AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
女性の薄毛の正体とは? びまん性脱毛症の原因と対策 アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2018年09月03日 更新

    女性の薄毛の正体とは? びまん性脱毛症の原因と対策

    「最近髪の毛がよく抜ける」「ちょっと髪が薄くなってきたかも」……そう感じている女性も多いのではないでしょうか。今回は女性に見られる「びまん性脱毛症」の症状・原因・治療法について解説します。

    びまん性脱毛症とは?

    女性の薄毛の正体とは? びまん性脱毛症の原因と対策 1番目の画像

    女性の薄毛の中で、多く見られるのが「びまん性脱毛症」です。

    “びまん性”という言葉を、初めて聞いた人もいるのではないでしょうか。

    一体、このびまん性脱毛症とは何なのか、どのような症状があるのかを詳しく見ていきましょう。

    びまん性脱毛症では頭部全体の髪の毛が薄くなる

    「薄毛」「抜け毛」と聞くと、頭頂部や前頭部から髪の毛が薄くなっていくイメージがありますよね。

    これは、男性によく見られる症状。

    びまん性脱毛症の場合はそれとは異なり、頭全体の髪が徐々に薄くなっていくのが特徴です。

    そのため、びまん性脱毛症による薄毛は、自分ひとりでは気づきにくいと言われています。

    思い当たる節がある人は、びまん性脱毛症についてさらに詳しく見ていきましょう。

    びまん性脱毛症の1つ「FAGA」って?

    女性の薄毛の正体とは? びまん性脱毛症の原因と対策 2番目の画像

    AGA」という単語を、テレビCMや電車広告などで知った人もいるのではないでしょうか。

    最近では、「FAGA」という脱毛症もよく耳にするようになりました。

    ここから、びまん性脱毛症の中の1つである、FAGAについて説明していきます。

    女性にもAGAが起こる?

    AGAとは、男性ホルモンが原因で起こる「男性型脱毛症」のこと。

    一方、女性に起こるAGAは、FAGA(Female AGA)と呼ばれます。

    AGAは頭頂部や前頭部から症状が進行するのに対し、FAGAは頭皮全体の髪が薄くなるという、びまん性脱毛症の特徴を持ちます。

    原因は「ホルモンバランスの乱れ」

    AGAは、男性ホルモンが「ジヒドロテストステロン」という脱毛を促すホルモンに変化することによって発症します。

    実は、FAGAの原因も男性ホルモン。

    女性は、加齢や出産など何らかの原因によって、女性ホルモンが減少することがあります。

    女性ホルモンが減少することによって男性ホルモンが相対的に優位になり、薄毛が目立つようになるのです。

    また、女性ホルモンの中にある「エストロゲン」は、髪の成長をサポートする機能があるため、女性ホルモンが減少することによって髪が成長しにくくなり、それが薄毛につながることもあるでしょう。

    女性ホルモンが減少する原因として挙げられるのは、出産更年期ストレスの3つ。

    妊娠中は女性ホルモンが活発に分泌されるのですが、出産後に分泌量は激減します。

    また、慢性的なストレスもホルモンバランスに影響を与えると言われています。

    「びまん性脱毛症」の正しい治療法とは?

    女性の薄毛の正体とは? びまん性脱毛症の原因と対策 3番目の画像

    びまん性脱毛症の症状と原因について、ここまで説明してきました。

    次に気になるのが、その治療法。

    ここからは、びまん性脱毛症をどのように治療するのかについて解説します。

    FAGAなら「ミノキシジル」

    びまん性脱毛症の治療に多く用いられるのは、「ミノキシジル」。

    ミノキシジルは、薄毛治療薬の中に含まれる有効成分です。

    このミノキシジルの外用療法は、日本皮膚科学会が策定した「男性型および女性型脱毛症診療ガイドライン(2017年版)」でも、FAGAに有効であるとして推奨されています。

    びまん性脱毛症に対してどのように作用するのか、詳しく説明しましょう。

    ミノキシジルには、血行を促進したり、血管を拡張したりする効用があります。

    血行が促進され、血管が拡張することによって、より多くの栄養が血液によって頭皮にまで届けられ、髪に十分な栄養を与えることができると考えられています。

    さらに、毛母細胞に直接的に働きかける作用も。

    これらの作用よって、ミノキシジルはびまん性脱毛症を改善するのです。

    女性の薄毛治療には、AGA治療薬を使わない!

    女性版のAGAとも言われるFAGAですが、治療法には違いがあります。

    AGAの治療薬として主に使われる「プロペシア」や「ザガーロ」を、女性が服用することは禁忌です。

    「プロペシア」や「ザガーロ」は、AGAの原因である男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の生成を抑制することで、発毛効果を発揮します。

    しかし、このジヒドロテストステロンは、胎児の生殖器形成に関わる重要なホルモン。

    妊娠中の女性は薬に触れるだけでも、胎児の生殖器発達に悪影響を及ぼすおそれがあるため、絶対に使用しないようにしてください。

    分娩後脱毛症は自然回復するのがほとんど

    分娩後脱毛症は、妊娠中に活発に分泌されていたエストロゲンが急激に減少することによって引き起こされます。

    しかし、出産後にびまん性脱毛症の症状が出たからといってその症状が慢性的なものになるとは考えにくいでしょう。

    その多くは、時間の経過とともに正常になると言われています。

    びまん性脱毛症の症状が出たからといって慌てずに、まずは経過を見てみましょう。

    薄毛の疑問は無料で聞ける!長濱ねるさんのCMで話題のAGAヘアクリニック

    ヘアクリ!長濱ねるのCMで話題AGAヘアクリニックの評判や口コミ、料金、悪い評判もあるか徹底調査しました!


    今からできる「びまん性脱毛症対策」

    女性の薄毛の正体とは? びまん性脱毛症の原因と対策 4番目の画像

    これまで、びまん性脱毛症の原因や症状、治療法について見てきました。

    ここからは、日常的に行うことができる対策について解説します。

    まずは食生活の改善から

    びまん性脱毛症と食生活には、関連性があります。

    髪の毛が健康に成長するためには、十分な栄養が必要になります。

    そのためには、栄養バランスのよい食事をすることが重要ですよね。

    脂っこい食事ばかりを続けていると頭皮がべたつき、髪の成長を阻害してしまうかもしれません。

    地道ですが、日々の食生活を改善することは、びまん性脱毛症対策の一つです。

    ストレス解消も大事

    びまん性脱毛症を予防する上で、ストレス対策も大切です。

    慢性的なストレスは、ホルモンバランスを乱す要因の1つ。

    普段の生活において何がストレスになっているのかを認識し、どうしたらそのストレスを解消できるのか考えてみましょう。

    また、びまん性脱毛症になったことがストレスとなり、さらに進行させてしまうということもありえます。

    「これ、薄毛なのかな……」「みんなに見られてるかな……」というように、薄毛の悩みは一人悶々としがち。

    そのような場合は自分だけで悩まずに、薄毛の専門家に相談してみることをおすすめします。

    正しいシャンプーを心がける

    髪や頭皮にダメージを与えないようなシャンプーやドライヤーのかけ方を知れば、有効なびまん性脱毛症対策につながるかもしれません。

    正しいシャンプー・ドライヤーのポイントは以下の通りです。

    シャンプー&ドライヤーのポイント

    • シャンプーをするときはあらかじめ髪をブラッシングしてほこりを取っておく
    • シャンプーをつける前にあらかじめお湯で流しておく
    • お湯の温度は40度以下
    • ドライヤーは髪から20センチ以上離して使用する
    • 乾かすときには根元から毛先の順に乾かす
    • ある程度乾いたら冷風で仕上げる

    こうした正しいシャンプー・ドライヤーのポイントをおさえておくことも、びまん性脱毛症の対策につながります。

    育毛剤やオイルを使う

    びまん性脱毛症や、その他の薄毛に悩む人なら、育毛剤の使用を検討している人もいるでしょう。

    育毛剤には、今ある髪や頭皮に栄養を届け、髪の成長を促す効果があります。

    使用し始めてから数ヶ月待たないと効果が現れない場合もあるので、すぐに諦めず、継続して使用する方がよいでしょう。

    もし何か身体に異常・異変が見られた場合には直ちに使用をやめ、医療機関を受診してください。

    また、ヘアオイルによって、頭皮の保湿を行うことができます。

    ヘアオイルを選ぶ基準は、自分の髪質・皮膚に合っているかどうか。

    必ず事前にパッチテストを行ってから、使うようにしてくださいね。

    育毛剤やヘアオイルを正しく使って、びまん性脱毛症の対策につなげましょう。

    ただし、これらはあくまで「薄毛になりにくい健康な頭皮を作る」ために作られたもの。

    ヘアオイル(化粧品)や育毛剤(医薬部外品)に、“抜けた髪を生やす効果”はないということをよく覚えておきましょう

    サプリメントで栄養を補う

    びまん性脱毛症を対策する上で、栄養バランスを意識することも大切です。

    しかし、毎日の食事のみで必要な栄養を摂取するのは困難。

    そういう場合は、補助的にサプリメントを使ってみるといいでしょう。

    髪の毛のためにとくに摂りたい栄養は、アミノ酸・亜鉛・ビタミン類

    髪の毛はアミノ酸によって構成されており、亜鉛は髪の毛の生成を助ける作用があります。

    また、ビタミン類は身体の各機関が正常に働く上で大切な栄養。

    びまん性脱毛症の対策はもちろん、健康のためにも日々の栄養バランスを見直しましょう。

    カウンセリングを受けてみよう

    女性の薄毛の正体とは? びまん性脱毛症の原因と対策 5番目の画像

    「びまん性脱毛症かもしれない」そう思ったら、薄毛専門病院の医師に相談してみましょう。

    病院を受診するのは少しハードルが高いかもしれませんが、無料で受けられるカウンセリングもあるので、もし一人で悩んでいるのなら、医師に相談することをおすすめします。

    基本無料のスマホ診断を利用する

    「相談してみたいけど、病院に行くのは少し抵抗がある」そんな人におすすめなのが、スマホで受けられるテレビ電話カウンセリング。

    薄毛治療を行っている病院の中には、スマホでカウンセリングを行ってくれるところが増えています。

    スマホであらかじめ問診票に記入した後、テレビ電話を使用してカウンセリングを受けることができます。

    自分が、びまん性脱毛症かもしれないと疑い始めたらぜひ使用してみましょう。

    近くに専門病院がない、病院に行く時間がないという人。

    また、初対面の人と直接会って相談することに抵抗があるという人にもおすすめです。

    クリニックで医師に相談する

    薄毛治療を専門にした病院のテレビCMを見たことのある人も多いでしょう。

    現在、薄毛に悩む人のための病院がどんどん増えているため、自分に合った病院、治療法を洗濯することが可能です。

    また、多くの病院がプライバシーに配慮しており、女性でも安心して治療を受けられます。

    一人で悩み続けていても、薄毛は改善しません。

    専門病院の医師へ相談し、適切なヘアケアや治療を始めましょう。

    女性でもOKなAGA治療クリニックは?

    AGAヘアクリニック FAGA

    気軽に悩みを相談できる!『AGAヘアクリニック』

    サッカーの長友選手が出演するCMで話題の「AGAヘアクリニック」は、完全予約制&個室診察なので、女性も安心して薄毛治療が可能。

    また、AGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けられるんです♪

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー