生える人をふやす

    2017年09月06日 更新

    薄毛を治療するにはどこに行けばいいの? AGA専門クリニックと皮膚科の薄毛治療を比較

    薄毛に悩んでいるならば、医療機関での本格的な薄毛治療を視野に入れている方もいるでしょう。
    今回は、AGA専門クリニックと皮膚科それぞれで受ける薄毛治療の違いをご紹介します。

    AGA専門クリニックで受ける薄毛治療

    まず紹介するのは、AGA専門クリニックです。

    AGA専門クリニックは、その名の通りAGA(男性型脱毛症)に特化した医療機関。

    毛髪のトラブルを徹底的に検査・治療してくれます。

    AGA専門クリニックでの薄毛治療の特徴

    • 治療の幅が広い
    • 詳細な検査
    • 基本無料のカウンセリング
    • プライバシーの保護

    AGA専門クリニックの特徴①:治療の幅が広い

    薄毛治療における選択肢の多さがAGA専門クリニックの強み。

    「プロペシア」「ザガーロ」の内服薬や「ミノキシジル」含有の外用液など、患者の症状・要望に合った薄毛治療が受けられます。

    プロペシア、ミノキシジルについては、2010年に発表された男性型脱毛症診療ガイドラインで、有効な薄毛治療薬として評価されています。

    ザガーロは2016年6月に新しく販売されたAGA治療薬であるため、ガイドラインに記載はありませんが、AGA治療に効果的であることが証明されました。

    また、この他にもオリジナルの薄毛治療を行なっているAGA専門クリニックがあります。

    綿密なカウンセリング・検査に基づいて、多種多様な薄毛治療の中から、患者一人ひとりに合った薄毛治療を受けられる点がAGA専門クリニックの強みです。

    「男性型脱毛症診療ガイドライン」って? より詳しく知りたい人はこちら。

    【ハゲ薄毛】結局何が効果的? 科学的根拠のあるAGA治療法はこれだ

    AGA専門クリニックの特徴②:詳細な検査

    AGA専門クリニックでは、主に血液検査と遺伝子検査の結果をもとに、各患者に最適な薄毛治療を施してくれます。

    血液検査は、事前に腎・肝機能を検査することで、薄毛治療を受けるにあたってAGA治療薬を服用できるかを判断します。

    一方、遺伝子検査は遺伝子の情報から、今後AGAになる可能性を調べたり、AGA治療薬の効きやすさを判定するもの。

    また、AGA専門クリニックによって調べる遺伝子が異なるため、検査内容も各AGA専門クリニックによって異なります。

    AGA専門クリニックの特徴③:基本無料のカウンセリング

    AGA専門クリニックでは、薄毛治療におけるカウンセリングのサービスが充実しています。

    クリニックによっては、無料カウンセリングやテレビ通話によるカウンセリングなど、患者が利用しやすいように配慮されています。

    これから薄毛治療を受けようという人にとって、AGA担当医のアドバイスを手軽に受けられることは、大きな魅力です。

    AGA専門クリニックの特徴④:プライバシーの保護

    AGA・薄毛に悩む人にとって、自身の症状はデリケートな問題でしょう。

    多くのAGA専門クリニックでは、診断・カウンセリング等でプライバシーの保護に徹底しています。

    具体的には、先ほど紹介したテレビ通話によるカウンセリングや診断の完全予約制、待合室の完全個室など、患者同士が顔を合わせない工夫が施されています

    皮膚科で受ける薄毛治療の特徴

    続いて紹介するのは、皮膚科での薄毛治療。

    皮膚科で受けられる薄毛治療の特徴は、皮膚の問題が招く薄毛に強いということです。

    皮膚炎や湿疹が原因で起こった抜け毛などには、適切な治療が期待できます。

    AGA治療に弱い皮膚科

    一方で、薄毛に悩んでいるほとんどの人が発症していると言われているAGAの治療は、得意としていない皮膚科が多いようです。

    理由の1つは、AGA担当医が在籍する皮膚科の病院が少ないということ。

    AGAについて深い理解を得ながら治療を進めたい人には、皮膚科の薄毛治療は向かないかもしれません。

    また、薄毛の治療にあたって、血液や遺伝などの詳しい検査を行わなず、視診が多いこともAGA治療を得意としていない理由でしょう

    これらの検査は、患者に合った薄毛治療を見つけるために重要です。

    このように、皮膚科で受けるAGA治療は、最適な環境とは言えないかもしれません。

    皮膚科で受ける薄毛治療

    皮膚科でAGA・薄毛治療が受けられない訳ではありませんが、薄毛治療に対する選択肢が狭いことは間違い無いでしょう。

    皮膚科で行われるAGA・薄毛治療は、「プロペシア」や「ザガーロ」などの内服薬によるAGA・薄毛治療が主となります。

    確かに、プロペシアやザガーロは、AGAを治療する上で有効な働きをします。

    しかし、皮膚科の治療では、これら以外のAGA・薄毛治療の選択肢が少ないのです。

    選択肢が狭いために、患者一人ひとりに合った治療法が見つからない場合があります。

    皮膚科・AGA専門クリニックでのAGA治療費は?

    薄毛治療にかかる治療費も気になるところ。

    皮膚科・AGA専門クリニック問わず、AGA治療は保険が適用されないため、治療費は全額自己負担となります。

    そのため、AGA治療を受ける上で両者に大きな治療費の差はなく、1ヶ月での治療費は4,000〜20,000円程度が相場。

    自由診療であるAGA治療は、各クリニックによって治療内容・方針が異なるため、治療費が大きく変わることに注意が必要です。

    また、AGA専門クリニックではAGA治療薬の処方にあたり、血液・遺伝子の検査などAGA患者の詳細なデータを取るため、皮膚科と比べると治療費が高くなる傾向にあります。

    まとめ

    的確な薄毛治療はAGA専門クリニックで

    AGAをはじめとする薄毛は進行性であることが多く、自力での治療は困難です。

    また、AGAは目に見えない男性ホルモンが原因であるため、自分1人で進行状況を的確に判断することは難しいでしょう。

    自身の薄毛の進行状況、症状を的確に知りたい方は、一度、AGA専門クリニックでカウンセリングを受けてみることをおすすめします。

    今の薄毛状態を知り、適切な薄毛治療を受けることが、これから先ハゲるかどうかの“分け目”になるでしょう。


    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加