AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
プロペシアの初期脱毛は副作用じゃない! 髪が抜ける理由と正しい対策 アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2018年09月05日 更新

    プロペシアの初期脱毛は副作用じゃない! 髪が抜ける理由と正しい対策

    プロペシアを服用すると、一時的に抜け毛が増えてしまう「初期脱毛」と呼ばれる現象が起こることがあります。その時点で「薄毛が進行した」「副作用だ」と思い、服用を辞めてしまう人もいるようですが、この脱毛は副作用ではありません。
    今回は、初期脱毛が起こるメカニズムと、プロペシアの正しい服用方法について解説します!
    プロペシアの初期脱毛は副作用じゃない! 髪が抜ける理由と正しい対策 1番目の画像

    プロペシアによる「初期脱毛」ってどんな症状?

    プロペシアの初期脱毛は副作用じゃない! 髪が抜ける理由と正しい対策 2番目の画像

    プロペシアとは、薄毛の改善効果が認められたAGA治療薬の1つ。

    プロペシアの有効成分であるフィナステリドは、日本皮膚科学会が作成した『男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン』にて、強く推奨するAGA治療成分とされています。

    プロペシアは、AGAの原因である男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の生成を抑制し、髪の毛のヘアサイクルを正常に戻すことで発毛効果を発揮します

    しかし、このプロペシアは服用すると、一時的に抜け毛が増える「初期脱毛」という現象が起こる言われているようです。

    プロペシアによる初期脱毛について詳しく見ていきましょう。

    プロペシアの初期脱毛は、ヘアサイクルを正常に戻すための作用と考えられている

    プロペシアの内服によって起こると言われている初期脱毛について説明するには、ヘアサイクルについて知る必要があります。

    髪の毛は約1,000〜2,000日の周期で脱毛・発毛を繰り返しており、この周期のことをヘアサイクルと呼びます。

    AGAは髪の毛の成長サイクルであるヘアサイクルを短くすることで、抜け毛・薄毛を引き起こす脱毛症です。

    そして、プロペシアとは、ヘアサイクルの短期化を防ぐことで抜け毛・薄毛の治療効果を発揮します。

    プロペシアによる初期脱毛には、この「ヘアサイクルを正常に戻す効果」が関係していると考えられています。

    プロペシアによる初期脱毛でハゲる心配はない

    初期脱毛が起こると聞いて、プロペシアの服用をためらっている人もいるかもしれません。

    しかし、プロペシアによって起こると言われている初期脱毛で、AGAが悪化するような心配はないでしょう

    冒頭でも説明したように、髪の毛は発毛・脱毛を繰り返しており、このサイクルが正常に繰り返されることで髪の毛の健康は保たれます。

    そのため、髪の毛は遅かれ早かれ抜けていきます。

    また、プロペシアによる初期脱毛で抜ける髪の毛の多くは、AGAの影響でやせ細った髪の毛。

    プロペシアによる初期脱毛が起きた後は、太くて丈夫な髪の毛が生えてくるでしょう。

    つまり、プロペシアで起こると言われる初期脱毛の期間は、「ヘアサイクルを正常化する期間」なのです。

    プロペシアによって必ずしも初期脱毛が起きるわけではない

    そもそも、プロペシアによる初期脱毛は、服用した人全員に見られるものではありません。

    プロペシアの初期脱毛によって抜ける髪の毛は、ヘアサイクルの休止期にあたる髪の毛

    約1,000〜2,000日の周期で繰り返されるヘアサイクルは、髪の毛が太く長く成長する成長期髪の毛の成長が止まり始める退行期髪の毛の成長が完全に止まる休止期という3つのセクションに分けられます。

    また、この休止期にあたる髪の毛は、頭髪全体の10〜15%と言われており、人によって休止期の髪の毛の数が異なります。

    プロペシアの初期脱毛については、プロペシアを処方している病院の医師に相談するようにしましょう。

    ● 毛髪診断士コメント

    ヘアサイクルの周期は人によって異なるため、プロペシアによる初期脱毛の現れ方にも個人差があります。
    プロペシアの初期脱毛で薄毛が悪化するようなことはありませんが、一度医師に相談してみましょう。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    プロペシア以外で初期脱毛が起こると言われている治療薬

    プロペシアの初期脱毛は副作用じゃない! 髪が抜ける理由と正しい対策 3番目の画像

    服用後、一時的に抜け毛が増える「初期脱毛」が起こると言われているプロペシア。

    実はプロペシア以外にも、初期脱毛が起こると言われているAGA治療薬があります。

    現在、薄毛の治療効果が認められているプロペシア以外のAGA治療薬は、ミノキシジル外用薬とザガーロ(デュタステリド)の2つ

    ミノキシジルは、休止期から成長期への移行を促す効果があり、投薬してから約2〜6週間が経つと初期脱毛が起こることがあるようです。

    また、ザガーロはプロペシアと同じく、AGAの原因であるジヒドロテストステロンの生成を抑制し、ヘアサイクルを正常に戻す治療薬。

    このザガーロにも、初期脱毛が起こる可能性があると考えられています。

    しかし、プロペシアに限らず、AGA治療薬による初期脱毛には個人差があるため、投薬する際は医師と相談するようにしましょう。

    プロペシアの初期脱毛が起こる期間と、抜ける髪の毛の数

    プロペシアの初期脱毛は副作用じゃない! 髪が抜ける理由と正しい対策 4番目の画像

    プロペシアによる初期脱毛は、具体的にどのくらい続き、どれくらいの髪の毛が抜けるのでしょうか?

    ここからは、プロペシアの投薬によって起こると言われる初期脱毛の期間と、抜け毛の数について見ていきます。

    プロペシアによる初期脱毛の期間

    初期脱毛は、プロペシアを服用後、数週間から1ヶ月ほど続くと言われています。

    また、プロペシアの添付文書では、「3ヶ月の連続投与によって効果が現れる場合もあるが、通常は6ヶ月の連続投与が必要」としています。

    そのため、プロペシアの投薬から3ヶ月間は、十分な発毛効果を実感できないかもしれませんが、様子を見ながら服用を続けるようにしましょう。

    プロペシアによる初期脱毛の本数

    健康的な髪の毛であっても、ヘアサイクルによって1日に50〜100本ほどが抜け落ちます。

    プロペシアによる初期脱毛には個人差こそありますが、多いときでは300〜500本ほどの髪の毛が抜ける可能性があると言われています。

    しかし、プロペシアの初期脱毛によって抜ける髪の毛は、主に休止期にあたるもの。

    抜け毛量に驚くことがあるかもしれませんが、先述したように、これはプロペシアの治療効果が現れ始めた証拠です。

    一時的に抜け毛が増えたからと言って、独断でプロペシアの服用を止めないようにしましょう。

    ● 毛髪診断士コメント

    プロペシアの初期脱毛には個人差があります。
    どうしても不安な人は、医師や薬剤師に相談しましょう。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    プロペシアによる初期脱毛が治まらないのは、頭皮環境の悪化が原因かも?

    プロペシアの初期脱毛は副作用じゃない! 髪が抜ける理由と正しい対策 5番目の画像

    プロペシアの初期脱毛には個人差こそありますが、中には「プロペシアを飲んでいるのに抜け毛が治まらない」という人もいるかもしれません。

    プロペシアの初期脱毛がいつまでも改善されない人は、頭皮環境が乱れている可能性があります。

    髪の毛は、頭皮の毛細血管から栄養を受け取ることで成長しているため、髪の毛の土壌である頭皮環境が乱れていれば、健康的な髪の毛は育たないのです。

    プロペシアを飲んでいるからと安心せず、頭皮環境を整えるようにしましょう。

    頭皮環境を整えるための対策

    • ①:正しくシャンプーする
      シャンプーのすすぎ残しは頭皮トラブルの原因
    • ②:ドライヤーで髪の毛をしっかり乾かす
      髪の毛・頭皮を自然乾燥させていると、雑菌が繁殖してしまう
    • ③:医薬部外品の育毛剤を使う
      市販の育毛剤には、血行促進効果・抗菌効果などを持つ成分が含まれている
    • ④:脂っこい食生活を避ける
      脂質の多い食事は皮脂を過剰に分泌させる
    • ⑤:1日に6〜8時間程度の睡眠を心がける
      睡眠不足は血行不良を引き起こす
    • ⑥:ストレスを解消する
      慢性的なストレスは自律神経を乱し、血行不良や免疫力の低下を引き起こす

    ● 毛髪診断士コメント

    頭皮環境が乱れていては、プロペシアの効果を十分に引き出せません。
    抜け毛・薄毛が気になる人は、普段の生活にも注意してみましょう。

    初期脱毛だけではない! プロペシアの注意点

    プロペシアの初期脱毛は副作用じゃない! 髪が抜ける理由と正しい対策 6番目の画像

    AGA治療薬の1つであるプロペシアには、初期脱毛以外にもいくつか気をつけたいポイントがあります。

    正しくプロペシアを使うためにも、初期脱毛“以外”の注意点についても知っておきましょう。

    初期脱毛だけではない! プロペシアの注意点①:用法・用量を守る

    プロペシアは薄毛の治療効果が認められた医薬品です。

    誤った使い方をすれば、初期脱毛以外の損害を受ける可能性もあるでしょう。

    より効果的な治療のためには、用法・容量を守る必要があります。

    プロペシアの服用方法は、1日1回、1錠を飲むこと

    プロペシアを服用する時間帯は定められていませんが、医師と相談した上で決めるようにしましょう。

    初期脱毛だけではない! プロペシアの注意点②:副作用

    AGAの治療効果が認められているプロペシアは医薬品であるため、体質や体調によっては副作用が起こるおそれがあります。

    プロペシアには、主に性欲や男性機能に関わる副作用が報告されています。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    プロペシアの副作用と発生頻度

    • プロペシアの副作用①:性欲減退(1〜5%未満)
    • プロペシアの副作用②:勃起機能不全(1%未満)
    • プロペシアの副作用③:射精障害(1%未満)
    • プロペシアの副作用④:精液量減少(1%未満)

    また、プロペシアの内服により、肝機能障害が見られることがありますが、これは内服薬が肝臓で消化されるためであり、プロペシアに限った副作用ではありません。

    肝機能に不安がある人は、プロペシアを服用する前に医師と相談するようにしましょう。

    初期脱毛だけではない! プロペシアの注意点③:女性の使用は危険

    原則として、女性のプロペシアの服用は禁止されています。

    これは、プロペシアを妊婦に投与すると、フィナステリドの薬理作用(DHT低下作用)により、男性胎児の生殖器官の発育に影響を及ぼすおそれがあるためです。

    また、フィナステリドは経皮吸収されるため、女性がプロペシアに触れることも危険視されています。

    プロペシアを服用している男性は、妊婦が触れることのないようプロペシアの管理に気をつけましょう。

    初期脱毛に限らず、プロペシアの悩みはAGA専門クリニックで相談しよう!

    プロペシアの初期脱毛は副作用じゃない! 髪が抜ける理由と正しい対策 7番目の画像

    プロペシアは医師の処方を受けてから!

    プロペシアの投薬に限らず、AGAの治療は保険適用外の自由診療であり、治療にかかる費用を全額負担する必要があります。

    そのためか、個人輸入代行サイトによって海外製の安価なプロペシアを入手し、使っている人も少なくありません。

    しかし、海外製のプロペシアをはじめとするAGA治療薬の中には、粗悪品や偽物が混じっている可能性があり、初期脱毛や副作用以外の損害を受けるおそれがあります

    さらに、個人輸入した治療薬によって体調不良が起きた場合、公的な救済措置の対象とならないため、医師による適切な処置を受けられないかもしれません。

    一部のAGA専門クリニックでは、プロペシア以外にもジェネリック医薬品やオリジナル治療薬の処方も行っています。

    プロペシアに限らず、AGA治療薬を使う際は、必ずAGA専門クリニックなどの病院で処方されたものを使うようにしましょう。

    プロペシアに関する相談はAGA専門クリニックで

    AGAの治療効果が認められている治療薬は、ミノキシジル外用薬・プロペシア・ザガーロの3つ。

    これらのAGA治療薬は医薬品であるため、初期脱毛だけでなく、場合によっては副作用が現れる可能性もあります。

    薄毛を改善するためには、その人に合った治療薬を使うことが大切。

    AGA専門クリニックではAGA治療薬を処方する前に、血液検査や遺伝子検査などによって、効果・副作用の現れ方を調べてくれます。

    また、AGA専門クリニックではプロペシアに限らず、AGA治療薬や頭皮・髪の毛に関する相談を基本無料で受け付けています

    治療効果があるとはいえ、薄毛に悩む人にとってAGA治療薬の副作用や初期脱毛は、センシティブな問題かもしれません。

    一人で悩まず、まずは医師に相談することから薄毛の対策を始めましょう。

    ● 毛髪診断士コメント

    薄毛を改善する上で大切なのは、自分に合った対策をとること。
    AGAについて、治療薬について、初期脱毛について気になることがあれば、医師に相談するようにしましょう。

    AGAクリニック人気ランキング

    AGAクリニックランキング

    AGA+読者に選ばれたAGAクリニックの人気ランキングを紹介します!
    ※ 人気=予約件数

    1位:AGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック

    テレビCMで話題の「ヘアクリ」ことAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリングを無料で行っているため、全国どこからでも、医師に直接相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることも可能です。

    2位:AGAINメディカルクリニック

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です。

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    3位:ウィルAGAクリニック

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、費用面のサポートも行っているウィルAGAクリニック

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    カウンセリングは無料、メールからいつでも予約可能です!



    >>毛髪診断士によるクリニックレビューはこちら<<

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー