AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
アレルギーがハゲの原因に? ハゲと季節とアレルギーの関係性 アイキャッチ画像
    薬剤師

    2018年08月02日 更新

    アレルギーがハゲの原因に? ハゲと季節とアレルギーの関係性

    ハゲ・薄毛の原因は人によってさまざまですが、季節の変わり目は誰もが抜け毛が増加する時期。そうはいっても抜け毛が増加したとなれば、このままハゲてしまうのではないかと不安になりますよね。中でも季節性ハゲの原因の1つとして、見過ごしてはいけないのが、「アレルギー」。頭皮は季節やアレルギーにも敏感に反応し、場合によってはハゲがますます進行してしまうことも。今回のAGA+では、季節とアレルギーによる髪への影響について解説していきます。

    ハゲる原因は季節と関係がある?

    アレルギーがハゲの原因に? ハゲと季節とアレルギーの関係性 1番目の画像

    「最近抜け毛が増えたような気がする……」「洗髪後の抜け毛が気になる……」

    抜け毛が増加していることに気づいて以降、このままハゲてしまうのではないかと不安に駆られる人も多いのではないでしょうか。

    しかし、抜け毛が増えたといっても一概にハゲてしまうとは言い切れません。

    なぜならその抜け毛の増加には、季節が密接に関係している一時的なものである可能性があるためです。

    髪が抜けやすい季節はどの時期にあたるのでしょうか。

    季節性ハゲの原因は、春と秋にある

    哺乳類には換毛期と呼ばれる、季節の変わり目に抜け毛が増えやすい時期があります。

    そして四季の中でもとくに、毛が抜けやすい時期にあたる季節が、です。

    程度の差こそありますが、季節の変わり目、とくに春と秋に抜け毛が増えるのは人間も動物も同じなのです。

    春と秋に抜け毛が増えやすい原因には、少し前の時期、つまり冬と夏に受けた外的ダメージがあります。

    季節性のハゲの大きな原因は、前の季節に受けたダメージ

    秋に季節性ハゲを発症する原因は、夏に受けた外的ダメージが主です。

    夏は強烈な紫外線皮脂量増加によって、頭皮環境が悪化しやすい時期とされています。

    加えて夏バテで食事をとる回数が減ったり、栄養バランスに偏りが生まれたりすると、頭皮に十分な栄養が送られなくなり、一時的にハゲやすくなることもあるのです。

    また、春に抜け毛が増加する原因としても、冬の頭皮の乾燥による皮脂量の増加や、紫外線ダメージがあげられます。

    頭皮が乾燥すると身体の防衛反応が働き、頭皮を守るために皮脂の分泌量を増加させてしまうのです。

    皮脂の過剰分泌は、頭皮環境悪化の可能性を高め、一時的にハゲてしまうおそれがあります。

    一方、冬に紫外線のダメージがあるというのはイメージしにくいかもしれませんが、冬の紫外線も大きな頭皮ダメージになりかねません。

    冬の紫外線は夏ほど強力なものではありませんが、頭皮が乾燥して弱っているため、大きなダメージを受けてしまうのです。

    春にハゲやすい原因には、アレルギーも関係している?

    季節性ハゲの原因として侮れないのが、アレルギーを発端とした頭皮環境の悪化。

    春と言えば花粉症を代表としたアレルギーに悩まされるイメージがありますが、このようなアレルギー物質が頭皮に付着すると、かゆみを引き起こします。

    その後我慢できずに、爪を立てて掻いてしまうことによって、頭皮の炎症を引き起こし、ハゲる可能性を高めてしまうのです。

    アレルギーが頭皮環境の悪化につながり、季節性ハゲを引き起こしかねないことは理解していただけたと思いますが、実はアレルギーは季節性ハゲ以外にも、多くの人々を悩ませるハゲの原因とされているのです。

    どんな種類のアレルギーがハゲの原因になるのか?

    アレルギーがハゲの原因に? ハゲと季節とアレルギーの関係性 2番目の画像

    ハゲる原因になるアレルギーと、ハゲにつながらないアレルギーがある

    髪の毛が抜け、悪化するとハゲの原因にもなりえるアレルギーの例として、「花粉症」と「金属アレルギー」があります。

    同じアレルギーでも「寒暖差アレルギー」などは含まれません。

    なぜ“ハゲるアレルギー”と“ハゲないアレルギー”があるのでしょうか。

    そんなハゲの原因を解くカギは、“免疫”が関係しているか否かにあります。

    皮膚アレルギーはハゲの原因となる可能性がある

    アレルギーとは、外部からの異物に対する免疫反応のこと。


    アレルギーにはさまざまな種類がありますが、「皮膚アレルギー」と「食物アレルギー」に分けられ、ハゲに関わると言われているのは「皮膚アレルギー」

    皮膚アレルギーを持っている人は、ハゲやすいと言われており、ハゲに悩んでいる人の中には、何らからの皮膚アレルギーを持っている人も多いようです。

    事実、皮膚アレルギーの1つである「アトピー」と後述の「円形脱毛症」には、何らかの関係があるのではないか、と言われています。

    “免疫異常”が原因と疑われているハゲ「円形脱毛症」

    アレルギーがハゲの原因に? ハゲと季節とアレルギーの関係性 3番目の画像
    10円ハゲとして知られる円形脱毛症の原因にも、免疫が関係していると言われています。

    円形脱毛症について、触れていきましょう。

    自己免疫疾患は、円形脱毛症によるハゲの原因として有力視されている

    円形脱毛症の原因として有力視されているのは、自己免疫疾患


    自己免疫疾患は、アレルギーと同じように免疫が過剰に働いてしまうことで引き起こされると言われています。

    自らの髪の毛を異物と認識してしまうことで、抜け毛が起きるのです。

    自己免疫疾患による円形脱毛症の主な原因として、ストレスが挙げられますが、今回のようにアレルギーが原因で引き起こされるケースもあるとされています。

    円形脱毛症によるハゲの主な治療方法

    円形脱毛症の治療は、主にステロイド局所注射局所免疫療法の2つ。

    ステロイド局所注射は、脱毛斑が見られる頭部に、炎症や免疫異常を抑制する効果のあるステロイドを注入する治療法です。


    局所免疫療法は、人工的な「かぶれ」を作り出すことでハゲを治そうとする治療法。

    この治療法では、円形脱毛症の症状が見られる頭部に特殊な薬を投与します。

    薬の成分がわざと「かぶれ」を引き起こし、免疫細胞にあるリンパ球の攻撃対象を移動。

    つまり、免疫はかぶれを異物として認識するようになるため、毛根に働きかけることがなくなります。

    毛根に対するリンパ球の働きが抑制されることで、円形脱毛症によるハゲに対して効果を発揮するのです。

    薄毛の疑問は無料で聞ける!長濱ねるさんのCMで話題のAGAヘアクリニック

    ヘアクリ!長濱ねるのCMで話題AGAヘアクリニックの評判や口コミ、料金、悪い評判もあるか徹底調査しました!


    アレルギーはAGA(男性型脱毛症)と関係する?

    アレルギーがハゲの原因に? ハゲと季節とアレルギーの関係性 4番目の画像

    AGA(男性型脱毛症)によるハゲの原因は、男性ホルモン

    アレルギー・免疫によるハゲは、AGAとは関係がないと言われています。

    AGAを発症し、ハゲが進行する原因は、「ジヒドロテストステロン(DHT)」という男性ホルモンです。

    男性ホルモンの一種である「テストステロン」が「5αリダクターゼ」という物質によって変換されてしまうと、ジヒドロテストステロンという物質が生まれます。

    このジヒドロテストステロンには、髪が生えてきてから抜けるまでのサイクル「毛周期」を短縮させる効果があります。

    成長するはずの髪の成長が止まり、早く抜け落ちてしまえば、髪の細毛化やハゲにつながってしまいますよね。

    これが、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」が、AGAの原因だとされる理由です。

    AGAは“免疫異常”が原因である花粉症・金属アレルギーや、自己免疫疾患の影響と考えられる円形脱毛症とは関係ないのです。

    AGAによるハゲとアレルギーによるハゲは、別物と考えてよいでしょう。

    AGAによるハゲの原因を断つには、治療薬が必要

    AGAは、アレルギーによるハゲとは治療法が異なります。

    短縮してしまった毛周期を正常化することが、AGAが原因で進行したハゲを治療する最善の方法でしょう。

    つまりAGAを治療できるか否かは、毛周期を短縮させてしまうジヒドロテストステロンを食い止められるかどうかにかかっています。

    AGAを治療するには、ジヒドロテストステロンを抑制する治療薬を使用する必要があるのです。

    [薬剤師監修]ハゲは薬で治療できる! 厚労省が認可した3つの「AGA治療薬」

    AGAは進行性の病気であり、治療を行わないと急激にハゲが進行してしまいます。

    いずれにせよ急激に抜け毛が増加した場合には、個人で原因を判断するのではなく、早めに病院を訪れることをおすすめします。

    アレルギーが原因のハゲもAGAも、早期の治療が重要!

    アレルギーがハゲの原因に? ハゲと季節とアレルギーの関係性 5番目の画像

    素人目で判断するのは危険? 病院へ行き正確な原因と対処法を知るべし!

    季節性ハゲ、アレルギーによるハゲ、そしてAGA。

    それぞれのハゲの原因と対処法について解説してきましたが、ひとりで正確に病状から原因を考え、対処法を判断するのは、あまりおすすめできません。

    なぜなら、病状を見誤ってしまえば、ハゲの改善につながるどころか、かえってハゲが悪化する対処法を取ってしまいかねないためです。

    季節性のハゲが原因だと思い、一時的な症状だろうと放置していたら、実際の原因はAGAで急激に抜け毛が増えてしまった……。

    このような後悔をしないためにも、抜け毛の増加や頭皮の異変に気がついたら、早めにAGA専門のクリニックへ相談することをおすすめします。

    早期に治療を行えば、あなたを悩ませるハゲから、早めに抜けだせる可能性があるのです。

    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    でも大丈夫! 「まずは相談だけで◎」というクリニックがたくさんあります!

    病院に行かずにスマホで相談できちゃう「ヘアクリ」

    ヘアクリ(AGAヘアクリニック)

    欅坂46長濱ねるさんが出演するテレビCMで話題の『ヘアクリ』ことAGAヘアクリニックは、スマホアプリによるテレビ電話カウンセリング無料で行っているため、全国どこからでも、気軽に相談できます!

    そして、薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療を受けることが可能です。

    サッカー日本代表 長友佑都とヘアクリ院長が語るAGA治療本当の話

    オーダーメイド治療薬の処方も受けられる「AGAINメディカルクリニック」

    AGAINメディカルクリニック

    20代・30代を専門に治療する「AGAINメディカルクリニック」!

    「八重洲院」と「秋葉原院」の2箇所あり、どちらも駅から徒歩1分とアクセス良好です♪

    『もし発毛しない場合は治療の途中でも全額返金いたします』という心強さ。

    もちろん無料カウンセリングも実施中なので、気になった人は24時間対応のメール予約から!

    AGAINメディカルクリニック

    モニター割引など費用面でのサポートも充実!「ウィルAGAクリニック」

    ウィルAGAクリニック

    治療費の不安を解消するため、ウィルAGAクリニック表参道本院では費用面のサポートも行っています。

    モニター割引を利用すれば、オリジナル治療薬の処方や、LHDV頭皮注入治療が33%割引。

    さらに、ウィルAGAクリニックは日本先端発毛再生医療学会から認定を受けており、2年以上の長期治療を受ける場合、治療費の30〜40%にあたる補助金を受けることもできるようです。

    もちろん無料カウンセリングを実施していて、メールからいつでも予約可能です♪

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー