生える人をふやす

    2017年09月20日 更新

    あなたの抜け毛は大丈夫? 抜け毛と毛根から分かる“頭皮のSOS”

    健康な頭皮の持ち主であっても、髪の毛は抜けるもの。しかし、手ぐしで整えただけで指に絡む髪の毛を見ると、ハゲてしまうのではないかと心配になりますよね。
    今回は、抜け毛と毛根の様子から頭皮の異常を見極める、チェック方法を紹介します。

    髪の毛って、どのくらい抜けるものなの?

    日本人の髪の毛の本数は約10万本と言われています。

    髪の毛は1ヶ月で約1.2cm、1年で約15cm伸びると言われており、成長しては抜け落ちるというサイクルを繰り返すのです。

    抜け毛の量は、正常な毛周期を保っていれば1日に50〜200本。

    季節に左右されるのに加え個人差がありますが、1日に200本以上の毛が抜けてしまう場合は、頭皮に異常があるかもしれません。

    しかし、1日に抜ける毛の量を正確に知ることは不可能に近いでしょう。

    正常な抜け毛か脱毛症による抜け毛かが気になった場合、抜け毛の本数よりも毛根を見るのが重要。

    抜け毛が多いと思ったら、抜けた毛の量を気にするのではなく、抜け毛の根元を見てみましょう!

    抜けた髪の毛を観察することで、頭皮のSOSが分かってしまうという、本当の話をご紹介します。

    いびつな形の抜け毛=SOSのサイン?

    今この記事を読んでいるあなた、自分の身の回りを見回してください。

    抜け毛はありますか?

    もし抜け毛を見つけたら、毛根の様子に注意してみてください。

    健康な髪の毛の毛根=ラグビーボールの形

    髪の毛ふさふさのヘア充の人の毛根は、ぷっくりとした楕円形をしています。

    ラグビーボール型とも呼ばれる毛根の形は、たっぷりと栄養をため込んでいた証拠。

    頭皮も健康的な状態と言えます。

    不健康な髪の毛の毛根=いびつな形

    不健康な毛根には栄養が十分に行き渡っていないことが多いため、いびつな形をしていると言われています。

    続いて、不健康とされる毛根の形をタイプ別で紹介していきます。

    不健康な毛根・抜け毛タイプ①:短小毛

    10cm未満で抜けてしまう、先の尖った髪の毛を短小毛と呼びます。

    短小毛が抜けた毛穴から生えてくる新しい毛はさらに短く細くなり、生え替わるたびに髪の毛はどんどん弱くなるため、短く細くなっていきます。

    最終的には、うぶ毛になってしまうケースも。

    髪を短くしている男性は気が付きにくい症状ではありますが、非常に警戒すべきタイプの抜け毛です。

    不健康な毛根・抜け毛タイプ②:感嘆詞毛(感嘆符毛)

    円形脱毛症に多いとされているのが、感嘆詞毛

    毛先から1cm程度のところで触覚のように降り曲がっているか、毛先に向かってぐっと細くなっているのが特徴です。

    根元が太く先が細くなっていく様子が感嘆詞(!)に似ていることから、「感嘆詞毛」と名付けられました。

    先にいくにつれて急激に細くなっている感嘆詞毛は、簡単に切れてしまう弱い髪の毛です。

    毛が抜けた部分を触ったときのチクチクとした感覚は、切れた感嘆詞毛の根元が残ったものであることもあり、その毛根から健康な髪の毛が生える可能性は低いとされています。

    感嘆詞毛が繰り返し生えたり抜けたりしていると、薄毛が慢性化してしまう可能性があるので、早急な処置が必要です。

    不健康な毛根・抜け毛タイプ③:しっぽタイプ&ウェットタイプ

    しっぽタイプ・ウェットタイプという2つの特徴は、広汎性脱毛によくみられる髪の毛の2タイプ。

    広汎性脱毛とは、頭皮の広い範囲で脱毛が起こっている状態です。

    毛根からしっぽのような細い毛が生えているしっぽタイプに比べ、根元が水で滲んだように見えるウェットタイプは、適切な処置をしても改善までに時間がかかるでしょう。

    しっぽタイプの髪が生える原因は、頭皮が乾燥していることだと考えられているので、保湿などのケアをしてみましょう!

    不健康な毛根・抜け毛タイプ④:毛根に白い塊が付いている時

    髪の毛は、毛根からメラニン色素を吸収することで黒く育ちます。

    そのため、メラニン色素を吸収し尽くすと毛根が白くなって残るのですが、実はここが要注意ポイント。

    抜け毛の根本に、毛根とは違う「白い塊」が付いていたことがありませんか?

    その正体は、皮脂なのです。

    頭皮が不健康・不衛生な状態にあると、皮脂は過剰に分泌されます。

    過剰に分泌された皮脂は毛穴を埋めてしまうので、抜け毛の毛根に皮脂の塊が付いてくるというわけ。

    毛根に白い塊が付いていた時は、頭皮環境を見直してみましょう!

    抜け毛は毛周期の一環です

    抜け毛は、毛周期の一環です。

    生えては抜けてを繰り返すのが髪の毛であり、抜けない髪の毛はありません!

    健康的な髪の毛も抜けていきます。

    抜け毛に対して過敏に反応し過ぎる必要はありませんが、抜け毛の本数や毛根の形が気になった場合は、医療機関を受診することがおすすめ。

    「一過性の抜け毛だから大丈夫」「市販の育毛剤で対応しよう」といった自己判断では、正しい抜け毛対策にはなりません。

    脱毛症にはさまざまな種類があり、毛周期を乱すAGA(男性型脱毛症)もその1つです。

    AGAをはじめとする進行性の脱毛症の場合、放置すると抜け毛が増える一方なので、少しでも心配がある場合は病院へ行ってみましょう。


    AGA専門クリニックってどこに行けばいいの?<PR>

    薄毛で悩んでいてAGA専門病院に相談したいけれども、「お金はいくらかかるんだろう」 「薬の副作用が不安……」と、なかなか踏み出せないものですよね。

    しかし心配はありません!長友選手のCMで話題の「AGAヘアクリニック」では、病院に行かずともスマホビデオ通話で無料相談ができます。

    AGAヘアクリニック:病院に行くのは面倒……ならば自宅でスマホ相談!

    サッカー日本代表の長友選手のCMで話題のAGAヘアクリニックはスマホアプリによる無料テレビ電話診察を行っているため、全国どこからでも診察が受けられます。

    薬は診察後に自宅に宅配便で届くので、外出なしで薄毛治療ができてしまいます。

    ・サッカー日本代表 長友選手とAGAヘアクリニック院長の対談はこちら

    【CM放映中】サッカー日本代表 長友佑都と語るAGA治療「本当の話」

    \「無料スマホ診察でもちょっと不安……」という方は/

    LINE@で友だち追加