AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
【ハゲ対策】薄毛を予防する正しい方法を学ぼう アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2018年09月03日 更新

    【ハゲ対策】薄毛を予防する正しい方法を学ぼう

    「髪を健康に保って若々しくいたい」というのは、誰しもが感じていることでしょう。本記事では、「健康な髪を保ちたい」という人や「ちょっと髪が気になってきた」というハゲ予備軍の人のために、ハゲ予防法を紹介します。
    【ハゲ対策】薄毛を予防する正しい方法を学ぼう 1番目の画像

    頭皮ケアをしてハゲを予防

    【ハゲ対策】薄毛を予防する正しい方法を学ぼう 2番目の画像

    ハゲ予防に重要なのは、頭皮を健康に保つということです。

    頭皮環境が悪化していると髪が抜けやすくなってしまうこともあるため、ハゲを予防したい人はしっかりと頭皮ケアをするようにしましょう。

    具体的な頭皮ケアとしては、「正しいシャンプーの仕方」や「ドライヤーのかけ方」、「育毛剤の使用」などが挙げられます。

    ハゲ予防のための頭皮ケア①:ハゲ予防は正しいシャンプーが効果的!

    頭皮のケアをする上でシャンプーはとても大切な要素のひとつです。

    毎日シャンプーをしたとしても、正しい洗い方ができていなければ頭皮環境を整えてハゲを予防することはできません。

    正しいシャンプーをするには、まずシャンプーをする前にお湯で髪をすすぎましょう。

    こうすることで、ある程度の汚れやほこりを落とすことができます。

    汚れが落ちていないままだと、シャンプーの量が多くなり、頭皮への負担につながってしまいます。

    できるだけ少量のシャンプーで洗えるよう、汚れやほこりをあらかじめ落としておきましょう。

    また、シャンプー後のすすぎも重要です。

    ここでしっかりとシャンプーを洗い流さなければ、シャンプー液や汚れが残ってしまい、頭皮環境の乱れにつながってしまいます。

    もちろん、強くゴシゴシと擦りすぎたり、爪を立てて洗うのもNGです。

    頭皮に傷がつくと健康な髪が育ちにくくなってしまう可能性が高まるので、指の腹で優しく丁寧に擦るようにしてすすぎましょう。

    ハゲ予防のための頭皮ケア②:髪・頭皮を濡れたまま放置するのはNG!

    シャンプーの後にドライヤーで乾かさずに自然乾燥させるという人がいますが、これはハゲ予防にはよくありません。

    濡れたままの状態でいると、頭皮に菌が繁殖してしまい頭皮環境が乱れるおそれがあるためです。

    雑菌は濡れていたり湿気があるところを好むので、ハゲ予防のためには髪や頭皮をしっかりと乾かして清潔な状態を保つことを心がけましょう。

    また、ドライヤーを髪や頭皮に近づけすぎるとダメージを与える原因になってしまうことも。

    髪のキューティクルにもよくないので、ドライヤーは髪の毛から20cmほど離してかけるようにしましょう。

    ハゲ予防のための頭皮ケア③:育毛剤で頭皮を健康に!

    ハゲ予防には育毛剤も効果的です。

    育毛剤は頭皮の環境を整え血行促進することで、健康な髪が育ちやすい環境を作ったり髪に必要な栄養が行き渡りやすくするなどの効果があります。

    そのため、育毛剤はハゲ予防に対して効果的だといえるでしょう。

    しかし、一般的に市販されている育毛剤は医薬部外品や化粧品に分類されており、薄毛予防や頭皮の健康を保つために使われるものであるため、目に見えた発毛効果は期待できません。

    育毛剤はあくまで「頭皮環境を整え、今より悪化させないもの」であり、確実な発毛効果を持ったものではないということを知っておきましょう。

    ハゲ予防のための頭皮ケア④:頭皮マッサージで血行を促す!

    ハゲになる要因には頭皮の血行不良などが関係してくることもあります。

    国交不良を改善しハゲ予防をするためには、頭皮マッサージが効果的。

    マッサージは先述のシャンプーと同様、爪を立てたり強く擦ったりしないようにしてください。

    ゆっくりと生え際や耳の後ろから頭頂部にかけて優しくマッサージすると、ハゲ予防には効果的です。

    また、頭皮マッサージと並行してツボ押しをするのもいいでしょう。

    頭頂部や両耳のすぐ上、首の中心を通る筋の両脇などにあるツボには育毛効果が期待されているので、頭皮マッサージしながら押してみてください。

    ハゲ予防は頭皮ケアだけじゃない!

    ハゲ予防にとって頭皮を健康に保つのは非常に重要なことですが、ハゲの予防法は頭皮ケア以外にもあります。

    頭皮や髪は体の一部であるため、それらを健康にするためにはまず、体や心が健康でなければいけません。

    つまり、ハゲ予防するためには、食生活や生活習慣などを見直す必要もあるのです。

    ハゲ予防のポイント①:食生活を見直そう

    髪の健康を保つには食生活の見直しも大切。

    脂っこい食事や暴飲暴食を繰り返していると、頭皮の血行が悪くなり十分な栄養を髪に運ぶことができなくなってしまいます。

    ハゲ予防のためには、バランスの取れた食事を心がける必要があるでしょう。

    ハゲを予防するためには、髪の主成分であるケラチンを生成するのに必要な亜鉛やアミノ酸、頭皮環境を整えるビタミンなどを積極的に摂るのが望ましいとされています。

    亜鉛は牡蠣やレバーなどに多く含まれているので、不足していると感じた人は意識的に摂るようにしましょう。

    アミノ酸は牛肉や豚肉、大豆製品に多く含まれており、ビタミンは緑黄色野菜や果物に含まれています。

    亜鉛同様、アミノ酸やビタミンも積極的に摂取することを心がけるといいかもしれません。

    一人暮らしで自炊が難しい、時間がなくてなかなかバランスよく食べられないという場合には、サプリメントなどで必要な栄養素を補う方法もあります。

    ハゲ予防のポイント②:適度な運動を心がける

    ハゲ予防には運動も大切になってきます。

    運動不足が続くと血行不良になり、頭皮環境が乱れたり髪に必要な栄養が届きにくくなってしまうのです。

    生活の中にウォーキングや軽いジョギングなど適度な運動を取り入れると、血行が促進されてハゲ予防につながるでしょう。

    また、運動は肥満の予防にもなります。

    肥満はハゲを促進する可能性のある「血行」を悪化させる要因の1つであるため、適度な運動は結果としてハゲの予防にもつながるといえるかもしれません。

    ハゲ予防のポイント③:睡眠をしっかり取る

    睡眠時間を十分に取ることも、ハゲ予防にとって非常に重要な要素です。

    睡眠不足が続くと自律神経が乱れてしまい、ホルモンバランスが崩れ、抜け毛やハゲの要因になってしまうおそれがあります。

    そのため、食生活や運動に加え「睡眠」の時間や質にも気をつけるといいでしょう。

    ハゲ予防のポイント④:お酒の飲み過ぎに注意する

    お酒を飲み過ぎもハゲにつながる要因となりえます。

    摂取したアルコールを代謝するためには、体内の栄養が使われます。

    適度な飲酒は問題ないのですが、飲みすぎてしまった場合、本来髪に届くはずだった栄養がアルコールの代謝に使われてしまいかねません。

    また、アルコールを分解する際に発生するアセトアルデヒドには、睡眠を阻害する作用があることがわかっています。

    先述のように睡眠はハゲ予防の重要な要素であるため、お酒の飲み過ぎはハゲを加速させてしまう可能性があります。

    ハゲを予防するためにも、飲酒の際は適量を意識しましょう。

    ハゲ予防のポイント⑤:煙草の本数を減らす

    お酒と同様、ハゲ予防をしたいのなら過度な喫煙を控える必要があります。

    煙草には血管を収縮させる作用があるため、喫煙をすると血行不良が起こってしまい、髪に十分な栄養が届きにくくなるのです。

    また、煙草に含まれるニコチンにはビタミンCを消費するという働きがあり、こちらもハゲ予防にはよくありません。

    ビタミンCは栄養の吸収を促す作用があるのですが、これがニコチンによって消費されると、栄養の吸収が悪くなってしまうのです。

    お酒と同様、過度な喫煙は控えて適量を楽しむようにしましょう。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    ハゲ予防の大前提! なぜ人はハゲるのか?

    【ハゲ対策】薄毛を予防する正しい方法を学ぼう 3番目の画像

    そもそもどうして髪が薄くなったり、抜け毛が多くなったりしてしまうのでしょうか。

    予防に力を入れていてもハゲてきてしまったと悩んでいる人はいますし、逆に何もしなくてもフサフサという人もいます。

    ここでは、このような違いはどこから来るのか、ハゲてしまう要因が何にあるのかを見ていきましょう。

    男性のハゲの多くは「男性ホルモン」が影響している?

    男性によく見られるハゲの原因としてあげられるのは、男性ホルモンの影響です。

    男性に見られるハゲの多くはAGA(男性型脱毛症)と言われていて、約1,200万人が悩まされているとされています。

    このAGAは、前頭部や頭頂部から髪が薄くなっていく進行型のハゲであるという特徴があります。

    AGAの原因は男性ホルモンの「ジヒドロテストステロン」がヘアサイクルを乱すことにあり、髪が太く健康に育ち切る前に抜け落ちてしまってハゲになるのです。

    このジヒドロテストステロンの影響の受けやすさなどは遺伝も関係しているとされています。

    女性ホルモンが乱れることで薄毛が起こることも

    女性の場合は、女性ホルモンが乱れることで薄毛になってしまうことがあります。

    これを男性のAGAと区別してFAGA(女性男性型脱毛症)と呼んでいます。

    女性は、発毛を促す女性ホルモンであるエストロゲンが男性より多いのでハゲにくいと言われています。

    しかし、ホルモンバランスが崩れてしまうと女性ホルモンの分泌も少なくなり、男性ホルモンが優位になってしまうことでハゲが発症してしまうがあるのです。

    女性の薄毛には髪が細くなったり全体的に量が少なくなったりする「びまん性」という特徴があるため、注意していないと症状の進行を見逃してしまう可能性も。

    「いち早く症状に気づいて早期の対策がしたい!」という人は、日頃から頭皮をチェックしておきましょう。

    ストレスはハゲ予防の大敵!

    ハゲになってしまう要因にはストレスも関係しています。

    円形脱毛症と関係が深いとされている自己免疫疾患はストレスの影響を受けやすく、過度のストレスがかかる状態が続くと自己免疫疾患を引き起こし、それが円形脱毛症につながってしまうという説が有力です。

    また、女性ホルモンも同じくストレスの影響を受けやすいので、長くストレスをため続けているとホルモンバランスが崩れてしまってハゲになるということも考えられます。

    ハゲ予防にはストレスを溜めない生活が重要ですから、休日などにストレスを発散する方法を見つけて過度にストレスを溜めないようにしましょう。

    ハゲ予防が効かないときはどうしたらいいの?

    【ハゲ対策】薄毛を予防する正しい方法を学ぼう 4番目の画像

    予防の甲斐もなく、もうすでにハゲてきてしまったという場合にはどうすればいいのでしょうか。

    ハゲの対策としてよく耳にするのが「育毛剤」ですが、残念ながらほとんどの育毛剤には発毛効果がありません。

    男性によく見られるAGAは自然治癒しないハゲです。

    そのため、症状が出た際はきちんとした治療を施す必要があります。

    AGAには効果が認められている治療薬が複数あり、それを利用して治療するという方法が一般的です。

     ハゲ治療にはAGA治療薬!

    ハゲを治療するためには発毛効果のある治療薬を使用する必要があります。

    AGAにはミノキシジル外用薬やプロペシア、サガーロという三つの治療薬が存在します。

    まず、ミノキシジル外用薬ですがこれは、AGAの第一選択薬として推奨されている治療薬です。

    ミノキシジルには血行促進作用があり、その効果でハゲの治療をします。

    外用薬と内服薬がありますが、一般的には外用薬がよく使われます。

    次にプロペシアですが、AGAに効果がある成分として認められているフィナステリドを含む治療薬で、ハゲの原因のひとつと言われているジヒドロテストステロンの生成を抑制するという効果があります。

    サガーロは2016年6月に発売された、AGA治療薬の中では新しい部類の治療薬になります。

    デュタステリドとういう成分が含まれており、プロペシアと同じくジヒドロテストステロンの生成を抑えるといった効果があるのです。

    さらに、その効果はプロペシアよりも強く発毛効果が高いとされています。

    ハゲ予防や改善はそれぞれに合った対策・治療を!

    このようにハゲ予防やハゲの改善にはいろいろな方法があります。

    しかし、髪の状態や頭皮の状態などは人それぞれ。

    ハゲの予防は適切な対策をすることが重要なので、自分の髪や頭皮の状態がどうなっているのか、しっかり把握するようにしましょう。

    また、ハゲの原因も人それぞれです。

    脱毛症には種類があり、それを自分で見極めるのは困難だと言えます。

    「なんだかハゲてきたような気がする」「抜け毛が気になる」といった悩みがあるなら、一人で悩まず専門医に相談してみましょう。

    AGAクリニック人気ランキング

    AGAクリニックランキング

    AGA+読者に選ばれたAGAクリニックの人気ランキングを紹介します!
    ※ 人気=予約件数

    1位:AGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック

    テレビCMで話題の「ヘアクリ」ことAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリングを無料で行っているため、全国どこからでも、医師に直接相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることも可能です。

    2位:AGAINメディカルクリニック

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です。

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    3位:ウィルAGAクリニック

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、費用面のサポートも行っているウィルAGAクリニック

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    カウンセリングは無料、メールからいつでも予約可能です!



    >>毛髪診断士によるクリニックレビューはこちら<<

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー