AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
洗い方と生活習慣から始めよう! 正しい「髪の毛ケア」の入り口とは? アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2018年08月09日 更新

    洗い方と生活習慣から始めよう! 正しい「髪の毛ケア」の入り口とは?

    抜け毛や薄毛の悩みから髪の毛を守るには、正しくヘアケアを行うことが大事。ヘアケアは「髪の洗い方」と「生活習慣の見直し」から始まります。これらをきちんと理解して、薄毛を未然に防ぎましょう!

    髪の毛の洗い方に要注意!

    洗い方と生活習慣から始めよう! 正しい「髪の毛ケア」の入り口とは? 1番目の画像

    正しい髪の毛の洗い方とは?

    自分の髪の毛を守る最初のステップは、「正しい髪の毛の洗い方」を知ることです。

    「正しい髪の毛の洗い方」 3つのポイントをチェック!

    • 髪の毛を正しく洗うポイント①:爪を立てず指の腹で優しくマッサージするように
    • 髪の毛を正しく洗うポイント②:シャンプーはしっかり泡立てる
    • 髪の毛を正しく洗うポイント③:皮脂が多い人は毎日洗う。乾燥肌の人は洗いすぎに注意!

    髪の毛を守るためには、頭皮の皮脂量が適度に保たれることが大切。

    皮脂が多すぎるのはもちろんですが、必要以上に皮脂が洗われてしまうのも頭皮にとってよくありません。

    頭皮の皮脂量が少なくなると、乾燥状態がひどくなり「乾燥フケ」の原因にもなります。

    また、頭皮の皮脂量は一人ひとり異なることにも気をつけましょう。

    頭皮のベタつきがいつも気になる人は毎日髪を洗うべきですが、逆に乾燥肌の人は2日に1度くらいのサイクルでシャンプーするのがよいでしょう。

    髪の毛を洗う頻度は、頭皮の皮脂量に応じて調整する必要があるのです。

    頭皮の状態を日々チェックしながら、しっかりと清潔に保てる洗い方を意識しましょう。

    シャンプーを使った正しい髪の毛の洗い方まとめ

    • ①: あらかじめブラッシングをする
      →髪の毛の絡まりをとるため
    • ②:お湯でよく予洗いする
      →汚れを落とし、泡立ちを良くするため
    • ③:手の平にシャンプーを取り泡立てる
      →直接つけると頭皮ダメージに
    • ④:頭皮に馴染ませる
    • ⑤:指の腹でマッサージするように洗う
      →爪を立てると頭皮を傷つけるため
    • ⑥:しっかりすすぐ
      →すすぎ残しは頭皮トラブルの原因になるため
    • ⑦:リンスは頭皮につけない
      →頭皮トラブルの原因になるため
    • ⑧:リンスもしっかりと洗い流す
    • ⑨:タオル・ドライヤーで乾かす
      →乾かさないと菌が繁殖するため

    【正しい髪の毛の洗い方】頭皮にリンスはダメ

    髪の毛をいたわるために、リンスやコンディショナーを使用している人は多いでしょう。

    リンスやコンディショナーを使うことで、髪の表面にある「キューティクル」が保護されて、髪の毛を傷付きにくくすることが期待できます。

    また、髪の毛にツヤが生まれ、きれいに見えるのもメリット。

    ただし、リンスやコンディショナーはなるべく頭皮には触れさせず、髪の毛にだけつけるよう注意が必要です。

    髪の毛をコーティングするための成分は頭皮にいいものではなく、毛穴に詰まると頭皮環境が乱れる原因となってしまうからです。

    また、リンスやコンディショナーをした後は、しっかりと洗い流してください。

    【正しい髪の毛の洗い方】髪の毛はしっかりと乾かそう

    髪の毛を守るためには、シャンプーをしたあとで正しくドライヤーを使うことも大切です。

    ドライヤーを使わずに自然乾燥で乾かすことや、熱風を当てすぎるのは頭皮を傷つける原因になってしまいます。

    頭皮環境を維持するだけでなく、髪の毛のキューティクルを守る意味でも、髪の毛はしっかりと乾かさなくてはなりません。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    抜け毛を予防する「正しい髪の毛の乾かし方」

    • ①:タオルを使い、しっかり水気をとる→事前にしっかりとタオルドライすることで、ドライヤーをかける時間を短縮できる。
    • ②:ドライヤーは髪の毛から20センチほど離して行う→ドライヤーによって頭皮の表面温度が上がると、頭皮にダメージを与えてしまう。
    • ③ドライヤーは根元→毛先の順で乾かす→髪の毛は毛根から毛先にかけて熱を伝導するため、ドライヤーの時間を短縮できる。
    • ④:ある程度乾いたら冷風に→仕上げの冷風によって髪の毛のキューティクルが引き締まる。

    「シャンプー選び」も髪の毛に必要?

    洗い方と生活習慣から始めよう! 正しい「髪の毛ケア」の入り口とは? 2番目の画像

    【大切なのは洗い方だけじゃない!】自分の頭皮に合ったシャンプーを使おう!

    「正しい髪の毛の洗い方」をマスターするには、使用するシャンプーの選択も重要。

    一口にシャンプーと言ってもさまざまな種類があり、頭皮の状態によって使用するべきシャンプーも異なります。

    シャンプーには、頭皮の皮脂による汚れを除去する成分として「界面活性剤」が含まれています。

    「界面活性剤」の種類に基づき、シャンプーは大きく「高級アルコール系」「アミノ酸系」「せっけん系」の3系統に分類できます。

    ほぼ毎日使うシャンプーは、自分に合ったものを使いましょう。

    シャンプーの種類まとめ

    • 高級アルコール系(石油系)→シャンプーの泡立ちがよく洗浄力も強いものの、頭皮へのダメージが大きいため、敏感肌・乾燥肌の人が使用する場合は注意が必要。
    • アミノ酸系→高級アルコール系のシャンプーと比べると、肌と同じ弱酸性なので頭皮に与えるダメージは小さくなる。
    • せっけん系→シャンプーの洗浄力が強いので、皮脂や整髪料を洗い流すのに向いている。しかし、せっけんはアルカリ性のため、人の弱酸性と反応して毛髪がパサつくことも。

    【大切なのは洗い方だけじゃない!】生活習慣も髪の毛に影響がある?

    洗い方と生活習慣から始めよう! 正しい「髪の毛ケア」の入り口とは? 3番目の画像

    「生活習慣の見直し」も髪の毛に大事!

    抜け毛や薄毛を予防するには、洗い方だけでなく日々の生活習慣にも気をつける必要があります。

    生活習慣の乱れが直接薄毛を起こすわけではありませんが、皮脂量にも影響し、頭皮環境の悪化をもたらす可能性は十分にあるでしょう。

    生活習慣が乱れていては、せっかく正しい髪の毛の洗い方をマスターしても意味がありません。

    ここでは、洗い方と一緒に知っておきたい、抜け毛を予防する生活習慣の見直しについて見ていきましょう。

    気をつけたい生活習慣①:適度な運動

    「生活習慣を見直すぞ!」と決意して、運動を始める人も多くいると思われます。

    運動不足は血行の悪化を招き、髪の毛が育ちにくくなってしまいます。

    髪の毛のためにも、適度な運動を取り入れるのがいいでしょう。

    いつものエレベーターやエスカレーター移動をそのまま階段に変えるだけで、十分いい運動になります。

    軽い運動をして適度な疲労感を得ることで、質のよい睡眠を確保することが期待できます。

    気をつけたい生活習慣②:質のよい睡眠

    睡眠不足は、ストレスによるさまざまな体調不良を引き起こします。

    慢性的な睡眠不足は血行不良の原因の1つであり、髪の毛のスムーズな成長を妨げることも。

    毎日、質のよい睡眠を十分にとることも、髪の毛・頭皮の健康のためには大切です。

    気をつけたい生活習慣③:食生活を見直す

    髪の毛を気にしているなら、普段の食事にも気を配って損はありません。

    健康な髪の毛をつくるためのタンパク質の元になる「アミノ酸」、髪の毛の主成分に必要な栄養分である「亜鉛」は髪の毛の発育によい栄養素です。

    アミノ酸は肉や大豆、マグロなどに、亜鉛は豚レバーや煮干し、生牡蠣に多く含まれます。

    また、血行や新陳代謝を整える「ビタミン類」も積極的に摂取するといいでしょう。

    加えて、脂っこい食べものは余分な皮脂を生み出す原因になります。

    揚げ物やスナック菓子の食べ過ぎは控えましょう。

    髪の毛によい栄養素・食べ物について詳しくはこちらから!

    バランスの取れた食事で抜け毛対策! “2度美味しい”食べ物とは?

    気をつけたい生活習慣④:飲み過ぎ・吸い過ぎを抑える

    お酒を飲む人は、「適量」を心掛けましょう。

    過度なアルコールの摂取は、身体の栄養不足を誘引すること、睡眠の質の低下に繋がります。

    悪い生活習慣を循環させないためにも、飲みすぎには要注意です。

    そして、喫煙が体に悪い生活習慣の1つであることに異論を述べる人はいないでしょう。

    タバコに含まれる成分「ニコチン」は血行不良を引き起こし、髪の毛の栄養不足を誘引。

    また、タバコを吸うことで、体内のビタミンCが大量に消費されてしまいます。

    しかしながら、喫煙している人がいきなり禁煙するのは、ストレスにもつながるためかえってよくありません。

    徐々にタバコの本数を減らすよう心がけましょう。

    【本当の話】薄毛は薬で治せる。相談するならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    AGAヘアクリニックは、スマホのテレビ電話で無料診察してくれるので、自宅にいながら処方が受けられます。 まずは無料診察のご予約を。
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    髪の毛の健康を守るための生活習慣をおさらい

    • ①適度な運動
      【例】軽いウォーキングやジョギングを始めてみる、エレベーターやエスカレーターをやめて階段を使う
    • ②質の高い睡眠
      【例】睡眠時間を確保する、就寝前のスマホやPCの操作を避ける
    • ③バランスのとれた食事
      【例】栄養バランスを心がける(サプリメントなどの使用も可)・脂っこい食べ物を控える
    • ④飲酒、喫煙の習慣を見直す
      【例】お酒・タバコの量を減らす・禁煙の努力をする。

    【大切なのは洗い方だけじゃない!】薄毛の予防法は人それぞれ!

    洗い方と生活習慣から始めよう! 正しい「髪の毛ケア」の入り口とは? 4番目の画像

    髪の毛について気になる人はカウンセリングを受けてみよう!

    抜け毛や薄毛を防ぐための正しい髪の洗い方・洗い方と合わせて知っておきたい生活習慣について見てきました。

    髪の毛を大切にして、いつまでもフサフサの状態を保ちたいものですが、自分の薄毛の状態についてはわからないことも多いでしょう。

    「自分の頭頂部がどうなっているのか」を、自分で正しく把握するのは困難です。

    そもそも、自分の頭がベタついているのか、乾いているのかよくわからないという人も多いのではないでしょうか。

    頭髪の現状や頭皮の状態により、抜け毛や薄毛を予防する適切な方法は人によって異なります。

    髪の毛について少しでも気になることがあるなら、クリニックで医師に相談してみましょう。

    髪の毛についてのカウンセリングを無料で実施しているクリニックや、スマホによるテレビ電話でカウンセリングを行っているクリニックもあります。

    「髪の毛の相談なんて恥ずかしい!」と思う人もいるかもしれません。

    しかし、抜け毛や薄毛の治療は、早期対策が重要だと言われています。

    髪の毛のことは1人で悩まず、気軽に医師へ相談してみましょう!

    薄毛治療の病院について詳しくはこちら!

    薄毛を治療したいなら! AGA専門の病院を選ぶべき理由

    『スマホで無料カウンセリング』に関するおすすめ記事

    AGA診断がスマホでできる? かんたん無料のカウンセリングを受けてみた

    AGAは治療によって改善できる!

    どんなに洗い方や生活習慣に気をつけていても、髪の毛が薄くなることは十分にあり得ます。

    男性ホルモンが原因で引き起こされる薄毛は「AGA(男性型脱毛症)」と呼ばれます。

    AGAは、思春期をすぎた成人男性に見られる薄毛で、日本人の成人男性の3割が発症していると言われています。

    「もう諦めるしかないのか……」と落胆する必要はありません。

    薄毛に対しては、厚生労働省に認可された薬が存在しており、薄毛治療としての効果が高いことが認められています。

    内服薬としては「プロペシア」という薬と、2016年6月に登場した「ザガーロ」という薬があります。

    外服薬として「ミノキシジル」があり、内服薬と併用することが可能です。

    多くの病院では、このAGA治療薬による投薬治療が行われています。

    もちろん、AGAだけでなく、円形脱毛症や脂漏性脱毛症など、別の症状を起こしていることも十分にあり得ます。

    薄毛は、症状・原因・適した治療法、すべてが人それぞれです。

    まずは、正しい知識を持った医師に相談し、自分に合った「最適の治療法」を見つけましょう。

    AGAクリニック人気ランキング

    AGAクリニックランキング

    AGA+読者に選ばれたAGAクリニックの人気ランキングを紹介します!
    ※ 人気=予約件数

    1位:AGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック

    テレビCMで話題の「ヘアクリ」ことAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリングを無料で行っているため、全国どこからでも、医師に直接相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることも可能です。

    2位:AGAINメディカルクリニック

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です。

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    3位:ウィルAGAクリニック

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、費用面のサポートも行っているウィルAGAクリニック

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    カウンセリングは無料、メールからいつでも予約可能です!



    >>毛髪診断士によるクリニックレビューはこちら<<

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー