AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
GACKT出演のCMで話題の「AGA治療」って? アイキャッチ画像

    2018年07月17日 更新

    GACKT出演のCMで話題の「AGA治療」って?

    GACKTさんが出演するAGAスキンクリニックのCM、とても印象的ですよね。その中でGACKTさんが何度も口にしている「AGA」という言葉。皆さんは意味を理解していますか? 何となく「薄毛のこと?」とは思いつつも詳しくはわかりませんよね。今回はその「AGA」についてわかりやすく説明します!

    GACKTがお医者さんに扮しているCM

    GACKT出演のCMで話題の「AGA治療」って? 1番目の画像

    GACKTさんが出演していることで有名な、「AGAスキンクリニック」のCM。

    医師に扮したGACKTさんの白衣姿が、一時期話題になりましたね。

    インパクトのあるCMなので、このCMを見て、薄毛治療をより身近に感じられるようになった人もいるかもしれません。

    GACKTが紹介している「スキンクリニック」って?

    GACKT出演のCMで話題の「AGA治療」って? 2番目の画像

    GACKT:『「ん?」それはAGA!?』

    『薄毛に医師という選択肢』

    CMにあるこれらのフレーズからもわかるように、AGAスキンクリニックは、AGA(男性型脱毛症)治療の専門病院です。

    最近では、薄毛専門の病院も増えており、「数が多すぎて病院の違いがわからない」という人も多いでしょう。

    さて、AGAスキンクリニックには、どのような特徴があるのでしょうか?

    AGAスキンクリニックの特徴

    • 発毛実感率99.4%(治療4〜6ヶ月目)
    • 全国50ヶ所以上に展開
    • オリジナル発毛薬での投薬治療

    AGAスキンクリニックの最大の特徴は、その発毛実感率です。

    AGAスキンクリニックが患者に対して行なっているアンケートによると、治療を始めてから4〜6ヶ月目の発毛実感率は、99.4%

    もちろん、実際の発毛効果や効果の感じ方には個人差がありますが、それでも高い数値です。

    また、全国50ヶ所以上にクリニックを展開しており、「転勤等の事情で同じクリニックに通い続けられない、」「地方に住んでいてそもそも病院が少ない」といった人にとっても通いやすいクリニックでしょう。

    AGAスキンクリニックの治療は、オリジナルのAGA治療薬「Rebirth」や、一般治療薬「プロペシア」などによる投薬治療が中心。

    AGAスキンクリニックのオリジナル治療薬「Rebirth」には、AGA(男性型脱毛症)に対して効果が認められている有効成分「ミノキシジル」や「フィナステリド」、その他栄養素が独自に配合されています。

    AGAスキンクリニックの公式サイトを見る
    Sponsored by AGAスキンクリニック

    そもそも「AGA(男性型脱毛症)」って何?

    GACKT出演のCMで話題の「AGA治療」って? 3番目の画像

    CMなどの影響もあり、「AGA(男性型脱毛症)」という言葉は、徐々に社会に浸透しつつあります。

    しかし、なんとなく「薄毛の名称かな」という理解はあっても、「AGAについて詳しく説明できない」という人は多いでしょう。

    そもそも、AGAってどんな病気なのでしょうか?

    続いては、「AGAのメカニズム」を見ていきましょう。

    AGAのメカニズム

    AGAは「Androgenetic(男性ホルモン型の)Alopecia(脱毛症)」の略称。

    GACKTさんもCMで言っていますが、日本語では「男性型脱毛症」と訳されます。

    その名の通り、AGAの原因は男性ホルモン。

    体内に存在する男性ホルモン、「ジヒドロテストステロン(DHT)」が髪の毛の成長期を短縮させ、成長しきる前の髪の毛が抜けてしまうことで、薄毛が引き起こされます。

    GACKT出演のCMで話題の「AGA治療」って? 4番目の画像

    ジヒドロテストステロンは、筋肉や骨を形成する男性ホルモン「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という還元酵素によって変換されることで生まれます。

    5αリダクターゼには、全身の皮脂腺に多く存在する1型と、頭頂部や前頭部の毛乳頭に多く存在する2型の2種類に分けられますが、このうちAGAに深い関わりがあるとされるのは2型。

    そのため、AGAを発症すると、5αリダクターゼ2型が多く存在する「前頭部」「頭頂部」に薄毛の症状が現れやすいのです。

    AGAは病院で治せる!

    GACKT出演のCMで話題の「AGA治療」って? 5番目の画像

    AGAスキンクリニックのCMにある、GACKTさんの「目の病気は眼科に相談、風邪を引いたら内科に相談、じゃあ薄毛は?」というセリフが印象的ですよね。

    目の病気や風邪と同じように、AGA(男性型脱毛症)も病院で治療を受けることができます。

    AGAは、病気です。

    そして、厚生労働省によって効果や安全性が認められた治療薬も存在します。

    薄毛は、もはや「治らないもの」ではありません。

    「最近、薄毛が気になる」「昔のようなフサフサな髪の毛に戻したい」

    そんな人は、まずはAGA治療の専門医に相談してみることをおすすめします。

    GACKTのCMでお馴染み「AGAスキンクリニック」が気になったら

    GACKT出演のCMで話題の「AGA治療」って? 6番目の画像

    AGAスキンクリニックでは、本格的に治療に入る前に、無料のカウンセリングを実施しています。

    残念ながらGACKTさんには会えませんが、知識と実績豊富な医師が相談に乗ってくれるのでおすすめ!

    無料カウンセリングでは、「自分がAGAかどうか」「どのような治療法が適切か」「費用はどれくらいになるか」相談することができるため、治療内容や費用を十分に検討してから、治療に踏み切ることができます。

    もちろん、カウンセリングを受けたからといって絶対に治療を受けなければいけないというわけではないので、安心してください。

    CMでGACKTさんも言っているように、その薄毛はAGAかもしれません。

    もし、少しでもAGAスキンクリニックに興味を持ったのであれば、まずは気軽な気持ちで、カウンセリングに足を運んでみてください。

    AGAスキンクリニックの公式サイトを見る
    Sponsored by AGAスキンクリニック


    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー