AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
AGA治療薬について詳しく知るならここにいけ! 無料カウンセリングのススメ アイキャッチ画像

    2018年05月07日 更新

    AGA治療薬について詳しく知るならここにいけ! 無料カウンセリングのススメ

    AGA治療を始める前に知っておきたいのは、AGA治療薬の効果とその副作用について。
    そこで今回のAGA+では、AGA治療を行う上で欠かせない「AGA治療薬」についてわかりやすく解説するとともに、クリニックが行っている無料カウンセリングについても紹介します。
    AGA治療薬について詳しく知るならここにいけ! 無料カウンセリングのススメ 1番目の画像

    「AGA治療薬」とは?

    AGA治療薬について詳しく知るならここにいけ! 無料カウンセリングのススメ 2番目の画像

    現在、成人男性の約3分の1、およそ1,200万人が薄毛と言われ、そのほとんどがAGAによるものだとされています。

    AGAとは、男性ホルモンを原因とする脱毛症で、主に前頭部や頭頂部から薄毛の症状が進行していきます。

    多くの人を悩ませるAGA。

    それを治療する方法と、治療薬について見ていきましょう。

    AGA(男性型脱毛症)には認められた治療法・治療薬がある

    AGAによる薄毛・ハゲは治らないものだと思っていませんか?

    多くの人が持っている「AGAは治らない」という認識は誤りです。

    AGAは、適切な治療を施せば治癒する病気

    AGAに効果的だとして認められているのが、AGA治療薬を用いた投薬治療です。

    ここでは、ハゲ・薄毛の治療効果が認められたAGA治療薬を紹介します。

    3つのAGA治療薬

    • AGA治療薬①:ミノキシジル外用薬
    • AGA治療薬②:プロペシア
    • AGA治療薬③:ザガーロ

    AGA治療薬①:ミノキシジル外用薬

    ミノキシジルはもともと、高血圧患者に対する降圧剤としてアメリカで開発された医薬品です。

    ミノキシジル服用に伴う副作用として「毛が生える」効果が確認されたことで、ハゲ・薄毛の治療薬として広く使用されるようになりました。

    ミノキシジル外用薬は、頭皮の血管を拡張する作用を持ちます。

    ミノキシジル外用薬を頭皮に直接塗布することで、頭皮の血流がよくなり、髪の毛の成長に関わる毛母細胞の細胞分裂が促され、太く長い髪の毛が作られるようになるのです。

    ミノキシジル外用薬は、男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインにおいてランクA(行うよう強く勧める)に評価され、その有用性が認められています。

    ミノキシジル外用薬を使用する場合、1ヶ月にかかる医療費は約7,000〜15,000円程度。

    ミノキシジル外用薬は、クリニックや病院によってミノキシジルの濃度や容量が異なります。

    男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインでは、男性症例に対して、ミノキシジル成分5%含有の外用薬が推奨されています。

    毛髪診断士

    ミノキシジル外用薬にかかる医療費を知りたい人は、直接クリニックや病院に問い合わせるとよいでしょう。

    AGA治療薬②:プロペシア

    プロペシアは、医薬成分フィナステリドを含むAGA治療薬。

    AGAは、男性ホルモン「テストステロン」が「5αリダクターゼ」と呼ばれる酵素と結びつくことで、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」に変換されることによって起こる脱毛症です。

    ジヒドロテストステロンは、前頭部や頭頂部に存在する男性ホルモン受容体と結合することで、髪が生える「毛周期」を短縮します。

    この毛周期の乱れによって、AGAの症状である抜け毛や薄毛が引き起こされるのです。

    5αリダクターゼ阻害薬に分類されるフィナステリドは、おでこの生え際や頭頂部に多く分布する「5αリダクターゼ2型」の働きを抑制することで、ジヒドロテストステロンの生成を阻害します。

    ジヒドロテストステロンの生成が抑える効果のあるフィナステリドを服用することで、AGAの進行を妨げることができるのです。

    プロペシアの服用にかかる費用は、1ヶ月6,000〜7,000円程度(1箱28錠入り)ほどです。

    AGA治療薬③:ザガーロ

    ザガーロの有効医薬成分であるデュタステリドは、ジヒドロテストステロンの生成を阻害することでAGAの進行を食い止めます。

    プロペシアと異なるのは、ザガーロが5αリダクターゼ2型だけでなく、5αリダクターゼ1型にも作用して阻害効果を発揮する点。

    1型と2型の両方に作用するザガーロは、AGAの原因となるジヒドロテストステロンの生成をより妨げるため、プロペシアよりも高いAGA治療効果が期待されています。

    ザガーロの価格は、約8,000〜9,000円程度(1箱30錠入り)。

    ザガーロの投薬もプロペシアと同様に1日1錠服用なので、ひと月当たりの治療費は8,000〜9,000円ほどになるでしょう。


    Sponsored Link
     

    AGA治療薬には副作用があるの?

    AGA治療薬について詳しく知るならここにいけ! 無料カウンセリングのススメ 3番目の画像

    AGAに対して高い治療効果が認められているAGA治療薬ですが、服用することによる副作用も見逃せません。

    AGA治療薬を使用したからといって必ずしも現れるとは限りませんが、治療薬によって起こり得る副作用を理解しておくことはAGA治療を行う上で大切なこと。

    服用するAGA治療薬の種類によって、現れる副作用は異なります。

    ここから、ミノキシジル外用薬、プロペシア、ザガーロの副作用がどのようなものか見ていきましょう。

    ミノキシジル外用薬の副作用

    ミノキシジル外用薬の副作用として、皮疹や発赤、かゆみなどの頭皮トラブルが現れることがあります。

    また、ミノキシジルは高血圧を治療するために作られた薬であるため、血圧の降下や、身体のむくみ、動悸や不整脈などの副作用が起こる可能性も懸念されています。

    万が一、ミノキシジル外用薬によって副作用が現れたとしても、薬の服用を中止すれば収まることがほとんどです。

    ミノキシジル外用薬による副作用が現れた場合は、早めに医師に相談するようにしましょう。

    ミノキシジル外用薬の主な副作用

    • 頭皮のかゆみ・発疹・かゆみ・頭痛・手足のむくみ

    プロペシアの副作用

    プロペシアがもたらす可能性のある副作用として代表的なものは、性欲減退、勃起不全、精液の減少、肝機能障害など。

    AGAの原因であるジヒドロテストステロンは、男性胎児の生殖器官の発育に関わるホルモンでもあります。

    女性が服用すると、男性胎児の生殖器官の発育に影響を及ぼす可能性があるため、女性へのプロペシアの服用は推奨されていません。

    プロペシアに含まれる有効医薬成分は、皮膚からも吸収されるため、取り扱いには注意が必要です。

    プロペシアに含まれる医薬成分による副作用が心配な人は、医師や薬剤師に相談するとよいでしょう。

    プロペシアの主な副作用

    • 性欲減退(1〜5%未満)
    • 勃起不全(1%未満)
    • 精液量の減少(1%未満)

    ザガーロの副作用

    ザガーロに含まれる医薬成分デュタステリドも、副作用を引き起こすおそれがあります。

    ザガーロ服用による副作用として確認されているのは、プロペシア服用とほぼ同様の副作用。

    ザガーロの副作用としては、性欲減退や勃起不全、重大な場合には肝機能障害や黄疸が現れることがあります。

    また、ザガーロは、男子胎児の生殖器官の発達に悪影響を及ぼす可能性があるため、女性は服用しないよう注意しましょう。

    ザガーロによる副作用の発生率は、プロペシアと比較すると、やや高めのようです。

    ザガーロ(デュタステリド)の主な副作用

    • 性欲減退(3.9%)
    • 勃起不全(4.3%)
    • 精液量の減少(1.3%)

    AGAの薬、ジェネリックはある?

    AGA治療薬について詳しく知るならここにいけ! 無料カウンセリングのススメ 4番目の画像

    AGA治療薬として認められているミノキシジル、プロペシア、ザガーロの他にも、AGAに効果の期待できるジェネリック医薬品が存在します。

    ここでは、ミノキシジル、プロペシア、ザガーロそれぞれにジェネリック医薬品は存在するのか、見ていきましょう。

    プロペシアにいくつかジェネリック医薬品がある

    プロペシアには、いくつかのジェネリック医薬品が販売されています。

    プロペシアのジェネリック医薬品として販売されているものは、サワイやファイザー、クラシエ、SN、トーワなど。

    以上に挙げたプロペシアのジェネリック医薬品は、医薬成分フィナステリドを含んでおり、先発医薬品プロペシアよりも比較的安価で手に入れることができるでしょう。

    一方、ミノキシジルには、正規のジェネリック医薬品はありません。

    しかし、ミノキシジル外用薬として販売されている「リアップ」は、市販されている育毛剤の中で唯一「医薬品」に認められています。

    また、ザガーロについても、ジェネリック医薬品は存在しません。

    これは、先発医薬品であるザガーロの特許の期限が切れていないことによります。

    ジェネリック医薬品についてさらに詳しく知りたい人、ジェネリック医薬品を試してみたいという人は、クリニックに一度相談してみるとよいでしょう。

    海外輸入は厳禁!

    海外製のAGA治療薬の中には、偽物や粗悪品が混ざっていることもあります。

    また、海外製の医薬品の場合、日本では認可されていない成分が含まれている可能性も拭えません。

    海外製の医薬品を使用すると、思わぬ副作用を引き起こす可能性もあり、体調に悪影響を及ぼすことも考えられます。

    海外製の安価な医薬品はたしかに魅力的に映りますが、AGA治療には、クリニックや病院で処方された薬を使用するようにしましょう。

    本当に効果があるかわからない海外製の医薬品を使うよりも、クリニックで処方を受けたAGA治療薬を使用した方が安心・安全、かつ確実に効果を実感することができるでしょう。


    Sponsored Link
     

    AGA治療薬について気になったらまず無料カウンセリング!

    AGA治療薬について詳しく知るならここにいけ! 無料カウンセリングのススメ 5番目の画像

    ここまで、AGA治療薬の効果、副作用について解説してきました。

    「ハゲ・薄毛を改善するために、AGA治療薬についてもっと知りたい」という人は、まずはAGAを専門とするクリニックで無料カウンセリングを受けてみましょう。

    多くのAGA専門クリニックでは、AGA治療を検討している人に向けて、無料カウンセリングを行なっています。

    無料カウンセリングでは、気になる自身の薄毛の症状やAGAの進行具合のほか、AGA治療に使用されるAGA治療薬についても気軽に聞くことができます。

    AGAの薬はクリニックで処方してもらおう!

    AGAによるハゲ・薄毛を確実に改善するためには、AGA治療薬による投薬治療を行う必要があります。

    以下に、クリニックや病院で適切に処方されるべき3種類のAGA治療薬をまとめました。

    3つのAGA治療薬

    • AGA治療薬①:ミノキシジル外用薬
    • AGA治療薬②:プロペシア
    • AGA治療薬③:ザガーロ

    これらのAGA治療薬は、独自に海外から輸入するのではなく、クリニックから処方されたものを使用するようにしましょう。

    AGAによるハゲ・薄毛を改善するためには、長期的かつ継続的な治療が必要不可欠です。

    AGA治療において大切なことは、治療の経過を医師とともに観察し、その人に会ったAGA治療薬を見つけること。

    より安全に使用するために、これらAGA治療薬は、医師の指示のもと服用しましょう。

    AGA治療薬のことならなんでも無料カウンセリングで聞ける!

    ここまでAGA治療薬について解説してきましたが、「AGA治療に踏み出したいけれど、どの治療薬を使えばよいかわからない」という人もいることでしょう。

    AGA治療薬についてもっと詳しく知りたいという人は、AGA専門クリニックなどの病院で無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

    AGAを専門とした医師によるカウンセリングでは、上記に説明した薬の効果・効能、価格、副作用についてもさらに詳しく知ることができるでしょう。

    AGA専門クリニックでのカウンセリングを受ければ、AGAによるハゲ・薄毛の症状の緩和・改善の糸口が見つかるかもしれません。

    毛髪診断士

    AGAの症状に悩んでいる人は、この機会に一度無料カウンセリングを受け、正しく賢くAGA治療を始めてみてはいかがでしょう?

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手が出演するCMでも話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニックなら、病院に行かなくてもスマホで相談できちゃう!

    AGAヘアクリニック

    サッカー日本代表の長友選手が出演するテレビCMで話題の『AGAヘアクリニック』は、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー