AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
肩こりもハゲの原因に? 「血行不良」を解消して効果的なハゲ予防を アイキャッチ画像

    2018年08月02日 更新

    肩こりもハゲの原因に? 「血行不良」を解消して効果的なハゲ予防を

    ハゲに悩んでいる人は肩こりを併発しているケースが多いと言われています。
    一見関係なさそうな「ハゲ」と「肩こり」には、意外な関係がありそうです。今回は、肩こりとハゲにまつわる話を紐解いてみましょう。

    ハゲと肩こりの意外な関係性

    毎日座りっぱなしでデスクワークをしているなら、「肩こり」に心当たりがある人も多いのではないでしょうか?

    そんな肩こりのメカニズムを見ていくと、ハゲとの関係性がわかってきます。

    そもそも「肩こり」とは?

    張りや重だるさ、つっぱり感といった言葉でその症状を表現される肩こりには、筋肉の柔軟性が関係してきます。

    長時間、筋肉が緊張することで、筋肉が柔軟性を失い、硬くなってしまった状態を肩こりと言うのです。

    また、筋肉は「伸張性収縮」という伸び縮みを繰り返すことで、血液の流れを生み出しています。

    そのため、筋肉が硬直する肩こりは、血行を悪化させる原因となりえるのです。

    肩こりとハゲの「本当の話」:血行不良が健康な毛髪の成長を妨げる

    本題であるハゲと肩こりの関係は、「血液の流れ」にあると言われています。

    栄養素を全身に運ぶ血液の流れが悪化すると、健康な毛髪の成長や頭皮環境に影響を与えかねません。

    とくに肩や首は、血液が頭皮・毛髪に届く上で、必ず通る場所。

    肩こりや首こりによって血液の流れが悪くなると、頭皮・毛髪に届く栄養素が滞りやすくなり、成長しきらない髪の毛が増えてしまうおそれがあるのです。

    肩こりの原因を解剖

    このように、肩こりから来る血行不良が原因となり、頭皮環境や毛髪の成長に悪影響を与えるおそれがあります。

    肩こりを少しでも解消することで、血行をよくし、ハゲの原因やリスクを少しでも減らしましょう。

    座りっぱなしが肩こりに直結

    肩こりの原因は、長時間の筋肉の緊張にあります。

    具体的な原因としてあげられるのが、長時間のデスクワーク。

    本来、筋肉は伸び縮みを繰り返すことで硬直を防ぎますが、長時間同じ姿勢で座っていると、筋肉は緊張してしまいます。

    とくに、猫背や前のめりの姿勢は、肩や首の筋肉に大きな負担をかけます。

    長時間デスクワークをする場合、こうした姿勢にならないように気をつけましょう。

    ストレスによる肩こり

    また、心理的な問題も肩こりの原因になりかねません。

    ストレスによる自律神経の乱れが筋肉疲労につながり、肩こりを招くおそれがあるのです。

    自律神経には、身体を活動的にする「交感神経」と、リラックスさせる「副交感神経」があります。

    普段、この2つの自律神経はバランスよく働いています。

    しかし、ストレスが溜まると、自らの意思に関係なく交感神経が活発化し、筋肉の緊張状態が続いてしまいます。

    このように緊張した筋肉は血行を悪くし、肩こりの原因になりえるのです。

    血行不良を防ぎ、ハゲの原因を少しでも減らす

    肩こりが引き起こした血行不良は、頭皮環境の悪化にもつながりかねません。

    健康な頭皮環境・髪の成長のために、肩こりから来る血行不良を防ぎましょう。

    ストレッチ、運動、姿勢の改善

    肩こりがある方は、ストレッチや運動、肩や首に負担をかけない姿勢を心がけることで、肩こりを改善させましょう。

    重要なのは、長時間筋肉を緊張させないこと。

    連続したデスクワークを避け、1時間ごとに10分休憩でストレッチやウォーキングなどの軽い運動を入れるといった工夫が必要です。

    また、パソコンに向かうとき、自身の姿勢も確認してみましょう。

    猫背になっていないか、前のめりになっていないか、些細なことを心がけるだけでも十分効果が期待できます。

    髪の毛に害悪を与えるストレスを解消

    ストレスは肩こりの原因になると同時に、ハゲの原因になる可能性もあります。

    ストレスによる自律神経の乱れは、筋肉疲労だけでなく、血行不良や睡眠不足、頭皮環境の悪化の原因になると言われています。

    これらは、さまざまな形でハゲを助長するかもしれないのです。

    ストレスを溜め込まないということは、肩こりだけでなく、ハゲを改善することにいい影響を与えてくれるでしょう。

    Sponsored Link

    生活習慣の改善だけでなく、専門のAGA治療を

    肩こりを治したからといって、ハゲが治ったり、髪の状態が劇的によくなるということはありません。

    しかし、血行不良を放置してハゲの治療を行うと、効果は半減してしまうでしょう。

    本気で薄毛を改善したいならば、直接的な原因を知り、適切な治療を施してもらうことが必要です。

    そのためには、AGA専門クリニックでの相談は必要不可欠。

    科学的根拠に基づいた治療を受けるとともに、医師の判断を仰いだ上で、肩こりをはじめとする生活習慣を見直しましょう。


    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    でも大丈夫! 「まずは相談だけで◎」というクリニックがたくさんあります!

    病院に行かずにスマホで相談できちゃう「AGAヘアクリニック」

    AGAヘアクリニック

    欅坂46長濱ねるさんが出演するテレビCMで話題の『AGAヘアクリニック』は、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    オーダーメイド治療薬の処方も受けられる「AGAINメディカルクリニック」

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」!

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です♪

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    モニター割引など費用面でのサポートも充実!「ウィルAGAクリニック」

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、ウィルAGAクリニック表参道本院では費用面のサポートも行っています。

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    もちろん無料カウンセリングを実施していて、メールからいつでも予約可能です♪

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー