AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
【副作用を知ろう】ザガーロの正しい飲み方 アイキャッチ画像

    2018年08月28日 更新

    【副作用を知ろう】ザガーロの正しい飲み方

    ザガーロは高い効果が認められていますが、医薬品である以上、医師の指導の下で使用することが大切です。今回は、ザガーロの副作用や、副作用を防ぐためのアプローチなどを解説します。
    【副作用を知ろう】ザガーロの正しい飲み方 1番目の画像

    ザガーロには副作用の報告がある?

    【副作用を知ろう】ザガーロの正しい飲み方 2番目の画像

    ザガーロは、2015年9月に厚生労働省から認可を受け、2016年6月から発売が開始された新しい薄毛治療薬です。

    ザガーロは先に発売されていたプロペシアとともに、薄毛治療のクリニックなどで広く処方される薬の1つになっています。

    しかしながら、このザガーロにいくつかの副作用が報告されていることは事実です。

    ザガーロを安全に服用するために、副作用について理解を深めましょう。

    性欲や男性機能に関する副作用

    ザガーロの副作用の中でも注意が必要とされているのが、勃起不全やリビドー減退、精液量減少などの症状です。

    第II/第III相国際共同試験の報告によれば、557の症例のうち、勃起不全が4.3%、リビドー減退が3.9%、精液量減少が1.3%の割合で見られました。

    このような副作用が起こる一因となっているのが、ザガーロに含まれているデュタステリドと呼ばれる成分です。

    デュタステリドは、これまでは前立腺肥大症の治療薬として使われていた経緯があり、男性ホルモン(ジヒドロテストステロン)の生成に影響を与えます。

    ザガーロを服用した時に現れる副作用にも、このようなデュタステリドの性質が関係していると考えられています。

    ザガーロには、0.1ミリグラムと0.5ミリグラムのタイプがありますが、このような副作用は薬のタイプに関係なく見られます。

    肝機能障害や黄疸といった重篤な副作用の報告もあり

    ザガーロの服用では、肝機能障害、黄疸などの副作用が現れることがあります。

    内服薬は肝臓で代謝が行われるため、体質によってはこのような副作用が生じるケースが出てきます。

    肝機能障害や黄疸はザガーロに限った副作用ではありませんが、服用中は自覚症状に注意を払いましょう。

    ザガーロを飲んでいる最中に、倦怠感などの症状が見られたら、病院で血液検査を受けた方が安心です。

    肝機能障害が生じている時は、ASTやALT、ビリルビンなどの数値に異常が見られるようになります。

    ザガーロによる副作用が不安な人は、ザガーロの服用について医師と相談をすることが必要です。

    肝機能障害や黄疸などの副作用は、健康状態にも大きな影響を与えかねません。

    そのため、副作用の症状によっては、薬の服用を中止しなければならなくなります。

    医師の診察を受けずにザガーロを服用すると、副作用の事実に気付かず、そのまま服用を続けてしまうおそれも。

    外用薬に切り替えるなどの方法をとれば、その後もAGAの治療を続けられることもあるため、副作用と考えられる不調があった場合にはすぐ医師に相談をしましょう。

    その他にもこんな副作用がある!

    ザガーロに添付されている文書には、副作用の報告についても記載があります。

    その文書で、発生率1パーセント未満の副作用に分類されているのが、頭痛や抑うつ症状、乳房の痛みや不快感などです。

    また、発疹や腹部膨満感、なども、ザガーロの副作用のリストに挙げられています。

    発生頻度不明として紹介されているのは、蕁麻疹や皮膚の痒み、めまいなどの副作用。

    味覚障害やむくみも、副作用の1例に数えられています。

    また、体毛が抜けるといった脱毛の症状も、発生頻度不明の副作用リストには見られます。

    消化器症状である腹痛や下痢も、ザガーロの利用者に見られた症状です。

    女性や子供のザガーロの服用は厳禁

    【副作用を知ろう】ザガーロの正しい飲み方 3番目の画像

    ホルモンに影響を与えるザガーロを、女性や子どもが服用することはできません。

    とくに気をつけたいのが、妊娠中の女性。

    ザガーロを女性が服用すると、胎児の生殖器の発育に悪影響を及ぼす可能性があると言われています。

    ザガーロの主成分であるデュタステリドは、ホルモンバランスを大きく左右するため、男性の薄毛治療以外の目的で使用することは避けましょう。

    男性であっても、ザガーロを服用できるようになるのは20歳を過ぎてから。

    したがって、薄毛が気になる場合でも、未成年者が自己判断でザガーロを服用するのは厳禁です。

    また、ザガーロを服用している男性は、献血をする際にも一定の基準があります。

    薬を服用している場合、献血は基本的にできないため、希望する際は医師に必ず相談してから行いましょう。

    献血した血液が、万が一女性や子どもに輸血されてしまうと、やはり副作用が出るおそれが出てきます。

    ザガーロを服用する際には、この辺りもしっかりと意識しておいた方がよいでしょう。

    ザガーロの有効成分は経皮吸収される可能性も

    ザガーロを使用する時に気をつけたいのが、取り扱いや保存の仕方です。

    ザガーロの成分は、皮膚から吸収される可能性があります。

    カプセル状になっているザガーロは、表面がコーティングされているため、通常中身のデュタステリドが漏れだす心配はありません。

    しかし、コーティングが砕けている場合や、カプセルの一部が溶けている場合には、ザガーロの成分が外に露出することも考えられます。

    このような状態のカプセルを女性や子どもが触れると、皮膚からザガーロの成分が取り込まれてしまう可能性があります。

    カプセルの破損によって思わぬ副作用が生じることもあるため、ザガーロは安全な場所に保管して、取り扱いにも細心の注意を払いましょう。

    万が一、女性や子供がザガーロに触れてしまった時には、石鹸などを使用して、ザガーロの成分が肌に残らないようにしっかりと洗浄しましょう。

    家庭内に妊娠中の女性や授乳中の女性がいる場合は、とくに薬の管理に注意が必要です。

    薄毛の疑問は無料で聞ける!長濱ねるさんのCMで話題のAGAヘアクリニック

    ヘアクリ!長濱ねるのCMで話題AGAヘアクリニックの評判や口コミ、料金、悪い評判もあるか徹底調査しました!


    ザガーロはどのように作用する?

    【副作用を知ろう】ザガーロの正しい飲み方 4番目の画像

    AGAを発症した場合、男性ホルモンの一種である「ジヒドロテストステロン」が原因となって薄毛の症状が現れます。

    ジヒドロテストステロンの生成に関わるのは、「5αリダクターゼ」と呼ばれる還元酵素です。

    【副作用を知ろう】ザガーロの正しい飲み方 5番目の画像

    ザガーロに含まれるデュタステリドは、この5αリダクターゼの働きを抑えて、ジヒドロテストステロンの生成を阻害します。

    【副作用を知ろう】ザガーロの正しい飲み方 6番目の画像

    AGAの原因物質であるジヒドロテストステロンは、毛周期と呼ばれる髪の毛の成長サイクルを乱し、抜け毛や薄毛を生じさせます。

    AGA治療薬に認められているザガーロは、5αリダクターゼの働きを抑制し、AGAの進行を抑える働きがあるのです。

    ザガーロの場合は、5αリダクターゼの1型と2型に作用するという特徴がありますので、1型に対して効果を持たないプロペシアよりも高い効果が期待されています。

    ザガーロの副作用に悩まないためには?

    【副作用を知ろう】ザガーロの正しい飲み方 7番目の画像

    思わぬ副作用で悩まないためには、ザガーロを正しく使うことが必要です。

    例えば、次のようなポイントを押さえておくと、ザガーロの副作用のリスクを下げることにつながるでしょう。

    ポイント1:個人輸入を避ける

    ザガーロの副作用を避けるためのポイントとして挙げられるのが、個人輸入を避けることです。

    ザガーロは、個人輸入の薬局などを通じて入手することも可能な医薬品です。

    個人輸入でザガーロを購入する場合、医師の処方箋は必要ありません。

    診察も不要で、都合の良い時にザガーロを入手できるというメリットがありますが、さまざまなデメリットも伴います。

    例えば、ザガーロという薬についての情報が得にくいという点です。

    個人輸入のザガーロであっても、簡単な説明書などは添付されているケースは多くあります。

    しかしながら、使用する上での注意点や副作用についての記述が分かりにくいことがあり、素人が内容を完全に理解するのは少し難しいかもしれません。

    また、個人輸入の場合、一度に大量のザガーロを手に入れることができます。

    個人輸入のザガーロは、数箱まとめて販売されていることが少なくないため、効果を早く実感したいとして規定の量を守らずに服用してしまう人が出てくるかもしれません。

    定められたザガーロの服用量を守らないと、副作用が生じるリスクが高まることも。

    取り扱う際の注意点などを見落とすことは、副作用のリスクが増すことにもつながるため、個人輸入でザガーロを入手するのは出来るだけ避けた方がよいでしょう。

    また、個人輸入でザガーロを使用し始めた人は、万が一副作用が見られたとしても医師からのフォローを受けにくくなります。

    ポイント2:AGA専門のクリニックで処方を受ける

    ザガーロの副作用を避けるためには、医師から直接処方を受けるようにするとよいでしょう。

    AGAの治療を専門にしているクリニックでは、薄毛の症状に詳しい専門の医師が診療にあたっています。

    薄毛治療を専門とするドクターは、ザガーロのような薄毛治療薬についても精通しているため、一人ひとりの症状や体質に合わせた処方を受けることができるでしょう。

    AGA専門のクリニックでは、ザガーロを処方する時に血液検査を実施するのが通常の流れです。

    血液検査では、ザガーロを服用しても問題ない健康状態かどうか、また、副作用のリスクなどを調べることができます。

    ザガーロ服用にあたって何らかの問題がある時には、ザガーロ以外の薬を使う、一時的に薬を休む、などの方法で対処をする場合もあるでしょう。

    副作用についても熟知しているドクターは、得られるメリットとデメリットを比較した上で、一人ひとりに合ったアドバイスを行います。

    薄毛治療を専門とするクリニックでザガーロの処方を受ければ、服用中や服用後も継続して体調の問題などを相談することができます。

    副作用が疑われるような時には、迅速な対応をしてもらえることもメリットとして挙げられるでしょう。

    また、ザガーロは、前立腺がんの検査などにも影響を与える可能性があります。

    ザガーロの服用中にがん検診などを受ける予定が出てきた時は、ドクターと相談しながら治療を進めることが可能となります。

    薄毛の疑問は無料で聞ける!長濱ねるさんのCMで話題のAGAヘアクリニック

    ヘアクリ!長濱ねるのCMで話題AGAヘアクリニックの評判や口コミ、料金、悪い評判もあるか徹底調査しました!


    副作用が不安なら、病院で相談しよう

    【副作用を知ろう】ザガーロの正しい飲み方 8番目の画像

    ザガーロを使用するに当たって副作用が心配な方は、AGA専門のクリニックで相談してみるのがよいでしょう。

    副作用の内容によっては、他の薬を使用して症状を抑えられるケースもあります。

    ザガーロは飲み合わせなどにも注意が必要な薬ですが、ドクターに相談すれば、安心して使える薬を処方してもらえるでしょう。

    ザガーロの副作用について心配がある場合、自分の症状にやたら神経質になってしまう方もいるかもしれません。

    副作用が心配でストレスを感じてしまうと、ザガーロでの治療にも支障が出る可能性があります。

    AGAを改善するためには、精神的ストレスも避けたいところ。

    ザガーロによる副作用への心配は早めに解消しておきましょう。

    ザガーロは、厚生労働省が認可した薬剤であり、正しい使い方をする限りは安全に使用できるでしょう。

    信頼できるクリニックや医師を見つけておくと、ザガーロの副作用に関して不安を感じた際にも相談がしやすいのでおすすめです。

    AGAは投薬治療が効果的

    クリニックで行われているAGAの治療では、薬を使う方法が一般的。

    そして、AGA治療薬として認められているザガーロやプロペシア、ミノキシジルなどは、多くのクリニックが採用している薬です。

    日本皮膚科学会と毛髪科学研究会が策定した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」では、AGA治療薬による投薬治療が最も推奨されています。

    このガイドラインでは、ザガーロ(デュタステリド)やプロペシア(フィナステリド)を単独で使う方法はもちろん、ミノキシジルとデュタステリド、フィナステリドを併用する方法も評価されています。

    実際に、専門のクリニックでもザガーロとミノキシジルを一緒に使うケースは少なくありません。

    血管を拡張させる効果のあるミノキシジルは、頭皮の血流を良くする作用があります。

    このような薬とザガーロを一緒に使えば、さらに効果が期待できるのです。

    クリニックの中には、幹細胞などを用いたオリジナルの薬を使ってAGAにアプローチをするところもあります。

    このように、AGAに立ち向かう方法は、決して一つではありません。

    自分に合った治療や薬を選択するためにも、一人で悩まず、薄毛治療を専門とするクリニックを受診してみてはいかがでしょうか?

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    でも大丈夫! 「まずは相談だけで◎」というクリニックがたくさんあります!

    病院に行かずにスマホで相談できちゃう「ヘアクリ」

    ヘアクリ(AGAヘアクリニック)

    欅坂46長濱ねるさんが出演するテレビCMで話題の『ヘアクリ』ことAGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    サッカー日本代表 長友佑都とヘアクリ院長が語るAGA治療本当の話

    オーダーメイド治療薬の処方も受けられる「AGAINメディカルクリニック」

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」!

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です♪

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    AGAINメディカルクリニック

    モニター割引など費用面でのサポートも充実!「ウィルAGAクリニック」

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、ウィルAGAクリニック表参道本院では費用面のサポートも行っています。

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    もちろん無料カウンセリングを実施していて、メールからいつでも予約可能です♪

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー