AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
女性の抜け毛はなぜ起こる? 抜け毛に悩む女性が取るべき対策とは アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2018年08月07日 更新

    女性の抜け毛はなぜ起こる? 抜け毛に悩む女性が取るべき対策とは

    「髪が細くなってボリュームが出ない」「抜け毛が増えて地肌が見えてきた」など、抜け毛や薄毛など髪に関わる悩みを抱えている女性は少なくありません。今回は、女性の抜け毛や薄毛の症状と原因、対策について見ていきましょう。

    女性の髪の毛が抜けるのは自然なこと

    女性の抜け毛はなぜ起こる? 抜け毛に悩む女性が取るべき対策とは 1番目の画像

    髪の毛には、ヘアサイクルという、1本の髪の毛が生えてから抜けるまでの成長サイクルがあります。

    このヘアサイクルは「成長期」「退行期」「休止期」の3つの期間に分けられ、ヘアサイクルが一周するのに2〜6年ほどかかると言われています。

    女性の抜け毛はなぜ起こる? 抜け毛に悩む女性が取るべき対策とは 2番目の画像

    毛母細胞が分裂し、髪の毛を作り出す期間が成長期。

    毛母細胞の活動が低下し、髪の毛の成長が止まる時期が退行期。

    髪の毛が抜け、新たな髪の毛が生えてくるのを待つ期間が休止期です。

    このヘアサイクルの影響で、通常1日に50~100本程度の髪の毛が抜けると言われています。

    つまり、男性、女性に限らず健康な状態でも自然に抜け毛は起こっています。

    抜け毛が多いのはヘアサイクルの乱れ

    男性も女性もヘアサイクルによって抜け毛は自然に起こります。

    しかし、ブラシについた大量の抜け毛を見ると不安になってしまう女性も多いのではないでしょうか?

    通常のヘアサイクルによる抜け毛は、多くても1日100本程度です。

    1日100本程度の抜け毛であれば、男性でも女性でも髪や頭皮は健康な状態といえます。

    しかし、女性ホルモンの分泌量の変化など何らかの理由でヘアサイクルが乱れると、成長期が短くなり、抜け毛が増えることがあります。

    また、成長期が短くなると、髪の成長が不十分な状態で成長がとまってしまうため、成長しきれていない短い髪の毛の抜け毛が増えるのです。

    女性の抜け毛を増やす原因

    女性の抜け毛はなぜ起こる? 抜け毛に悩む女性が取るべき対策とは 3番目の画像

    女性の薄毛・抜け毛の多くは、女性ホルモンの乱れによって、引き起こされます。

    しかし、抜け毛を増やす要因は女性ホルモンだけではありません。

    日々の生活習慣の影響で、抜け毛が増えてしまうこともあるのです。

    間違ったシャンプー方法

    通常、1日に抜ける髪の毛は50〜100本程度ですが、そのほとんどはシャンプー時に抜けるとされています。

    すでにヘアサイクルを終えていた髪の毛が抜ける、あるいは、まだ成長途中の髪の毛がシャンプーの刺激によって抜けてしまうケースも考えられます。

    間違った方法でシャンプーをしていると、頭皮を刺激したり傷をつけたりして、頭皮環境が悪化してしまうほか、抜けなくてもいい髪の毛が抜けてしまうことがあるのです。

    そうならないためにも正しい方法で、髪の毛を洗いましょう。

    ● 毛髪診断士コメント

    シャンプーは、身近なヘアケアの1つ。
    誤ったケアの仕方を続けていれば、抜け毛が悪化するかもしれません。

    食生活は髪にも影響する

    体内で取り込まれた栄養素で、身体は作られています。

    それは、髪の毛も例外ではありません。

    栄養バランスの悪い偏った食生活をしていると、髪の毛に必要な栄養素を十分に摂取できない場合があります。

    また、脂質を摂りすぎると頭皮の皮脂量が増えるとされ、頭皮に菌が繁殖しやすくなるほか、皮脂や汚れで頭皮の毛穴が詰まりやすくなります。

    頭皮の皮脂が過剰分泌してしまうと、「脂漏性脱毛症」を引き起こすこともあるため、注意が必要です。

    さらに、女性の場合は過度なダイエットなどで偏った食生活になりがちです。

    抜け毛の改善や予防をするためには、栄養バランスの取れた食生活を心がけましょう。

    ストレスが抜け毛を悪化させる可能性も

    過度なストレスも、女性の抜け毛の要因の一つとなるおそれが。

    過度なストレスをためることで、交感神経が優位な状態が続くと、血管が収縮し、血行不良を引き起こすことがあります。

    頭皮の血行が悪くなれば、頭皮が固くなるほか、頭皮に充分な栄養が行きわたらず抜け毛や薄毛になりやすくなります。

    また、髪の毛の成長に必要な成分に亜鉛がありますが、ストレスを感じると、この亜鉛が消費されてしまうことも。

    さらに、ホルモンのバランスの乱れもストレスによって引き起こされます。

    女性の場合、ストレスによって女性ホルモンの分泌量が減少すると、体内の男性ホルモンが優位に働くようになり、皮脂の過剰分泌や抜け毛などの症状がでることもあるのです。

    ヘアスタイルにも気をつけよう

    抜け毛や薄毛が気になるときは、ヘアスタイリングにも注意が必要です。

    ワックスなどの整髪料は、つけすぎると頭皮に炎症を起こすおそれがあります。

    また、パーマやヘアカラーも頭皮に刺激を与えます。

    どうしてもパーマやカラーをしたい女性は、回数を減らすなど頭皮に過度な刺激を与えないようにして抜け毛対策をしましょう。

    また、ポニーテールやエクステなど髪を強く引っ張るようなヘアスタイルは、牽引性脱毛症の原因になる場合があります。

    女性にとってヘアスタイルはオシャレに欠かせないかもしれませんが、抜け毛や薄毛を予防するためにも、髪の毛を結ぶ位置を日によって変えるなど、工夫することが大切です。

    ● 毛髪診断士コメント

    髪の毛を引っ張れば引っ張るほど、毛根にかかる負担は大きくなります。
    髪の毛を束ねることが多い女性は注意しましょう。


    Sponsored Link
     

    異常な抜け毛がある場合

    女性の抜け毛はなぜ起こる? 抜け毛に悩む女性が取るべき対策とは 4番目の画像

    男性でも女性でも、自然に抜けた髪の毛は毛根が白いものです。

    成長期の髪の毛は常に色素が供給されていますが、成長が止まると色素の供給も止まります。

    そのため、正常なヘアサイクルによる抜け毛は毛根が白くなっています。

    抜けた髪の毛にコシがあり、しっかりしているのも正常な抜け毛といえるでしょう。

    つまり、抜け毛の毛根が黒かったり、細く弱い抜け毛であったりする場合は、ヘアサイクルの乱れなどで抜け毛が増えている可能性が高いといえます。

    抜け毛は100本以上が目安

    一般的に、自然なヘアサイクルで抜ける髪は1日に50~100本とされています。

    1日100本以上抜ける場合は、薄毛に発展する可能性が考えられますが、抜け毛の数を数えるのは至難の業。

    髪の長い女性は抜け毛の量が多く見えますし、1本1本抜け毛を数えるなんて、大変ですよね。

    とくに体調などの変化がないのに、明らかに以前に比べて抜け毛が多くなったと感じるようなときには、薄毛の危険が迫っているかもしれません。

    また、朝起きた時の枕についている抜け毛が増えていたり、シャンプー時の抜け毛が多くなっていたりする場合も要注意です。

    女性に見られる脱毛症

    女性が発症する可能性のある主な脱毛症

    • FAGA(女性男性型脱毛症)
    • 牽引性脱毛症
    • 円形脱毛症

    女性の薄毛の場合、男性のように頭頂部や前頭部が局所的に薄くなることはほとんどありません。

    女性の薄毛は多くの場合、「びまん性」という特徴を持ち、髪の毛全体がボリュームダウンする傾向にあります。

    女性特有の髪全体が薄くなる脱毛症は、FAGA(女性男性型脱毛症)と呼ばれ、女性ホルモンの乱れが関係している脱毛症で更年期以降の女性に多くみられます。

    一方で、ポニーテールやエクステなどで、頭皮が強く引っ張っられることが原因で発症するのが牽引性脱毛症。

    牽引性脱毛症は、日常的に髪を結ぶ女性であれば若くても発症する可能性のある脱毛症です。

    頭部に局所的に発症する円形脱毛症は、男性にも女性にも発症する脱毛症。

    円形脱毛症の原因は諸説がありますが、近年の研究では自己免疫疾患が有力視されています。

    女性の抜け毛対策

    女性の抜け毛はなぜ起こる? 抜け毛に悩む女性が取るべき対策とは 5番目の画像

    間違った頭皮ケアは、抜け毛や薄毛を悪化させるリスクが高まります。

    男性でも女性でも、抜け毛や薄毛を改善したり予防したりするためには、正しい方法で頭皮ケアをすることが大切です。

    頭皮の乾燥を防ぐためにオイルマッサージを行う女性も多いですが、保湿のためとはいえ毎日オイルマッサージを行う事は抜け毛や薄毛を進行させてしまう危険があります。

    適度な皮脂は、頭皮を外的刺激から守ってくれます。

    毎日のオイルマッサージは、頭皮の皮脂が過剰に落とされてしまうため、逆に頭皮環境を悪化させてしまうかもしれません。

    また、マッサージが刺激となる場合もあります。

    頭皮ケアとしてのオイルマッサージは、過度に行わないようにしましょう。

    毎日のようにオイルマッサージをしている女性は、抜け毛を増やさないためにも回数を減らすことをおすすめします。

    正しいシャンプーで抜け毛対策

    抜け毛対策のシャンプー方法は、入浴前から始まります。

    まず、入浴の前にホコリや汚れを落とすために軽くブラッシングをして、お湯で洗い落としやすくしておきましょう。

    シャンプーの成分が頭皮に刺激を与え、抜け毛を助長することもあるためシャンプーの使用量は少なめにします。

    シャンプー前にお湯で髪の毛をよく洗っておくと、シャンプーの泡立ちがよくなり、必要以上にシャンプーを使わなくて済むでしょう。

    また、髪の毛を洗う時のお湯の温度は高すぎると、頭皮に刺激を与えてしまうことも。

    温度が低すぎても汚れが落ちにくくなるので、38〜40℃程度の範囲で洗うのがおすすめ。

    髪を洗うときは、爪を立てず頭皮をマッサージするように、優しく丁寧に洗ってください。

    また髪の長い女性は、髪が絡まないように気をつけましょう。

    髪や頭皮を傷めないドライヤーの使い方

    男性も女性も、ドライヤーを使用する際は、髪の毛や頭皮を傷つけないよう気をつけましょう。

    髪の毛のキューティクルや頭皮を守るためには、ドライヤーは短時間で済ませることが大事です。

    ドライヤーをかける前に、タオルで髪の毛を水分をとっておくと、ドライヤーをかける時間を短縮できます。

    髪の長い女性は手間がかかりますが、タオルドライは優しく行いましょう。

    髪の毛や頭皮を、強くこすってしまうと抜け毛を増やすことになってしまいます。

    ● 毛髪診断士コメント

    髪の毛のキューティクルは、濡れると開く性質があるため、髪の毛の自然乾燥は「髪の毛のパサつき」を引き起こします。
    髪の毛が長い人は、事前にしっかりとタオルドライをして、ドライヤーをかける時間を減らすようにしましょう。

    女性向けの育毛剤

    女性の抜け毛や薄毛の悩みを解消する方法のひとつに「育毛剤の使用」があります。

    育毛剤というと男性の抜け毛や薄毛に使うというイメージがありますが、女性向けの育毛剤も市販されています。

    しかし、ここで注意したいのは、市販されている多くの育毛剤は医薬部外品に該当すること。

    医薬部外品に分類される育毛剤には発毛効果はありません。

    育毛剤(医薬部外品)の目的は、頭皮環境の改善。

    殺菌作用のあるイソプロピルフェノールやヒノキチオールなどのアルコール成分が配合されている育毛剤は、頭皮の汚れが気になる女性に向いています。

    また、頭皮の血行を促すのに効果的なのが塩化カルプロニウムやセンブリエキス、M-034が含まれている女性向けの育毛剤もあります。

    頭皮の血行が改善されると、髪の毛の成長に欠かせない栄養素が運ばれやすくなるため、血行不良が気になる女性に向いているでしょう。

    ● 毛髪診断士コメント

    市販されているほとんど育毛剤は「医薬部外品」。
    あくまで、抜け毛の予防や頭皮のケアのために使いましょうね。

    女性の抜け毛はなぜ起こる? 抜け毛に悩む女性が取るべき対策とは 6番目の画像

    女性の頭皮の乾燥対策

    女性は、男性と比べると肌が乾燥しがちなので十分な保湿が必要です。

    頭皮を保湿したり柔らかくするには、男性も女性もヘアオイルを使うと効果的です。

    天然成分の馬油やホホバオイルなどがヘアオイルとして知られています。

    適度な使用で、頭皮を乾燥から守り抜け毛を防ぎます。

    日々の生活習慣で頭皮ケア

    男性も女性も、頭皮の健康を守り、抜け毛や薄毛を改善・予防するためには、日々の生活習慣が大切です。

    抜け毛が気になる男性や女性は、今までの生活習慣を見直して頭皮環境を改善しましょう。


    Sponsored Link
     

    頭皮環境を悪化させる生活習慣

    • 栄養バランスが偏った食生活
    • アルコールの過剰摂取
    • 睡眠不足
    • 運動不足
    • 過度なストレス

    ◯栄養バランスが偏った食生活

    まず、頭皮環境を悪化させる原因のひとつに「栄養バランスが偏った食生活」があげられます。

    最近は、極端なダイエットなどで栄養が偏っている女性が多く見受けられます。

    抜け毛対策のためにも、栄養バランスの整った食生活を心がけるようにしましょう。

    ただし、男性も女性もビタミンやミネラルなど食事からだけでは、なかなか十分な量を摂取できない成分があります。

    そのような場合には、サプリメントなども上手に利用するのもよい方法です。


    ◯アルコールの過剰摂取

    アルコールの過剰な摂取も頭皮環境に影響を及ぼし、抜け毛を増やしてしまいます。

    お酒を飲む機会の多い女性は、アルコールを摂らない日を設けたり酒量を減らしたりするなど工夫が必要です。


    ◯睡眠不足

    睡眠不足は、自律神経のバランスが崩れる一因です。

    仕事にプライベートにと忙しい女性は睡眠不足になりがちですが、抜け毛を予防するためには睡眠時間を十分に確保することが大切です。

    就寝前にスマホやパソコンを見る女性も多いかもしれませんが、就寝前にブルーライトを浴びると睡眠の質が低下してしまいます。

    質のよい睡眠をとるためにも、就寝前にスマホやパソコンを見ることは避けましょう。


    ◯運動不足

    運動不足は全身の血液循環を低下させます。

    なにも、ジムに通うような本格的な運動を始めなくても構いません。

    エレベーターなどを利用せず階段を使うようにしたり、通勤時に一駅分歩いてみたりするだけでも、運動不足解消には効果的です。

    ウォーキングやジョギングなど手軽に始められる運動であれば、女性でも身体を動かす習慣をつけやすいでしょう。


    ◯過度なストレス

    過度のストレスは抜け毛や頭皮の血行不良だけでなく全身にも悪影響を与えます。

    ゆっくり湯船に浸かったりエステに行ってみたりするなど、自分なりの方法をみつけてストレスを解消するように心がけましょう。

    ● 毛髪診断士コメント

    抜け毛対策は、頭皮・髪の毛のケア以外にもあります。
    一度、普段の生活を見直してみるのもいいかもしれません。

    女性の抜け毛の悩みは、無料カウンセリングで相談しよう!

    女性の抜け毛はなぜ起こる? 抜け毛に悩む女性が取るべき対策とは 7番目の画像

    ほとんどの抜け毛は、放置していると悪化します。

    抜け毛の多さが気になる女性は、自宅でできる抜け毛対策を講じるだけではなく、抜け毛や薄毛の専門の医療機関を一度受診してみましょう。

    抜け毛や薄毛専門のクリニックでは、症状に合わせた的確な薄毛・抜け毛治療だけではなく、日々の抜け毛対策など、女性に向けた適切なアドバイスを受けることもできます。

    抜け毛や薄毛の治療を行う専門のクリニックというと、「男性が行くもの」というイメージがありますが、現在は女性向けの抜け毛・薄毛専門クリニックも増えてきています。

    抜け毛の悩みは相談しにくいと思っている女性も多いですが、女性向けのクリニックではあれば安心して相談することができるでしょう。

    多くの女性向けクリニックでは、抜け毛や薄毛、頭皮のトラブルなどの悩みを相談できる、基本無料のカウンセリングを行っています。

    抜け毛など、頭皮の悩みを抱えている女性は、少しでも早く女性向けの抜け毛・薄毛専門クリニックで無料カウンセリングを受けてみることをおすすめします。

    女性向けの薄毛治療クリニックに関する記事

    【東京都内】女性におすすめの薄毛治療クリニックまとめ


    ● 毛髪診断士コメント

    抜け毛対策で大切なのは「自分に合った対策」をとること。
    少しでも気になることがあれば、医師に直接相談するようにしましょう。

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    でも大丈夫! 「まずは相談だけで◎」というクリニックがたくさんあります!

    病院に行かずにスマホで相談できちゃう「AGAヘアクリニック」

    AGAヘアクリニック

    サッカー日本代表の長友選手が出演するテレビCMで話題の『AGAヘアクリニック』は、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    オーダーメイド治療薬の処方も受けられる「AGAINメディカルクリニック」

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」!

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です♪

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    モニター割引など費用面でのサポートも充実!「ウィルAGAクリニック」

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、ウィルAGAクリニック表参道本院では費用面のサポートも行っています。

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    もちろん無料カウンセリングを実施していて、メールからいつでも予約可能です♪

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー