生える人をふやす

1日に抜ける髪の毛の本数って? 抜け毛が起きるメカニズムと正しい薄毛予防 アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2018年04月13日 更新

    1日に抜ける髪の毛の本数って? 抜け毛が起きるメカニズムと正しい薄毛予防

    健康な頭皮であっても、1日に一定の髪の毛は抜けています。しかし、頭皮環境の乱れなどにより必要以上の抜け毛が起これば、薄毛になってしまうおそれも。
    この記事では、毛髪診断士監修のもと、薄毛予防に役立つ正しい頭皮ケアの方法について紹介します!

    髪の毛って何本くらいあるの?

    1日に抜ける髪の毛の本数って? 抜け毛が起きるメカニズムと正しい薄毛予防 1番目の画像

    普段、外的ダメージから頭皮を守っている髪の毛。

    頭皮全体を覆っている髪の毛は、一体どのくらいの本数が生えているのでしょうか?

    髪の毛の本数は約10万本

    一般的に、髪の毛の本数は、約10万本程度と言われています。

    髪の毛の密度は、皮膚1平方cmあたりだと、頭頂部で300本、側頭部から後頭部においては200本ほど。

    また、髪の毛の本数は年齢などによって変化しますが、毛根の数は胎児の頃から決まっており、増えることはありません。

    髪の毛の本数が減り、髪の毛の密度が低くなれば、薄毛に見えてしまうこともあるでしょう。

    ● 毛髪診断士コメント

    生えている髪の毛の本数は、頭部の場所によって異なります。

    1日に抜ける髪の毛の本数って?

    1日に抜ける髪の毛の本数って? 抜け毛が起きるメカニズムと正しい薄毛予防 2番目の画像

    枕もとを見たとき、シャンプー後の排水口を見たとき、ヘアブラシを使ったときなど、抜け毛の本数に驚いたことはありませんか?

    実は、健康な人であっても1日に一定本数の髪の毛が抜けていきます。

    ここからは、髪の毛が抜けるメカニズムと、1日に抜ける髪の毛の本数について見ていきましょう。

    髪の毛はヘアサイクルによって、1日に一定の本数が抜けていく

    1日に抜ける髪の毛の本数って? 抜け毛が起きるメカニズムと正しい薄毛予防 3番目の画像

    髪の毛は約1,000〜2,000日のサイクルで発毛・脱毛を繰り返しており、この周期のことをヘアサイクルと呼びます。

    このヘアサイクルは髪の毛が太く長く成長する成長期、髪の毛の成長が止まり始める退行期、髪の毛の成長が完全に止まり、新しい髪の毛の生え替わりを待っている休止期に分けられます。

    健康的な人であっても、ヘアサイクルによって1日に約50〜100本ほどの抜け毛が起こるのです。

    ● 毛髪診断士コメント

    髪の毛は一定の周期で脱毛することで、健康に成長することができます。
    髪の毛が抜けたからといって驚かないでくださいね。


     

    髪の毛の本数を減らさないためには?

    1日に抜ける髪の毛の本数って? 抜け毛が起きるメカニズムと正しい薄毛予防 4番目の画像

    髪の毛の本数は約10万本と言われており、健康な人であってもヘアサイクルによって一定の本数が抜けていきます。

    しかし、何らかの原因でヘアサイクルが乱れると、髪の毛は太く長く成長することができず、早期に脱毛してしまいます。

    髪の毛の本数を増やすためには、まず頭皮環境を整えることで、「今ある髪の毛を保つこと」が肝心です。

    髪の毛の本数を減らさないために、市販の育毛剤を使ってみよう

    「育毛剤は薄毛を治すためのもの」と思っている人も多いでしょう。

    しかし、市販されている育毛剤の多くは、医薬部外品や化粧品に分類され、主に薄毛の予防や頭皮のケア目的に開発されています。

    そのため、市販されているほとんどの育毛剤には、医薬品のような治療成分が含まれていません。

    医薬部外品の育毛剤は、主に頭皮環境を整えることで、薄毛を予防します。

    医薬部外品の育毛剤における主な効果

    • 血行促進:センブリエキス、トウガラシチンキ、ニンジンエキスなど
    • 殺菌作用:ヒノキチオール、I-メントール、β-グリチルレチン酸など
    • 毛母細胞の活性化:ペンタデカン酸グリセリド、百薬子(びゃくやくし)エキスなど


    ● 毛髪診断士コメント

    育毛剤に期待できる効果は、含まれている成分によって異なります。
    購入する際は、商品の裏面にある成分表を見てみるといいでしょう。

    髪の毛の本数を減らさないためには、正しくシャンプーすることが大切

    シャンプーの際、抜け毛を気にしすぎてしっかり洗えていないなんてことはありませんか?

    シャンプー時に多い抜け毛は、髪の毛に絡まっていた抜け毛や、直に抜け落ちる休止期の髪の毛がほとんど。

    そのため、シャンプーのときは、どうしても抜け毛の本数が増えて見えてしまうのです。

    しかし、誤ったシャンプーを続けていれば、頭皮環境が乱れ、1日に100本以上の抜け毛が起こるおそれもあります。

    今の髪の毛の本数を保つために、正しいシャンプー法についても知っておきましょう。

    知っておきたい正しいシャンプーの仕方

    • ①:入浴前に軽くブラッシングする
      ホコリなどの表面的な汚れを落とせます
    • ②:お湯だけでしっかり予洗いする
      お湯だけでもある程度の皮脂などの汚れを落とせます
    • ③:シャンプーをよく手で泡立てる
      シャンプーを頭皮に直接つけてしまうと、刺激が強すぎるおそれがあります
    • ④:爪は立てず、指の腹を使って洗う
      爪を立ててゴシゴシ擦るように洗うと、頭皮が傷つきます
    • ⑤:シャンプー剤はよくすすぐ
      シャンプーの洗浄成分が残っていると、頭皮トラブルの原因になります


    ● 毛髪診断士コメント

    シャンプーの中でとくに大切なのは「すすぎ」。
    十分な水量と時間を使い、しっかりシャンプーをすすぎましょう。
    また、お湯の温度は、38〜40℃くらいがおすすめです。

    髪の毛の本数を減らさないためには、正しくドライヤーをかけることが大切

    正しくシャンプーをしていても、その後にきちんとドライせず自然乾燥をしているという人は、頭皮環境が乱れているかもしれません。

    濡れた髪の毛には汚れがつきやすく、髪の毛のキューティクルが開いた状態なので、髪の毛がパサつく原因にもなり得ます。

    また、頭皮に雑菌が繁殖するおそれもあるので、入浴後はドライヤーを使って髪の毛を乾かしましょう。


     

    知っておきたい正しいドライヤーのかけ方

    • ①:タオルを使い、しっかり水気をとる
      事前にしっかりとタオルドライすることで、ドライヤーをかける時間を短縮できます
    • ②:ドライヤーは髪の毛から20センチほど離して行う
      ドライヤーによって頭皮の表面温度が上がると、頭皮にダメージを与えてしまいます
    • ③ドライヤーは根元→毛先の順で乾かす
      熱は毛根から毛先へと伝導するため、ドライヤーの時間を短縮できます
    • ④:ある程度乾いたら冷風に
      仕上げの冷風によって髪のキューティクルが引き締まります


    ● 毛髪診断士コメント

    このとき、タオルの上からドライヤーすることで、髪の毛へのダメージを軽減できます。

    髪の毛の本数が減る理由は、脱毛症の影響?

    1日に抜ける髪の毛の本数って? 抜け毛が起きるメカニズムと正しい薄毛予防 5番目の画像

    髪の毛はヘアサイクルを繰り返しているため、1日に一定の本数が抜けていきます。

    しかし、抜ける髪の毛の本数が異常に多い場合、何らかの脱毛症にかかっているかもしれません。

    成人男性の多くは、AGAの影響で髪の毛が抜けていく

    現在、成人男性に見られる薄毛の多くは、AGA(男性型脱毛症)であると言われています。

    AGAの原因は、男性ホルモンの一種であるジヒドロテストステロン(DHT)。

    このDHTが前頭部・頭頂部にある男性ホルモン受容体と結合し、脱毛を促すシグナルを出します。

    このシグナルによって、髪の毛のヘアサイクルが短縮され、休止期にあたる髪の毛の本数が増え、抜け毛が増えてしまうのです。

    また、AGAは髪の毛の本数を減らすだけでなく、髪の毛の軟毛化・細毛化を引き起こす脱毛症です。

    生えている髪の毛と比べ、「抜け毛が細い・短い」という人は、AGAによる症状が進行しているかもしれません。


    ● 毛髪診断士コメント

    抜け毛の本数だけでなく、抜け毛の長さ・太さにも注意してみましょう。
    細くて短い抜け毛が多い人は、AGAの疑いがあるかもしれません。


     

    本格的に髪の毛を増やすためには、抜け毛の本数を減らすことが大切

    1日に抜ける髪の毛の本数って? 抜け毛が起きるメカニズムと正しい薄毛予防 6番目の画像

    AGAはヘアサイクルを乱し、髪の毛の成長を阻害する脱毛症で、成人男性の薄毛・抜け毛の多くは、このAGAの影響だと言われています。

    さらに、ヘアサイクルを終えた毛根から髪の毛は生えてきません。

    つまり、髪の毛を増やすためには、少しでも早くヘアサイクルを正常に戻し、脱毛を防ぐ必要があるのです。

    ここからは、本格的に「髪の毛の本数を増やすことができる」治療薬について見ていきましょう。

    髪の毛を増やすAGA治療薬

    行うべきAGAの治療法については、日本皮膚科学会が策定した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」に記載があります。

    このガイドラインでは、行うよう強く勧める治療法として、AGA治療薬の投薬治療が紹介されています。

    現在、AGAの治療効果が認められているAGA治療薬は、ミノキシジル外用薬・フィナステリド・デュタステリドの3つ。

    ミノキシジル外用薬は、主に血行促進効果および成長期の延長作用によって、発毛効果(髪の毛の本数を増やす効果)を発揮します。

    一方、フィナステリドとデュタステリドは、AGAの原因であるジヒドロテストステロンの生成を抑制することで、髪の毛の本数が減るのを防いでくれる治療薬。

    さらに、デュタステリドが持つ効果はフィナステリド以上とされており、とある研究ではデュタステリドが持つ発毛効果はフィナステリドの1.6倍ほどとも言われています。

    抜け毛の本数が気になったら早めに病院へ

    1日に抜ける髪の毛の本数って? 抜け毛が起きるメカニズムと正しい薄毛予防 7番目の画像

    最近、「抜け毛の本数が増えた気がする」「頭のてっぺんの髪の毛が薄くなった」と感じた瞬間はありませんか?

    今の髪の毛を健康に保つためには、正しいシャンプーや育毛剤の使用など「髪の毛の本数を減らさない」努力が必要です。

    とは言え、頭皮や髪の毛の状態は人によって異なり、その人に適した対策のとり方も違います。

    また、頭皮・髪の毛のケアだけでは十分な効果が得られなかった場合、治療薬などによる治療が必要となることもあるでしょう。

    抜け毛を抑え、髪の毛の本数を増やすためには、その人に合った対策が必要。

    AGA専門クリニックでは、髪の毛・頭皮に関するカウンセリングを基本無料で行っています。

    自分に合った方法で髪の毛の本数を増やすために、まずは専門の医師に相談することから始めましょう。

    ● 毛髪診断士コメント

    「髪の毛の本数を増やす」ためには、早期対策も大切です。
    少しでも気になることがあれば、医師に直接相談してみましょう。

    『無料カウンセリング』に関するおすすめ記事

    AGA診断がスマホでできる? かんたん無料のカウンセリングを受けてみた

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手が出演するCMでも話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニックなら、病院に行かなくてもスマホで相談できちゃう!

    AGAヘアクリニック

    サッカー日本代表の長友選手が出演するテレビCMで話題の『AGAヘアクリニック』は、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー