AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
日焼けはハゲの原因となる? ハゲにくい頭皮環境を作るには アイキャッチ画像

    2018年08月02日 更新

    日焼けはハゲの原因となる? ハゲにくい頭皮環境を作るには

    夏が近づくにつれ日焼けが気になるという人もいるのでは?日光を遮るものが少ないハゲの人にとって、日焼けはハゲを助長する原因となりえるのでしょうか。本当の話をすると、日焼けは“やけど”の一種であるため、極度の日焼けは頭皮環境が悪化する原因となってしまいます。

    日焼けはハゲの原因になる? 

    「ハゲないためにも日焼けは避けた方がいい」と聞いたことはありませんか?

    誰もが一度は経験しているだろう「日焼け」がハゲの原因となりうると言われています。

    日焼けは“やけど”と同じ

    日焼けとは、日光に含まれる紫外線によって皮膚が炎症を起こしたり、皮膚の色が変化することを指します。

    この日焼けによって皮膚が炎症を起こすことを「日光皮膚炎(サンバーン)」と言います。

    この日光皮膚炎は、日焼けした皮膚がヒリヒリとした痛んだり、水膨れにもなることから「やけど」と似た状態であると言えるでしょう。

    そして、頭皮は紫外線がもっとも当たりやすい場所。

    頭は顔・腕などと比べて、2〜3倍もの紫外線を浴びているそうです。

    日焼けが一種のやけどと言われるならば、頭皮にとって有害であることは明白でしょう。

    日焼けが頭皮環境を悪化させる原因になる

    日焼けによる頭皮へのダメージが、場合によってはハゲの原因ともなりかねません。

    ハゲの原因となりえるのは、日焼けによる「頭皮環境」の悪化です。

    ハゲの原因ともなりえる“日焼け”による頭皮環境悪化の一例

    • 頭皮自体が傷つき、ダメージを追ってしまう
    • 皮脂の過剰分泌を誘発し、毛穴を詰まらせる
    • 頭皮の水分バランスが崩れる
    このような頭皮環境の悪化は健康な毛髪の成長を阻害、場合によってはハゲの原因ともなりかねません。

    日焼けによる頭皮環境の悪化を防ぐ

    もちろん、頭皮環境悪化の原因は日焼けだけではありませんが、これから紫外線が強い季節を迎えます。

    ホットな季節もクールに日焼け対策をとりましょう!

    日焼けから頭皮を守る方法①:帽子などをかぶる

    日焼けから頭皮を守る方法として、まずは物理的に紫外線を避けるために帽子などをかぶるのがいいでしょう。

    中には「帽子をかぶると蒸れて頭皮・ハゲによくない」と考える人も多いかもしれません。

    しかし、それ以上に日焼けのダメージの方が大きいと言われています。

    常日頃、帽子をかぶるわけでなくても、終日外にいるときなどは帽子をかぶるようにするといいでしょう。

    日焼けから頭皮を守る方法②:アフターケア

    日焼けした手足や顔を化粧水やクリームでケアするように、頭皮についてもしっかりとアフターケアすることが大切です。

    方法としては「冷たいシャワーで冷やす」、「化粧水やローションで保湿」といったケアがいいとされています。

    頭皮の日焼けはなかなか実感しづらいものですが、冒頭で述べたように顔や腕の2〜3倍もの紫外線を浴びています。

    日焼けが原因でハゲたくないのであれば、こまめなケアを怠らないようにした方がいいでしょう。

    ハゲの本当の原因は“男性ホルモン”

    頭皮環境を守るために日焼けを防ぐなどの対策は大切です。

    しかし、日焼けを防ぐだけでは、ハゲの根本的な原因である「男性ホルモン」の分泌を変えることはできません。

    日焼け予防は頭皮環境の保護

    これまで説明してきたように、日焼けは頭皮環境の悪化の原因となりえますが、「日焼けを避けたから」といってハゲないとも言い切れません。

    ハゲや脱毛症の多くは「男性ホルモン」が大きく影響しています。

    この男性ホルモンの分泌量を変えなければ、目に見えたハゲ改善は見込めません。

    つまり、日焼け予防・ケアは「ハゲを治療・予防する上で、毛髪の成長に関わる頭皮環境は整えた方がいい」という観点で行うのがいいでしょう。

    医師の診断を受けて「ヘア充生活」を!

    ここまで説明してきたように、日焼けと頭皮の関係はあくまでハゲる原因となりうる1つの要素でしかありません。

    そのため、日焼けによる頭皮環境の悪化を予防したからといってハゲが治るわけではないのです

    まだハゲていない方は、日焼けをはじめとする日常からできるハゲ予防をしっかりと。

    すでにハゲてきている方は、頭皮環境を整えることに加え、薄毛専門のクリニックで診断を受けましょう。

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    でも大丈夫! 「まずは相談だけで◎」というクリニックがたくさんあります!

    病院に行かずにスマホで相談できちゃう「ヘアクリ」

    ヘアクリ(AGAヘアクリニック)

    欅坂46長濱ねるさんが出演するテレビCMで話題の『ヘアクリ』ことAGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    サッカー日本代表 長友佑都とヘアクリ院長が語るAGA治療本当の話

    オーダーメイド治療薬の処方も受けられる「AGAINメディカルクリニック」

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」!

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です♪

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    AGAINメディカルクリニック

    モニター割引など費用面でのサポートも充実!「ウィルAGAクリニック」

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、ウィルAGAクリニック表参道本院では費用面のサポートも行っています。

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    もちろん無料カウンセリングを実施していて、メールからいつでも予約可能です♪

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー