AGA+ [エージーエープラス]
生える人をふやす
タオル1枚でOK! 髪を傷めず、素早く乾かす「超速時短ドライヤー術」 アイキャッチ画像
  • PR

2019年03月29日 更新

タオル1枚でOK! 髪を傷めず、素早く乾かす「超速時短ドライヤー術」

髪はなるべく早く乾かすことが大切。おでかけ動画マガジン『ルトロン』で紹介された、乾かす時間を半分にする&傷まない「超速時短ドライヤー術」を教えちゃいます!

ドライヤーの時間は「タオル」1つで半分に!

髪を早く乾かす方法は、とても簡単。頭からタオルをかぶって、その上からドライヤーの熱風を当てるだけ。

タオルが水分を吸収して乾きやすくなり、熱が直接当たらないため髪が傷みにくくなります。

ドライヤーの時間を半分に減らしつつ、髪も傷みにくい、まさに一石二鳥の乾かし方なのです。

①:しっかりタオルドライをして、洗い流さないトリートメントをつける

タオル1枚でOK! 髪を傷めず、素早く乾かす「超速時短ドライヤー術」 1番目の画像

美しい髪のためには、ドライヤーの熱から髪を守ることが重要。

まずは、しっかりとタオルドライした後、洗い流さないトリートメントで内部から補修しましょう。

②:乾いたタオルで髪を包む

タオル1枚でOK! 髪を傷めず、素早く乾かす「超速時短ドライヤー術」 2番目の画像

ドライヤーを当てる前に、乾いたタオルを頭に。余計な水分を吸収してくれます。

③:温風のドライヤーで、タオルの内側と外側から交互に乾かす

タオル1枚でOK! 髪を傷めず、素早く乾かす「超速時短ドライヤー術」 3番目の画像

タオルの外側からだけではなく、内側からも満遍なくドライヤーで乾かしましょう。より乾くスピードが速くなります。

また、ドライヤーはこまめに風を当てることで、ムラなく乾きます。

④:最後は冷風にして仕上げ!

タオル1枚でOK! 髪を傷めず、素早く乾かす「超速時短ドライヤー術」 4番目の画像

冷風を当てることで、熱で開いていたキューティクルが引き締まり、髪にツヤが出てまとまります。

たったこれだけのステップで、時短&美容にも一躍買ってくれるタオルを使ったドライヤー術。今日のお風呂上がりから、ぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか!


AGAや薄毛に悩む人たちに正しい治療を勧めるサイトポリシー