AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
眼精疲労が若ハゲの原因?  眼精疲労でハゲるリスクとは アイキャッチ画像

    2018年08月02日 更新

    眼精疲労が若ハゲの原因? 眼精疲労でハゲるリスクとは

    眼精疲労は単なる目の疲れだけではなく、「ハゲの原因」にもなりうると言われています。今回は、そんな眼精疲労とハゲの関係、対策方法などを紹介していきます。

    眼精疲労とハゲの関係

    眼精疲労が若ハゲの原因?  眼精疲労でハゲるリスクとは 1番目の画像
    「眼精疲労がハゲの原因になりえる」と聞いて驚く人も多いかと思います。

    眼精疲労がなぜハゲの原因になりえるのか、その関係性について、「本当の話」を解説していきましょう。

    眼精疲労の「本当の話」①:眼精疲労の症状

    眼精疲労には、疲れ目以外にもさまざまな症状があります。

    疲れ目を放置した状態で目を酷使すると、肩こりや頭痛にも関わってくると言われています。

    眼精疲労の症状は、目に疲れを感じたり、物がぼやけて見えたりするだけではありません。

    眼精疲労とは、目の疲れから来るさまざまな身体の不調のこと。

    眼精疲労の「本当の話」②:眼精疲労がハゲを招く理由

    眼精疲労が起こると、私たちの身体は眼精疲労を解消するために「ビタミンB」「L-シスチン」という成分を通常よりも多く消費します。

    眼精疲労を回復するために必要となるビタミンB、L-シスチンは、髪の成長においても重要とされる成分なのです。

    その結果、髪の成長に必要なビタミンB、L-シスチンが確保できず、ハゲの原因となりかねません。

    また、眼精疲労は血行不良も誘発します。

    この血行不良が原因で、育毛に必要な栄養が頭皮まで届きにくくなり、ハゲる原因になってしまうおそれがあるのです。

    ハゲる原因を作らないためにも眼精疲労を解消しよう

    眼精疲労が若ハゲの原因?  眼精疲労でハゲるリスクとは 2番目の画像
    ここからは、ハゲの原因になると言われている「眼精疲労」の解消法を紹介していきます。

    眼精疲労を原因から防ぎ、ハゲの原因、リスクを少しでも減らしましょう。

    眼精疲労解消法①:目の負担を軽減する

    スマホをはじめ、PCやタブレットの使用時間が長いと感じている方は、目をスクリーンから40cmほど離すことが大切。

    また、1時間経ったら10~15分を目安に、目を定期的に休めるようにしましょう。

    さらに、ブルーライトカットのスクリーンプロテクターや眼鏡を使用することも有効と言われています。

    このように、目を少し休ませるだけで眼精疲労はかなり軽減でき、ハゲ対策にいい影響を与えてくれるでしょう。

    目の酷使による血行不良は、健康な毛髪の成長を妨げる原因になりかねません。

    眼精疲労解消法②:マッサージ・ストレッチをする

    スマホやPC、タブレットなどを使うとき、同じ姿勢でいることが多いのではないでしょうか。

    首や肩の筋肉が固まることで、血液の流れが滞りやすくなります。

    血行不良は、眼精疲労やハゲの大敵です。

    休憩時間を見つけて、首や肩をグルグルまわすなどしてストレッチしてみましょう。

    首・肩の凝りを解消することで、眼精疲労・ハゲの予防につながります。

    これらにプラスして、目の周りをマッサージしたり、温めたりすることも眼精疲労対策に有効と言われています。

    目の周りの血行がよくなるだけでなく、かすみ目や目の疲れなどの眼精疲労をグッと解消してくれるでしょう。

    眼精疲労解消法③:サプリメントを摂取する

    ストレッチやマッサージなどを行っても、なかなか眼精疲労が解消されないと感じる方は、サプリメントを試してみるのも眼精疲労対策としていいかもしれません。

    身体の内部から眼精疲労にアプローチすることで、疲労の原因を軽減し、ハゲを予防しましょう。

    まとめ

    眼精疲労が若ハゲの原因?  眼精疲労でハゲるリスクとは 3番目の画像

    目の疲れが多い現代人

    眼精疲労がハゲる原因となることは、SNSが発達した現代を生きる人、とくにデジタルネイティブ世代には衝撃だったのではないでしょうか。

    知らず知らずのうちに目を酷使することで、眼精疲労の原因を作り出している可能性は誰にでもあります。

    ハゲないためにも眼精疲労対策をしっかりと行い、少しでもハゲるリスクを減らしていきましょう。

    ハゲを治すためには薄毛治療が必須! 

    もちろん、目の疲れを癒しただけでは、ハゲ・薄毛を治すことはできません。

    眼精疲労の解消は、あくまでも、「眼精疲労から来る血行不良を少しでも改善し、毛髪の成長を促す」ということ。

    ハゲを治してヘア充になるためには、AGA専門クリニックでの科学的根拠に基づいた治療が必要です。

    目の前が“まっ白”になってしまう前に、早めの治療を受け、“まっ黒”な頭にしましょう!

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    でも大丈夫! 「まずは相談だけで◎」というクリニックがたくさんあります!

    病院に行かずにスマホで相談できちゃう「AGAヘアクリニック」

    AGAヘアクリニック

    欅坂46長濱ねるさんが出演するテレビCMで話題の『AGAヘアクリニック』は、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    オーダーメイド治療薬の処方も受けられる「AGAINメディカルクリニック」

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」!

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です♪

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    モニター割引など費用面でのサポートも充実!「ウィルAGAクリニック」

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、ウィルAGAクリニック表参道本院では費用面のサポートも行っています。

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    もちろん無料カウンセリングを実施していて、メールからいつでも予約可能です♪

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー