AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
髪の毛を太くする方法はある? 薄毛の原因と対策 アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2018年07月17日 更新

    髪の毛を太くする方法はある? 薄毛の原因と対策

    「髪の毛が細くなってきたような気がする」。こうした悩みを抱えていませんか? 今回は、髪の毛が細くなる原因や、薄毛を引き起こすAGAの症状、髪の毛を太くするための対策を紹介します!

    髪の毛が細くなる原因とは何か?

    髪の毛を太くする方法はある? 薄毛の原因と対策 1番目の画像

    髪の毛が細くなってしまい、ボリュームを維持することができずに悩んでいる人もいるでしょう。

    髪質は人それぞれ違うものなので、もともと髪の毛が太くない人もいます。

    しかし、昔はボリュームもあったにも関わらず、次第に細くなってきてしまったと感じているならば、AGA(男性型脱毛症)を発症しているかもしれません。

    以下では、今まで太かった髪の毛が細くなってしまう原因について具体的に考えてみましょう。

    髪の毛が細くなる原因①:加齢によるもの

    もともと太かった髪の毛が、だんだんと細くなる原因として考えられるのが「加齢」。

    年齢を重ねることにより、次第に髪の毛は細くなっていきます。

    髪の毛が細くなると、髪が薄くなったと感じるようになったり、ボリュームが感じられなくなることにつながります。

    加齢による細毛化は、毛根の奥にある「毛母細胞」と深く関わっています。

    この毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことにより、髪の毛は成長しています。

    しかし、年齢を重ねることにより毛母細胞の働きが衰えてくると、髪の毛が太く十分に育つ前に抜けてしまい、結果として細い髪の毛しか残らなくなる可能性があるのです。

    髪の毛が細くなる原因②:遺伝によるもの

    髪の毛が薄くなることについて、「父や祖父がハゲているから自分もハゲるかもしれない」と考えている人もいるでしょう。

    たしかに、AGA(男性型脱毛症)と遺伝には関係があると言われています。

    AGAの原因物質には、5αリダクターゼという酵素と、男性ホルモンの受容体であるアンドロゲンレセプターがありますが、これらの質は遺伝的要因によって決定されると言われています。

    5αリダクターゼの分泌量が多かったり、アンドロゲンレセプターの感受性が高いと、AGAによる抜け毛・薄毛が起こりやすくなるのです。

    しかし、ここで注意したいのは、AGA自体が遺伝するわけではないこと。

    たとえ親族にAGAの人がいたとしても、普段の生活習慣やヘアケアによって、発症のリスクを抑えることができるかもしれません。

    AGA専門クリニックなどの病院では、AGAに関係する遺伝子検査を行っているので、気になる人は一度検査を受けてみましょう。

    髪の毛が細くなる原因③:血行不良によるもの

    髪の毛が細くなる原因として、頭皮の血行不良が考えられます。

    髪の毛が太く正常に育っていくためには、血液がよく循環していることが大切です。

    しかし、頭皮の血行が悪くなると、髪の毛が成長するのに必要な栄養素を届けることができなくなってしまいます。

    その結果、髪の毛が細くなったり、抜け毛が多くなったりするのです。

    頭皮の血行が悪くなる原因は、肉体疲労、ストレス、睡眠不足、食べ物による影響などさまざまなことが考えられます。

    髪の毛が細くなる原因④:栄養不足によるもの

    先ほど、髪の毛は毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことで成長すると説明しました。

    この細胞分裂が正常に行われ、太くて丈夫な髪の毛が育っていくには、亜鉛やアミノ酸といった栄養素が必要になります。

    髪の毛はケラチンと呼ばれるアミノ酸のタンパク質で構成されているため、十分な量のアミノ酸を摂取することが大切。

    また、亜鉛にはケラチンの生成を助ける働きがあります。

    栄養不足は、細い髪の毛が生える原因になり得るのです。

    髪の毛が細くなる原因⑤:ストレスによるもの

    毎日忙しく生活していると、何らかのストレスを抱えている人も少なくないでしょう。

    時としてストレスは、自律神経に支障をきたすことがあります。

    自律神経に影響が出ると、ホルモンバランスが崩れたり、血液の循環も悪くなってしまうことが考えられるため、髪の細毛化にもつながりかねません。

    また、ストレスで睡眠時間を十分にとることができないような状態になり、髪の毛が細くなるという可能性もあります。

    ストレスの影響で髪の毛が細くなり、薄毛が進行していることに悩み、そのストレスでまた髪の毛が細くなる……といった悪循環に陥るかもしれません。

    髪の毛が細くなる原因⑥:外的ダメージによるもの

    ヘアカラーやパーマなどを頻繁に行っている人は、外的ダメージへの注意が必要です。

    なぜなら、ダメージを受けた髪の毛は、水分や栄養素が外に排出されやすくなってしまうからです。

    表面から水分や栄養素が抜けていってしまった髪の毛は、パサパサと乾燥した状態になります。

    AGAが原因で髪が細くなる?

    髪の毛を太くする方法はある? 薄毛の原因と対策 2番目の画像

    髪の毛が細くなるといった薄毛の症状に悩んでいる男性は、AGA(男性型脱毛症)である可能性が高いと言われています。

    成人男性の3分の1がAGAと考えられていますが、AGAは一度発症すると自然治癒することはなく、症状がどんどん進行していきます。

    また、先述のようにAGAが原因で髪の毛が細くなることも考えられます。

    そのため、薄毛の症状を改善するためには、AGAについての正しい知識を持って治療を進めていくことが必要です。

    まず、AGAがどのように発症するのかを知ることから始めましょう。

    髪の毛が薄くなる「AGAのメカニズム」とは?

    髪の毛には成長して抜けるまで一定のサイクルがあり、それを「毛周期(ヘアサイクル)」と呼んでいます。

    毛周期には、髪の毛が育つ成長期と、髪の毛の生産が止まりはじめる退行期、さらに活動が完全に停止し新しい髪の毛の発毛を待つ休止期があります。

    AGA(男性型脱毛症)はこの毛周期の乱れにより発症すると考えられています。

    髪の毛を太くする方法はある? 薄毛の原因と対策 3番目の画像

    AGAに関わる男性ホルモンの一種である、テストステロンは、5αリダクターゼという物質と結びつき、ジヒドロテストステロンという物質に変化します。

    悪玉男性ホルモンとも言われているこのジヒドロテストステロンには、毛周期における成長期を短くするという働きがあります。

    そのため、ジヒドロテストステロンが高濃度になればなるほど、毛周期は乱れやすくなるのです。

    毛周期が短縮されると、毛包から太くて長い髪の毛が育たなくなり、細くて短い状態で成長が止まってしまった髪の毛が残ることになります。

    その結果、太い髪の毛が生えてきにくくなり、薄毛の症状が目立つようになってしまいます。

    これがAGAのメカニズムです。

    このAGAを防ぐ方法としては、ミノキシジルの外用薬や、デュタステリド、フィナステリドといった治療薬の投薬が有効とされています。

    細い髪の毛で薄毛が目立つ

    先に触れたように、毛周期の乱れで健康な髪の毛が十分に育たなくなることによって、薄毛は進行します。

    男性の場合、その症状が出やすいのは頭頂部や生え際です。

    これらの部位はとくに男性ホルモンの影響を受けやすいと言われています。


    Sponsored Link
     

    髪の毛を太くするための対策は?

    髪の毛を太くする方法はある? 薄毛の原因と対策 4番目の画像

    髪の毛が細くなってしまうと、同じ髪の毛の量でもボリュームが出なくなり、薄毛が進行しているように見えてしまいます。

    髪の毛の量自体は少なくても、太い髪の毛になることでボリュームが回復すれば、見た目の印象も大きく変わることでしょう。

    では、髪の毛を太くするためにはどうしたらよいのでしょうか?

    以下では、髪の毛を太くするためにとるべき対策を紹介します。

    髪の毛を太くするには「正しい頭皮ケア」を行う

    髪の毛を太くするためには、頭皮ケアを正しく行うことが大事。

    頭皮の環境が悪化すると、健康な髪の毛の成長を妨げてしまう可能性があるためです。

    頭皮環境は、紫外線を浴びることでも悪化します。

    外出の際は、頭部への紫外線を行わない人が多いですが、頭皮ケアを考えているのであれば対策は必要です。

    外出時には帽子を被ることを心がけたり、紫外線を浴びてしまった後はボディローションなどでしっかり保湿するなど、積極的に頭皮ケアを行いましょう。

    紫外線は頭皮に直接ダメージを与えるだけでなく、皮脂の過剰分泌や毛穴の詰まりを起こす可能性があるため、とくに注意が必要です。

    またシャンプーなどで髪の毛自体のケアを行っていくことも重要。

    髪の毛がダメージを受けると、髪の毛表面にある層であるキューティクルに影響し、枝毛や切れ毛の原因になることもあります。

    今生えている髪の毛を健康に保ったり、これから生える髪の毛を太くするには、日常的なケアが大事なのです。

    シャンプーを選ぶ際、乾燥肌だと感じている場合はアミノ酸が配合されたシャンプーを、オイリー肌であると感じている場合には石鹸系のシャンプーを選ぶのがおすすめです。

    正しい食生活が太い髪の成長を支える

    髪の毛を太くする方法として、バランスのとれた食生活を送ることも大事です。

    とくに、揚げ物やインスタント食品などの油っぽい食べ物は、頭皮が皮脂の過剰分泌を起こす原因となります。

    髪の毛の約9割は、「ケラチン」というたんぱく質からできています。

    そのため、髪の毛を太くするには良質なタンパク質を摂取することが必要です。

    さらに、タンパク質をアミノ酸に分解することを助けるビタミンや、ケラチンを作るのに有効である亜鉛を多く含む食品を積極的に摂ることも、太い髪を育てる上で効果的。

    タンパク質、ビタミン、亜鉛の摂取を意識したバランスのよい食事を心がけることで、正常な頭皮環境を保ち、太く健康な髪の毛を育てることができるでしょう。

    太い髪を育てるには「ストレスをためないこと」が大事

    ストレスは自律神経の乱れを引き起こすことがありますが、これは髪の毛が細くなる要因にもつながっています。

    自律神経が乱れると血行不良が起こり、髪の毛が栄養不足に陥ってしまうおそれがあるのです。

    髪の毛への栄養が不足してしまうと、太く健康な髪の毛が生えにくくなってしまいます。

    気分転換を兼ねた適度な運動、栄養バランスを考えた食事、睡眠時間の確保など、自分の生活の中で取り入れられることから始めていき、無理なくストレスを軽減するよう心がけましょう。

    薄毛に悩んだら専門家に相談を

    髪の毛を太くする方法はある? 薄毛の原因と対策 5番目の画像

    髪の毛が細くなる、抜け毛が増えてきたような気がするといった症状が出た場合、AGAである可能性が高いでしょう。

    AGAの治療には、ミノキシジル外用薬などの治療薬が有効であると、科学的に認められていますが、こうした治療薬は、AGAを治療する専門のクリニックや一部の皮膚科・美容クリニックで処方されています。

    そのため、医療機関以外の育毛サロンなどの機関では処方してもらうことができません。

    薄毛が気になる人は、一度AGA専門クリニックで相談してみましょう。

    薄毛を放置すると症状がどんどん進行してしまうため、早めに対策することをおすすめします。

    薄毛の治療、まずはカウンセリングから

    「薄毛が進んでいるような気がする」「もしかしてAGAかもしれない」という場合は、一度クリニックを訪れ、カウンセリングだけでも受けてみるといいかもしれません。

    多くのAGAクリニックでは、基本的には無料でカウンセリングを行っており、髪の毛や頭皮の状態をチェックしてくれます。

    プライバシーにも配慮されており、患者同士が顔を合わせなくてすむような工夫をしているクリニックも多くあるようです。

    薄毛の悩みは周囲の人に気づかれたくないという思いから、病院に行くのをためらっている人も多いですが、スマホなどでテレビ電話診察を行っている病院・クリニックもあります。

    また、AGA治療の専門クリニックでは、症状に合わせたさまざまな治療が行われています。

    AGA専門クリニックの医師に症状や自分の体質を確認してもらい、予算に応じた治療法を行えるでしょう。

    薄毛の治療方法や対策はたくさんあるため、自分に合ったクリニックを見つけることが大事。

    クリニックと二人三脚で、自分に合った治療法を探し、薄毛対策に取り組んでいきましょう。


    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    でも大丈夫! 「まずは相談だけで◎」というクリニックがたくさんあります!

    病院に行かずにスマホで相談できちゃう「AGAヘアクリニック」

    AGAヘアクリニック

    サッカー日本代表の長友選手が出演するテレビCMで話題の『AGAヘアクリニック』は、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    オーダーメイド治療薬の処方も受けられる「AGAINメディカルクリニック」

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」!

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です♪

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    モニター割引など費用面でのサポートも充実!「ウィルAGAクリニック」

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、ウィルAGAクリニック表参道本院では費用面のサポートも行っています。

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    もちろん無料カウンセリングを実施していて、メールからいつでも予約可能です♪

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー