AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
【毛髪診断士の育毛剤レビュー】新成分配合の育毛剤「REDEN」 アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2018年08月28日 更新

    【毛髪診断士の育毛剤レビュー】新成分配合の育毛剤「REDEN」

    REDENは「幹細胞に働きかける」という新しいアプローチを導入した育毛剤。
    今回は、有効成分リデンシルを含んだ「REDEN」について、毛髪診断士がレビューをしながら解説していきます!

    育毛剤「REDEN」って?

    【毛髪診断士の育毛剤レビュー】新成分配合の育毛剤「REDEN」 1番目の画像

    REDEN(リデン)は幹細胞に働きかけ、髪の毛を伸ばすのではなく“髪の毛を増やすこと”に着目した育毛剤です。

    幹細胞とは、身体を構成するさまざまな組織・臓器に分化したり、ほかの細胞の活性化や自己複製能力など、さまざまな働きを持った細胞のこと。

    そのため、幹細胞があれば身体の組織や細胞が傷ついても、元の状態に修復できます。

    REDENは、美元の代表取締役である島袋直樹氏(以下、島袋氏)の「育毛剤の多くはデザインが異なるだけで、中身はほぼ一緒。薄毛に悩む人に、もっと効果的な育毛剤を届けたい」という思いから開発されました。

    新成分であるリデンシルを配合した、今までの育毛剤とは異なる「REDEN」。

    今回は、REDENの考案者である島袋氏に「REDENの魅力」について伺ってきました。

    リデンシルが髪の毛のもとになる「幹細胞」を増やす!

    【毛髪診断士の育毛剤レビュー】新成分配合の育毛剤「REDEN」 2番目の画像
    代表取締役 島袋氏(左)、REDENプロモーション担当 石巻氏(右)

    REDEN最大の特徴は、有効成分「リデンシル」が髪の毛の幹細胞に働きかけること

    このリデンシルという成分は、スイスのInduchem(インデュケム)社が開発したもので、DHQG、EGCG2、亜鉛、グリシンという4つの成分から構成されています。

    リデンシルを構成する成分と作用

    • DHQG
      幹細胞に働きかけ、髪の毛を作る「毛母細胞」を増やす
    • EGCG2
      抗菌作用がある
    • 亜鉛
      髪の毛の生成を助ける働きがある
    • グリシン
      アミノ酸の一種で、美肌効果が期待されている


    リデンシルは髪の毛の幹細胞に働きかけ、髪の毛の成長に関わる毛母細胞を活性化します。

    2014年に発表されたInduchem社によるモニター調査(18〜70歳の男女26名を対象)では、84日間の連続使用で参加者全員が効果を実感したそうです。

    さらに、リデンシルはその育毛効果から、2014年のインコスメティックス世界大会で銀賞を獲得しています。

    ● 毛髪診断士の注目ポイント

    髪の毛は毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで成長しています。
    リデンシルの中には、この毛母細胞を活性化させる成分に加えて、頭皮環境を整える成分も含まれています。

    こだわりの天然成分を配合!

    【毛髪診断士の育毛剤レビュー】新成分配合の育毛剤「REDEN」 3番目の画像

    リデンシルは天然由来の成分によって作られており、幹細胞に働きかけるDHQGはセイヨウマツノキから、抗菌作用があるEGCG2は茶葉から抽出されています。

    このほかにも、天然由来の育毛成分としてアシタバエキス、オタネニンジン根エキス、オウゴン根エキス、ルイボスエキス、センブリエキス、ハッカ油などが配合されています。

    どれも副作用が報告されていない成分ですが、心配な人は使用前に医師や薬剤師に相談するといいでしょう。

    ● 毛髪診断士の注目ポイント

    REDENは天然由来の成分にもこだわっています。
    また、性別や年齢に関係なく使用できるので、一家全員で使うこともできますね!

    洗練されたボトルデザイン

    【毛髪診断士の育毛剤レビュー】新成分配合の育毛剤「REDEN」 4番目の画像

    REDENは有効成分だけでなく、そのボトルにもこだわりを持っています。

    黒を基調としたボトルは、髪の毛の毛根をイメージしており、今までの育毛剤にはないスタイリッシュなボトル。

    育毛剤らしくないデザインなので、「薄毛の治療にはまだ早いけど、まずは育毛剤で手を打ちたい」という人も使いやすいでしょう。

    ● 毛髪診断士の注目ポイント

    育毛剤を「当たり前の頭皮ケアとして使って欲しい」という気持ちがボトルデザインに現れていますね!

    嫌な臭いがしないREDENは、女性にもおすすめ!

    「毎日行うケアだからこそ、目に見えない“臭い”にもこだわりたかった」と、プロモーション担当の石巻氏は話してくれました。

    REDENは無臭の育毛剤なので、臭いを気にする人が多い女性であっても、安心して使うことができるでしょう。

    ● プロモーション担当 石巻氏から

    育毛剤を使う上で「臭い」を気にする方は非常に多いです。
    しかし、REDENには育毛剤独特の「嫌な臭い」がなく、ご夫婦で使っているというお客様もいらっしゃいます。


    ● 毛髪診断士の注目ポイント

    REDENにはハッカが入ってるので、使用時は少しスーっとした香りがしますが、育毛剤独特の「嫌な臭い」はありません。

    REDENのおすすめの使い方

    【毛髪診断士の育毛剤レビュー】新成分配合の育毛剤「REDEN」 5番目の画像

    REDENのおすすめの使い方は、朝晩の2回

    夜はシャンプー後、頭皮・髪の毛がしっかりと乾いた状態で使うようにしましょう。

    また、朝使うときは、お湯で軽く頭皮の汚れを落としてから使うのがおすすめです。

    REDENには育毛剤独特の臭いがないので、外出前に使っても臭いが気になるようなことはないでしょう。

    REDENの使い方まとめ

    • 朝は起きたら、夜は寝る前に10プッシュ
    • 塗布したら、マッサージをしながら頭部全体になじませる
    • 継続的に使うこと


    ● 毛髪診断士の注目ポイント

    ノズルタイプの育毛剤なので、スプレータイプのものと比べると、ピンポイントに塗布することができるでしょう。

    美元からAGA+の読者へ

    【毛髪診断士の育毛剤レビュー】新成分配合の育毛剤「REDEN」 6番目の画像

    育毛剤の効果はすぐに現れるものではないため、継続的な頭皮ケアが必要です。

    しかし、REDENは朝晩の2回頭部に塗布するだけと手軽なため、長く使い続けることができるでしょう。

    もちろん、薄毛に悩む全ての人に使ってほしいですが、とくに「まめに頭皮ケアができる人」におすすめしたい育毛剤です。

    そして、REDENは有効成分だけでなく、ボトルデザインにもこだわりました。

    使いやすい見た目によって、育毛剤による頭皮ケアを「後ろめたいもの」ではなく、「ごく当たり前のもの」と捉えてもらえたら嬉しいです。

    REDENの総合ポイント

    • 有効成分:★★★★★
    • 使い心地:★★★★☆
    • 商品価格:★★★★☆

    REDENは新成分「リデンシル」を含むだけでなく、使用後の臭いや、そのボトルデザインにもこだわっています。

    これでまでの「育毛剤のイメージ」を一新したREDENは、老若男女問わず使えるでしょう!

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー