AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
【ペルソナ】遺伝子検査付きの育毛剤ペルソナの効果や価格、返金対応などを解説! アイキャッチ画像

    2018年10月03日 更新

    【ペルソナ】遺伝子検査付きの育毛剤ペルソナの効果や価格、返金対応などを解説!

    ペルソナは、遺伝子検査の結果に基づいて成分が配合される育毛剤。自分の頭皮に合った育毛剤を探している人におすすめしたい、ペルソナ育毛剤の特徴を解説します。
    目次
      +ペルソナ育毛剤の特徴
      1. ペルソナ育毛剤の特徴①:最新の遺伝子検査で自分に合った育毛剤が手に入る
      2. ペルソナ育毛剤の遺伝子検査でわかること
      3. ペルソナ遺伝子キットの使い方
      4. ペルソナ育毛剤の特徴②:一人ひとりに合った育毛成分を配合!
      5. 【まとめ】遺伝子検査付き育毛剤「ペルソナ」のメリット
      6. ペルソナ育毛剤の特徴③:お得な定期コースを用意!
      7. ペルソナ育毛剤の価格・お得な定期コース
      +ペルソナ育毛剤に含まれる成分と効果
      1. 【ペルソナ育毛剤の成分】最大28種類の天然由来成分
      2. ペルソナ育毛剤「7つの無添加」
      3. ペルソナ育毛剤に含まれる主な成分と効果①:AGAのリスクを抑える成分
      4. ペルソナ育毛剤に含まれる主な成分と効果①:AGAのリスクを抑える成分
      5. ペルソナ育毛剤に含まれる主な成分と効果②:毛髪を強くする成分
      6. ペルソナ育毛剤に含まれる主な成分と効果②:毛髪を強くする成分
      7. ペルソナ育毛剤に含まれる主な成分と効果③:血行を促進する成分
      8. ペルソナ育毛剤に含まれる主な成分と効果③:血行を促進する成分
      +ペルソナ育毛剤の購入方法
      1. ペルソナ育毛剤の価格・お得な定期コース(全て税抜表記)
      2. ペルソナ育毛剤の支払い方法
      +【ペルソナ育毛剤を使う前に】育毛剤のよくあるQ&A
      1. 育毛剤Q&A①:育毛剤ってそもそもなんですか?
      2. 育毛剤Q&A②:育毛剤を使うべき人でどういう人ですか?
      3. 育毛剤Q&A③:育毛剤を使っていれば、髪は生えますか?
      4. 育毛剤Q&A④:育毛剤と発毛剤って何が違うんですか?
      5. 育毛剤Q&A⑤:普通の育毛剤ってどんな成分が入ってるの?
      6. 育毛剤Q&A⑥:育毛剤ってだいたい何円くらいするもの?
      7. 育毛剤Q&A⑦:やっぱり値段の高い育毛剤の方が効果も高いんですか?
      8. 育毛剤Q&A⑧:男性用と女性用ってパッケージ以外に違いあるんですか?
      9. 育毛剤Q&A⑨:ストレスからくる抜け毛にも、育毛剤は効果ありますか?
      10. 育毛剤Q&A⑩:遺伝でハゲた場合でも、育毛剤を使う意味はありますか?
      +【ペルソナ育毛剤を使う前に】自分に合った育毛剤を使おう!
      1. 不安な人は医師に直接相談してみよう!

    ペルソナ育毛剤の特徴

    ペルソナ育毛剤の特徴①:最新の遺伝子検査で自分に合った育毛剤が手に入る

    ペルソナ育毛剤の最大の特徴は、遺伝子検査が付いていること。

    事前に遺伝子検査を行い、その結果にもとづいた育毛剤が届くのです。

    薄毛を予防するには、自分の頭皮に合ったケアが大切。

    遺伝子検査によって、一人ひとりの毛髪や頭皮の強さ・トラブルの有無がわかります。

    ペルソナ育毛剤の遺伝子検査でわかること

    • 薄毛になりやすいかどうか(AGA対策の必要性)
      →アンドロゲンレセプターの感受性を測り、AGAの原因「ジヒドロテストステロン」との結合性における遺伝傾向を調べる。
    • 毛髪の強度(毛髪ケアの必要性)
      →ヘアサイクル乱れの原因となる、毛髪の形態(強度)の遺伝傾向を調べる。
    • 頭皮の強さ(頭皮ケアの必要性)
      →頭皮の角質剥離酵素の働きや、頭皮肌バリアの遺伝傾向を調べる。

    遺伝子検査の結果をもとにして、自分の頭皮に必要な育毛ケア成分を配合。

    ペルソナ育毛剤は、知名度や広告などに左右されず「本当に自分に合った育毛剤」になるのです。

    ペルソナ遺伝子キットの使い方

    ペルソナ育毛剤の特徴②:一人ひとりに合った育毛成分を配合!

    ペルソナ育毛剤は、一人ひとりの頭皮に合った育毛成分が配合。

    事前に行う遺伝子検査の結果をもとに、頭皮に必要な育毛成分だけが配合されて手元に届きます。

    遺伝子検査では、頭皮の状態を知ることも可能。

    一人ひとりの頭皮環境に合わせて成分を配合してもらえるため、既存の育毛剤と比べてマッチしやすいでしょう。

    【まとめ】遺伝子検査付き育毛剤「ペルソナ」のメリット

    • 遺伝子検査で自分に必要な成分がわかり、育毛剤ですぐに補える
    • 遺伝子検査で薄毛の進行状況がわかる
    • 知名度や広告に左右されず、本当に自分に合った育毛剤を使える
    • より育毛効果を実感しやすくなる
    • 育毛のための頭皮ケアも自分に合ったやり方が見つかる

    ペルソナ育毛剤の特徴③:お得な定期コースを用意!

    ペルソナ育毛剤では、より長く使い続けたい人のためにお得な定期コースを用意しています。

    6回継続して使用すれば、遺伝子費用が無料になるのも嬉しいポイントの1つでしょう。

    ペルソナ育毛剤の価格・お得な定期コース

    • 通常価格:44,600円+送料600円
      →遺伝子検査費 24,800円+育毛剤19,800円
    • 定期コース:育毛剤の初回特別価格5,980円・送料無料!
      →2回目以降は12,800円
    • 6ヶ月以上継続使用で遺伝子検査費用は無料!
      ※6ヶ月未満で解約の場合は解約時に遺伝子検査費が請求されます。

    頭皮ケアは、自分に合ったやり方で長く続けていくことが大切です。

    ペルソナ育毛剤は、自分の頭皮に合う育毛剤をより長く使いたい人におすすめします。

    ペルソナ育毛剤に含まれる成分と効果

    ペルソナ育毛剤は、遺伝子検査によって一人ひとり配合される成分が異なります。

    ここでは、遺伝傾向に応じて配合される成分の例を一部ご紹介します。

    【ペルソナ育毛剤の成分】最大28種類の天然由来成分

    ペルソナ育毛剤は、遺伝子検査の結果に応じて14 〜28種類の天然由来成分を配合。

    最大28種類の成分の中から、最も自分の頭皮に合ったものだけ入った育毛剤を使うことができるのです。

    合成香料や着色料も使わない無添加の育毛剤なので、安心して使うことができます。

    ペルソナ育毛剤「7つの無添加」

    • 合成香料・着色料・鉱物油・パラベン・石油系界面活性剤・シリコン・紫外線吸収剤
      →全て無添加!

    ペルソナ育毛剤に含まれる主な成分と効果①:AGAのリスクを抑える成分

    ペルソナ育毛剤に含まれる主な成分と効果①:AGAのリスクを抑える成分

    • ジオウ(地黄)
      →血流の改善・男性ホルモンの悪玉化を抑える
    • ビワ葉エキス
      →還元酵素「5αリダクターゼ」の阻害を補助する

    遺伝子検査でAGAのリスクが高いと判断された場合、おもに配合されるのは「ジオウ」と「ビワ葉エキス」。

    ジオウやビワ葉エキスには、血行促進の効果だけでなく、還元酵素「5αリダクターゼ」の阻害を補助する作用があると言われています。

    5αリダクターゼとは、AGAの原因「ジヒドロテストステロン」を生成させる還元酵素。

    この5αリダクターゼの分泌量が多いほど、AGAの発生リスクが高まると言われています。

    5αリダクターゼの阻害を補助することで、AGAを助長する頭皮環境の悪化を抑えられます。

    ただしAGAの原因ホルモンを根本的に阻害するわけではないので、治療と並行して使うことがおすすめ。

    AGA治療のケアアイテムとして使うことで、より育毛に適した頭皮環境を目指すことができるのです。

    ペルソナ育毛剤に含まれる主な成分と効果②:毛髪を強くする成分

    ペルソナ育毛剤に含まれる主な成分と効果②:毛髪を強くする成分

    • M-034
      →発毛しやすい頭皮をつくる・ヘアサイクルの成長期をより長くする
    • マジョラムエキス
      →毛包幹細胞を安定化させ、髪の毛をより育ちやすくする

    毛髪の強度が弱い人には、髪の成長をサポートする成分が配合されます。

    海藻由来のM-034は、「北海道ミツイシコンブ由来エキス」とも呼ばれている天然由来のエキス。

    M-034には、薄毛の治療成分「ミノキシジル」と同等の発毛促進効果があるとも言われています。

    ミノキシジルとは違い直接発毛するわけではありませんが、ミノキシジルと併用することでより育毛しやすい頭皮環境を作ることができます。

    マジョラムエキスは、「17型コラーゲン」を生成する成分。

    17型コラーゲンが不足すると、髪の毛包そのもの弱くなり、成長しにくくなってしまいます。

    17型コラーゲンがたくさん生成されることで、毛包が健康になり、髪の毛がより育ちやすくなるのです。

    ペルソナ育毛剤に含まれる主な成分と効果③:血行を促進する成分

    ペルソナ育毛剤に含まれる主な成分と効果③:血行を促進する成分

    • ピディオキシジル
      →頭皮の血管を拡張する
    • セージ
      →血行を促進し、頭皮環境を改善

    頭皮トラブルのリスクが高い遺伝傾向にある人には、おもに血行促進効果がある成分が配合。

    ピディオキシジルは、医薬成分「ミノキシジル」と似た分子構造を持っており、高い育毛効果を持つと言われています。

    シソ科の植物に由来するセージは、血行促進だけでなく抗酸化作用・抗炎症作用もあります。

    抗炎症作用があることで、炎症が起こりにくく清潔な頭皮環境を作ることができるでしょう。

    ペルソナ育毛剤の購入方法

    自分に合った頭皮ケアをより長く続けるため、ペルソナ育毛剤は定期コースでの購入がお得です。

    ペルソナ育毛剤の価格・お得な定期コース(全て税抜表記)

    • 通常価格:44,600円+送料600円
      →遺伝子検査費 24,800円+育毛剤19,800円
    • 定期コース:育毛剤の初回特別価格5,980円・送料無料!
      →2回目以降は12,800円
    • 6ヶ月以上継続使用で遺伝子検査費用は無料!
      ※6ヶ月未満で解約の場合は解約時に遺伝子検査費が請求されます。

    ペルソナ育毛剤の定期コースなら、初回の育毛剤価格が5,980円になるだけでなく、6ヶ月以上の継続使用で遺伝子検査が無料になります。

    また、ペルソナ育毛剤ではさまざまな支払い方法を用意しています。

    ペルソナ育毛剤の支払い方法

    • クレジットカード決済(VISA・Master・JCB・AMEX・Diners)
    • Amazon Pay(手数料無料)
    • NP後払い(コンビニ利用可)
    • 代金引換(手数料税抜420円)
    • 銀行振込(前払い)

    育毛剤にはたくさんの種類があり、迷ってしまいますよね……。

    本当に自分に合った育毛剤を使ってみたい!と思ったら、まずは6ヶ月、遺伝傾向に応じたペルソナ育毛剤を使ってみることをおすすめします。

    【ペルソナ育毛剤を使う前に】育毛剤のよくあるQ&A

    【ペルソナ】遺伝子検査付きの育毛剤ペルソナの効果や価格、返金対応などを解説! 1番目の画像

    「ペルソナ育毛剤をすぐに試したい!」と思っても、そもそも育毛剤に対して疑問点が多い人もいるのではないでしょうか。

    ここでは、育毛剤について寄せられる「よくある質問」を紹介します。

    ペルソナの購入を検討している人もそうでない人も、改めて育毛剤の基礎知識を確認しておきましょう。

    育毛剤Q&A①:育毛剤ってそもそもなんですか?

    育毛剤は、髪の毛が育ちやすい頭皮環境を作る“ヘアケアアイテム”です。

    育毛剤の効果は「頭皮の血行をよくする」「頭皮に栄養を与える」「殺菌・保湿」など。

    ちなみに、市販されている育毛剤のほとんどは「医薬部外品」に分類されます。

    育毛剤Q&A②:育毛剤を使うべき人でどういう人ですか?

    薄毛に悩む人や絶対に薄毛になりたくない人はもちろん、髪が生えているすべての人が使ってOKです。

    ただし、薄毛治療ではなく、あくまで“ケア目的”で使うことをAGA+ではおすすめしています。

    育毛剤Q&A③:育毛剤を使っていれば、髪は生えますか?

    結論から言うと、ペルソナをはじめとする「市販されている医薬部外品の育毛剤」で髪は生えません。

    ただし「ペルソナ育毛剤」のように、多くの育毛剤には髪の毛によい成分が含まれています。

    よって、病院での薄毛治療と並行して育毛剤を使用することで、より一層高い効果が得られるかもしれません。

    育毛剤Q&A④:育毛剤と発毛剤って何が違うんですか?

    発毛剤は髪を生やすことができるのに対し、育毛剤はあくまで"髪が育ちやすい頭皮"をつくるもの。

    ちなみに発毛剤は「医薬品」に分類されるため、医師・薬剤師からの処方が必要なのに対し、育毛剤は「医薬部外品」のためドラッグストアなどで簡単に購入できます。

    育毛剤Q&A⑤:普通の育毛剤ってどんな成分が入ってるの?

    頭皮の血行を促進する成分や、髪によい成分が豊富に入っています。

    中でも血行をよくする「ニンジンエキス・センブリエキス」・頭皮の健康を保つ「グリチルリチン酸ジカリウム」は数多くの育毛剤に含まれています。

    育毛剤Q&A⑥:育毛剤ってだいたい何円くらいするもの?

    1本につき1ヶ月分の量が入っており、5,000〜10,000円程度が市販されている育毛剤の価格相場と言えるでしょう。

    しかし、中には10,000円を超えるものもあります。

    育毛剤Q&A⑦:やっぱり値段の高い育毛剤の方が効果も高いんですか?

    高級な化粧水が万人の肌に合うわけではないように、育毛剤にも相性があります。

    どの育毛剤が合うかどうかには個人差があり、値段が高いからといって効果が高いわけではありません。

    育毛剤選びは、値段に惑わされず、自分の頭皮に合ったものを選びましょう。

    育毛剤Q&A⑧:男性用と女性用ってパッケージ以外に違いあるんですか?

    男性用と女性用では含まれる成分・作用が異なることもあります。

    一般的に男性は溜まりすぎた皮脂を落とす、女性は逆に皮脂を落としすぎないように保湿するというような製品が多いようです。

    性別によって髪質や肌質は異なるため、男性は男性、女性は女性の育毛剤を使うことをおすすめします。

    育毛剤Q&A⑨:ストレスからくる抜け毛にも、育毛剤は効果ありますか?

    日頃の頭皮ケアによって抜け毛を予防することはできますが、そもそも抜け毛の原因がストレスとは限りません。

    ストレスの解消はもちろん必要ですが、抜け毛の症状が現れた場合は、一度医師に相談するといいでしょう。

    育毛剤Q&A⑩:遺伝でハゲた場合でも、育毛剤を使う意味はありますか?

    遺伝の有無にかかわらず、薄毛は基本的に育毛剤を使っただけでは意味がありません。

    まずは薄毛専門のクリニックに相談し、治療を受けながら髪の毛・頭皮のケア目的で育毛剤を使いましょう。


    【ペルソナ育毛剤を使う前に】自分に合った育毛剤を使おう!

    【ペルソナ】遺伝子検査付きの育毛剤ペルソナの効果や価格、返金対応などを解説! 2番目の画像

    頭皮ケアや薄毛予防を行う上で大切なのは、自分に合った育毛剤を使うこと。

    一言に「育毛剤」といっても、配合されている成分によって期待できる効果は異なります。

    何となく選んだ育毛剤を「いつか効果が出るかも」と使っていても、頭皮環境が整うどころか、薄毛・抜け毛を悪化させてしまうおそれも。

    まずは自分の頭皮がどんな状態なのかを知り、自分に合った育毛剤を使うようにしましょう!

    不安な人は医師に直接相談してみよう!

    自分に合った育毛剤を使うことは、薄毛を予防する上で大切ですが「自分一人での判断が難しい」という人もいるでしょう。

    そういう人は、一度クリニックや病院で、頭皮の状態を診てもらうのも一つの手です。

    多くのAGA専門クリニックや薄毛治療を扱う一部の病院では、カウンセリングが無料で行われています。

    無料カウンセリングでは、生活習慣に関する問診だけでなく、薄毛の進行状況や頭皮の状態を観察した上で、その人に合った対策のとりかたを教えてくれます。

    病院によってはスコープを使って、頭皮の状態をより詳しくチェックしてくれる場合もあるようです。

    口コミやネットでの評判だけを頼りに育毛剤を選ぶのではなく、自分の頭皮・髪の毛の状態に合った育毛剤を使うようにしましょう!

    ● 毛髪診断士コメント

    病院のカウンセリングを受けたからといって、その病院で必ず治療を受けなければいけないわけではありません。

    薄毛・抜け毛に一人で悩むのはやめて、まずは医師に相談し、自分に合った育毛剤・対策を見つけましょう!

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー