AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
なぜ薄毛になるの? 正しい対策と髪の毛が薄くなる理由 アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2018年08月28日 更新

    なぜ薄毛になるの? 正しい対策と髪の毛が薄くなる理由

    すでに薄毛の症状が見られる人だけでなく、「今のうちに予防したい!」と思い、早いうちから対策を考えている人もいるでしょう。正しい薄毛対策のために大切なのは、自分の髪の毛・頭皮に合ったケアをすること。
    そこで今回は、薄毛を引き起こす脱毛症にはどんなものがあるのか、またその原因について紹介します!
    なぜ薄毛になるの? 正しい対策と髪の毛が薄くなる理由 1番目の画像

    今すぐ始められる薄毛対策5選!

    なぜ薄毛になるの? 正しい対策と髪の毛が薄くなる理由 2番目の画像

    薄毛対策で大切なのは、継続的なケアをし、頭皮や髪の毛の健康を保つことと

    まずは、今すぐにできる薄毛対策を5つ紹介します。

    • 薄毛対策①:正しくシャンプーする
    • 薄毛対策②:正しくドライヤーをかける
    • 薄毛対策③:市販されている医薬部外品の育毛剤を使ってみる
    • 薄毛対策④:頭皮ケアにヘアオイルを使ってみる
    • 薄毛対策⑤:生活習慣も見直してみる

    薄毛対策①:正しくシャンプーする

    シャンプーは、最も身近な薄毛対策と言っても過言ではありません。

    そのため、誤ったシャンプーの仕方を続けていれば、頭皮や髪の毛の健康を害し、薄毛を引き起こす要因になることもあるでしょう。

    まずは、正しくシャンプーすることから薄毛対策を始めてみませんか?

    【薄毛対策】正しいシャンプーの仕方

    • ①:シャンプー前にブラッシングする
      入浴前にブラッシングすることで、髪の毛の絡まりや髪の毛に付いた汚れをとることができる
    • ②:お湯だけで予洗いをする
      頭皮や髪の毛についた汚れは、お湯だけでもある程度落とすことができる
    • ③:シャンプーは手でしっかり泡立てる
      シャンプー剤を頭皮や髪の毛に直接付けると、刺激が強すぎるおそれがある
    • ④:爪は立てず、頭皮をマッサージするように洗う
      爪を立ててゴシゴシ擦るように洗うと、頭皮や髪の毛が傷ついてしまう
    • ⑤:シャンプー剤をしっかりとすすぐ
      シャンプーのすすぎ残しがあると、頭皮トラブルを引き起こす原因になり得る

    ● 毛髪診断士コメント

    シャンプーで大切なのは「すすぎ」。
    すすぎ残しがないよう、十分な時間と水量を使って洗浄成分を洗い流しましょう。

    薄毛対策②:正しくドライヤーをかける

    薄毛対策のためには、入浴後にしっかりと髪の毛・頭皮を乾かすことも大切です。

    シャンプー後、ドライヤーを使わず自然乾燥させていると、ホコリなどの汚れが付きやすくなったり、頭皮に雑菌が繁殖することがあります。

    髪の毛・頭皮の健康を保ち、薄毛を予防するためにも、入浴後はしっかりとドライヤーをかけるようにしましょう

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    【薄毛対策】正しいドライヤーのかけ方

    • ①:タオルを使い、しっかり水気をとる
      事前にしっかりとタオルドライすることで、ドライヤーをかける時間を短縮できます
    • ②:ドライヤーは髪の毛から20センチほど離して行う
      ドライヤーによって頭皮の表面温度が上がると、頭皮にダメージを与えてしまいます
    • ③:タオルの上からドライヤーをする
      ドライヤーの温風が直接当たらないようにすることで、頭皮や髪の毛へのダメージを抑えることができます
    • ④:ドライヤーは根元→毛先の順で乾かす
      髪の毛は毛根から毛先にかけて熱を伝導するため、ドライヤーの時間を短縮できます
    • ⑤:ある程度乾いたら冷風に
      仕上げの冷風によって髪のキューティクルが引き締まります

    薄毛対策③:市販されている医薬部外品の育毛剤を使ってみる

    市販されている多くの育毛剤は、医薬部外品や化粧品に分類されており、薄毛の予防や頭皮のケアを目的として販売されています。

    そのため、市販されていく多くの育毛剤には、医薬品のような発毛効果を持つ成分が含まれていないのです。

    しかし、育毛剤を使うことが無意味というわけではありません。

    市販の育毛剤は頭皮環境を整える効果を持ち、薄毛を予防するのに役立ちます。

    【薄毛対策】育毛剤が持つ主な効果と成分

    • 血行促進効果
      センブリエキス、トウガラシチンキ、ニンジンエキス
    • 栄養補給効果
      ビタミン類、ミネラル、オウゴンエキス
    • 殺菌効果
      ヒノキチオール、I-メントール、β-グリチルレチン酸

    ◯血行促進効果

    髪の毛の成長に必要な栄養素は、頭皮の毛細血管を通じて毛根へ届けられるため、頭皮の血行が悪くなると、髪の毛が栄養不足になってしまいます。

    血行促進効果を持つ育毛剤を使うことで、髪の毛に十分な栄養が行き渡るようになり、薄毛を予防してくれるでしょう。

    ◯栄養補給効果

    また、髪の毛に必要な栄養は、主に食事から摂取されます。

    しかし、頭皮・髪の毛によい栄養素が含まれている育毛剤を使えば、頭皮や髪の毛に直接栄養を届けることができるでしょう。

    ◯殺菌効果

    髪の毛の成長に必要な栄養素が十分に届けられていても、土壌となる頭皮が不潔な状態では、髪の毛は健康に成長できません。

    また、薄毛を引き起こす脱毛症の中には、頭皮の雑菌の繁殖が原因となるものがあります。

    薄毛を予防する上では、殺菌・抗菌作用を持つ成分が含まれた育毛剤を使って、頭皮を清潔に保つことも大切です。

    ● 毛髪診断士コメント

    医薬部外品でも人によっては、頭皮に合わないこともあります。
    育毛剤を購入する際は、しっかり成分表や注意書きを確認しましょう。

    薄毛対策④:頭皮ケアにヘアオイルを使ってみる

    薄毛対策の一貫として、ヘアオイルを使ってみるのもおすすめです。

    ヘアオイルには、ホホバオイルや馬油などさまざまな種類があり、頭皮の皮脂をしっかり洗い流してくれます。

    また、頭皮の乾燥は頭皮トラブルの原因でもあるため、ヘアオイルを使って頭皮をしっかり保湿してあげることも大切です。

    きれいな頭皮・髪の毛を保つためにも、薄毛を予防するためにも、ヘアオイルを頭皮マッサージや洗い流さないトリートメントとして使ってみてもいいかもしれません。

    馬油について、もっと詳しく知りたい人はこちらから
    【馬油で頭皮ケア】馬油って本当に髪の毛や頭皮にいいの?

    ホホバオイルについて、もっと詳しく知りたい人はこちらから
    髪の毛にいいホホバオイルって? 頭皮ケアにも役立つその実力とは

    薄毛対策⑤:生活習慣も見直してみる

    薄毛の対策は、なにも頭皮や髪の毛のケアだけではありません。

    薄毛を予防するためには、規則正しい生活習慣を身につけることも大切です。

    生活習慣の乱れが慢性化すると、頭皮環境が悪化するだけでなく、抜け毛が増えてしまうこともあるかもしれません。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    【薄毛対策】見直したい生活習慣

    • 食生活について
      偏食や過度なダイエットは髪の毛の栄養不足につながります。バランスのよい食事を心がけましょう
    • 睡眠について
      睡眠不足は自律神経を乱す原因で、血行不良や免疫力の低下を引き起こします。1日に6〜8時間程度の睡眠をとるようにしましょう
    • 運動について
      運動不足は血行不良や肥満の原因です。生活の中にウォーキングや簡単なストレッチなど、負荷の少ない運動を取り入れてみましょう
    • 飲酒について
      アルコールの分解に体内の栄養素が大量に消費されると、髪の毛や頭皮の栄養が不足するおそれがあります。お酒は適量を守って楽しみましょう
    • 喫煙について
      タバコは血管を収縮させ、血行不良を引き起こします。無理な禁煙はストレスの原因になるため、少しずつ減煙を始めてみましょう


    生活習慣の中でできる薄毛対策について、もっと詳しく知りたい人はこちらから

    生活習慣の改善でハゲを予防できる? 10年後に後悔しないためのハゲ予防法

    ● 毛髪診断士コメント

    髪の毛・頭皮の健康を保ちたいなら、生活習慣の見直しを忘れてはいけません。
    健康的な生活も、薄毛の予防に役立ってくれるでしょう。

    より確実な薄毛対策のためには、カウンセリングを受けてみよう!

    正しい頭皮・髪の毛のケアや生活習慣の見直しをすることで、薄毛を予防することができるでしょう。

    とは言え、人によって髪の毛や頭皮の状態が異なるため、適切な薄毛対策は人それぞれ違うかもしれません。

    また、薄毛には明確な基準がないため、「自分が薄毛なのか不安」という人もいるでしょう。

    自分に合った薄毛対策をとるためにも、まずはクリニックや病院で行われているカウンセリングを受けてみませんか?

    多くのAGA専門クリニックでは、薄毛や髪の毛・頭皮に関する相談を基本無料で受け付けています。

    まずは、自分の髪の毛・頭皮の現状を知ることが、薄毛対策の第一歩になるでしょう。

    AGA専門クリニックのカウンセリングについて、詳しく知りたい人はこちららから
    AGA診断がスマホでできる? かんたん無料のカウンセリングを受けてみた

    対策する前に知っておきたい! 薄毛になる理由って?

    なぜ薄毛になるの? 正しい対策と髪の毛が薄くなる理由 3番目の画像

    薄毛は正しい対策によって予防することが可能です。

    では、そもそもどうして薄毛が起こるのでしょうか?

    より的確な対策をとるためにも、薄毛が引き起こされるメカニズムについて知っておきましょう。

    1日100本以上の抜け毛は、薄毛につながる可能性がある!

    髪の毛は一定期間で発毛と脱毛を繰り返しているため、健康な人であっても1日に約50〜100本の髪の毛が抜けています

    この自然に起きる抜け毛に関係しているのが、髪の毛の成長サイクルである「ヘアサイクル(毛周期)」

    ヘアサイクルは約1,000〜2,000日の周期で行われており、成長期・退行期・休止期という3つのセクションで成り立っています。

    • 成長期(2〜4年程度):毛母細胞が細胞分裂を繰り返し、髪の毛が太く長く成長する期間
    • 退行期(1ヶ月程度):毛母細胞の細胞分裂が止まり始め、髪の毛の成長も衰える期間
    • 休止期(5ヶ月程度):毛母細胞の細胞分裂が完全に止まり、新しい髪の毛が生えてくるのを待つ期間

    本来、このヘアサイクルが正常に保たれている限り、薄毛になることはありません。

    しかし、何らかの要因によってヘアサイクルが乱されると、1日に100本より多くの抜け毛が起こり、薄毛になってしまうのです。

    対策の前に知っておきたい! 薄毛を引き起こす主な脱毛症

    薄毛を引き起こす原因は人それぞれ異なり、脱毛症によって薄毛の症状も変わってきます。

    正しい対策をとるためにも、薄毛を引き起こす主な脱毛症と、その原因についても知っておきましょう。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    薄毛を引き起こす主な脱毛症

    • AGA(男性型脱毛症)
    • FAGA(女性男性型脱毛症、女性型脱毛症)
    • 円形脱毛症
    • 脂漏性脱毛症
    • 牽引性脱毛症

    ◯AGA(男性型脱毛症)

    AGAは、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)の働きによって、ヘアサイクルが乱され、前頭部・頭頂部の薄毛が引き起こされる脱毛症。

    成人男性に見られる薄毛の多くは、このAGAの影響と言われている。

    ◯FAGA(女性男性型脱毛症、女性型脱毛症)

    FAGAは、女性版のAGAとも言われており、頭部全体が薄毛になる「びまん性脱毛」の一種。

    髪の毛の成長を助ける女性ホルモンが乱れることで、薄毛や抜け毛が引き起こされる。

    ◯円形脱毛症

    円形脱毛症は、局所的な脱毛部位ができる脱毛症で、自己免疫疾患が原因として有力視されています。

    また、悪化すると頭髪だけでなく、全身の体毛にも脱毛が見られることがあるようです。

    ◯脂漏性脱毛症

    脂漏性脱毛症は、頭皮の常在菌であるマラセチア菌が繁殖し、頭皮や毛根に炎症を引き起こす脱毛症。

    このマラセチア菌は皮脂を好むため、皮脂の分泌量が多くて脂っぽい人は注意が必要です。

    ◯牽引性脱毛症

    牽引性脱毛症は、髪の毛を長時間引っ張ることで毛根や頭皮に負担がかかり、抜け毛が生じる脱毛症。

    そのため、ポニーテールやお団子ヘアのような髪の毛を強く引っ張るヘアスタイル、エクステを付ける女性に多いと言われています。

    薄毛対策の前に!  まずは基本無料のカウンセリングを!

    なぜ薄毛になるの? 正しい対策と髪の毛が薄くなる理由 4番目の画像

    ここまで見てきたように、薄毛は正しい対策によって予防することができます。

    しかし、薄毛を引き起こす脱毛症にはいくつかの種類があり、その脱毛症によって適切な対策は異なります。

    「抜け毛が増えた」「薄毛になってきた」という症状から、自己判断で対策をとることは、十分な効果が期待できないばかりか、薄毛を悪化させる可能性もあるでしょう。

    自分の頭皮や髪の毛の状態に合った対策をとるためにも、まずは医師に相談しましょう。

    AGA専門クリニックでは、髪の毛や頭皮に関するカウンセリングを基本無料で行っています。

    カウンセリングでは、「自分は薄毛が進行しているのか」「どういった対策をとればいいのか」など、医師に直接相談することができるでしょう。

    また、すでに薄毛の進行が見られた場合、効果が認められた治療薬の処方による治療を受けることも可能です。

    現在、成人男性に見られる薄毛の多くは、AGA(男性型脱毛症)の影響だと言われています。

    AGAは進行性の脱毛症であるため、何の対策もとらなければ、薄毛はどんどん進行していきます。

    実は、このAGAには効果が認められた治療薬が存在し、投薬によって薄毛の進行を防止し、新たな髪の毛を生やすことが可能です。

    AGA治療薬について、もっと詳しく知りたい人はこちらから
    [薬剤師監修]ハゲは薬で治療できます。厚労省が認可した3つの「AGA治療薬」

    薄毛の予防でも、薄毛の治療でも、適切な対策をとるためには、医師の判断を仰ぐことが一番。

    ● 毛髪診断士コメント

    まずは、医師に相談することから薄毛対策を始めましょう!

    AGAクリニック人気ランキング

    AGAクリニックランキング

    AGA+読者に選ばれたAGAクリニックの人気ランキングを紹介します!
    ※ 人気=予約件数

    1位:AGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック

    テレビCMで話題の「ヘアクリ」ことAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリングを無料で行っているため、全国どこからでも、医師に直接相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることも可能です。

    2位:AGAINメディカルクリニック

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です。

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    3位:ウィルAGAクリニック

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、費用面のサポートも行っているウィルAGAクリニック

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    カウンセリングは無料、メールからいつでも予約可能です!



    >>毛髪診断士によるクリニックレビューはこちら<<

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー