AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
[毛髪診断士監修]プロが「この人、ハゲるかも」と思う6つの特徴 アイキャッチ画像
    毛髪診断士

    2018年09月06日 更新

    [毛髪診断士監修]プロが「この人、ハゲるかも」と思う6つの特徴

    毛髪診断士(毛髪のプロ)にハゲそうな人の「特徴」を教えてもらえば、未然にハゲを予防できるかもしれません。そこで毛髪診断士のむらおか先生に「あ、この人ハゲるかも」心配になってしまう人の特徴を聞いてみました。

    ハゲは自分で気づきにくい

    [毛髪診断士監修]プロが「この人、ハゲるかも」と思う6つの特徴 1番目の画像

    普段から薄毛を気にしていても、実際にハゲてきたら自分ではなかなか気付かないもの。

    家族や友人から「あれ、最近髪の毛薄くなってきた? 」と言われて気付くってこともあるでしょう。

    ハゲる兆しが事前に分かれば、未然の予防もしっかりとできるはず。

    専門的な知識を持った人の目から見て、どんなところが「ハゲそうなポイント」なのでしょうか。

    毛髪診断士のむらおか先生によれば、「ハゲそうな人」には6つの特徴があるといわれてます。

    プロの毛髪診断士が思う「ハゲそうな人」の6つの特徴

    [毛髪診断士監修]プロが「この人、ハゲるかも」と思う6つの特徴 2番目の画像

    プロから見て「ハゲそう」と思う人の特徴を紹介します。

    ここで紹介する特徴に思い当たる節がある人は、ハゲる可能性が少しでもあるかもしれません。

    とはいえ、ハゲそうな人の特徴を知ることで、未然にハゲを防げる可能性もあるのです。

    ハゲそうな人の特徴①:ヒゲが濃い

    ヒゲも髪も同じ「毛」。

    濃いヒゲが生えていれば、髪の毛も大丈夫そうなように見えますが、一体なぜなのでしょう?

    AGAの原因は男性ホルモンの一種である「ジヒドロテストステロン(DHT)」。

    このジヒドロテストステロンが前頭部・頭頂部にある男性ホルモン受容体に結合すると、毛の成長を阻害するシグナルが出され、抜け毛が引き起こされます。

    ジヒドロテストステロンは髭や体毛が生えている場所の男性ホルモン受容体に働きかけると、頭部とは逆に「毛の成長を促すシグナル」を発するのです。

    つまり、髭が濃い人はジヒドロテストステロンの分泌量が多い可能性が高いため、ハゲる可能性が高い……というわけなんですね。

    つまり、ヒゲが濃くなると髪の毛は薄くなる可能性があるということでしょう。

    同じ「毛」でも部位によって働きかけるホルモンが違えば、全く違う方向に作用するようです。

    ハゲそうな人の特徴②:アトピー性皮膚炎

    アトピー性皮膚炎の人は、髪の毛にも影響があると噂に聞きますよね。

    アトピーとハゲは、何か関係があるのでしょうか?

    円形脱毛症患者の40%以上がアトピー素因を持っているという報告があり、アトピーと円形脱毛症には深い関わりがあるとされています。

    事実、円形脱毛症の原因として有力視されている自己免疫疾患は、アトピー性疾患にも転じかねません。

    アトピー性皮膚炎だけでなく、気管支炎やアレルギー性鼻炎を持っている人も、円形脱毛症にも注意したほうがいいかもしれません。

    アトピー性皮膚炎だけでなく、その他のアトピー性疾患もハゲにつながる可能性があるということなのですね。

    ハゲそうな人の特徴③:フケがひどい

    フケが多いと、頭皮環境が悪そうなイメージがあります。

    フケの多さは、ハゲにつながるのでしょうか?

    そもそも「フケ」は、頭皮環境が悪化してるサイン。
    頭皮は髪の毛が健康に成長するための土壌なので、フケが出るような頭皮では髪の毛の健康を害すおそれがあるでしょう。

    また、このフケAGAの初期段階でもしばしば見られ、抜け毛の増加と同時にフケが増えるという人も多いようです。

    ちなみに、フケには頭皮の乾燥が主な原因の「乾性フケ」と、皮脂の過剰分泌が主な原因の「脂性フケ」の2種類があります。

    さらさらと粉っぽい乾性フケの人は、オイルや化粧水を使った保湿を。
    ベタベタとした脂性フケの人は、脂っこい食事を控え、しっかりとシャンプーをするようにしましょう!

    頭皮環境を守りハゲを予防するためにも、フケをなるべく出さないようにしたいですね。

    ハゲそうな人の特徴④:顔がテカテカ

    顔がテカテカしていると、頭もオイリーなイメージがあります。

    実際に、ハゲる可能性が高くなってしまうのでしょうか?

    顔のテカりの主な原因は、皮脂の過剰分泌。
    そして、顔と頭の皮膚は1枚でつながっており、顔の皮脂量が多ければ、それだけ頭皮の皮脂量も多いおそれがあるんです。

    さらに、この皮脂過剰分泌が悪化すると「脂漏性皮膚炎」にともなう脱毛が引き起こされることもあります!

    皮脂の過剰分泌は、髪の毛の健康を害すだけでなく、抜け毛にも発展しうるんです。
    脂っこい食べ物を避けたり、適度な運動をするなどの対策をしてみましょう!

    皮脂の過剰分泌は、頭皮環境が悪化する原因の1つ。

    頭皮の皮脂を抑えるには、生活習慣の改善が一番の近道になります。

    ハゲそうな人の特徴⑤:ヘアスタイルに凝っている人

    盛り髪やアップなど、ヘアスタイルに凝りすぎるとハゲるという噂をよく聞きます。

    実際に、凝ったヘアスタイルはハゲにつながるのでしょうか。

    抜け毛を引き起こす脱毛症の中には、牽引性脱毛症、結髪性脱毛症というものがあります。

    これらの脱毛症は、主に髪の毛を強く引っ張ることにより、毛根がダメージを受けてしまうことで引き起こされます。

    髪の毛を結ぶ位置が同じ人、常に同じ分け目でセットしている人は、ときどき髪の毛を下ろしたりするなどの工夫をしましょう!

    また、ワックスや金髪などのヘアカラーを頻繁に使っている人も、頭皮環境を悪化させてハゲを助長するので要注意です。

    凝ったヘアスタイルでなくても、日常的に髪を結んだり、髪をセットする場面でもハゲる要因が隠れているのですね。

    ハゲそうな人の特徴⑥:常に帽子を被っている人

    常に帽子を被っている人なら、「頭が蒸れるから?」とかは想像できます。

    やはり帽子は頭皮に悪いのでしょうか?

    そのとおりです! 「蒸れ」は頭皮環境を悪化させる要因の1つ。
    頭皮が蒸れていると、雑菌が繁殖しやすくなり、頭皮トラブルを引き起こすこともあるんです。

    とは言え、紫外線を浴びることも髪の毛・頭皮にはよくないので、通気性がいい帽子を被るといいですね!

    実は帽子がよくない理由はもう1つあって、これには「圧迫性脱毛症」が関係しています。

    頭皮が被り物などによって圧迫されると、頭皮の血行が悪くなり、髪の毛の成長を阻害してしまう危険があるんです。

    帽子などの被り物は、頭のサイズに合ったものを使うようにしましょうね!

    「蒸れ」が頭皮環境を悪化させてしまうこともあるようです。

    とはいえ、紫外線から頭皮を守ることも大切。

    帽子を選ぶときには、「蒸れ」や「サイズ感」考慮して買うようにしないといけませんね。

    薄毛の疑問は無料で聞ける!長濱ねるさんのCMで話題のAGAヘアクリニック

    ヘアクリ!長濱ねるのCMで話題AGAヘアクリニックの評判や口コミ、料金、悪い評判もあるか徹底調査しました!


    ハゲないためにはどうすればいいの?

    [毛髪診断士監修]プロが「この人、ハゲるかも」と思う6つの特徴 3番目の画像

    「ハゲそうな特徴」に当てはまったとしても、そんなに心配することはありません。

    ここで紹介した要因が直接ハゲにつながるわけではなく、当てはまったからといってハゲるとは限らないのです。

    とはいえ、ハゲないようにするためには日頃の頭皮ケアや生活習慣の見直しが何より大切。

    ここからは、ハゲを未然に予防する方法について見ていきましょう。

    ハゲの予防①:食生活を見直す

    頭皮環境を整えるには、バランスの取れた食事が大切。

    脂っぽい食事は皮脂の過剰な分泌を引き起こし、ビタミン不足は髪の毛・頭皮の健康維持に関わります。

    しかし、1日に必要な栄養を食事だけから摂取するのは困難です。

    食事だけで栄養を摂るのが難しいと感じた人は、サプリメントを使って足りていない栄養を補うようにしましょう。

    「ハゲない食生活」についてもっと詳しく知りたい人はこちら

    発毛は食事から! 髪の毛・頭皮のためにとりたい食べ物14選

    ハゲの予防②:睡眠をしっかりとる

    ハゲを予防する上では、睡眠も重要なポイントです。

    睡眠不足は、自律神経の乱れを引き起こす要因の1つ。

    そして、この自律神経の乱れは、内分泌異常や免疫異常にもつながりかねません。

    厚生労働省は1日に必要な睡眠時間を、6〜8時間程度としています。

    1日に6時間の睡眠はとるように心がけましょう。

    ハゲの予防③:飲酒を抑える

    適度な飲酒であれば、血行がよくなり、髪の毛へしっかり栄養が届けられるようになるでしょう。

    しかし、飲み過ぎには注意!

    アルコールの代謝には体内の栄養が大量に使われてしまうため、髪の毛に必要な栄養が不足するおそれがあります。

    お酒は適量を守って楽しみましょう。

    ハゲの予防④:喫煙の量を減らす

    タバコを吸うと血管の収縮作用によって血流が悪化します。

    髪の毛への栄養は血液によって運ばれているため、喫煙による血行不良は、髪の毛の成長を阻害する要因にもなりえるのです。

    とはいえ、無理な禁煙はストレスにもつながりかねません。

    喫煙者は、無理のない範囲で減煙を始めてみましょう!

    ハゲの予防⑤:正しくシャンプーを行う

    頭皮環境を健康に保つためにも、正しくシャンプーを行うことは大切です。

    シャンプーを使った正しい「髪の毛の洗い方」

    • ①: あらかじめブラッシングをする
      →髪の毛の絡まりをとるため
    • ②:お湯でよく予洗いする
      →汚れを落とし、泡立ちを良くするため
    • ③:手の平にシャンプーを取り泡立てる
      →直接つけると頭皮ダメージに
    • ④:頭皮に馴染ませる
    • ⑤:指の腹でマッサージするように洗う
      →爪を立てると頭皮を傷つけるため
    • ⑥:しっかりすすぐ
      →すすぎ残しは頭皮トラブルの原因になるため
    • ⑦:リンスは頭皮につけない
      →頭皮トラブルの原因になるため
    • ⑧:リンスもしっかりと洗い流す
    • ⑨:タオル・ドライヤーで乾かす
      →乾かさないと菌が繁殖するため

    自分が行っているシャンプーと比べていかがでしょうか。

    爪を立てて洗っていたり、お風呂あがりに髪を乾かさず寝ているなど、思い当たることはありませんか?

    何気ない日々の習慣が、頭皮の乾燥や皮脂の過剰分泌などを助長し、ハゲを進行させてしまっているかもしれないのです。

    ハゲの予防⑥:育毛剤を使う

    頭皮環境を整えるには、育毛剤を使うのもおすすめです。

    市販されている医薬部外品の育毛剤を使うことで頭皮を清潔に保ち、ハゲを未然に予防できます。

    医薬部外品の育毛剤には発毛成分こそないものの、育毛に最適な成分が豊富に含まれています。

    自分に合った育毛剤を見つけて、より髪が育ちやすい頭皮環境を作りましょう。

    薄毛の疑問は無料で聞ける!長濱ねるさんのCMで話題のAGAヘアクリニック

    ヘアクリ!長濱ねるのCMで話題AGAヘアクリニックの評判や口コミ、料金、悪い評判もあるか徹底調査しました!


    それでも防ぎきれないハゲってあるの……?

    [毛髪診断士監修]プロが「この人、ハゲるかも」と思う6つの特徴 4番目の画像

    自分でできるヘアケアをしていたとしても、何らかの防ぎきれない原因でハゲてしまうことがあります。

    その代表とも言えるのが、AGA(男性型脱毛症)

    AGAとは、男性ホルモンの一種である「ジヒドロテストステロン」が髪の毛の成長を阻害し、抜け毛を引き起こす脱毛症です。

    ハゲそうな人の特徴にかかわらず、成人男性ならば誰でも発症する可能性があります。

    これまで紹介してきた対策だけでは、ホルモンの分泌に働きかけることは難しいため、継続的な治療が必要になるのです。

    ハゲが気になり始めたら、まずは病院へ!

    ハゲが気になり始めたら、早めにクリニックに相談してみましょう。

    「ハゲ」と言っても、その症状によって原因や対策は異なります。

    自分ひとりでは、脱毛の症状からその原因を見抜くのは困難。

    むしろ、誤った対策によってハゲが悪化してしまうかもしれません。

    現在は、薄毛治療を専門に扱っているクリニックが多数あります。

    その多くで無料のカウンセリングが行われており、中にはスマホで完結するテレビ電話カウンセリングなども。

    基本無料のカウンセリングでは、頭皮の状態をチェックして、それに合ったハゲ対策を教えてくれます。

    医師に直接相談することで、ヘアケアの方法も自身に合ったものを紹介してもらえるかもしれません。

    自分にハゲの兆しがあるか迷ったら、まずはカウンセリングを受けてみてはいかがでしょうか?

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    でも大丈夫! 「まずは相談だけで◎」というクリニックがたくさんあります!

    病院に行かずにスマホで相談できちゃう「ヘアクリ」

    ヘアクリ(AGAヘアクリニック)

    欅坂46長濱ねるさんが出演するテレビCMで話題の『ヘアクリ』ことAGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    サッカー日本代表 長友佑都とヘアクリ院長が語るAGA治療本当の話

    オーダーメイド治療薬の処方も受けられる「AGAINメディカルクリニック」

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」!

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です♪

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    AGAINメディカルクリニック

    モニター割引など費用面でのサポートも充実!「ウィルAGAクリニック」

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、ウィルAGAクリニック表参道本院では費用面のサポートも行っています。

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    もちろん無料カウンセリングを実施していて、メールからいつでも予約可能です♪

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー