AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
通販なら便利? 安心? ミノキシジルを通販で買う時に注意すること アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2018年07月17日 更新

    通販なら便利? 安心? ミノキシジルを通販で買う時に注意すること

    ミノキシジルは通販でも購入可能で、病院に行くこともなく手軽に購入できることから利用する人も多いようです。しかし、ミノキシジルを通販で購入するには危険がたくさん潜んでいます。そこで今回はミノキシジルと通販について詳しく説明します。

    ミノキシジルってどんな薬?

    通販なら便利? 安心? ミノキシジルを通販で買う時に注意すること 1番目の画像

    AGA治療の治療薬として知られているミノキシジルは、その効果が医学的にも証明されている医薬品です。

    ミノキシジルは海外でも広く利用されている薬で、個人輸入を行えば通販でも手軽に購入ができます。

    ミノキシジルはAGAに効果あり

    通販でも購入可能なAGA治療薬であるミノキシジル。

    もともと高血圧を改善する成分として開発され、使用されていました。

    ミノキシジルには血管を拡張させる働きがあるため、高血圧の治療に広く使われていたのです。

    しかし、ミノキシジルを含む高血圧の治療薬を服用していた患者からヒゲや体毛が濃くなる「多毛症」が報告され、ミノキシジルの発毛効果に関する研究が進められます。

    その結果、ミノキシジルを配合した薄毛治療薬が開発されたのです。

    ミノキシジルは主に頭皮の血行を促進させたり、髪の成長期を延長し維持する効果があります。

    そんなミノキシジルは、国内でも医学的にAGAの治療に有効だと認められています。

    そのため、AGA治療においてミノキシジルは広く活用されるようになりました。

    ガイドライン推奨の外用療法

    ミノキシジルを外用薬として取り入れた「ミノキシジル外用療法」は、「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン」で推奨されているAGAの治療法です。

    このガイドラインは男性型脱毛症と女性型脱毛症における標準的な治療法をまとめたもので、201年に策定されてから、2017年に改定されたもの。

    中でもミノキシジルは男性型脱毛症の治療薬として使用するにあたり、高い水準の根拠が報告されました。

    男性型脱毛症に対してミノキシジル成分5%の外用薬を使ったミノキシジル外用療法が推奨されているのです。

    さらにミノキシジルは女性型脱毛症においても発毛効果が報告されています。

    女性型脱毛症においては、ミノキシジル成分1%の外用薬が推奨されています。

    男性と女性では使用できるミノキシジルの濃度が異なるため、同じミノキシジル外用薬を使用しないように気を付ける必要があります。

    通販がおすすめできない理由

    通販なら便利? 安心? ミノキシジルを通販で買う時に注意すること 2番目の画像

    AGAの治療薬であるミノキシジルは、医師による処方だけでなく、通販での購入も可能です。

    通販ならミノキシジルが手軽に購入ができ、購入にかかる料金も安く抑えることができます。

    しかし、ミノキシジルを通販で購入するときには、さまざまな危険が潜んでいることを忘れてはいけません。

    ここでは通販で入手したミノキシジルを使用する際の注意点を紹介します。

    副作用の可能性を知っておこう

    海外製のミノキシジルであれば、個人輸入などを利用し通販でも購入ができます。

    しかし、ミノキシジルは医薬品ですので、購入するためには基本的に医師の処方箋が必要です。

    なかには市販されているミノキシジルを含んだ育毛剤もありますが、購入前には薬剤師による説明を受けなければなりません。

    というのもミノキシジルには人や体質によって副作用が起こる可能性が報告されているからです。

    ミノキシジルには外用薬と内服薬の二種類がありますが、どちらであってもミノキシジルの使用による副作用が起きる可能性があります。

    外用薬のミノキシジルでは頭皮のかゆみや発疹といった副作用が代表的です。

    そのため、これまで薬や化粧品を使用してアレルギーを起こしたことのある人や、敏感肌の人はミノキシジルの使用に注意が必要です。

    また、ミノキシジル内服薬の場合には動悸やめまい、不整脈さらにはむくみといった血流に関係する副作用が多く報告されています。

    これはミノキシジルが本来高血圧の治療薬として開発されていたことに関係すると考えられるでしょう。

    ミノキシジルは循環器などに影響を与える可能性が高いため、持病がある人は医師に相談をしてからミノキシジルの使用を考える必要があります。

    さらに、ミノキシジルの内服で手や足、ヒゲなどが濃くなる多毛のリスクも挙げられます。

    このように国内産のミノキシジルであっても副作用の危険性がたくさんあります。

    そのため、通販で購入した海外製のミノキシジルにも高い副作用のリスクがあると考えられるのです。

    海外製には偽物や粗悪品が紛れている可能性も!

    個人輸入や個人輸入代行会社を利用すれば、海外製の安価なミノキシジルを入手できます。

    また、通販であれば誰にも知られることなくミノキシジルが購入できるため、通販を利用しミノキシジルを購入したいと考える人も多いようです。

    しかし、ミノキシジルに限らず医薬品の個人輸入や通販には危険がたくさん潜んでいます。

    海外では医薬品であっても偽物が流通していることも。

    パッケージも本物のミノキシジルと同じようにも作りこんであることが多く、通販サイトなどで一見しただけでは偽物のミノキシジルであることが判断しにくいこともよくあります。

    また、ミノキシジル外用療法において、有効性が認められているのは男性が濃度5%、女性は1%。

    しかし、通販で購入できる海外製のミノキシジルには12%や15%とといったミノキシジルが配合されていることもあるのです。

    通販で購入したミノキシジルが、実際にどのくらいの濃度であるのかを個人で調べるのは簡単ではありません。

    さらに、ミノキシジルが偽物であるかどうかの判断も通販では難しいと言えるでしょう。

    その上、通販で購入できるミノキシジルは海外で生産されていることから、ミノキシジルの生産過程や流通の過程も不透明です。

    ミノキシジルを生産している国によっては、しっかりと管理されていない状態でミノキシジルの生産や流通が行われていることもあります。

    その他にも日本で定められているミノキシジルの品質の基準を満たしていない粗悪品が通販で販売されている可能性もあるのです。

    こういった通販で販売されている偽物や粗悪品のミノキシジルを服用すると、健康被害を引き起こす可能性も考えられるでしょう。

    そのため、「通販で買うと安い」「通販であれば手軽」といった理由で、ミノキシジルを購入するのは危険が伴います。

    個人輸入と自己責任

    日本には医薬品によって重度な副作用が出た場合、公的救済措置が受けられます。

    しかし、もし通販で個人輸入したミノキシジルを服用し、副作用で体調不良を起こしたとしても公的救済措置の対象にはなりません。

    通販で個人輸入したミノキシジルの服用には、あくまでも自己責任が問われます。

    そのため、通販のミノキシジルを服用し、そのミノキシジルによって副作用が出た場合には適切な処置が受けられません。

    また、日本で認可されている医薬品というのは、日本の医師や薬剤師であればしっかりとした知識を持っています。

    そのため、通販の海外製でなく日本で認可されている医薬品のミノキシジルであれば、副作用が出た場合であっても迅速な対応が受けられるでしょう。

    しかし、通販で購入した海外製のミノキシジルで副作用が出た場合には、日本の医師や薬剤師では対応しきれない場合があります。

    通販などで入手される海外製の医薬品にはさまざまな種類があり、場合によっては偽物が紛れている可能性もあるため、副作用の原因を特定することも困難です。

    通販で購入した偽物のミノキシジルを服用し、副作用が出てしまった場合には迅速な処置を受けられない可能性もあります。

    さらに、ミノキシジルには血圧を下げる作用があることから、心臓に障害がある人や血圧の降下剤を使用している人への処方は勧められません。

    そのため処方箋なしに通販で購入することで、服用すべきでない人の手にミノキシジルが渡ってしまい、重大な副作用が出る可能性があるのです。

    また、通販のミノキシジルを使う場合には添付文書や説明書が外国語で表記されています。

    そういった理由から通販のミノキシジルは成分や注意点がわからないままに使用してしまうこともあり、副作用のリスクが高まるかもしれません。


    Sponsored Link
     

    ミノキシジルは通販より、病院で処方してもらうのが安心!

    通販なら便利? 安心? ミノキシジルを通販で買う時に注意すること 3番目の画像

    ここまで説明してきたように、通販で入手したミノキシジルは、医師に処方してもらったものと比べて、安全性に欠けます。

    そのため通販ではなく、病院で処方してもらったミノキシジルを使うのがベター。

    また、脱毛にはさまざまな種類がありますので専門の病院であればミノキシジルを使用した治療を行うべきかどうかというのも判断が可能です。

    AGA以外の脱毛症は違う対策を

    ミノキシジルというのは、脱毛症の中でもAGA治療に推奨されている治療薬です。

    全ての脱毛症にミノキシジルが効果を発揮するわけではありません。

    脱毛症にはいくつかの種類があり、ミノキシジル治療が効果的なAGAの他にも「脂漏性(しろうせい)脱毛症」や「円形脱毛症」などがあります。

    「脂漏性脱毛症」というのは頭皮の炎症が原因で起こります。

    頭皮の皮脂が過剰に分泌されることで頭皮が炎症を起こし、炎症が毛穴まで進行することで抜け毛につながってしまう疾患です。

    毛穴に詰まった皮脂と、その皮脂をエサに繁殖する「マラセチア菌」が頭皮を炎症させてしまうのです。

    このマラセチア菌は、誰もが頭皮に持っている常在菌です。

    ただ、皮脂が過剰分泌されることによってマラセチア菌が異常繁殖すると毛穴が炎症を起こしてしまいます。

    皮脂が過剰に分泌されてしまう原因となるのは誤ったヘアケアや食生活の偏り、または皮膚の乾燥など。

    「円形脱毛症」は局所的に脱毛が起こることであり、「自己免疫疾患」が原因であると言われています。

    年齢や性別に関係なく発症する恐れのある脱毛症です。

    ストレスなどの自己免疫疾患によってリンパ球が暴走してしまい、毛髪の成長において重要な毛包などを破壊してしまうことで抜け毛起こります。

    疲労やストレスの自覚がない人にも発症することがあり、正確な原因はわかりません。

    円形脱毛症の治療にミノキシジルが使われることもありますが、その有効性はそこまで高くありません。

    このように、脱毛症にはそれぞれ原因や対策が異なります

    自分がどの脱毛症に当てはまるのかを自身で判断するのは難しいと言えるでしょう。

    脱毛の原因もわからないまま、通販のミノキシジルを使用するのは危険です。

    そのため通販でミノキシジルを購入するのはおすすめできません。

    自分がAGAであるのか、ミノキシジルを使用した治療が正しいのかどうかといった点は、医師に相談する必要があるのです。

    通販で購入する前に、医師に相談して適切な治療薬を!

    AGA治療に関するガイドラインにおいて、AGA治療に有効性が認められているのは、ミノキシジルだけではありません。

    「プロペシア」や「ザガーロ」もミノキシジルと同じようにAGA治療に効果があると推奨されています。

    プロペシアは、もともと前立腺肥大症の治療薬として使われていた「フィナステリド」を有効成分としたAGA治療薬。

    1997年に誕生して以来、ミノキシジルと並ぶAGA治療薬として広く使用されています。

    また、サガ―ロはミノキシジル誕生からしばらくして登場した比較的歴史が浅い医薬品です。

    フィナステリドと同じく前立腺肥大の症状を緩和させる効果を持つ「デュスタリド」をもとに開発されました。

    このようにAGA治療薬にはミノキシジルの他にもいくつか種類があり、ミノキシジルが自分にぴったりの治療薬であるとも言い切れません。

    自分にぴったりの治療薬を選ぶためには、専門医に相談することをおすすめします。

    カウンセリングを受け、詳しく検査をすることで自分の体質に合った治療薬を処方してもらえます。

    薄毛が気になる人にとってを受診することに抵抗がある人もいるでしょう。

    脱毛というのはデリケートな問題でもあるため、不安に感じる人もいるようです。

    そのため、通販などを利用してミノキシジルを購入する人もいますが、通販のミノキシジルには危険が多いため、通販での購入は控えるのがいいでしょう。

    そんな薄毛に悩む人のため、最近ではテレビ電話などを利用して医師に相談することも可能になりました。

    テレビ電話で症状や悩みなどを相談し、簡単な診察を受けることもできます。

    専門医から自身のAGAの進行度合いなどを聞けることで不安もなくなるでしょう。

    さらに一度でも医師の顔を見て話すことで気軽にクリニックを受診できるようにもなるでしょう。

    専門医の診断なく、通販でミノキシジルを購入することは副作用のリスクも高いと言えます。

    そのため通販ではなくこういったサービスを上手に利用し、ミノキシジルの使用について専門医に相談してみるのをおすすめします。

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    でも大丈夫! 「まずは相談だけで◎」というクリニックがたくさんあります!

    病院に行かずにスマホで相談できちゃう「AGAヘアクリニック」

    AGAヘアクリニック

    サッカー日本代表の長友選手が出演するテレビCMで話題の『AGAヘアクリニック』は、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    オーダーメイド治療薬の処方も受けられる「AGAINメディカルクリニック」

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」!

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です♪

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    モニター割引など費用面でのサポートも充実!「ウィルAGAクリニック」

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、ウィルAGAクリニック表参道本院では費用面のサポートも行っています。

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    もちろん無料カウンセリングを実施していて、メールからいつでも予約可能です♪

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー