AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
髪の毛・頭皮ケアのアドバイザー「毛髪診断士」って一体何者? アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2018年08月28日 更新

    髪の毛・頭皮ケアのアドバイザー「毛髪診断士」って一体何者?

    AGA+は、読者の皆さまに正しい情報を届けるため、多くの記事が「毛髪診断士」によって監修されています。毛髪診断士とは、頭皮や髪の毛の状態を観察する技術を持ち、適切なケアの仕方をアドバイスできる資格を持った人のこと。今回のAGA+では、頭皮・髪の毛のプロ「毛髪診断士」がどんな資格なのかを紹介します!
    ※ 尚、本記事は毛髪診断士が監修しています。
    髪の毛・頭皮ケアのアドバイザー「毛髪診断士」って一体何者? 1番目の画像

    AGA+の記事を監修している「毛髪診断士」って?

    髪の毛・頭皮ケアのアドバイザー「毛髪診断士」って一体何者? 2番目の画像

    AGA+編集部では、髪の毛に関する悩み・疑問を持つ人たちに正しい情報を届けるため、髪の毛・頭皮ケアに関する資格を保有する「毛髪診断士」が記事の監修を行っています
    (※監修記事は監修マークによって区別されています。)

    さて、この「毛髪診断士」ですが、言葉自体を初めて聞いたという人も多いかもしれません。

    AGA+の記事を監修する毛髪診断士とは、一体どんな資格を持った人なのか、詳しく見ていきましょう。

    毛髪診断士は、日本毛髪科学協会から認定される資格

    毛髪診断士は、日本毛髪科学協会という組織が認定している資格のこと。

    この日本毛髪科学協会では、毛髪診断士以外にも「認定講師」、「認定指導講師」という認定資格を付与しています。

    また、毛髪診断士は日本毛髪科学協会の標章登録でもあり、無断で毛髪診断士という名称もしくは、紛らわしい名称を使用することは法律で禁じられています。

    毛髪診断士は毛髪に関する知識、毛髪の状態を的確に観察できる技術を持った人

    毛髪診断士とは、簡単に言うと「頭皮や髪の毛の状態を観察する技術を持ち、適切なケアの仕方をアドバイスできる人」のこと。

    日本毛髪科学協会のサイトでは、毛髪診断士について以下のような説明がされています。

    協会は、毛髪診断士®、認定講師、認定指導講師という3つの認定資格を付与しており、
    「毛髪診断士®」はその一つです。
    毛髪に関する知識と、顕微鏡などを使って毛髪の状態を的確に観察する技術を習得した者です。
    毛髪についての悩みを持つ人の相談を受けて適切な髪の手入れ方法などをアドバイスします。

    出典:毛髪診断士 – 公益社団法人 日本毛髪科学協会

    毛髪診断士は、髪の毛・頭皮の構造をはじめとする基本的な内容だけでなく、毛髪の損傷や疾患、正しいケアの仕方など、髪の毛・頭皮に関する知識を網羅的に身に付けています。

    毛髪診断士になるためには、講習会の受講と認定試験の合格が必要

    毛髪診断士の資格を認定されるためには、まず、2日間にわたって行われる毛髪診断士認定講習会の受講が必要です。

    毛髪診断士認定講習会は、皮膚科専門医などの学識経験者が講師となり、以下のような内容に沿って講習が行われます。

    1.毛総論
    1)皮膚のしくみ
    2)ヒトの毛の数、種類、分布と年齢変化
    3)毛器官の構造
    4)毛の色
    5)毛の発生  毛の役割
    6)毛周期
    7)男性ホルモン
    8)遺伝子異常による毛の異常
    9)毛の役割

    2.毛の損傷とヘア・ケア
    1)物理的原因による毛の損傷
    2)化学的原因による毛の損傷と皮膚の障害
    3)ヘア・ケア
    4)毛幹の性質

    3.毛髪の疾患
    1)異常毛 -毛幹の異常-
    ①毛幹の形態:直毛、くせ毛-波状毛、縮毛
    ②形状の異常
    ③白点として見える付着物
    ④白髪

    2)脱毛症 -脱毛ならびに頭皮の疾患-
    ①よりよい理解のための基礎知識
    ②脱毛症の分類
    ③脱毛症各論

    4.毛髪診断
    1)抜け毛の相談と観察
    2)損傷毛の診断
    3)毛髪診断の実際
    4)頭皮の観察

    5.香粧品
    1)化粧品と医薬部外品
    2)香粧品の配合成分
    3)皮膚の洗浄剤
    4)頭髪用化粧品
    5)頭髪用医薬部外品

    出典:毛髪診断士認定講習会 – 公益社団法人 日本毛髪科学協会

    この毛髪診断士認定講習会では、髪の毛・頭皮の構造や脱毛症に関する内容だけでなく、育毛剤やシャンプーなどの化粧品や医薬部外品に関する講習も行われます。

    さらに、毛髪診断士の資格を得るためには、講習会後に行われる認定試験に合格する必要があります

    髪の毛・頭皮ケアのアドバイザー「毛髪診断士」って一体何者? 3番目の画像
    毛髪診断士認定証(左)と、毛髪診断士証(右)

    そして、認定試験に合格すると、日本毛髪科学協会から毛髪診断士として認定され、協会から認定証が送付されるのです。

    また、毛髪診断士の認定期間は2年間で、更新の際は認定更新の試験を受けなければなりません

    毛髪診断士による髪の毛・頭皮の観察の内容

    毛髪診断士は、主にアンケート・毛髪の観察・頭皮の観察によって、相談者の髪の毛・頭皮の状態を確認し、適切なケアの仕方をアドバイスします。

    ◯相談者の頭皮・髪の毛に関するアンケートを行う

    毛髪の診断にあたり、まずはアンケート項目を使って、抜け毛が気になり始めた時期や生活習慣、現在行っている頭皮ケアの状況などを調査します。

    アンケートの内容は、調査する毛髪診断士によって異なりますが、主に以下のような質問されることが多いようです。

    薄毛の疑問は無料で聞ける!長濱ねるさんのCMで話題のAGAヘアクリニック

    ヘアクリ!長濱ねるのCMで話題AGAヘアクリニックの評判や口コミ、料金、悪い評判もあるか徹底調査しました!


    毛髪診断士が行うアンケートの主な内容

    • 抜け毛・薄毛・白髪などの症状が現れた時期
    • 症状が見られる場所
    • 頭皮の状態(脂性、乾燥性、フケ症など)
    • 生活習慣について

    ◯相談者の髪の毛の状態を確認する

    毛髪診断士は、肉眼や光学顕微鏡、マイクロスキャナーなどによって相談者の髪の毛を観察します。

    ここでは、主に相談者の自然脱毛した頭髪(自然に発生した抜け毛)を観察することで、脱毛症の可能性や髪の毛の損傷レベルを調査します。

    また、髪の毛の損傷レベルを確認するために、生えている髪の毛を直接触ることもあるようです。

    ◯相談者の頭皮の状態を確認する

    毛髪診断士は髪の毛だけでなく、頭皮の観察によってもケアのアドバイスや、相談者に予想される脱毛症を判断することもできます。

    頭皮の観察にはマイクロスキャナーが使われ、毛髪診断士は相談者の頭皮の色・つや・傷の有無・毛穴・毛の密度などを観察します。

    ここで注意したいのは、毛髪診断士は医師ではないということ。

    そのため、たとえ頭髪・頭皮の状態から特定の脱毛症を推測できても、医療行為にあたる診断(疾患の特定)を行うことはできません

    しかし、相談者の頭髪・頭皮の状態から、脱毛症の可能性を判断し、専門機関での治療・診察を勧めることはできるようです。

    毛髪診断士のカウンセリングを受けるには?

    髪の毛・頭皮ケアのアドバイザー「毛髪診断士」って一体何者? 4番目の画像

    日本毛髪科学研究会では、毛髪診断士による無料毛髪相談を定期的に行っています。

    「毛髪診断士に頭皮・髪の毛を見てもらいたい!」という人は、一度無料相談に行ってみるといいかもしれません。

    さらに、電話での毛髪相談も行っているため、より気軽に髪の毛に関する相談ができるでしょう。

    無料毛髪相談

    • 時間
      13:30〜17:00(毎月第一火曜日)
    • 会場
      日赤新宿東口献血ルーム
      新宿区新宿3-17-5 カワセビル6階
    • 連絡先
      03-5362-5561

      ※ 原則、献血に協力した人が対象。

    電話での毛髪相談

    • 相談専用電話:03-6380-0822

      ※ 平日:9:00~17:00

    また、都内をはじめ、全国には毛髪診断士が在籍するサロンや美容室があります。

    毛髪診断士が在籍する多くのサロンや美容室では、髪の毛のカットやカラーリングだけでなく、毛髪・頭皮の状態に合わせたケアを行ってくれるでしょう。

    薄毛や抜け毛の改善にはその人に合った正しい対策が必要

    髪の毛・頭皮ケアのアドバイザー「毛髪診断士」って一体何者? 5番目の画像

    頭皮や髪の毛の状態は人によって異なるため、正しいケアの仕方も人によって変わってきます。

    健康な頭皮環境・艷やかな髪の毛を保つには、まず自分の頭皮・髪の毛の状態を知ることが大切です。

    毛髪診断士とは、頭皮や髪の毛の状態を観察する技術を持ち、適切なケアアドバイスができる資格。

    自分の頭皮・髪の毛に合ったケアができれば、薄毛や抜け毛の予防にも役立ってくれるでしょう。

    AGA+は毛髪診断士監修の元、読者の皆さんへ正しい情報を届けます

    AGA+は、医学的・科学的根拠に基づき、一人でも多くの「生える人」を増やすべく、薄毛治療にまつわる正しい情報を発信するよう心がけています。

    毛髪診断士や薬剤師による記事監修のほか、「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」の内容をもとに執筆されています。

    AGA+のポリシーについてはこちらから
    AGA+は医学的・科学的根拠に基づいた正しい治療法を届けます

    男性型および女性型脱毛症診療ガイドラインについて、もっと詳しく知りたい人はこちらから
    【2017年版】薄毛治療を正しく理解したいならこれ! 「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」

    AGAによる薄毛の改善や予防には、正しい情報を元に、自分に合った対策をとることが大切。

    AGA+では、今後も正しい情報を届けるため、髪の毛・頭皮の専門家である「毛髪診断士」が監修した記事を公開していきます。

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    でも大丈夫! 「まずは相談だけで◎」というクリニックがたくさんあります!

    病院に行かずにスマホで相談できちゃう「ヘアクリ」

    ヘアクリ(AGAヘアクリニック)

    欅坂46長濱ねるさんが出演するテレビCMで話題の『ヘアクリ』ことAGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    サッカー日本代表 長友佑都とヘアクリ院長が語るAGA治療本当の話

    オーダーメイド治療薬の処方も受けられる「AGAINメディカルクリニック」

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」!

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です♪

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    AGAINメディカルクリニック

    モニター割引など費用面でのサポートも充実!「ウィルAGAクリニック」

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、ウィルAGAクリニック表参道本院では費用面のサポートも行っています。

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    もちろん無料カウンセリングを実施していて、メールからいつでも予約可能です♪

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー