毛に届けることで抜け毛の予防に一役買ってくれます。

    ◯頭皮を清潔に保つ育毛剤
    頭皮・髪の毛に十分な栄養が届けられていても、不潔な頭皮環境では髪の毛は健康に成長することができません。

    また、抜け毛を引き起こす脂漏性脱毛症は、頭皮の常在菌の異常繁殖が原因。

    抗菌作用・殺菌作用がある育毛剤を使えば、頭皮を清潔に保ち、脂漏性脱毛症による抜け毛を予防することができるかもしれません。

    抜け毛が多い人は、生活習慣の見直しも忘れずに!

    正しいシャンプー法や育毛剤の使用によって、抜け毛を予防することができます。

    しかし、正しくケアできていても、頭皮・髪の毛の健康を害すような生活を送っていては、抜け毛のリスクを高める可能性があるでしょう。

    また、「思い当たる節がないのに、抜け毛が多い」という人は、生活習慣の乱れが原因で頭皮環境が悪化し、抜け毛が起きているかもしれません。

    抜け毛を予防するための生活習慣

    • 偏食が多い人は、バランスの取れた食事を心がける
    • 有働が不足している人は、適度に身体を動かす
    • 睡眠時間が短い人は、1日6〜8時間程度の睡眠を心がける
    • お酒が好きな人は、飲み過ぎを控える
    • 喫煙者は1日に吸う本数を減らす

    「抜け毛が多い」悩みは病院で解決!

    抜け毛が多いのは脱毛症の影響! 髪の毛が抜ける原因と正しい薄毛対策 6番目の画像

    抜け毛の量に多い少ないの個人差はあれど、誰にでも起こりうるもの。

    しかし、100本を超えるような抜け毛が見られた場合、何らかの脱毛症にかかっているおそれがあります。

    現在、抜け毛・薄毛と言われる人は約1,200万人にも上り、その割合は成人男性3人に1人にあたります。

    そんな薄毛・抜け毛の治療を専門に扱っている病院があることを知っていますか?

    AGA専門クリニックでは、抜け毛治療を担当する医師が必ず在籍し、患者一人ひとりに合わせた抜け毛・薄毛治療を行っています。

    しかし、「薄毛治療の病院に行くのはちょっと不安……」という人も多いでしょう。

    また、抜け毛や薄毛といった悩みは、非常にセンシティブな問題であり、他人の目が気になる人も多いかもしれません。

    一部のAGA専門クリニックでは、テレビ電話による遠隔診察が行われており、外出をせずとも医師の診察や治療薬の処方を受けることができます。

    ●毛髪診断士コメント

    抜け毛・薄毛を改善する上で重要なのは、早期対策。
    「薄毛が広がった気がする」「抜け毛が多い気がする」と感じたら、まずは専門の医師に相談してみましょう!

    AGA専門クリニックで受ける抜け毛治療について、詳しく知りたい人はこちらから
    サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療本当の話【AGAとは】

    AGA診断がスマホでできる? かんたん無料のカウンセリングを受けてみた

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手が出演するCMでも話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニックなら、病院に行かなくてもスマホで相談できちゃう!

    AGAヘアクリニック

    サッカー日本代表の長友選手が出演するテレビCMで話題の『AGAヘアクリニック』は、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー