AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
AGA対策! ザガーロ(デュタステリド)の発毛効果・副作用を解説 アイキャッチ画像

    2019年04月02日 更新

    AGA対策! ザガーロ(デュタステリド)の発毛効果・副作用を解説

    2016年6月に新しく販売開始されたAGA治療薬・ザガーロ(デュタステリド)の発毛効果や副作用について詳しく解説します。同じAGA治療薬であるプロペシア(フィナステリド)とは何が違うのでしょうか?一つひとつ詳しく見ていきましょう。

    AGA治療薬「ザガーロ(デュタステリド)」の効果

    AGA対策! ザガーロ(デュタステリド)の発毛効果・副作用を解説 1番目の画像

    まずはAGAによって、どのように脱毛が起こるのか、そのメカニズムを見ていきましょう。

    AGA対策! ザガーロ(デュタステリド)の発毛効果・副作用を解説 2番目の画像

    このように、男性ホルモン「テストステロン」と、「5αリダクターゼ」という還元酵素が結合することで、脱毛の原因となる「ジヒドロテストステロン(DHT)」が生成されるのです。

    AGA対策! ザガーロ(デュタステリド)の発毛効果・副作用を解説 3番目の画像

    ザガーロ(デュタステリド)や、プロペシア(フィナステリド)は、「5αリダクターゼ」を抑制することで、ジヒドロテストステロンの生成を阻害するため、AGA治療に効果があると言われています。

    ちなみに、デュタステリドは成分名で、ザガーロが薬品名です。

    このデュタステリドは、AGA治療に効果的な成分として、2017年に策定された「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」にて正式に認められています。

    もう一つのAGA治療薬「プロペシア(フィナステリド)」についてはこちら
    【薬剤師監修】ハゲが治る飲み薬の成分「フィナステリド」!その効果と副作用は?

    ザガーロの効果とあわせて知っておきたい「AGAによる脱毛の仕組み」

    AGA対策! ザガーロ(デュタステリド)の発毛効果・副作用を解説 4番目の画像

    AGA治療に有効な「ザガーロ(デュタステリド)」の効果と併せて知っておきたいのが、「AGAによる脱毛のメカニズム」です。

    髪の毛には、成長して抜けるまでに一定の周期があります。

    これを、毛周期と言います。

    AGA対策! ザガーロ(デュタステリド)の発毛効果・副作用を解説 5番目の画像


    髪のサイクル(毛周期)

    • 成長期:毛髪が活発に成長する
    • 退行期:毛髪が退行する
    • 休止期:毛根の毛包胚芽細胞が再生し、新たに毛髪が作られる
    頭髪は、成長期が2〜4年程度、退行期が1ヶ月程度、休止期が5ヶ月程度で1,000日から2,000日の毛周期を繰り返します。


    通常、成人の髪の毛は1日に50本〜200本程度が抜けていくのですが、AGAの人は、前述したジヒドロテストステロンが正常なサイクルを阻害し、成長期を短縮してしまいます。

    結果として太く長い髪の毛が育たず、短く細い毛髪となる軟毛化現象を引き起こします。

    そして最終的に、皮膚表面から毛髪が生えなくなってしまうのです。

    デュタステリド及びフィナステリドは、ジヒドテストステロンの発生要因となる「5αリダクターゼ」を阻害する効果を持ちます。

    【本当の話】治療費に不安があるならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    「○円〜」といった最低価格のみ掲載されていると、実際にどのくらいの金額になるのかわからず、不安ですよね。 AGAヘアクリニックは、治療にかかる費用をすべてオープンにしています。 診察は何度でも無料なので、まずはご予約を。スマートフォンから受けられる無料カウンセリングもこちらから!
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    フィナステリドの3倍の阻害効果を持つデュタステリド

    AGA対策! ザガーロ(デュタステリド)の発毛効果・副作用を解説 6番目の画像
    AGAの原因となる5αリダクターゼ2型を阻害するフィナステリドに対し、デュタステリドは2型のみならず5αリダクターゼ1型も阻害する効果があります。

    加えて、デュタステリドは5αリダクターゼ2型を、フィナステリドの約3倍も阻害する効果があります。

    強力にジヒドロテストステロンを抑制するため、AGAへの強い治療効果が望めます。

    「ザガーロ(デュタステリド)」の効果が現れるまでの期間は?

    ザガーロを1日1回で服用し続けた結果、12週と24週でAGA治療における効果が現れた例が報告されています。

    飲み方はプロペシアと同様、1日1回の内服で問題ありません。

    個人差はありますが、服用開始してから半年ほどで効果が現れると言われています。

    早い方は12週でザガーロの効果が出現することがあるようです。

    「ザガーロ(デュタステリド)」の副作用は?

    ザガーロの副作用として挙げられるのは、プロペシア同様、性欲減退、勃起不全、射精障害など。

    しかし追加の試験では、デュタステリドによる精子濃度および精子の形態異常は認められず、また精子の減少はあっても正常範囲内であったという検証結果が報告されています。

    その他にも、肝臓機能への影響も報告されているようです。

    頻度は1.5%ほどと言われていますが、もともと肝機能に不安を抱えている人や、少しでも心配な場合は、AGA専門病院の医師に相談するようにしましょう。

    プロペシアとザガーロは併用してもいい?

    プロペシアとザガーロの併用は一般的ではありません。

    プロペシアを連日投与、加えてザガーロを週1回投与をした場合にはプロペシア単独よりも効果はありますが、ザガーロを連日投与した場合より効果は乏しいと言われています。

    そのため最新のAGA治療では、併用を行うよりもプロペシアからザガーロへの変更が推奨されることもあります。

    【本当の話】治療費に不安があるならAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック
    「○円〜」といった最低価格のみ掲載されていると、実際にどのくらいの金額になるのかわからず、不安ですよね。 AGAヘアクリニックは、治療にかかる費用をすべてオープンにしています。 診察は何度でも無料なので、まずはご予約を。スマートフォンから受けられる無料カウンセリングもこちらから!
    Sponsored by AGAヘアクリニック


    ザガーロ(デュタステリド)利用の注意点

    ザガーロを利用する上での注意点は、基本的にはプロペシアと同じです。

    個人輸入ではなくAGA専門病院の医師に処方されることが前提となります。

    ザガーロは男性型脱毛症に効果的な医薬品のため、女性や20歳以下の男性は内服できません。

    また、内服中は輸血ができないため、輸血をする場合は1ヶ月以上前に医師に相談しましょう。

    加えて、ザガーロに含まれている成分のデュタステリドが、前立腺癌の腫瘍マーカーであるPSA値を低下させますので、検診時には必ず医師に報告してください。

    ザガーロ(デュタステリド)使用の注意点

    • ザガーロとプロペシアと併用での効果は確認されていないので、併用はしない
    • 女性や20歳以下の若年者は内服できない
    • 経皮吸収してしまうのでカプセルを開けたり、錠剤を砕いたりしない
    • 内服中は輸血ができないので輸血をする1ヶ月以上前に医師に相談
    • 前立腺癌の腫瘍マーカーであるPSA値を低下させるので、検診時には必ず医師に伝える

    ザガーロ(デュタステリド)は個人輸入せず、必ず医師の処方のもと服用を

    AGA対策! ザガーロ(デュタステリド)の発毛効果・副作用を解説 7番目の画像
    ザガーロは医薬品です。必ず医師の処方のもとに服用しましょう。

    近年はインターネットで海外製のザガーロや、その他の国内未認可のデュタステリド配合の薬を購入できるようになっています。

    しかし、個人輸入のデュタステリド配合薬には、効果がない偽物が非常に多く出回っているという問題があります。

    副作用とは別に、偽物のデュタステリド配合薬は効果がないだけでなく、体調不良を招くケースも報告されています。

    医薬品の個人輸入が認められるケース

    • 外国で受けた薬物治療を継続する必要がある場合
    • 海外からの旅行者が常備薬として携行する場合

    また、実際に毎日AGA治療に携わっている専門病院の医師に相談することで、病院の治療実績や患者の年齢、AGA進行状況に合わせた情報を得ることができます。

    デュタステリドの効果、副作用に関する相談も含め、まずはAGA治療専門クリニックの医師に相談することをおすすめします。

    AGAクリニック人気ランキング

    AGAクリニックランキング

    AGA+読者に選ばれたAGAクリニックの人気ランキングを紹介します!
    ※ 人気=予約件数

    1位:AGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニック

    テレビCMで話題の「ヘアクリ」ことAGAヘアクリニック

    AGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリングを無料で行っているため、全国どこからでも、医師に直接相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることも可能です。

    2位:湘南美容外科クリニック

    湘南美容外科クリニック

    薄毛治療にも力を入れている「湘南美容外科クリニック」

    院長自ら出演するテレビCMが印象的ですよね。

    1ヶ月あたり最安3,000円から治療を受けられるリーズナブルな価格設定が、湘南美容外科の特徴です。

    治療薬の処方の他に、植毛やメソセラピー・ダブルマトリックスといった最新技術を駆使した治療も扱っています。

    カウンセリング・初診・再診すべて無料のため、治療を受けるべきかも含めて、一度相談してみるといいでしょう。

    3位:AGAスキンクリニック

    AGAスキンクリニック

    日本全国50ヶ所以上で展開している「AGAスキンクリニック」

    北は北海道、南は沖縄まで、関東だけでも20ヶ所にクリニックがあり、通院のしやすさが一番の強みでしょう。

    高い発毛実感率を叩き出しているオリジナルのAGA治療薬「Rebirth」の他に、「Dr’sメソ」によるメソセラピー治療を扱っています。

    初診料は5,000円、カウンセリングは無料です。

    4位:親和クリニック

    親和クリニック

    自分の髪の毛を使って行う「自毛植毛」でお馴染みの親和クリニック

    親和クリニックの施術法は、メスではなく極細なブレードを使うことで、より高密度な植毛を実現しています。

    一人ひとりの骨格に合わせ、ボリューム感のある自然な仕上がりにすることが可能です。

    5位:AGAINメディカルクリニック

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代の男性を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です。

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!



    >>毛髪診断士によるクリニックレビューはこちら<<

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー