AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
薄毛は改善できる! AGA治療薬が持つ効果と正しい使い方 アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2018年09月05日 更新

    薄毛は改善できる! AGA治療薬が持つ効果と正しい使い方

    多くの男性の悩みの種であるAGA(男性型脱毛症)は、治療によって改善が見込めます。今回は、AGA治療薬の持つ効果や副作用に加え、治療にかかる費用、使用に際しての注意点などを紹介します。

    AGA(男性型脱毛症)とAGA治療薬

    薄毛は改善できる! AGA治療薬が持つ効果と正しい使い方 1番目の画像

    AGA(男性型脱毛症)の進行には男性ホルモンが大きく関わっており、髪の毛が生えてから抜けるまでの周期である「ヘアサイクル」が乱れ、主に頭頂部や額の生え際から薄毛が進行するのが特徴です。

    薄毛は改善できる! AGA治療薬が持つ効果と正しい使い方 2番目の画像

    抜け毛の増加や、髪の毛の細毛化・軟毛化に加え、髪全体のボリュームが減ってきたと感じたら、それはAGAのサインかもしれません。

    こういったAGAの症状を適切な方法で改善するため、まずはどういった仕組みでAGAになってしまうのかを見ていきましょう。

    AGAのメカニズムについて

    AGAの症状は、男性ホルモンの一種である「テストステロン」が変化した、「ジヒドロテストステロン」が原因で引き起こされていると考えられています。

    テストステロンは、骨や筋肉の形成に欠かせない重要なホルモンなのですが、頭頂部や前頭部に多く分布する「5αリダクターゼ」という還元酵素によって、ジヒドロテストステロンに変換されます。

    これが、同じく頭頂部や前頭部に存在する「アンドロゲン受容体」と結合すると、ヘアサイクルを乱してしまうのです。

    そして、通常は1,000〜2,000日程度はあるヘアサイクルが、ひどい場合は100日程度にまで短くなり、髪の毛が長く・太く成長する前に抜けてしまいます。

    ガイドラインではAGA治療薬の投薬治療が推奨されている

    日本皮膚科学会と毛髪科学研究会が策定した、「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)」と「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)」では、AGAに対する治療法の評価がまとめられています。

    ガイドラインでは、AGA治療法を「推奨度」という形で5段階に分類しています。

    その中において、AGA治療薬による投薬療法は、他の治療法よりも優れる「行うよう強く勧める」という最高ランクの評価を受けた効果的な治療法です。

    有効なAGA治療薬って何?

    薄毛は改善できる! AGA治療薬が持つ効果と正しい使い方 3番目の画像

    2017年に策定された最新版のガイドラインで推奨されているAGA治療法は、ミノキシジル外用療法、フィナステリド(プロペシア)内服療法、およびデュタステリド(ザガーロ)内服療法の3つが挙げられます。

    これら3種の治療薬は作用メカニズムなどが異なるため、治療薬に寄る治療を行う場合は、それぞれがどのようにしてAGAの治療効果をもたらすのか把握しておく必要があります。

    AGA治療薬:ミノキシジル外用薬の効果

    ガイドラインにおいて、AGAの外用療法の1つとしてミノキシジル成分を5%含有した外用薬の投薬が推奨されています。

    女性型脱毛症に対しても高い効果が期待できますが、こちらの場合ミノキシジル含有量は1%と濃度が異なるため、女性が服用する際は注意が必要です。

    ミノキシジル自体には外用薬の他に内服薬もありますが、AGA治療に推奨されているのは外用薬の方なのでこの点にも気をつけましょう。

    この治療薬の開発に関しては、本来は降圧剤としての使用が目的だったため、末梢血管を拡張する作用があります。

    後になって、ミノキシジルを内服した患者に多毛症という副作用が報告され、発毛剤としての研究が進められました。

    使用にあたっては、その効果を実感するために4ヶ月以上の長期間治療を続ける必要があるでしょう。

    また、多くのAGA専門クリニックでは、作用メカニズムの違いからこのAGA治療薬と共に、プロペシア、もしくはザガーロとの併用でAGA治療が行われています。

    AGA治療薬治療薬:プロペシア(フィナステリド)の効果

    ガイドラインにおいて有効性が認められているフィナステリドを用い、AGA治療薬として認可された薬がプロペシアです。

    この治療薬には、AGAのメカニズムにおいてジヒドロテストステロンの生成に関わる2種類の5αリダクターゼのうち、頭頂部や額の生え際に多い「5αリダクターゼ2型」の働きを阻害する作用があります。

    この作用でテストステロンからジヒドロテストステロンへ変化する量が減ると、ヘアサイクルが正常に戻り、AGAの進行を抑える効果が期待できます。

    AGA治療薬:ザガーロ(デュタステリド)の効果

    デュタステリドを有効成分として2015年9月に厚生労働省から認可を受けたザガーロは、2016年6月に発売された比較的新しいAGA治療薬です。

    そのため、2010年のガイドラインにこの薬に関する記述はありませんが、2017年版では上記の2つの治療薬と共に最高ランクの評価がなされました。

    特筆すべき点は、5αリダクターゼの阻害によるジヒドロテストステロン生成の抑制作用が、プロペシア(フィナステリド)のように2型だけでなく、「5αリダクターゼ1型」にも効果があることです。

    加えて、ザガーロが持つ2型に対する阻害効果は、プロペシアと比べ約3倍ほど。

    とある研究では、デュタステリドが持つ発毛効果は、フィナステリドの約1.6倍ほどとも言われています。

    薄毛の疑問は無料で聞ける!長濱ねるさんのCMで話題のAGAヘアクリニック

    ヘアクリ!長濱ねるのCMで話題AGAヘアクリニックの評判や口コミ、料金、悪い評判もあるか徹底調査しました!


    AGA治療薬は副作用が発生することもある

    薄毛は改善できる! AGA治療薬が持つ効果と正しい使い方 4番目の画像

    このように、AGA治療に有効であるとされているAGA治療薬ですが、それは使用方法をきちんと守ることが前提となります。

    使い方によっては健康への悪影響が現れる恐れもあるため、ここからは前述の3種のAGA治療薬にどのような副作用があるのかチェックしていきましょう。

    ミノキシジル外用薬の副作用

    ミノキシジル外用薬の副作用としては、頭皮のかゆみや発疹といった頭皮トラブルが起こることが考えられます。

    加えて、高血圧治療薬として開発された経緯から、血管の拡張による血圧降下で頭痛やめまい、手足のむくみを引き起こす恐れもあるでしょう。

    また、内服薬(タブレット)として服用した際に、動機や不整脈、吐き気や嘔吐も報告されているため、どのような服用法であれ副作用が起きる危険に晒されていることに変わりはありません。

    実際に副作用に見舞われた場合は、早めに医療機関に相談するようにしてください。

    プロペシア(フィナステリド)の副作用

    プロペシアに関しては、性欲の減退(1~5%程度)や、勃起不全(1%未満)、精液量の減少(1%未満)といった副作用が起こることがあります。

    加えて注意したいのが、2017年版のガイドラインにおいて、このAGA治療薬の対象が成人男性に限られており、女性や小児が服用することを推奨していない点です。

    とくに、誤って妊婦の方が使用してしまった場合、ジヒドロテストステロンが胎児の生殖器発達に関わるホルモンであることから、胎児の生殖器発達に悪影響を与えることが懸念されます。

    また、有効成分のフィナステリドは皮膚からも吸収されるため、女性や小児が直接触れないよう、厳重に管理する必要があるでしょう。

    他にも、プロペシアがもたらす重大な副作用として、肝機能障害が報告されています。

    自身の肝機能に障害や不安がある場合は前もって医師に相談するようにしてください。

    ザガーロ(デュタステリド)の副作用

    ザガーロの有効成分であるデュタステリドによる副作用としては、プロペシアに含まれるフィナステリドと同じく、主に性欲減退や勃起不全、精液量減少が挙げられます。

    ただし、プロペシアよりもジヒドロテストステロンの生成を抑制する効果が高いザガーロは、副作用の発生確率がやや高めで、性欲減退は全体の3.9%、勃起不全は4.3%、精液量の減少は1.3%となっています。

    同様に、女性や小児が誤用した際の影響も大きくなると考えられるため、管理には細心の注意が必要となるでしょう。

    AGA治療薬の値段について

    薄毛は改善できる! AGA治療薬が持つ効果と正しい使い方 5番目の画像

    これまで解説してきた3つのAGA治療薬は、開発された時期や作用の仕方に加え、利用するにあたって払わなければいけない金額も違います。

    ミノキシジル外用薬の場合、AGA治療を行うクリニックや病院によって多少の差がありますが、1ヶ月におよそ7,000〜15,000円程度の治療費が必要になります。

    治療薬の具体的な料金を知りたい人は、治療を行う病院やクリニックに問い合わせて確認してみてください。

    プロペシアの場合、1箱に28錠が入って、価格がおよそ6,000〜7,500円となります。

    1日に服用する量は1錠なので、1ヶ月あたりでも6,000〜7,500円程度の治療費が必要になるでしょう。

    ザガーロの場合は、1箱に30錠が入り、価格はおよそ8,000〜9,000円です。

    プロペシアと同様1日に1錠を服用することになるため、1ヶ月では同じく8,000〜9,000円程度の治療費がかかります。

    AGA治療は自由診療のため保険適用外

    AGA治療薬を用いた投薬療法にかかる金額について、どれも高額だと感じた方は少なくないのではないでしょうか。

    これは、AGA治療が「日常生活に支障があるか」といった基準で国が選定する健康保険に適用されておらず、自由診療扱いになっていることに起因します。

    そのため、原則として治療にかかる費用を全額自己負担する必要があり、円形脱毛症など保険が適用された他の治療法に比べると、治療費が高くなってしまうのです。

    ジェネリックのAGA治療薬の利用も手段の一つ

    プロペシアに関しては特許が切れているため、後発のジェネリック医薬品を利用することで、先発医薬品よりはAGAの治療費を安価に抑えることができます。

    沢井製薬やファイザー、東和薬品、クラシエホールディングス株式会社など、多くの製薬会社が有効成分であるフィナステリドを使用したジェネリックのAGA治療薬を取り扱っています。

    多くの治療薬が4,000円~5,000円程度で入手することができるでしょう。

    ミノキシジル外用薬に関しては、単に成分の名前を用いているだけで、正規品として販売されているものはありません。

    しかし、正規品ではないものの、「リアップ」はミノキシジルを配合しており、市販の育毛剤の中では唯一つの「医薬品」として扱われる外用薬です。

    また、先発医薬品であるザガーロについては、比較的新しいAGA治療薬であるためまだ特許が切れておらず、ミノキシジル外用薬と同様ジェネリック医薬品はありません。

    ただし、その有効成分であるデュタステリドを含有した薬は他にも存在します。

    前立腺肥大症を治療するための薬であるアボダート(アボルブ)はその一つで、AGAに効く可能性があるかもしれませんが、国がAGA治療薬として正式に認可したものではありません。

    このアボダートには、デュタスというジェネリック医薬品も存在しますが、こちらも同様に国内での認可はされてない薬です。

    薄毛の疑問は無料で聞ける!長濱ねるさんのCMで話題のAGAヘアクリニック

    ヘアクリ!長濱ねるのCMで話題AGAヘアクリニックの評判や口コミ、料金、悪い評判もあるか徹底調査しました!


    AGA治療薬の個人輸入は要注意!

    薄毛は改善できる! AGA治療薬が持つ効果と正しい使い方 6番目の画像

    外国に立ち寄った際に購入するのはもちろん、ネット通販によって容易に海外のAGA治療薬を手に入れることができるため、治療薬を個人輸入して使用している人もいるかもしれません。

    しかし、海外製のAGA治療薬にはさまざまなリスクが存在します。

    偽物や粗悪品が紛れているリスクも

    まず、そのAGA治療薬を生産する環境が日本の定める基準を満たしておらず、衛生面に問題があったり、有害物質が混入する確率が高くなります。

    日本人を対象にした治験が行われているとも限らないので、外国人にはない日本人特有の問題を引き起こすかもしれません。

    加えて、成分表や取り扱いの説明が外国語で書かれているため、有効成分量の違いや使用時の注意点などを見落とすことも考えられます。

    また、そもそもがAGA治療薬を謳った偽物であったり、使用方法をきちんと守っても効果が出ない、あるいは体調不良を引き起こすような粗悪品である場合もあります。

    こういった問題への対処は全て自分で行う必要があり、副作用など専門的な判断が必要な場合、発見が遅れると大きく健康を損ないかねません。

    ところが、国内で認可された医薬品による健康被害を救済する公的制度は、海外製の医薬品にまでは適用されないため、その損害は完全に自己責任です。

    したがって、海外製のAGA治療薬の個人輸入は避けた方が良いでしょう。

    AGA治療薬は病院で処方してもらうのが基本

    AGAを治療する際に重要になるのが、決して症状の自己判断をしないことです。

    薄毛に悩む男性の多くがAGAといわれていますが、脂漏性脱毛症や円形脱毛症など、AGA以外の脱毛症である可能性もあります。

    とくにAGA治療薬の使用を考えているならば、医師の判断を仰ぐことを心がけてください。

    独断でAGA治療薬の服用量を決めてしまうと、十分な治療効果が得られないだけでなく、副作用のリスクの上昇にもつながってしまいます。

    この点、AGA専門クリニックではAGA治療薬の投薬による治療を行っていて、専門の医師による効果的かつ安全なAGA治療を受けることができるでしょう。

    加えて、長期間根気強く続ける必要のあるAGA治療では、かかる費用もかさみがちですが、これにも柔軟に対応してもらえます。

    多くのAGA専門クリニックでは、AGA患者の経済状況に合わせて、ジェネリックのAGA治療薬や独自のAGA治療薬の処方が可能です。

    また、患者によって異なるAGAの脱毛パターンに対して最適なAGA治療法を提供するため、AGAの症状や治療経過の観察を医師と患者が一体となって行います。

    自分自身での対処より、専門的な医師による診察・処方の方が、より効率的なAGAの改善が見込めるでしょう。

    AGA診断は無料カウンセリングを活用しよう

    薄毛は改善できる! AGA治療薬が持つ効果と正しい使い方 7番目の画像

    多くのAGA専門のクリニックでは、カウンセリングを基本無料で行っています。

    プライバシーの保護にも力を入れており、個室で行う完全予約制のカウンセリングはもちろん、スマホのビデオ電話を利用すれば、外出せずとも専門的なアドバイスを受けることが可能です。

    「本当に効くの?」「副作用が不安」というようなAGA治療薬に関するさまざまな疑問も、専門医の意見を直接聞くことで解消し、AGAの治療に希望が持てるようになるかもしれません。

    AGAが気になったらまず相談を

    AGAは進行性の疾患であるため、放っておけば悪化してしまうおそれがあり、また決して自然に治ることはありません。

    髪の毛の成長に関わるヘアサイクルには限りがあり、生え変わりが一定回数に達するとそれ以上髪の毛は生えてこなくなることからも、できるだけ早期に対策することが大切だと言えるでしょう。

    髪質の変化や抜け毛の増加など、「AGAかもしれない」と少しでも気になった方は、AGA治療のクリニックで医師に相談してみましょう。

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    でも大丈夫! 「まずは相談だけで◎」というクリニックがたくさんあります!

    病院に行かずにスマホで相談できちゃう「ヘアクリ」

    ヘアクリ(AGAヘアクリニック)

    欅坂46長濱ねるさんが出演するテレビCMで話題の『ヘアクリ』ことAGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    サッカー日本代表 長友佑都とヘアクリ院長が語るAGA治療本当の話

    オーダーメイド治療薬の処方も受けられる「AGAINメディカルクリニック」

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」!

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です♪

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    AGAINメディカルクリニック

    モニター割引など費用面でのサポートも充実!「ウィルAGAクリニック」

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、ウィルAGAクリニック表参道本院では費用面のサポートも行っています。

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    もちろん無料カウンセリングを実施していて、メールからいつでも予約可能です♪

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー