生える人をふやす

    2017年07月31日 更新

    暑さで頭が“寒く”なる? 汗が影響するハゲの原因とは

    「汗っかきはハゲやすい」そんなことを聞いたことはないでしょうか? 汗をかいたままにしていると、ハゲの原因の1つである「頭皮環境の悪化」につながります。
    今回のAGA+では、汗はハゲの原因となるのか、「本当の話」を解説します。頭皮環境を清潔に保ち、少しでもハゲる原因とリスクを減らしましょう!

    「汗」の本当の話: 汗は体にとって必要不可欠

    「汗」の本当の話①: 汗は体温調節をしてくれる

    汗は、運動や風邪の発熱などによって体温が上昇した際に、体温を下げる役割を持っています。

    発汗とは言わば、“打ち水”のような役割を担っており、これによって体温が36.5度前後に保たれているのです。

    「汗」の本当の話②: 汗は毛穴ではなく汗孔(かんこう)から分泌

    「汗がハゲの原因になる」と聞くと、汗はてっきり毛穴から分泌されるものと思われがち。

    正確には、毛穴のすぐそばにある「汗孔」と呼ばれる場所から汗は分泌・排出されています。

    汗が原因で頭皮環境が悪化する

    なぜ、“汗をかくこと”がハゲの原因となりえると言われているのでしょうか?

    その答えは、汗が頭皮に与える影響を見ていくと明らかになります。

    汗が頭皮に与える影響

    • 毛穴詰まり
    • 雑菌の繁殖
    • 頭皮の炎症、かゆみ

    汗が頭皮に与える影響①:毛穴詰まり

    1つ目の理由は、汗によって毛穴が詰まってしまうことです。

    先述のように、汗は毛穴に隣接する汗孔から排出されます。

    普段生活している中でかく程度の少量の汗や、頭皮環境が良好であれば汗が髪の毛にダメージを与える可能性は低いかもしれません。

    しかし、汗を多くかいたり、ほこりや整髪料が髪の毛や頭皮に残っているような状態だと、汚れた汗が毛穴に侵入してしまいます。

    このように汚れた汗が毛穴に侵入すると、毛穴が詰まってしまい、ハゲの原因になりかねません。

    汗が頭皮に与える影響②:雑菌の繁殖

    また、汗をかいたときの頭皮は、雑菌が繁殖しやすい頭皮環境になっています。

    頭皮はもともと雑菌を防ぐために弱酸性をおびています。

    通常の汗も基本的には弱酸性ですが、大量の汗をかいた場合、重炭酸イオンという成分が混じり、弱アルカリ性になるのです。

    実はこの弱アルカリ性の状態というのは、雑菌が繁殖しやすい状態。

    このように雑菌が繁殖しやすい頭皮環境が続いてしまうと、頭皮環境が悪化し、場合によってはハゲの原因ともなりかねません。

    また、汗によって頭皮がむれている状態も、雑菌が繁殖しやすい頭皮環境と言えます。

    汗が頭皮に与える影響③:頭皮の炎症、かゆみ

    良好ではない頭皮環境を放置しておくと、血行不良や頭皮の炎症を招く原因となってしまいます。

    重度の炎症やかゆみは、健康な髪の毛の成長を妨げ、場合によっては抜け毛やハゲの原因にもなりかねないため、注意が必要です。

    AGA(男性型脱毛症)と汗に直接の関連性はない

    ここまで述べてきたように、多量の汗をかくこと、そしてそのまま放置することは頭皮環境の悪化につながります。

    ハゲや薄毛で悩む人の多くはAGA(男性型脱毛症)と言われていますが、この汗による頭皮環境の悪化はAGAの原因ともなりえるのでしょうか?

    AGA(男性型脱毛症)のメカニズム

    髪の毛には一定の寿命があり、どんな健康な人でも抜け毛は生じます。

    このように髪の毛が成長して抜け落ちる周期のことを「毛周期」と言います。

    一般的に成長期が2〜4年程度、退行期が1ヶ月程度、休止期が5ヶ月程度で1,000〜2,000日の周期を繰り返します。

    AGAは、この毛周期が短くされることによって髪の毛が十分に成長できず、ハゲてしまうのです。

    ジヒドロテストステロン(DHT)が毛周期に作用する

    そんな毛周期が乱れる原因となっているのは、男性ホルモンの一種である「ジヒドロテストステロン(DHT)」。

    ジヒドロテストステロンは、同じく男性ホルモンである「テストステロン」と「5αリダクターゼ」が結びつくことで生じる物質です。

    このジヒドロテストステロンは、胎児期の外性器を発達させる重要な働きを持っている一方、思春期を過ぎると毛周期に悪影響を与えてしまいます。

    清潔な頭皮を保って適切なAGA治療を

    ハゲの原因を理解し、AGA(男性型脱毛症)を根本的に治療するには、AGA専門クリニックで診察を受け、効果が認められたAGA治療薬の服用が必要。

    しかし、AGA治療薬を飲んでいればいいというわけではありません。

    いくらAGA治療薬を服用しているからといって、頭皮環境を整えなければ、AGA治療薬による効果も半減してしまうかもしれません。

    ハゲを効果的かつ効率よく治すためには、AGA治療薬による投薬治療と同時に、頭皮環境が悪化してしまう原因を取り除くことが大切。

    効果的なAGA治療は、「ヘア充」への第一歩。

    普段からできるハゲ対策、頭皮環境の整備を心がけながら、少しでも早くAGA専門クリニックで診察を受け、ハゲや薄毛の原因を理解して適切な対策を行いましょう。

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加