AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
毛髪再生医療が受けられる「新宿中央クリニック」の治療法・費用・予約方法まで解説! アイキャッチ画像

    2018年12月27日 更新

    毛髪再生医療が受けられる「新宿中央クリニック」の治療法・費用・予約方法まで解説!

    AGA治療を扱う病院は多いため、病院の特徴や費用などをしっかりと確認したうえで検討することが大切です。毛髪再生治療「HARG(ハーグ)療法」が受けられる「新宿中央クリニック」の治療法や費用、予約方法などを解説します。

    新宿中央クリニックの特徴

    毛髪再生医療が受けられる「新宿中央クリニック」の治療法・費用・予約方法まで解説! 1番目の画像

    「新宿中央クリニック」は、専門医がカウンセリング、治療、アフターケアまで行うAGA治療のクリニック。

    高い発毛力と即効性が特徴の毛髪再生医療「HARG(ハーグ)療法」を受けることができます。

    まずは「新宿中央クリニック」の特徴を見ていきましょう。

    新宿中央クリニックの特徴①:HARG(ハーグ)療法で発毛力の改善が期待できる

    新宿中央クリニックでは、毛髪再生治療1つ「HARG療法」という治療が受けられます。

    細胞の成長に欠かせない細胞成長因子「グロスファクター」や、各種ビタミンを配合したカクテルを頭皮に直接注入することで、発毛力の回復が期待できる治療法です。

    AGAの治療に限らず、円形脱毛症の場合も治療できます。

    また、薬物療法など他の治療法に比べて短期間で発毛効果が期待できるため、少しでも早く薄毛を改善したい人におすすめです。

    新宿中央クリニックの特徴②:無料でカウンセリングを受けられる

    新宿中央クリニックでは、無料カウンセリングを受けられます。

    どのぐらいの治療期間が必要なのか、どのような治療があるのかなど気軽に質問でき、治療を受けるかどうか迷っている場合にも役立つでしょう。

    話を聞いてから治療を始めるため、治療後に後悔することもありません。

    新宿中央クリニックの特徴③:PPP毛髪再生医療

    新宿中央クリニックでは、PPP毛髪再生医療も行っています。

    PPP毛髪再生医療とは、自分の血液から毛髪成長因子が含まれる血小板成分(PPP)を採取し、頭皮に注入する治療のこと。

    自分の血液から抽出した成分なので、拒絶反応などの副作用も少なく、男性・女性にも適応する治療法です。

    内服薬と併用することで、高い発毛効果が期待できます。

    新宿中央クリニックの特徴④:毛髪再生ヘアケアシリーズの取り扱いもある

    発毛効果を感じるためには、頭皮の環境を整えることも重要。

    新宿中央クリニックでは、ヘアケア用品も取り扱っています。

    治療を受けながらシャンプー、コンディショナー、ローションを併用することで、発毛をサポートしてくれるでしょう。

    新宿中央クリニックで受けられる「HARG療法」とは?

    毛髪再生医療が受けられる「新宿中央クリニック」の治療法・費用・予約方法まで解説! 2番目の画像

    HARG療法は、150種類以上ものグロスファクター(成長因子)や各種ビタミン、血行促進作用を持つ成分などが配合された薬剤を頭皮に注入し、発毛組織を刺激することで発毛力を取り戻します。

    高い安全性と確かな効果からHARG療法は世界各国で行われている治療法です。

    副作用やアレルギーの報告もなく、「プロペシア」や「サガーロ」などの薬物療法で副作用が現れた人でも治療を受けられます。

    新宿中央クリニックの「HARG療法」は従来の薬剤を独自に調整

    新宿中央クリニックでは、HARG療法に使用する薬剤の成分を調整し、従来のHARG療法に用いる薬剤よりも、高い効果を感じることができます。

    治療に使用する薬剤は以下の通りです。

    • (1)PDGF(血小板由来成長因子)
      頭皮や毛包を修復し、発毛を促す効果が期待できる
      血管を作る働きもあり、栄養供給を促進する
    • (3)KGF(ケラチノサイト成長因子)
      毛髪生成ために必要なケラチン生成細胞を活性化し、毛包の成長を促す
    • (4)TGF beta1(トランスフォーミング成長因子)
      髪の生え変わりの周期「毛周期」を制御する働きを持つ
    • (5)HGF(生体細胞成長因子)
      髪の成長が止まる休止期の毛包を成長期へと誘導
    • (6)VEGF(血管内皮細胞成長因子)
      毛包に栄養を供給するための新生血管の形成の促進
    • (7)SOD(活性酸素除去成分)
      細胞を酸化させて頭皮環境を乱す活性酸素を除去

    できるだけ痛みを抑えた治療

    HARGカクテル注射をする際は、ブロック麻酔をかけるためほとんど痛みはありません。

    しかし、麻酔の注射が不安な人は静脈麻酔を併用した無痛治療を選択できるほか、針を使わない注射器「MEDJET(メドジェット)」で炭酸ガスを噴射させ、頭皮に薬剤を浸透させる治療法も受けることができます。

    麻酔の痛みが心配な人は検討してみてください。

    短期間で改善が期待できる

    一般的な薬物治療で発毛を実感するには1年ほどかかると言われています。

    新宿中央クリニックでHARG療法を受けた患者は、平均3ヶ月で発毛を実感するようです。

    中には、1ヶ月で実感する人もいるようで、少しでも早く薄毛を改善したい人に向いています。

    数回の治療である程度の効果が期待できるため、精神的にも肉体的にも負担が少ない治療法と言えるでしょう。

    通院の回数を抑えられる

    HARG療法を受けた後は発毛力が高まり、徐々に施術の頻度を減らしていくことができます。

    通常、1クール(毎月1回の施術×6回)が終われば、その後は年1~2回の施術で状態の維持が可能と言われています。

    通院の回数が比較的少ないため、仕事などで忙しい人にもおすすめな治療法です。

    新宿中央クリニックで行われるその他の治療法

    毛髪再生医療が受けられる「新宿中央クリニック」の治療法・費用・予約方法まで解説! 3番目の画像

    新宿中央クリニックではHARG療法のほか、PPP毛髪再生医療や薬物療法を受けることもできます。

    一つひとつ細かく見ていきましょう。

    新宿中央クリニックの治療:PRP毛髪再生療法

    PRP毛髪再生療法は、患者の血液から細胞を活性化させる血小板成分を採取し、頭皮に直接注入します。

    頭皮トラブルを抱えている人、女性のびまん性脱毛症の人におすすめな治療法です。

    HARG療法とPRP毛髪再生療法を併用することで、さらに高い効果が期待できます。

    新宿中央クリニックの治療:AGA治療薬を用いた薬物療法

    新宿中央クリニックでは、数種類のAGA治療薬を取り扱っており、体質や症状に合わせて選べます。

    新宿中央クリニックの投薬治療

    • プロペシア
      AGAの原因である男性ホルモン「ジヒドロテストステロン」の生産をブロック

      ※勃起不全や性欲減退、精液量減少、抑うつ、めまいなどの副作用あり
      ※男児を妊娠中の女性の服用は胎児の男性機能に重大な問題が起こる可能性あり
    • フィナステリド
      「プロペシア」のジェネリック医薬品で、効果や副作用は「プロペシア」と同じ
    • サガーロ
      2015年9月28日に厚生労働省に承認された「デュタステリド」を主成分とするAGA治療薬
      プロペシアと同じく、「ジヒドロテストステロン」の生産をブロック
      5αリダクターゼ2型だけではなく、5αリダクターゼ1型もブロック
      発毛効果はプロペシアの約1.6倍とも
    • ミノキシジル・ロゲイン
      頭皮に塗るAGA治療薬
      血行を促し毛母細胞を刺激することで、乱れた毛周期を整える
      細胞の増殖やたんぱく質の合成を促し、栄養の供給を高めて発毛を促す

      ※タブレットタイプの内服薬「ミノキシジルタブレット」もあり
    • プラセンタカプセル
      ホルモンバランスを正常化させ、育毛をサポート

      ※HARG療法のアフターケアとしての服用を推奨
      ※AGA治療薬としての効果はない

    新宿中央クリニックの治療:育毛環境を整えるヘアケア用品

    AGAの主な原因は「ジヒドロテストステロン」ですが、頭皮環境の悪さも薄毛に関係します。

    頭皮に合わないシャンプーやコンディショナーなどを使っていると、頭皮トラブルにより脱毛につながるおそれも。

    新宿中央クリニックでは、頭皮環境を整えるスカルプシャンプー、コンディショナー、ローションを取り扱っています。

    • シャンプー:過剰な皮脂や毛穴の汚れを洗い流し、頭皮環境を正常化する
    • コンディショナー:髪の絡み合いによる抜け毛を抑え、髪にボリュームを与える
    • ローション:毛根の奥へと届き育毛をサポートする

    頭皮環境が整うことで、ミノキシジルなどの外用薬の浸透性も高まり、より高い治療効果が期待できるでしょう。

    新宿中央クリニックの所在地・アクセス

    毛髪再生医療が受けられる「新宿中央クリニック」の治療法・費用・予約方法まで解説! 4番目の画像

    新宿中央クリニックは、新宿中央院をはじめ全国22院のネットワークで展開する、大手美容外科クリニックです。

    確かな技術を持つ院長がカウンセリングから治療、アフターフォローまでを担当してくれるので、初めてAGA治療を受ける人も安心できるでしょう。

    新宿中央クリニック 詳細情報

    • 住所:東京都新宿区西新宿1-19-5 新宿幸容ビル6F
    • 新宿駅南口より徒歩2分
    • フリーダイヤル:0120-669-970(受付時間10:00~18:00)
    • 診療時間:10:00〜18:00(完全予約制・年中無休)

    新宿中央クリニックの治療費用

    毛髪再生医療が受けられる「新宿中央クリニック」の治療法・費用・予約方法まで解説! 5番目の画像

    新宿中央クリニックの治療費用を細かく説明していきます。

    まずは無料のカウンセリングを受けて、治療方針を決めるのもいいでしょう。

    HARG療法

    HARG療法は施術範囲によって料金が異なり、トライアル価格も設定されています。

    • 頭皮の1/3の範囲・・・120,000円(トライアル価格80,000円)
    • 頭皮の2/3の範囲・・・150,000円(トライアル価格100,000円)

    薬物療法

    • プロペシア1セット28錠・・・7,000円
    • フィナステリド1セット28錠・・・6,000円
    • サガーロ30カプセル(1ヵ月分)・・・10,000円
    • ミノキシジル5%ロゲイン1本・・・4,000円
    • ミノキシジルタブレット2.5mg100錠(30日分)・・・20,000円
                  5mg30錠(30日分)・・・4,000円

    ヘアケア用品

    • スカルプシャンプー1本・・・3,500円
    • ヘアケアコンディショナー1本・・・3,500円
    • プラセンタカプセル1箱100カプセル・・・9,500円

    新宿中央クリニックの支払い方法

    薄毛治療の費用は高額なうえ、全額自己負担です。

    新宿中央クリニックでは、治療の負担を抑えられるようにさまざまな支払い方法が用意されています。

    • 現金一括払い


    • クレジットカード
      (VISA・MasterCard・JCB・DCなど)

      ※一括払い・分割払い・ボーナス払い・リボ払い
      ※American ExpressとDiners Clubは一括払いのみ
    • メディカルローン
      (頭金0円から最長84回まで利用可能)

      ※月々均等払いやボーナス併用払いなども可能
      ※申し込みには審査があり、身分証明書と銀行通帳、銀行届出印鑑が必要

    メディカルローンを利用する場合、自宅に明細書も届かないため、家族に知られることなくAGA治療を受けたい場合におすすめです。

    メディカルローンの利用を検討するときは、治療費について納得いくまで医師に相談しましょう。

    新宿中央クリニックの無料メール相談・無料カウンセリングの予約方法

    毛髪再生医療が受けられる「新宿中央クリニック」の治療法・費用・予約方法まで解説! 6番目の画像

    新宿中央クリニックの無料カウンセリングを受けるには、公式サイトから申し込みます。

    ※ただし、当日から翌々日までは予約できないため、その日程で申し込みたい場合はクリニックへ直接電話を。

    まず、無料メール相談、無料カウンセリング予約のどちらを希望するのかを選択します。

    続いて、個人情報を入力し、希望の治療や相談内容を記入していきましょう。

    毛髪再生医療が受けられる「新宿中央クリニック」の治療法・費用・予約方法まで解説! 7番目の画像

    続いて、無料カウンセリング希望日程を第1~第3希望まで入力。

    入力フォームに沿って該当する項目を選択していきます。

    確認画面へ進み送信ボタンを押せば、カウンセリング予約の完了です。

    AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー